ライティング

リサーチ

【敵はライバルサイトではなくて情報】勝ち負けを抜きにしてライバルサイトから情報を抜き出す重要性

アフィリエイトサイト作成は、ライバルサイトをみると、つい記事の質で意気消沈してしまうことがあるかもしれません。大事なのは、勝ち負けよりも情報の質。ユーザーに必要な情報を送り届けることができるかどうか?を判断することのほうが大切です。
サイトアフィリエイト

【納得の記事】中身の薄い記事を速く量産するより中身の濃い記事をじっくり毎日作成する重要性

最近になって、中身の薄い記事よりも、中身の濃い記事をじっくり腰を据えて作っていくことのほうが重要なんじゃないかと思うようになりました。まずは毎日、しっかりと文章を書き続けていくクセ。リサーチする癖をつけることが大切です。
サイトアフィリエイト

【記事書くネタがない…】ブログ継続がグンと楽になる2つのメモのポイント

ブログ記事を毎日書き続けようと思うと、ネタが尽きて手が止まってしまうこともあると思います。そういうときに大事になってくるのがメモの残し方。メモの残し方さえ気をつけていれば、文章を書き続けるのは意外と苦ではありません。今回はそのポイントを2つご紹介します。
サイトアフィリエイト

【材料ないとテンパる調理】ライティングが嫌になるのはリサーチ不足が原因?

アフィリエイトの記事を書いていて、辛くなることは誰にでもあると思います。あるいは思ったように文章を書けないこと。それはもしかしたら、原因はリサーチ不足にあるのかもしれません。調理も全く同じ。材料が揃っているからスラスラ書けるという部分はあると思います。
リンク

【アンカーテキストと遷移先の整合性】遷移先冒頭でユーザーの期待に答える

アフィリエイトサイトに限った話ではありませんが、アンカーテキストと遷移先の文章冒頭で整合性を取ることはとても重要なことです。アンカーテキストで高まったユーザーの期待値を、遷移先冒頭で満たしてあげる。これが大切です。まずはアンカーテキストと遷移先冒頭に整合性があるか見直してみることが大切です。
サイトアフィリエイト

【継続力】まずは書き始める。不格好でもいいから続ける。

アフィリエイトに限らず、まずは始めてみること、そしてそれを続けることはとても大事なことです。その努力が何よりもの成果に繋がります。だからこそ、まずはスタートを切ってみることから考えることが大切だと思います。
八王子メソッド

ワンメッセージワンアウトカムの重要性。頭がゴチャゴチャしてきたら○○する

文章を書いていて、メッセージがアッチャコッチャいってしまうと、読者にとっても、自分にとっても、趣旨がわからない文章になってしまいます。あらためて、ワンメッセージ、ワンアウトカムを自分自身に言い聞かせていくことが大切です。
サイトアフィリエイト

読んでくれている人がどうしたら喜ぶのか?常に考える、自分に言い聞かせる習慣を持つ

自分自身まだまだできていなことではありますが。読んでくれている人がどうしたら喜ぶのか?を常に考えて記事を隔週刊がすごく大切だと思います。それができるのととできないのとでは、記事の質が全く変わってきます。習慣を持てるように自分に言い聞かすことが大切です。
サイトアフィリエイト

【感動を伝える】アドリブで真実を語る力で真摯に情報を集めて実直に伝える

アフィリエイト作成で、型を定めてしまうと、どうしても型にはまったサイトしか作れなくなってしまいます。そうすると最悪「嘘の連発」になってしまいます。そうならないようにアドリブで真実を語る力を鍛えることが大切です。
サイトアフィリエイト

【自分自身ネタバレ注意】書きながら調べる、調べながら書く。臨場感を大切に

アフィリエイトサイトに臨場感を持たせるためには、書きながら調べる調べながら書くくらいの感覚の方がいいと思います。そうして書いていくことで時間の短縮にもつながりますし、臨場感を持たせることもできるようになります。まずはそうして積み重ねることから始めてみるのもいいかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました