構成

構成

型破りなサイト作成で文字ではなくて情報を届ける

僕たちアフィリエイターはつい。サイト内にキーワードを敷き詰めることばかり考えてしまいます。もちろん、それも大事なことなんですけど。最も大事なことは情報。今までの型を捨ててでも。ユーザーにとって必要な情報を届ける努力をすることが、何よりも大切です。
個別ページ

【タイトルの観点】トップページと個別ページの切り分けの考え方

アフィリエイトをやっている方なら多かれ少なかれ悩む問題。トップページと個別ページの切り分け。どこからどこまでトップページで書いていいのか?どこからどこまで個別ページで書いた方がいいのか?文字数やコンテンツの中身で考えられることが多いですが、タイトルの観点で考えることも非常に大切です。
構成

サイトタイトルはバチッと。hタグはコロコロ

サイトタイトルとhタグの関係性って結構悩む人も多いと思いますけど。やっぱりサイトタイトルは最初にきちんと決めた方がいいと思います。だけどhタグはサイトの本文に適して変える方がいいと思います。そうして、できるだけサイトタイトルとhタグを、ユーザーの興味を惹くようにつくりこんでいくことが大切です。
八王子メソッド

hタグなど構成の基準は自分=ユーザー目線が有利?

SEO上、何が大切かどうかを考え出すと、アフィリエイトサイトにおいては正解が全く見えてきません。それよりもユーザー目線=自分の目線で見やすいサイトを作っていくことの方が大事なことです。
構成

【違い】100理解するアフィリエイターの努力と50伝える努力

アフィリエイトライティングって、非常にむずかしいものだと思います。いろいろと勉強しないとならないことも多いですからね。でも、そこで。誤って全部の情報をユーザーに伝えようとしてはなりません。まずは理解する努力と伝える努力は別物ということを認識する必要があります。
画像

臨場感と自然な演出を心がけてサンプル画像や文字を載せる重要性

臨場感。あまり取り上げられていませんが、サイトを作っていく上ではとても重要な考え方だと思います。臨場感と自然な演出。これがユーザーの興味を惹いて離さなくなります。サンプル画像や文字情報を載せる際は、臨場感と自然な演出を意識しましょう。
構成

ユーザーの悩みを把握して解決する手段として商品を紹介する

アフィリエイトサイトの大事なポイントっていっぱいあると思います。その中でも、欠かすことができないと、僕が思っているのは悩み。悩みを提示していないサイト、その悩みと商品をリンクできていないサイトは、中身が伴わなくなってしまう危険性があります。ユーザーの悩みを知ることからはじめることが大切です。
構成

【説明臭い?】読者と共に学んでいくようなストーリー展開を目指す

アフィリエイトの文章ってどうしても説明臭くなってしまうと思うんです。下手をすると、読みにくい文章となって読者を置いてけぼりにしてしまうかもしれません。だからこそ、そうならないように。読者と共に学んでいくようなストーリー展開を目指すことが大切だと思います。
構成

【セオリー破り】型にはまらずユーザーに伝えるためのサイトづくりに徹する

アフィリエイトサイトを作る上で。一つ問題になってくるのが構成。サイトをつくるための構成を考えることが大切です。型にはまったサイト作成だけだと、上位表示は目指せません。しっかりと頭の中で考えて伝えるサイト作成を意識することが大切です。
構成

【スマホの好印象】ユーザーに好かれるサイトの近づく=スマホライク

スマホで見やすいサイトを作ることは、アフィリエイトをやっていく上では必要不可欠だと思います。しっかりと自分のサイトをスマホでチェックすることで、よりユーザーに好かれるサイトに近づくことができます。今までもし、あなたがスマホで自身のサイトをチェックしていなかったのであれば、ぜひやってみてください。
タイトルとURLをコピーしました