【限界を超えた効率】効率を求めて作業を優先

サイトアフィリエイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『限界を超えた効率』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの作業において、一番重要視していることはなんですか?

アフィリエイトをやっていく上で気をつけないとならないことは、たくさんあります。

逆に、そういうのが多すぎて、なにが大事なのか、何を優先すべきかわからなくなってしまっている人もいると思います。

でも、中でも気をつけないとならないのは、効率だと思います。

どれだけ効率を優先した作業ができるかどうか?

これは本当に重要なポイントだと思います。今日の投稿では、そんな限界を超えた効率の重要性について書いていきます。

apa

効率を求めたやり方は、アフィリエイトでは必要不可欠と言えます。

 

時間がかかってしまう

モン吉

どうしたら、もっとはやくできるのかな?

 

apa

どうかしたのかい?

 

モン吉

あ、あぱさん!

 

きいてよー。

 

なんかさ、どうしてもサイトをひとつつくるまでにじかんがすごくかかってしまうんだよ。

 

もう、どうしたらはやくサイトをつくれるんだろう?

 

なんか、ウラザワとかないの?

 

apa

ウラワザ、ね(笑)

 

うーん、残念ながら、ウラワザらしきものはとくにないかもしれないね。

 

モン吉

そんな~・・・

 

ケチなこといわないでよ~・・・

 

apa

別にケチで言っているわけではないんだよ・・・

 

apa

でも、モン吉くん、いいところに目を付けたね!

 

モン吉
ふぇ?

 

サイトをつくって、アップロードするまでの時間。

 

誰でも、その時間の短絡化については思考を巡らせたりしていると思います。

 

もちろん、僕も。

 

ただ、いかに短い時間でサイトをつくるかということを考えても、なかなか雷鳴とどろくアイデアは浮かんだりしないものです。

 

サイトは量産が大事。

 

アフィリエイトは量産が大事というのは、誰しも一度は効いたことがあるセリフだと思います。

 

というのは、頭ではわかっていても、それを実践するのは容易なことではないですよね。

 

いったいどうしたら、もっと効率的に、もっと素早くサイトを作成できるのか?

 

というのは誰もが一度は思い当たるような問題です。

 

大事なポイントはいくつもあると思うのですが、中でも重要なのは効率化。

 

いかに作業の無駄を省いて手早くサイトを作れるかどうかだと思います。

 

口で言うほど、たやすい問題ではないかもしれません。

 

それでも、日々の作業の中でどれだけ効率を求めるか?

 

というのは、今後のアフィリエイトの成否を占う重要なポイントとなります。

 

効率を求める重要性

モン吉

どういうこと?

 

めのつけどころがシャープ?

 

apa

いや、そこまでは言ってないよ(笑)

 

apa

でも、そうして。

 

いかに作業を効率よく、早く終わらせるか考えることは、アフィリエイトで成果を出していく上ではとっても大切な考え方のひとつだよ。

 

モン吉

そうなの?

 

作業と効率

当たり前のことですが、日々の作業の中にいかに、効率を求めるかというのは非常に重要な思考の過程となります。

 

どれだけ日々の作業の無駄を省いて生産的になれるか?

 

これは、常々考えないとならないことです。

 

あなたは作業の中で効率をどれだけ求めてパソコンに向き合えていますか?

 

限界を超えた効率

効率をアップする。

 

と、ひとことでいっても、考えられること、できることはたくさんあります。

 

でも、ここ最近、改めて効率の重要性をより強く考えるようになりました。

 

っていうのも。

 

これまた、別に偉そうなことを語ろうとしているわけではなくて。

 

まだまだ、自分自身、効率的なサイト作成にはほど遠かったな、と思ったから、この記事を書いています。

 

これまで。

 

ひとつのサイトを作成するのに、2~3時間くらいかかっていました。

 

少し前までは、それなりに、当たり中古ドメインが豊富にあったからよかったんです。

 

でも、ここ最近は、ニコブログとか、ノートとか、楽天ソーシャルとか。

 

そういうソーシャルサービスが上位に台頭してきました。

 

その現状においては、少なくとも今まで使っていた中古ドメインが今までと全く同じように通用することはなくなりました。

 

もちろん、上位表示するドメインは上位表示しますけど、案外上がりが鈍くなってきたように感じます。

 

そんな現状において。

 

1サイト2~3時間でサイトを作成していたら、とてもじゃないけど、いくら時間があっても足りません。

 

それはここ最近、ずっと書いてきた、アフィリエイト武者修行

 

思いつき武者修行の旅。そうだ京都に行ってきました。
いろんなところに武者修行の旅をしてきました。得た物がたくさんあったので、いくつか可能な限りシェアや感想を述べていきたいと思います。

 

で、学んだことでもあります。

 

稼いでいる講師の方、やり方は人それぞれ全然違いますけど、共通して言えるのは圧倒的数をこなしていること。

 

そう・・・

 

どうやって稼ぐか?

