中古ドメイン

サイトアフィリエイト

上位表示ではなくてサイトをつくることそのものを目的としてサイト作成

サイトをつくるときに上位表示を目的としてしまうと中古ドメインの特性上、心が折れてしまう可能性があります。逆転の発想。サイトをつくることそのものを目的にすれば数を増やせるかもしれません。結果的にそれが上位表示の目的を叶える鍵となる可能性があります。
サイトアフィリエイト

本当のプラス思考。どの中古ドメインをどのサイトに割り当てるか考えている時間がもったいない

アフィリエイトは時間との勝負の側面もあります。どの案件にどの中古ドメインを割り当てるか、考えている時間はもったいないです。本当のプラス思考。失敗したらそれを手数でカバーするくらいの気持ちが本当に大切です。
サイトアフィリエイト

中古ドメインに知識や常識の枠は通用しない?いろいろ試してみる

アフィリエイトサイトを中古ドメインで運用している方は、中古ドメインの知識や常識を大切にすると思います。でも、本当に大事なことは、そうした常識や知識よりもつくってみること。結局、数といえるのかもしれません。なにが当たって何が外れかは作ってみるまでわからないのが中古ドメインの特色です。
アルゴリズム

中古ドメインとテコ入れの期間について考察

今回は中古ドメインとテコ入れの話し。ここ最近、中古ドメインもある傾向が顕著に出てきたように思えます。ガムシャラにサイトをつくればいいだけじゃなくて、しっかりとデータを集めつつ、しかしサボらず数を優先で。少しずつ自分なりの正解を見出していくしかないんだと思います。
人間関係

争わない主戦場探し。人と争わないために人とコミュニケーションを図る

アフィリエイトの競争は激しいです。その激しい競争に生き残るためにも、人と争わない主戦場を探すことが大切です。大事なことは、人とのコミュニケーションを積極的に図ること。そうすることで、見えてくることがあります。人と話して、人と争わない主戦場を探すことが勝利の鍵と言えます。
八王子メソッド

人と競わない主戦場を選択する戦術

中古ドメインの競争は激しいです。よーいどんで放出される中古ドメインをとろうとしたら、判断力と知識が必要になります。そういう判断力や知識がないのであれば。競争しない。人と競わない主戦場を見つけてそこで中古ドメインを精査することが大切になります。
サイトアフィリエイト

【無駄を省く】最初は手広く、段々手狭に。外れ中古ドメインの基準を確立する

中古ドメインの取得って、多くの方が悩んでいると思います。実際、基準ってかなりいろんな内容があるのでむずかしいと思います。だけど、最も大事なことは、最初は手広く。徐々に手狭に。中古ドメインを取得して外れの基準を学ぶこと。無駄を省くことが肝要です。
サイトアフィリエイト

中古ドメインオーディションの鉄則。同一案件で複数ドメインをばらまく手法

アフィリエイトは全部の記事を全部、自分で書いてアップロードしていたのでは効率が悪いと言われています。だけど、以前までの僕は、それが「楽を求めている」みたいでできませんでした。でも、大事なことは。なにより効率を求めてどんどん新しいことにチャレンジしていくことです。
サイトアフィリエイト

中古ドメインの言語の違いによるリエグザミネーション

最近の中古ドメインは言語の違いによる再審査が激しくなっているように思えます。元々英語で運用されていたドメインを日本語で運用したら、大きな順位変動があるように思えています。だからこそ。今後はより、日本語で運用されていた中古ドメインの価値がより高まってくるように思えます。
サイトアフィリエイト

中古ドメインはギャンブル?可能性を閉じずにいろいろ実験する重要性

中古ドメインはギャンブル的なヨウ素を多いに兼ね備えていると思います。結局のところ、なにが上がるか上がらないかは最後の最後までわかりません。一般的にダメと言われている中古ドメインでも上位表示するかもしれません。だから、可能性を自分で閉じないで、実験してみることが中古ドメインのポイントと言えます。
タイトルとURLをコピーしました