【使命?】ユーザーの理想や夢、幸せの手助けをするアフィリエイトサイトをつくる

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は、『アフィリエイトライティングの先』について書いていきます。

僕たちはつい、アフィリエイトサイトについていろいろ書いている内に、目先に利益に捉えられがち。

もちろん、僕もそのうちのひとり。

アフィリエイトは、ライティングは、自分の生活の支えの一つだから。

気づいたら、つい、目先の利益に捉えられてしまいます。

でも、理想論かもしれませんけど、アフィリエイトサイトってそんなシンプルなものではないと思うんです。

つまり、目先の利益さえ得られればそれでいい。

そんな、明快なものではないんじゃないかと考えています。

今回の投稿では、そんな、アフィリエイトライティングと、その先の可能性について書いていきます。

apa

理想論?夢見がち?いや。

本来アフィリエイトサイトってそういうものだと思います。

 

似たり寄ったりのアフィリエイトサイト?

初心者a子

最近、どのサイトも似たり寄ったりに思えてきてしまいました。

 

apa
どういうことですか?

 

初心者a子

自分でアフィリエイトサイトつくっていても、他の人のアフィリエイトサイトを見ていても。

 

どれも同じように見えてしまってなんだか切ないというか、本当にこれでいいんだろうか?

 

と思えてしまったんです。

 

初心者a子

サプリだったら効果があるかどうか。

美容液だったらシミが消えたとか、シワが目立たなくなったとか。

結局代わり映えのないサイトだらけだなと思ったんです。

 

apa
なるほど・・・

 

初心者a子

みんな、「アフィリエイトは差別化が大事」とか仰るんですけど、結局なにが差別化なのかどうか、よくわからなくなってしまったんです。

 

apa

その気持ち、よくわかります。

 

apa

うーん、たぶん。キレイゴトと思われるかもしれませんけど、僕たちの仕事は、夢とか理想とかそういうのを売るのが仕事なんじゃないかと思うんです。

 

初心者a子
??

 

確かに、a子さんの言うように、アフィリエイトサイトって最近似たり寄ったりになってきたいるように思えます。

 

基本的にあまりライバルサイトには目を通さないようにしているのですが(影響を受けてしまうので)。

 

ですが、たまに仕方なくライバルサイトにサラッと目を通してみると。

 

結局、どのサイトも似たようなことを書いている。

 

なんだか表面的。

 

どっかで聞いたような謳い文句。

 

キャッチコピーの応酬。

 

なんだかそういうのを見ていると、

 

「アフィリエイトってこのままでいいのかな?」

 

と思えてしまいます。

 

もちろん、キレイゴトを言っても、生活することができなかったら意味もないので、やはりある程度は致し方ないのかもしれませんけど。

 

でも、結局そういうの大事だと思うんです。

 

要するに、どれも似たり寄ったりのサイトにならないように自分なりにしっかりと考えること。

 

やっぱり、少しキレイゴトを言うのを許されるのであれば、夢や理想を売る仕事をしないとならないように思えます。

 

夢や理想を売る?

初心者a子

それってやっぱり・・・

 

apa

そうです。

 

キレイゴトと捉えられても仕方ありません。

 

アフィリエイターの目的は売ること。

 

もっと言えば、自分の利益と言うことができますからね。

 

apa

でも、僕たちはそこでとどまってはならないと思うんです。

 

apa

僕たちアフィリエイターはつい、目先の利益に捉えられてしまいがちですけど、そうじゃなくてもっと先。

 

apa

その商品を受け取ることでユーザーがどんな理想や幸せを得ることができるのか?

 

リサーチして考えてその理想や幸せ夢を得るための手助けをしてあげるべきだと思います。

 

アフィリエイターの仕事

アフィリエイターの仕事ってなに?

 

そう考えたとき。

 

もちろん、僕たちは基本人間なんで。

 

それで喰っていけなければ仕事とは言えません。

だからつい。

 

商品をアフィリエイトサイトで紹介するときに、当たり障りのないことを書いてしまったりしがちです。

 

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

 

商品を売ることがアフィリエイターの仕事?

そんなシンプルなものではないんじゃないかと思います。

 

っていうのは偉そうなことを言うつもりは全くなくて。

 

僕自身、つい気を抜くと、サイト内で商品を売ろうとしてしまう。

 

いや、いいんですけど、それだけで解決しようとしてしまう。

 

「この商品、いいですよ。」

「だからあなたも買った方がいいですよ。」

 

いや、それじゃあダメだと思うんです。

 

ユーザーの目的

ユーザーの本来の目的を考えたとき。

 

そんなシンプルな図式ではダメだと言うことがよくわかります。

 

商品を買うこと?

なぜなら、ユーザーの目的は。

 

商品を買うことそのものではないはずだから。

 

商品を買って満足するだけなのであれば。

 

購入した後使わなくなってしまう。

 

でも、間違いなく。

 

ユーザーはアフィリエイトサイト然り、どっかのドラッグストアで買った商品を使っていますよね。

 

そう考えたとき、あたりまえのことですけど、ユーザーの目的は買うことそのものではないはずです。

 

商品の先にある理想、夢、幸せ

そういうのが。

 

ちょっとクサイというか、キレイゴトのように思えるかもしれませんけど。

 

そういうのが、ユーザーが商品を買う目的のはずなんです。

 

そう考えたときに。

 

果たして僕たちのアフィリエイトサイトは、ユーザーが買う商品の魅力を伝えるだけでいいんでしょうか?

 

ちょっと、視点がずれているような気がします。それだけだと。

 

アフィリエイターの仕事

ユーザーの目的が。

 

「買うことそのもの」にないんだとしたら。

 

商品を買うことで得られる、夢とか理想とか幸せなんだとしたら。

 

僕たちアフィリエイターの仕事は、

 

ユーザーが商品の先の理想、夢、幸せを得る手助けをすること

だと思います。

 

キレイゴト?

 

いや、やっぱりそれがアフィリエイトの本質なんじゃないでしょうか。

 

そのために、僕たちはアフィリエイトサイトをつくっていけないように思えます。

 

そのためにリサーチ、考える

そのため。

 

つまり、ユーザーがその商品を買うことで、理想や夢、幸せを得る手助けをするために。

 

リサーチしたり、考えたりする必要があるように思えます。

 

どうしたら、ユーザーがこの商品を買うことで幸せになれるのか?

 

理想に近づけるのか?

 

夢を叶えることができるのか?

 

そうしたことまできちんと言及してあげることが僕たちアフィリエイターに課せられた使命なんじゃないでしょうか。

 

目指すべき位置をきちんと定める

とにかく僕たちアフィリエイターはきちんと目指すべき位置を定める必要があります。

 

ただ、機械的にサイトをつくるんじゃなくて。

 

ただLPの内容を要約するんじゃなくて。

 

今から紹介しようとする商品でユーザーがどう幸せになれるのか?夢を叶えられるのか?理想に近づけるのか?を考えて、その手助けをすること。

 

それが今のアフィリエイトサイトに求められている使命のように思えます。

 

繰り返しますけど、キレイゴトではなくて。

 

それが本来の原点であり、もっとも重要な差別化に繋がるんじゃないかと思います。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね。

 

  • 目の前の効果や自分の報酬に目がくらんではいけない
  • ユーザーの目的は商品を買うことそのものではない
  • 商品を買った先にある夢や理想、幸せが目的

 

だからこそ、その手伝いをアフィリエイトサイトでしてあげることが大事なんですね!

 

apa

そうですね。

 

僕はそういうのが本当に大事だと思いますよ。

 

結局それが、最大の差別化にも繋がるように思えます。

 

初心者a子

わかりました。

 

私もきちんと考えながらサイトをつくるようにします。

 

ありがとうございます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です