【雑記】ずっと本物の波の音を、それなりのクオリティで雑音抜きで延々と放送し続けるライブ放送は本当にない

BGM

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『自然音での作業用BGM』について書いていきます。

 

自然音での作業用BGM探し勃発

さて、本来は今日はモン吉くんとの対話の日なのですが、お休み。

 

ちょっと雑談的に書きます。

 

肩の力を見て眺めてください。

 

このブログを見てくださっている方は、ある程度ご存じかもしれませんが、僕は謎にこだわりが強い男です。

 

昔からよく、

 

「え?そんなとこ、こだわるの?」

 

と笑われることが多いです。

 

悪い言い方をすると優柔不断。

 

一度何かに迷い出すとしっくりくるまで悩んでしまう。

 

前に孤独のグルメで、ある回で井の頭五郎がお客さんに商品を提案したものの、お客さんが優柔不断で困っているシーンがありました。

 

そのときは笑ってみていましたが、

「ああ、同じだな。」

と思いました。

 

先日作業用BGMの投稿をしましたが、

「答え」は国境の壁に隠れている?誰もが簡単に見つけられる場所に答えは隠れていない
アフィリエイトに限った話ではありませんが、本当に必要な情報、重要な情報は、普通には見つかりません。お宝だってだからこそ、見つかりにくい場所に隠されているんですよね。そんな答えを探す方法をひとつここでご紹介します。

 

これ、こういうの一度こだわり出すと、しっくりくるのが見つかるまで探してしまうんですよね。

 

だから、あまり作業用BGM、こだわらないように、

ひとつのものを延々と聞き続けるだけのラジオとかを探しもて込めていたのですが、

最近使っていたやつ

laut.fm/seasaltradio
the sound of the ocean | Easy Listening | Chill out | Ambient.

 

の欠点がどうしても気になってしまって、

いろいろ新しい作業用BGMを探してしまいました。

 

ちなみにその欠点って言うのは、

延々と同じ録音の波の音をお流しているんですけど、

ある部分で「ループしている」とわかってしまい、そこが気になってしまうと言うだけの問題。

 

たぶん、普通に作業用BGMとして波の音を書けるのであれば上記のseasalt radioで十分。

 

だけど、謎にこだわりの強い僕は(笑)

その欠点が気になってしまい、

つい、ネットでもっと良い波の音がないか?

と探してしまいました。

 

それが運の尽き。

 

ちなみに、これまたこのブログでは何回か書いていますが、

波の音を探しているのは、DaiGoが「自然音以外の音は人間は雑音として捉える。」と言っていたから。

 

ということで、一昨日、昨日と新たな波の音BGMを探してGoogleにかじりついていました。

 

一度こだわりだすと、本当にしっくり来るものが見つかるまで検索し続けてしまいます・・・

 

先日の記事でも書いたように

「答え」は国境の壁に隠れている?誰もが簡単に見つけられる場所に答えは隠れていない
アフィリエイトに限った話ではありませんが、本当に必要な情報、重要な情報は、普通には見つかりません。お宝だってだからこそ、見つかりにくい場所に隠されているんですよね。そんな答えを探す方法をひとつここでご紹介します。

 

どうやら、波の音を延々と流し続けるサイトやラジオを探す場合、

日本語の検索では出てこない。

 

ということで英語版のGoogleにアクセスして、

 

Google

 

ここで、つたない英語力を駆使して検索しまくりました・・・

 

で、いろいろ見つけたんですけど、ここだけは気をつけました。

 

川のせせらぎは選ばない

作業用BGMとして、よく例に挙げられる音、川のせせらぎ。

 

最初は川のせせらぎでもいいのかな?

 

と思いました。

 

だけど、川のせせらぎって

 

ホワイトノイズになる可能性

があるんですよね。

 

で、そのホワイトノイズは実は脳?耳?に悪影響があるらしいです。

 

「シャー」という音色を持つノイズ音「ホワイトノイズ」は、集中力のアップや睡眠誘導の効果があるとされていますが、最新の研究によるとホワイトノイズの聴きすぎは脳に良からぬ影響を与える可能性が指摘されています。

(中略)

特に水のせせらぎなどがホワイトノイズに近い特性を持っているといわれることもあります。

「耳鳴り軽減」や「集中力アップ」に効果があるといわれるホワイトノイズは聞き続けると脳に悪影響が出る可能性あり – GIGAZINE

 

まぁ、必ずしも、ホワイトノイズやせせらぎを聞いたら脳に影響が出るとは限らないらしいですが、

 

毎日聞き続けることを考えたらやっぱりちょっと怖い。

 

ということで、川のせせらぎは避けて、

波の音だけに絞って探し始めました。

 

まぁ、波の音だったら大丈夫なんて言う保証はないんですけど・・・

 

いくつか見つけたYou Tubeでの候補

で、いろいろ探った結果。

 

波の音をずっと流し続けるBGM

 

そのものはなさそうでした。

 

唯一あるのは、波の近くに設置されたライブカメラ。

 

これらがYou Tubeにアップされていたので、それで探すことにしました。

 

でも、結局それらも問題が・・・

 

場所がわからない・・・合成?

例えば、これ。

 

Ocean Meditation – Calm Sea and Soothing Ocean Waves Scene and Sounds - Sunny Tropical Beach
Meditate with the calm sea waves sound... The relaxing sounds of the ocean on this paradisiacal tropical beach bring us fullness and mental rest, quieting th...

 

いや、すごくいいんです。

 

ずっと波の音を流し続けてくれるすごい動画?

だと思います。

 

けど、どこの波の音なのか、一切記載がないんです。

 

そのため、下手したらただ単に録音した波の音を流し続けているだけなんじゃないかと邪推してしまいます。

 

実際はどうなのかわからないんですけど・・・

 

ホテルのライブカメラは雑音がひどい

あとは、ライブ動画を調べたら、ホテルに設置されているライブカメラの海の音が結構ありました。

 

例えばこういうの。

 

【4K LIVE】鹿児島より Ocean Hotel Iwato(屋上4Kカメラ)(音あり)

 

鹿児島の海の音を延々と聞くことができる、いい放送だと思ったのですが、

いかんせん、音があまりよくありません。

 

風の音がゴーゴーはいってきて、

それこそホワイトノイズのように聞こえます。

 

音が出ない場所も多い

あとは、ネットでそうやっていろいろ調べると、

つまり海外のGoogleで調べると結構いい感じの海のライブカメラがあるんですけど、

 

音が出ないものが多かったりします。

 

画像のみ。

あるいは、電波の影響なのか?

 

ただ、本物の波の音を流し続けてくれる放送は本当にない。しかも高音質で

波の音を延々と流し続けてくれる放送をずっと探し続けていました。

 

実はこの記事を書いている最中も気になってしまってまた調べてしまって、

半日くらい相手からこの記事の続きを書いています。

 

こだわりのポイントは、

 

  1. リアルの波の音(同じな箕面とはない)
  2. プチ旅行気分を味わいたい(わがまま)
  3. できれば風などの騒音は聞こえない方がいい
  4. 放送が途中で途切れるのは困る

 

実はこの4つめのポイントが一番やっかいでした。

 

結構、いい感じに波の音を流し続けてくれる放送はあったものの、

なぜか途中で音声がぶつ切りになったり、

途中で広告が入ってしまうものばかり。

 

とりあえず、現時点では・・・

 

海外のサイトで何百もの海のライブカメラを厳選して集めた4つのYou Tube動画、

 

それから、あるアプリのリアルの波の音を聞く方法で対策しています。

 

前者のYou Tubeはやはりちょっと音が荒い・・・

 

後者のアプリは、音はかなりいいんだけど、有料版で買ってるのにバックグランド再生ができないという状態。

 

今英語で問い合わせ中・・・

 

と、長く雑談チックになってしまったのですが、要するに。

 

ずっと、それなりにいい音で本物の波の音を延々と流し続けてくれる、そんなBGMを見つけるのは本当にむずかしいです・・・

 

なんだかとりとめのない記事になってしまったのですが、今日はこのくらいで・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました