作業用BGMは耳で飲むお薬!AI生成やラジオで選曲の手間を省く重要性

BGM

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『作業用BGM、責任を取らないおすすめ』について書いていきます。

選曲に悩む

初心者a男

うーん、選曲に悩むな・・・

今の自分の気分はどうなんだろうか・・・

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

なにか悩んでいるみたいですね。

 

初心者a男

あ、apaさん。

そうなんですよ。

アフィリエイトの作業中の、作業用BGMで悩んでいました。

これじゃあ、本末転倒だなと思っていたんです。

 

apa

どういうことですか?

 

初心者a男

はい・・・

作業をよりスムーズに、効率良く行うために、作業用BGMを聴くようにしているんですけど、

「なんか違うな・・・」

って、違和感を感じてばっかりで、いろいろガチャガチャ曲を変えて、しっくり来るものが全然来ないんです。

結局、それで作業時間を無駄にしてしまっているので、なんのための作業用BGMなのかわからないなと思い始めていたんですよ。

 

apa

なるほど・・・

確かに、集中するための作業用BGMの選曲で逆に悩んでしまったら本末転倒ですね・・・

 

作業用BGMはとても大切だと思います。

 

って、このブログを読んでくださっている方は、そのことについて何度も書いていることに気づかれていると思うのですが・・・

 

それだけ、僕の中で、作業用BGMは大事だと考えています。

 

だけど、特に、コワーキングスペースで作業をしていた2~3年前までは、作業用BGMが決まらず、いっつも悩んでいました。

 

確かに、ノリのいい曲を聴けば、気持ちよく作業できるものの。

 

しっかりと頭の中で考えないとならないことがあるときには思考が鈍る。そうすると、逆に作業効率が落ちてしまう。

 

そうなると、作業の効率が逆に落ちてしまいます。

 

なので、作業用BGMにはかなり頭を悩ませていました。

 

で、ちょくちょく、これまではEndelというBGMアプリを紹介してきたんですけど、

 

ポモドーロメソッド、3つの最強実践テクニック
作業に集中できない原因は、もしかしたら作業にメリハリをつけることができていないからかもしれません。あなたがもし、作業にそうしたメリハリをつけることができていないのであれば、ぜひポマドーロメソッドを取り入れてみてください。きっと今までにないほどの集中力の高さで作業に臨めるようになるはずです。

 

だけどまぁ、なんだっていいんですけど、作業用BGMについて考えるくらいなら、そういう自動生成とかが一番いいように思えます。

 

自動生成が鍵

apa

そういうとき、個人的におすすめなのは、自動生成のBGMを選択することです。

 

初心者a男

自動生成?

 

最近、時代の変化がすごいですよね。

 

今は当たり前のように言っていますけど、ちょっと前までは、AIによる自動生成なんてまるで想像できませんでした。

 

例えば、自分自身、7~8年前は携帯電話の販売店で勤めていたんですけど、その頃は、まだスマホが主流になり始めたくらいのときで、アプリなんてまだ大したものはありませんでした。

 

例えば、今、実際に使用しているアプリを、7~8年前、携帯電話販売店で勤めていた自分に紹介したら、たぶん、驚いていたと思います。

 

まさにカルチャーショックみたいな感じ。

 

たった数年で、大きく技術は進化、進歩するものなんですよね。

 

で、それはともかくとして。

 

そういう自動生成とか、AIとかって、今の作業用BGMにはすごくピッタリだと思います。

 

作業用BGMは大事だけど選曲は手間

繰り返しますが、作業用BGMってすごく大切だと思います。

 

作業の集中力をアップしてくれる可能性はあるんですけど、ずっと同じ曲ばかりだと飽きてしまいます。

 

僕なんかは、同じ曲どころか、自分が持っている音楽。

つまり、自分のiPhoneに、自分の手作業で入れた音楽って、どうしても聞き飽きる。

 

って、だいたい、僕のスマホに入っている音楽はジャズばっかりなんですけど、やっぱりジャズは、もうレコードで聞かないと納得できなくなってしまっているし。

 

それ以外のポップスとかロックとかも、自分が持っている音楽ってどうも飽きてしまう。

決まった順番で、決まった音楽が流れるっていうのがどうしても、チクチクしてしまう。

 

だから、自分の持っている音楽で作業用BGMを作るってちょっと無理があるような気がします。

あるいは、選曲がすごく手間。

 

自分の気持ちにあった、今のフィーリングにあった音楽を自分で決めるのって、実は意外と難しいと思うんです。

少なくとも、僕なんかは、一度、自分のフィーリングに合う選曲に悩みだすと平気で1時間近く、スマホでガチャガチャ曲を変えている。

 

で、結局作業時間を無駄にしてしまう。

 

一時期は、波の音とか川の流れの音を作業用BGMにしていたんですけど、そういうのも、だいたい1時間なので、一旦再生が終わると、

「あ、1時間経ったんだな。」

と、時の流れを感じてしまって集中できない。

 

変な違和感を感じていました。

 

とにかく、作業用BGMは大事なんですけど、選曲がすごく難しいと思いました。

 

AIによる自動生成かラジオがおすすめ

結局、今の僕が行き着いた作業用BGMは、AIによる自動生成かラジオでした。

 

今でいうと・・・

といっても、ココ最近変えたやり方なので、これがいつまで続くかわからないんですけど・・・

 

朝は、ラジオを聴くようにしています。

82.5のNHKFM。

朝のNHKFMは、だいたいクラシックが流れているので、

しかも朝の爽やかな気分に合わせた穏やかな演奏ばかりが選曲されているので心地よく作業に集中できます。

 

当然、選曲の必要はなし。

意外と、それだけでも集中できます。

とはいえ、クラシックが流れるのは午前9時くらいまで。

 

それ以降は、iPhoneの作業用BGMに変えています。

 

今までは、先程も紹介した、Endelというアプリを使っていたんですけど・・・

 

ほぼほぼ1年間使い続けたココ最近、

少し離れてきています。

理由は3つ。

 

  • Apple Watchでの連携がうまくできない(正確には、SIRIで呼びかけるとなぜかiPhone本体から音が鳴ってしまう)
  • 基本のモードが4つしかない。けど実際の気分とかってもっと多様化して複雑(集中したいときもあれば思考力を高めたいときも、気分が落ち込むことだってある)
  • 一回アプリを削除したらなぜか有料登録が消えてしまって、再登録ができなくなった(問い合わせて対応してもらったけど、なんだか面倒でそのままにしている)

 

あれだけ、ブログの中で、Endel、Endel言っていたんですけど、なんだか最近は熱が冷めてしまいました(笑)

 

悪くはないんですけどね。

あと、Apple Watchで心拍をとって、音楽をパーソナライズしてくれるみたいなんですけど、その効果と違いがよくわからなかったっていうのもあります。

 

で、ここ最近は、

 

‎耳で飲むお薬® Vert by meditone®
‎聴くことにより、心身の諸症状の改善に効く「耳で飲むお薬」です。心地よい睡眠や思考力の向上をはじめ、鬱/PMS軽減まで、現代人のあらゆる病にフォーカスしたアプリです。 手洗い/うがい/マスクの装着を忘れずに。十分な睡眠は心身の免疫力を高めます。 1万人以上のテスターからのフィードバックで改良に改良を重ねたピンポイン...

 

耳で飲むお薬® Vert by meditone® Free - Google Play のアプリ
このアプリは音楽療法由来の診療サウンドコンテンツです。ストレス、鬱症状、PMS、パニック障害、自律神経の乱れ、強迫感など、心の諸症状を改善効果が期待できます。

 

このアプリ、耳で飲むお薬というアプリを使っています。

 

まぁ、これも最近の話しなのでいつまで続くかわからないんですけどね(笑)

 

ただ、気分が落ち込んだときとか、疲れたときとか集中したい時、思考力や想像力を高めたい時、体調が悪いときなど、本当にたくさんの音楽の種類があるので楽しめます。

 

しかも、自動生成のAIで音楽を作ってくれるので基本的に選曲の必要はなし。

まぁ、モードは自分で決める必要があるんですけど・・・

意外と、そのモード選びで悩むことはありません。

なのでおすすめ。

 

とにかく。

 

選曲の手間がかからない自動生成が作業用BGMにおすすめ

です。

 

迷っている時間、悩んでいる時間はすごくもったいない。

 

だから、そんな選曲の手間や時間がかからない、ラジオやAIによる自動生成の作業用BGMが一番おすすめ。

 

まとめると、

 

  • ラジオ
  • Endel
  • 耳で飲むお薬

 

この辺りの方法が、作業用BGMとして一番いいんじゃないかと思います。

 

一番のポイントは、自分で選曲しないこと。

選曲の手間と時間のことを考えると、作業用BGMを使うときには、そのポイントを元に決めるのが一番いいと思います。

 

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね。

 

  • 選曲の手間と時間が逆に作業効率を下げる
  • ラジオやAI自動生成のBGMがおすすめ
  • アプリで言えば「耳で飲むお薬」がおすすめ

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね。

作業用BGMで悩んで、手を止めてしまうくらいなのであれば、それらの方法が一番いいように思えます。

 

初心者a男

わかりました。

これからは、作業用BGMは自分で選曲しないようにしてみます。

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました