ユーザーの悩みを把握して解決する手段として商品を紹介する

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『悩みを解決するサイト作成』について書いていきます。

あなたは、サイトを作る際にどんな点に一番意識を置いていますか?

アフィリエイトサイトって本当にむずかしいな、と思うのが。

気をつけないとならないことが山のようにあること。

キーワードなり、薬事法なり、ライバルサイトなり、リンクなり。

頭の中でいろいろな構想を立てながらサイトを作らないとならないのは本当に大変なことだと思います。

あなたはどうですか?

サイトを作る際、どんな点に意識を置いていますか?

でも、いろいろと気をつけないとならないことはあるけど。

中でも、「悩み」には意識を向けないとならないと思うんです。

今回の記事では、そんな「悩み」にスポットライトをあてたアフィリエイトサイト作成について書いていきます。

apa

やっぱり悩みに注目することは何よりも優先すべき事だと思います。

 

悩み、足りてる?

モン吉
これだ!

 

apa

おお!ビックリした・・・

 

いきなりどうしたんだい?

モン吉くん。

 

モン吉

うん!

 

あのね、コンシンのアフィリエイトサイトができたんだよ!

 

これでぼくもおおがねもちまちがいなしだね!

 

apa

おお!

 

いいね!

 

どんな感じなの?

 

モン吉

うん!これだよ!

 

このダイエットサプリをそなたにしんぜよう・・・

 

さすればあなたは、やせることまちがいなし。

 

もしこれでやせることができないなら、きっとあなたはほかになんのダイエットサプリをのんでもやせることはない。

 

やせたいなら、このダイエットサプリ。

 

のむべし!

 

そのダイエットサプリのなは・・・

 

モン吉

どうだい!?

 

これならぜったいにうれるだろう?!

 

じょういひょうじもまちがいなしさ!

 

apa

がんばっていろいろ考えたのが伝わるね!

 

「しんぜよう・・・」

 

なんてむずかしい言葉、よく知ってたね!

 

いろいろ勉強したんだね!偉いね!

 

モン吉

えっへん!

 

やっとぼくのスゴサにきづいたか!

 

ひざまづけ!

 

apa
でも・・・

 

モン吉
??

 

apa

このサイトだとモン吉くん。「悩み」が足りていないね・・・

 

モン吉

ふぇ?

 

この前の記事でも書いたんですけど、

 

 

ユーザーが商品を買うのって、

 

「商品を買うのが目的」

 

ではないんですよね。

 

その先にある、悩みや理想、幸せを手に入れるための手段のひとつとして、商品を購入するんですよね。

 

それをもう少し、視点の低い話に切り替えると・・・

 

「悩みを解決したい」

 

というのが目的の一つだと思うんです。

 

だから、今回のモン吉くんのサイト。

 

それはそれで素晴らしいんですけど、

 

「ユーザーの悩みを解決しているか?」

 

といわれると、残念ながらその点は不足しているように思えます。

 

悩みを解決

モン吉

どういうこと?

 

なやみ?

 

だって、アフィリエイトサイトなんだから、しょうひんのみりょくをつたえればそれでいいんじゃないの?

 

apa

うん。気持ちはわかるけど、実はそれだけではないんだよ。

 

apa

例えば、モン吉くんがバナナを買うのはなんのため?

 

モン吉

そんなのきまってらい!

 

おいしいからだよ!

 

apa

そうだよね。

 

つまり食欲を満たしたいからだと思うんだ。

 

apa

つまり、バナナそのものが欲しいんじゃなくて、バナナを食べたときの、

 

「おいしい!」

 

っていう幸福感を欲していると思うんだ。

 

モン吉

ムムム・・・

 

apa

ちょっとモン吉くんにはむずかしかったかな(笑)

 

でも、結局のところ。

 

アフィリエイトサイトは、ただ商品の魅力を伝えればいいんじゃなくて、きちんと、ユーザーの悩みを解決する必要があるんだよ。

 

モン吉
??

