サイト作成

サイトアフィリエイト

アフィリエイトもWhyからはじめる。WhatやHowからWhyに移行

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも。WhatやHowが先行していると、つい自分本位のビジネスになってしまいます。重要なことは、ユーザーがなぜその商品を購入するのか?と考えること。まずはWhyから始めることが何より大切だと思います。
サイトアフィリエイト

【知的謙遜】情けは人の為ならずサイト作成がかえって成功に近づける

知的謙遜、情けは人の為ならず。こういう考え方本当に大事だと思います。自分のための力的なサイト作成をやめて、誰かの役に立つ、社会のためのサイトを作る。そう考えることで本当に必要なKWや案件、悩みが見えてきます。常にそうした視点を持つことが大切です。
心技体

価値の掛け算でアフィリエイトの心技体のパズルを完成させていく

アフィリエイトの心技体を見つめ直してみることは、アフィリエイトの成果をより飛躍させていく上では必要不可欠です。この3つの観点がわかっていないと、当てずっぽうな対策になってしまうかもしれません。まずはそうして、自分の足りない部分がなんなのか?見出していくことから改善していきましょう。
セルフコントロール

【量産は神?紙?】人に言われて気づくことと自分でやらないと気付かないこと

アフィリエイトにしてもなんにしても、自分でやらないと気付かないこともあれば、人に言われて気づくこともある。そういうのってなんにおいてもかならずあると思います。大事なことはまず行動し続ける。一番ダメなのはそこで手を止めてしまうことだとおもいます。
サイトアフィリエイト

自作の口コミ必要?

アフィリエイトサイトの口コミ。実際はほとんどが自作の口コミだと思います。でも、本当に自作の口コミって必要なんでしょうか?最近そう、思うようになりました。自作の口コミの方が確かに作るのは楽なんですけど、キリがない。そして胸が苦しくなる。それくらいだったら、実際にある口コミを活かす方が有意義です。
順位が上がったあと

【肩と腰のバランス】初期サイトは肩の力を抜いてテコ入れで本腰入れる

アフィリエイトにおいてはバランスがすごく大事だと思います。初期サイトの段階で本腰を入れてしまうと無駄な努力で終わってしまう危険性があります。それよりも大事なことは初期サイトの段階では肩の力を抜いて、テコ入れの段階で本腰を入れる。そうしたバランスの取り方がすごく大事だと思います。
八王子メソッド

上位表示の独占よりもさっさと新規サイトを作成するアフィリエイト

今のSEOにおいて、上位表示を独占するというのは並大抵のことではありません。ライバルだけではなくて、Amazonや楽天、twitterなどもいるから。本当に、上位表示で稼いでいきたいのであれば、独占よりもさっさと新規サイトを作成してチャンスを増やしていくことが一番大切です。
サイトアフィリエイト

上位表示ではなくてサイトをつくることそのものを目的としてサイト作成

サイトをつくるときに上位表示を目的としてしまうと中古ドメインの特性上、心が折れてしまう可能性があります。逆転の発想。サイトをつくることそのものを目的にすれば数を増やせるかもしれません。結果的にそれが上位表示の目的を叶える鍵となる可能性があります。
サイトアフィリエイト

決めてあげる。読者のニーズを満たしたサイト作成を

曖昧な判断を残したサイトは読者の評価を下げることになります。AかBか決めてあげること。読者に代わって決断してあげること。これがとても大切です。もしあなたが、自分のサイトに「なにか説得力が足りない」と感じることがあるのであれば、それは決めてあげることが弱いからかもしれません。
サイトアフィリエイト

【矛盾】1サイトに1位を目指して全身全霊。だけど1位を目指さない

ひとつのサイト作成にどれくらいの力を込めれば良いのか、悩むことはあると思います。僕の解釈としては、1つのサイトで全身全霊で1位を目指す。だけど1位を目指さない。次のサイトでも同じように全身全霊で1位を目指す。そうした矛盾した努力と行動が必要になってくると思っています。
タイトルとURLをコピーしました