【扉が開くまで】尋常じゃない覚悟と実践

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※なぜかブログランキング、アカバン喰らってたんですけど(ツール不使用)、なぜか復活しました(笑)ブログランキングもクリックしていただけるとありがたいです。

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『満身創痍のアフィリエイト』について書いていきます。

落ち着かない

初心者a男

なんか気分が落ち着かないな・・・

 

変動の影響かな・・・?

 

apa

なにかあったんですか?a男さん。

悩んでいるみたいですね。

 

初心者a男

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

悩んでいるというほどでもないんですけど・・・

 

なんだか気持ちがソワソワしてしまって落ち着いて作業に集中できないんです。

 

変動があったからかな、と思いまして。

 

apa

あ、確かに先日アルゴリズムの変動がありましたね。

 

その影響ですか?

 

初心者a男

いや~・・・

 

よくわからないんですけど、なんだか気持ちが落ち着かないんです。

 

いっそのこと、今日は作業を休んじゃおうかな~なんて。

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、気持ちが落ち着かないような日ってあったりしますよね。

 

そして、そういう日に、作業を続けるのって苦しかったりしますよね。

 

初心者a男

そうなんです。

 

こういうとき、どう作業に集中すれば良いのか、よくわからなくなります。

 

あなたはどうですか?

 

気持ちが落ち着かず、作業に集中できないようなことないですか?

 

なんだかこのタイミングで書くと、アルゴリズムの変動の影響のことと思われてしまいそうなんですけど・・・

 

でもそれに関係なく。

 

気持ちがソワソワして落ち着かないって言うことあると思うんです。

 

日常生活のなにかが影響しているのか、仕事の疲れが影響しているのかわからないんですけど。

 

この記事を思いついたのも、ちょうど昨日のそんな中。

 

どうにも、昨日は落ち着いて作業ができませんでした。

 

タイピングをしていても、いつもより荒れている。

 

一行入力する毎にミスタイピングがおこって、「イライラ」まではしないものの、気持ちが落ち着きませんでした。

 

タイピングって不思議ですよね。

 

これも以前書いたんですけど、その日の精神的なコンディションっていうのが大きく影響するように思えます。

 

落ち着いて入力するときはほとんどミスタイピングも起らないのに。

 

落ち着きがないとき、ソワソワしているときはそれに準ずるかのごとくミスタイピングが起きる。

 

タイピングっていうのは、精神がそのまま影響するように、僕個人は思っています。

 

まぁ、そんなコンディションに左右されるほどの実力しかないとも言えるんですけどね(笑)

 

とにかく。

 

そういう状況のとき。

 

あなたはどうしていますいか?

 

つまり、気分が落ち着かない。

 

ソワソワして集中できないとき、どのようにして取り組んでいますか?

 

大事なことは。

 

気持ちが落ち着かないとき、集中できないときもあると思うのですが、それでも。

 

満身創痍でも、アフィリエイトには向き合わないとならないということです。

満身創痍のアフィリエイト

apa

なるほど・・・

 

そのa男さんの気持ち。

痛いほど、よくわかります。

 

僕も集中できないとき、しょっちゅうあるんで。

 

初心者a男

そういうときはどうしているんですか?

 

やっぱり休んでいるんですか?

 

apa

考え方は人それぞれだと思うんですけど。

 

僕はそういうときでも、タイピングがガタガタになりながらでも作業に取り組んでいます。

 

初心者a男

いいサイト作れないんじゃないですか?

 

apa

確かにそうかもしれません。

 

もちろん、無理をする必要はないと思うんですけど・・・

 

体調が悪いとか、どうしてもという理由でない限り。

僕はそのまま作業をやり続けます。

 

コンディションが悪いからと言って、手を休めてはならないと僕は思っています。

そしてそういうときにつくるサイトも、ひとつのサイトの形だと思っています。

 

日本語の違いってなんだかむずかしいんですけど。

 

体調が悪いときって無理をしない方がいいと思います。

 

熱があるとか身体がダルいときとか。

 

そういうときに無理をするとどんどん体調が悪くなっていきます。

 

だけど、少しコンディションが悪いときとか。

 

別に「体調が悪い」とまではいかないけど、いまいち気乗りがしないとか、気持ちが落ち着かないとか。

 

そういうときは、多少無理をしてでも作業をした方がいいと思っています。

 

ここは本当に考え方の違いなので、あくまでもひとつの僕の考え方として捉えてください。

 

例えばここ最近のアルゴリズムの変動。

 

多かれ少なかれ、気持ちが落ち込んでいる人が多いと思います。

 

もちろん、僕もその一人です。

 

だけど、それと手を休める理由っていうのは関係ないと思っています。

 

確かに、サイトの順位が落ちるのはダメージがデカイです。

 

精神的にかなりきます。

 

それでも、

 

サイトの順位が落ちた=手を休める

 

っていうのは全く関係がありません。

 