 

っていうのは、人によって全く違ったんですけど、面白いくらい(?)量産しているという点においては共通していました。

 

そう考えると。

 

やっぱり、そうした凄腕アフィリエイターの方々の足元にも及ばない僕が。

 

1サイト、2~3時間くらいかけてサイトをつくるというのは、おこがましいというか、的外れのように思えてきました。

 

もちろん。

 

サイトの量産体制を構築すれば稼げる。

 

というわけではないんですけど。

 

少なくとも稼いでいる人が皆、量産をしているのであれば、僕もきちんと量産していかないとならないのは確かです。

 

でも・・・

 

やっぱり、ここ最近の武者修行で改めて考えたことなんですけど。

 

ツールは使いたくない

んです。

 

ワガママですよね(笑)

 

今回の武者修行の中で、ある講師からは、

 

「ツールを使った方がいいよ。そこにプライドとか持たない方がいいよ。稼ぐ方が優先。」

 

と教えていただきました。

 

それを、一切否定するつもりはないんですけど。

 

この武者修行の中でいろんな人とやりとりしてきて思うことは、やはり僕はツール記事は使いたくないと言うことでした。

 

仮にも、です。

 

仮に、順位がすごく下だったとしても、ユーザーがそのサイトを見る可能性があります。

 

そのサイトがツール記事だったら?

 

ユーザーはなんて思うでしょうか?

 

初心者a子

なんか、怪しいな・・・この記事。

 

と、思うに違いありません。

 

でも、それだけで済むならまだいいかもしれません。

 

そのユーザーが、

 

初心者a子

この怪しい記事はなんだろう・・・?

 

と調べて、それがアフィリエイトサイトだということが判明したら。

 

それが、「アフィリエイト」ということが判明したら。

 

初心者a子

へぇ、これがアフィリエイトっていうんだ。

怪しいビジネスなのね・・・

 

と、アフィリエイトビジネスそのものの否定、悪いイメージに繋がってしまう危険性があります。

 

僕たちアフィリエイターはプロです。

 

多かれ少なかれ、アフィリエイト報酬を得た時点でプロなんです。

 

だから、ユーザーに疑問を抱かれるような、悪いイメージを抱かれるようなサイトをつくってはならないと思うんです。

 

って、自分で全部の記事を書いている時点で、悪いイメージや疑問を抱かれる可能性は十分あるんですけど(笑)

 

とにかく、ツール記事っていうのはどうしても好きになれないんです。

 

だから、僕がこの武者修行の中で見出した答え。

 

究極の効率

ということ。

 

つまり・・・

 

ツール記事を使わずに、自前の記事で、

 

1サイト2~3時間

 

という時間を短縮しようと考えました。

 

1サイト2~3時間かかってしまっていたら、5サイトつくるのに10時間。

 

仮に、1サイト、1時間だったとしても、5時間かかってしまいます。

 

それでは、効率とは言えません。

 

結論を言うと、

 

5サイト1時間でつくれるライティング体制

 

というのを目指していこうと思ったんです。

 

自分なんかまだまだなんですけど、SEO的には。

 

でも、ライティングのスピードという点においては、なかなか悪くない位置にいるんじゃないかと思っているんです。(質はともかくとして)

 

だから、とにかく。

 

限界を超えた効率

 

を求めて作業していくべきだと考えました。

 

もし、この記事を読んでくださっているあなたが、思ったように、量産ができなくて、悩んでいることがあるのであれば。

 

限界を超えた効率を求めて作業すること。

 

きっとそれも大事なことだと思います。

 

まとめ

モン吉

そういうことなのか・・・

 

  • 限られた時間の中で作業するには効率が重要
  • 限界を超えた効率を求める
  • 1サイトの作成時間をとにかく短くすること

 

がじゅうようなんだね。

 

apa

そうだね。

 

そうして、効率を求めることは、アフィリエイターとして本当に重要なことだと思うよ。

 

モン吉

そっか・・・

 

そうだね。

 

わかたよ!

 

ぼくもプロとして、もっとこうりつをもとめてさぎょうしていくね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました