ライティング

構成

型破りなサイト作成で文字ではなくて情報を届ける

僕たちアフィリエイターはつい。サイト内にキーワードを敷き詰めることばかり考えてしまいます。もちろん、それも大事なことなんですけど。最も大事なことは情報。今までの型を捨ててでも。ユーザーにとって必要な情報を届ける努力をすることが、何よりも大切です。
サイトアフィリエイト

サイトの型を捨ててでも、商品の魅力を全力で読者に伝えることに走る

アフィリエイトサイトはつい。量産を意識して型に頼ってしまいがち。だけど守破離も大切です。型を捨ててでも、読者に何を伝えるか。どんな思いを伝えるかを改めて意識することが大切です。そうすることで、本当に大事なサイトの本質ができあがるんだと思います。
ストーリーテリング

【説得より納得】A→B、肉付け・加工、型にはめないストーリーテリング

ストーリーテリングってすごくむずかしいと思います。特に文章が思い浮かばないとき、とても苦労します。でも、そんなときでも。ムリヤリ型にはめない。A→B、肉付け・加工の考え方で、文章の密度は更にまして、読者に納得してもらいやすい文章が書きやすくなります。
サイトアフィリエイト

【書くことが浮かばない?】意思力を、絶やさないこと

アフィリエイトサイトを自分で書いてつくっていると、「ネタが尽きてしまう」という悩みを抱える人もいると思います。でも、ライティングもアフィリエイトも、「できるできない」ではなくて「やるかやらないか」の意思力が大きく関係しています。まずは自分の意思力が十分か?見つめ直してみることが大切です。
サイトアフィリエイト

【命吹】学びながら、学んだことをそのままメモする感覚で記事にする

アフィリエイトにおいては知識が大切です。商品知識もしかり。だけど知識がないと文章を書けないなんていうことはありません。逆に商品知識がないことは、他のサイトには負けない強みになることがあります。知識を付けながら、学びながら記事を書いていく。それはまるで文章に命を吹き込むような行為なのかもしれません。
サイトアフィリエイト

想いと気持ちを込めた文章を不器用でも下手でも書き綴る

文章ってとっても簡単で、むずかしいと思うんです。書くだけなら誰でもできます。ウソだって書けます。だけど、気持ちを相手に伝えるとなると途端にむずかしくなる。言葉はあくまで想いを伝えるためのツールに過ぎません。だからこそ。そんな言葉を真剣に考えて、相手に気持ちを伝えることを優先してみませんか?歌のように
サイトアフィリエイト

心から集中力を借りて『ゆとりライティング』。時間を定めて作業する

心に生があるとしたら。やっぱり正直者が好きだと思うんです。自分で定めた時間内できちんと作業することが大切です。ゆとりを持って記事を書くことで本当にすばらしい文章が書けるようになります。だからこそ、時間を定めて作業に取り組むようにするのがおすすめです。
サイトアフィリエイト

なりきりライティングで脳内アフィリエイト投手交代!ネタが尽きないライティングへ!

アフィリエイトをやっている人の多くが悩むのが「ネタがない」ということ。確かに毎日のように記事を書いていると書くことがなくなるという悩みはあると思います。そういう悩みを解決するためにも、なりきりライティング。脳内アフィリエイト投手交代はおすすめです。
サイトアフィリエイト

【宿すライティング】アフィライターとしての到達点

アフィリエイトのライティングは一筋縄ではいきません。多くの人が、「文章を書くのが苦手」といいます。その苦手を克服するのは簡単ではありませんが、「考える前に書く。」「宿して書く。」そういう、ライティングの次元を考えてみると、ライティングにも楽しみが生まれるかもしれません。
八王子メソッド

勢いのまま、先回りして書くSEOライティング

本当に、頭の中で考え出してしまうとなかなか進まないと思います。特にアフィリエイトライティングの場合は。まずは書き出してしまう。で、書いている内に書くことが浮かんでくる。これくらいがベスト。だからまずは、SEOライティング。書き出すことから初めて見ましょう。それがおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました