ライティング

サイトアフィリエイト

書きやすいサイトライティングスタイルを見つける

アフィリエイトサイトを作っていて、すごく時間がかかる。あるいは後から見返したらとても恥ずかしい。と思うのは、もしかしたら、自分のスタイルとあっていないからかもしれません。大事なことは、自分の書きやすい、ベストなスタイルを見つけること。それからそれを貫き通すことだと思います。
サイトアフィリエイト

【あなたを演じる】読者の「私」を引き出すために「あなた」を書く

文章の中でどれだけ自分のことを書いていいのか?ということは誰もが多かれ少なかれ考えることだと思います。大事なことは、読み手の「あなた」を見ることで「私」を引き出すこと。決して自分のために感情を吐露するのではなくて、読者から「共感」を得るために「あなた」を演じることです。
八王子メソッド

ムヒAZに学ぶ。平常心を『取り戻す』重要性

アフィリエイトにしても、タイピングにしても。感情は乱れるものです。サイトの順位が落ちたら尚更ですよね。だけど大事なことは、感情にそのまま流されるのではなくて、平常心を取り戻す力。ムヒAZに倣って、平常心をいかに取り戻すことができるのか。というのを考えることが大切です。
サイトアフィリエイト

ネットで調べられるのに、成分事典は必要?

アフィリエイトサイト、特に美容、ダイエット案件を扱っていると、成分事典が必要なのかどうか?と考える人もいると思います。だってネットで調べられるのに、わざわざアナログな本で調べる必要があるのかわからないから。でも、3つの理由から、僕個人としては成分事典は必要だと考えています。
商品知識

「先生」じゃなくてコナンや金田一、カイジのように、面倒を肩代わりして感動を伝える

アフィリエイトサイトにおいて、重要な要素のひとつと言える成分や効果の記述。あれ、相当知識があるならともかく、知識がない状態でやるのってすごく大変なんですよね。でも、別に先生になる必要はありません。同じ生徒の立場で学びながら、調べる面倒を肩代わり。感動を伝えることが大切です。
タイピング

言葉はナマモノ。大切な想いを言葉に乗せて相手に伝えるアフィリエイト

アフィリエイトの「命」と言えるのは文章です。そしてその文章。ただ適当に書き綴ればいいわけではありません。きちんと、本来、自分が伝えたかったことを言葉に乗せて書く。文章に想いを込めることが大切です。言葉はナマモノだから、鮮度の高い状態で相手に読み手に想いを伝えることが大切です。
アルゴリズム

【アハ体験】感情が動くまで商品を学んだ上でサイト作成

商品の勉強とか理解って、どこまですればいいのか、わかりづらい面があります。だけど、しっかりと感情が動くまで、アハ体験ができるまで学んだ上で書く文章と。そうでない文章では差がでます。量産のために焦らないで、しっかりとそうして学んで文章を書くようにすると思いも寄らない熱のこもった文章が書けます。
構成

型破りなサイト作成で文字ではなくて情報を届ける

僕たちアフィリエイターはつい。サイト内にキーワードを敷き詰めることばかり考えてしまいます。もちろん、それも大事なことなんですけど。最も大事なことは情報。今までの型を捨ててでも。ユーザーにとって必要な情報を届ける努力をすることが、何よりも大切です。
サイトアフィリエイト

サイトの型を捨ててでも、商品の魅力を全力で読者に伝えることに走る

アフィリエイトサイトはつい。量産を意識して型に頼ってしまいがち。だけど守破離も大切です。型を捨ててでも、読者に何を伝えるか。どんな思いを伝えるかを改めて意識することが大切です。そうすることで、本当に大事なサイトの本質ができあがるんだと思います。
ストーリーテリング

【説得より納得】A→B、肉付け・加工、型にはめないストーリーテリング

ストーリーテリングってすごくむずかしいと思います。特に文章が思い浮かばないとき、とても苦労します。でも、そんなときでも。ムリヤリ型にはめない。A→B、肉付け・加工の考え方で、文章の密度は更にまして、読者に納得してもらいやすい文章が書きやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました