サイト作成

サイトアフィリエイト

決めてあげる。読者のニーズを満たしたサイト作成を

曖昧な判断を残したサイトは読者の評価を下げることになります。AかBか決めてあげること。読者に代わって決断してあげること。これがとても大切です。もしあなたが、自分のサイトに「なにか説得力が足りない」と感じることがあるのであれば、それは決めてあげることが弱いからかもしれません。
サイトアフィリエイト

【矛盾】1サイトに1位を目指して全身全霊。だけど1位を目指さない

ひとつのサイト作成にどれくらいの力を込めれば良いのか、悩むことはあると思います。僕の解釈としては、1つのサイトで全身全霊で1位を目指す。だけど1位を目指さない。次のサイトでも同じように全身全霊で1位を目指す。そうした矛盾した努力と行動が必要になってくると思っています。
タイピング

落ち着いて、冷静に、メッセージ性を込めたタイピングとサイト作成

物事に取り組むとき、つい焦ってしまうようなことがあると思います。でも、結果的にそれは、物事の成否を大きく「否」の方に傾かせてしまいます。大事なことは常に冷静に、落ち着いて取り組むこと。サイト作成でいえば、そうしてメッセージ性を込めたサイト作成に取り組むことが大切です。
アルゴリズム

【アハ体験】感情が動くまで商品を学んだ上でサイト作成

商品の勉強とか理解って、どこまですればいいのか、わかりづらい面があります。だけど、しっかりと感情が動くまで、アハ体験ができるまで学んだ上で書く文章と。そうでない文章では差がでます。量産のために焦らないで、しっかりとそうして学んで文章を書くようにすると思いも寄らない熱のこもった文章が書けます。
サイトの質

きちんとマジメに真摯に商品の魅力を伝えるアフィリエイトサイト作成に従事

アフィリエイトは、大前提として上位表示が必要です。だけど、つい上位表示ばかりに気をとられて。商品の魅力をユーザーに伝えるという役割を置き去りにしてしまいがち。だけど、本当に大切なことは。ユーザーに真摯に、マジメにきちんと魅力を伝えることなのかもしれません。
情報

量産体制を築くこと、懇親会で訊き出すこと

アフィリエイトでは、「正解」を導き出すのがとてもむずかいしかもしれません。なにが正しくて正しくないかは、わかりづらい面がありません。でも、そんなアフィリエイトだからこそ、量産体制を築いて、さらに懇親会で情報を引き出す。それがなによりも大事なことであるように思えます。
サイトアフィリエイト

【限界を超えた効率】効率を求めて作業を優先

アフィリエイトは、とにかく効率が大事です。効率を高めることができなければ、ずっと同じ位置に留まってしまう危険性があります。だからこそ、効率を求めて作業を優先する気持ちと体制を重要視していきましょう。
八王子メソッド

【両さん?】工夫とセミナーで量産体制を構築

アフィリエイトは量産体制の構築が必要不可欠です。ひとつひとつのサイトに亜麻rにも時間をかけすぎていると、どんどんライバルとの差が開いてしまいます。差が開かないように、上位表示するためにも。しっかりと工夫とセミナーの学びで量産体制を構築しましょう。
セルフコントロール

【森を作る】抽象度を上げて木を見ず森を見る

アフィリエイトってそういう傾向があると思うんです。抽象度を上げて、いろんなサイトをつくっていく必要があると思います。数が少ない内は、1つ1つのサイトについ、目が行ってしまうので、木を見ず森を見る。そのくらいの考え方でサイトを量産することが大切です。
サイト修正

【まぁいいや×】感情で文章を読むプロに向けて細かくサイトをチェック

むずかしい部分ですけど、ユーザーのほとんどが、恐らくサイトを目や頭、文字単位ではなくて文章で読んでいます。だからこそ、サイトを作る僕たちは細部にまで目を光らせてサイトのテコ入れ、修正していく必要があります。その辺のプロ意識を持ってサイトをつくることが大切です。
タイトルとURLをコピーしました