 

apa

つまり、アフィリエイトサイトで悩みの解決に導いてあげるのが大切なんだ。

 

アフィリエイトサイトの役割

つい、忘れてしまいがち。

 

でも、アフィリエイトサイトの役割は決して、

 

買わせることではない

のだけは確かです。

 

ユーザーに商品を買ってもらえればそれで万事OK!

 

なんてことはなくて。

 

ユーザーが抱えている悩みを解決に導いてあげる必要があると思います。

 

言い換えれば、

 

ユーザーは悩んでいる

ともいうことができます。

 

だからこそ、僕たちは、アフィリエイトサイトで、ただ商品の魅力を伝えるだけじゃなくて、

 

ユーザーの悩みをきちんと知ってユーザーの悩みにマッチした商品を紹介する必要があります。

 

言い換えれば、

 

悩みと紹介する商品がマッチしているか?

というのが非常に大切になります。

 

それがないと、一方的に商品の魅力を伝えようとするだけのサイトで終わってしまいます。

 

もちろん、それだけではユーザーの満足を得ることはできません。

 

ユーザーがなにに悩んでいるのか?

 

っていうのを知って、その悩みを解決するために、紹介している商品がどう役立つのか?

 

きちんと把握している必要があります。

 

それが掛けているサイトだと、独りよがりになってしまいます。

 

こちら側の言いたいことだけ言って、誰の心にも響かない。

 

そんなサイトになってしまいます。

 

つまり、このことを常々考える必要があります。

 

なんの悩みを解決したくてユーザーはその商品を購入するのか?

それをわかっていないと的外れになってしまうということです。

 

繰り返しになってしまいますが、

 

ユーザーの抱えている悩みを解決するために商品を紹介する

これが大前提となります。

 

言い換えると、ユーザーの悩みと商品をリンクさせること。

 

それが僕たちアフィリエイターの役割であると言い換えることができます。

 

これは絶対にアフィリエイトサイトにおいては必要不可欠な要素で、もし、この記事を読んでくださっているあなたが、自分のサイトにそうした要素。

 

つまり、ユーザーの悩みと商品をリンクさせる要素が足りていないと思うのであれば、まずはその部分を見直す必要があります。

 

そして、当然。

 

ユーザーの抱えている悩みと商品をリンクさせるためには、

 

リサーチと勉強が必要

になります。

 

頭の中で、ユーザーが抱えるであろう悩みを組み立てているだけでは限界があります。

 

とはいえ、ユーザーの悩みのリサーチが本当にむずかしい。

 

だって、ユーザーの悩み集なんてものは存在しないから(笑)

 

基本的に、ユーザーの悩みを知るためにはリサーチあるのみ。

 

具体的には、

 

  • 雑誌を読む
  • 紹介しようとする商品の購入者層が集まりそうな場に足を運び話してみる
  • 悩み系サイトを見てみる

 

などの方法が考えられます。

 

いずれにしても、ひとつ確かなことは。

 

ユーザーの悩みは頭の中で考えているだけでは出てこない

 

のは確かです。

 

しっかりと情報を集めることが必要不可欠となります。

 

悩みと解決策を提示するのがアフィリエイトサイトでは必須

このことは常々忘れないようにしましょう。

 

この悩みの提示、解決策の提示(商品でもOK)ができていないさいとは、身のないサイトになってしまいます。

 

ユーザーがどんなことに悩んでいるのか?

 

また悩みを解決するために、紹介する商品でどのような手助けをできるのか?

 

更に言えば、その商品を紹介することでユーザーがどのような状態になれるのか?

 

この辺りを肝に銘じて考えておくことが大切だと思います。

 

まとめ

モン吉

むむむ・・・

むずかしいけど、なんとなくわかったきがするよ!

 

  • ユーザーは悩みを抱えていて検索をする
  • ユーザーの悩みの提示をちゃんとしてあげる
  • その悩みを解決する手段として商品を紹介する

 

ということが必要だったんだね!

 

apa

そうだね・・・

 

それができるかできないかで、サイトの中身に大きな違いが出てくると思うよ!

 

モン吉

わかたよ!

 

ぼく、もういちどサイトをみてくれるひとのなやみをかんがえてつくりなおしてみるね!

 

apa

うん!

 

その意気だ!

 

がんばって!

 

応援してるよ!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です