タイピング

タイピング

あなたのタイピングがうまくいかない8つのポイントとは?

タイピングがうまくいかないときってすごくもどかしいですよね。そういう時、つい、苛立ったりしてしまうこともあると思うんですけど、そこで、冷静になって、なぜタイピングがうまくいかないのか?を考えてみる。そうすることで、タイピングは成長できるかもしれません。この記事ではタイピングがうまくいかない8つの理由を解説していますので、よろしければぜひ参考にしてみてください。
タイピング

autohotkeyは本当に便利?漢字変換は「スペースキー」?「変換キー」?

今回はタイピングの話。タイピングの最適化について考えたときによく取り上げられるautohotkeyが本当に便利なのか?という点と漢字変換のときにスペースキーを使うべきなのか?また、変換キーを使うべきなのか?という面を考察していきたいと思います。
セルフコントロール

褒められることを目的にすると変な癖つく。内省する機会を持つこと

アフィリエイトにおいてもなんにおいても、褒められることを目的にしてしまうと変な癖がついてしまいます。そして、そのへんな癖を矯正するのは一筋縄では生きません。大事なことは内省する機会を持つこと。きちんと自分自身を見つめ直してみることです。褒められることを目的にしてはなりません。
セルフコントロール

【ゴルゴだって失敗する】客観的反省とピンポイントな対策

アフィリエイトにおいてもなんにおいてもできることなら失敗したくないというのが理想ではあります。だけど、失敗っていうのはなんにおいてもつきものです。大事なのはその失敗といかに向き合うかということ。失敗と向き合って反省することが結局は、いい成長の糧となります。
タイピング

【最新版】タイピングが上達しない3つの理由と対策

タイピングの練習をしているはずなのに、一向に成長しない。こういうもどかしさを感じる方は少なくないと思います。そしてそれらの原因は実は正しい努力をできていないから。正しい努力を出来るだけでタイピングの効率は遥かに上昇します。ここでは、正しいタイピングの努力のポイントを解説します。
セルフコントロール

イライラや、ストレスの本当の原因は想定外!

人はちょっとしたことで苛立ったりしてしまいますけど、だけど。実はそれらの原因、もとを正すと「想定外」というところにあります。人は想定外な出来事が起こったときに苛立ちを感じます。だからできるだけ、想定の幅を広げられるように、常にそういうミスの原因などを把握する努力が大切です。
タイピング

タイピングが上達しない3つの原因と対策

タイピングって毎日やっているものなのに自動的には成長していかないんですよね。その一番の原因は間違った努力をしてしまっていること。ホームポジションを守るなど、基本的なことを知っていないと成長はできません。今回の記事ではタイピングが成長できない3つの原因と対策について書いていきます。
セルフコントロール

苛立ちを感じたら6秒待つ&タイピング上達の3ステップ

こんばんは! いつも応援していただき、ありがとうございます。 apa(あぱ)です(^^) 今日は『怒りを感じたら6秒待つ。タイピングの3段階』について書いていきます。 苛立ちを感じる朝 ...
セルフコントロール

腹をくくった苦手はきちんと向き合う。感情でフタをしない

苦手なことって誰でも多かれ少なかれあると思うんです。そういう苦手なことから目を反らすのは簡単ですけど、でも、自分が腹をくくった苦手はきちんと向き合う必要があります。そうして、苦手と向き合うことで始めて、本当の意味で成長できるのかもしれません。
セルフコントロール

【上原ひろみ】焦ってもミスしない能力を選択するか?焦らない能力を選択するか?

焦りは物事のパフォーマンスを大きく低下させます。うまくいかないと思っている物事は大抵焦っていることが原因。焦らずに成功できる能力を養うか、それとも焦らないか。どちらの能力を選択するかで物事の成否は大きく変わることになります。
タイトルとURLをコピーしました