関連性がありません。

 

サイトの順位が落ちた

っていうのは事実であって、

その事実が直接感情に関与しているわけではありません。

 

ちょうどこの前書いた記事と同じ感じ。

 

【感情の選択権】事実を受け止めて、今、今からできることを精一杯やる
ついイライラしてしまうというのは誰にでもあると思います。予想外のことが起きてストレスを感じたり悲しくなったり、ツラくなってしまったり。誰にでもそういう経験はあると思うんですけど、感情を選択してしまっているのは自分自身だと事実を受け止める、今できることに精一杯取り組むことが大切だと思います。

 

起こった事実=感情

 

ではないんです。

 

あくまでも感情を選択しているのは自分自身。

 

順位が落ちたから落ち込む、悲しむ、手を休める。

 

っていうのは自分の選択の話しです。

 

・・・といっても。

確かに、大きく順位が落ちたときの落ち込み度合いは半端なくツラいんですよね・・・

 

その気持ち。

僕もよくわかります。

 

【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処
今回の記事ではGoogleの手動ペナルティについて書いています。僕自身が、今年の6月にGoogleの手動ペナルティを受けて100万円分のサイトが飛びました。その経験から、今に至るまで、同じような経験をした方のお役に立てるよう、僕の体験談を書いていきます。

 

この記事でも書いたように、100万円近くのサイトが全部手動ペナで飛ばされたときのショックは計り知れず。

 

10分くらい、フリーズしてしまいましたからね(笑)

 

まぁ、さすがに。

 

今はここまでの順位変動は受け手はいないので、適当なことは言えないんですけど・・・

どんなコンディションでも手を休めてはならない

やめましょう。

 

変動に関する話しは。

 

人によって、状況は違うので下手なことは言えません。

 

とにかく、コンディションの話し。

 

僕自身、昨日作業をしていて、なんだかソワソワ落ち着かない気分でした。

 

原因はわからないんですけど、さっきも書いたように一行に一回はミスタイピングするくらいのかなり落ち着かない状態。

 

もういっそのこと手を休めた方がいいんじゃないか?

 

とすら思ってしまいましたけど、やっぱりそこはダメだと思いました。

 

なんだか昭和のスポ根感満載ですけど(笑)

 

どんなコンディションでも基本、手を休めてはならないと思うんです。

 

もちろん、状況によってツラいことはよくわかります。

 

あの手この手尽くしても、サイトが上位表示しないときはツラいです。

 

思った通りに、事が運ばないときはツラいです。

 

だけど、それでも。

 

やり続けないとならないと思うんです。

 

どんなにいつもと違うコンディションでも。

いつもと違う精神状態でも。

 

やり続けることに意味があると思います。

 

本当に精神論っぽい話しの連続で恐縮の極みなんですけど・・・

 

どんな状態でも絶えずやり続ける。

 

手を止めない。

 

ノックし続ける。

 

誰にも見られていなくても、扉をノックし続ける
誰にも見られていないんじゃないか?と思うと、アフィリエイトの継続も楽ではありません。やることが多い中、自分のモチベーションを保つのも決して楽ではナイト思うんです。それでもやり続ける。扉が開くまでノックを続けることが本当に大切だと思います。

 

そういうの、本当に大事だと思います。

 

誰も出てこなくても、なにも起きなくてもそれでもノックだけは続ける。

 

運命の扉が開くまで。

 

っていうか、僕自身、そういうつもりで毎日作業をやっています。

 

ぶっちゃけ今、大きな当たりサイトはないです。

 

けどやり続けるしかないと思っています。

 

扉が開くまで。

 

いつか実るまで。

 

なんだか悠長な物言いに聞こえますけど、結局やることをやるしかないと思うんです。

 

アフィリエイトって。

 

ウラワザ的なことをやれば、スパム的なことをやれば一時的には稼ぐことができるかもしれませんけど、そうじゃなくて。

 

コツコツと実力を積み重ねるしかないと思うんです。

 

アフィリエイトって。

 

だからもし。

 

あなたが今回の変動で胸を痛めて、つい手を休めてしまいそうになってしまうときでも。

 

それでも、やり続けるしかないと思います。

 

すごく過酷な物言いに聞こえてしまうかもしれないんですけど、結局、結果が出るのって、「やってるかやっていないか」の違いだと思います。

 

それも、「尋常じゃないレベルまでやり続ける覚悟と実践のもと」で違いが別れてくると思うんです。

 

そのくらいの覚悟を持って、臨まないとならないのが、アフィリエイトだと、僕は個人的に思っています。

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

結果が出るまでノックし続ける

どんなコンディションでも手を休めてはならない

尋常じゃないレベルまでやり続ける覚悟と実践が必要

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね。

楽なことではないんですけど。

 

やっぱりアフィリエイトってそんれくらいの気持ちでやり続けることが本当に大切なことだと、僕は考えています。

 

初心者a男

わかりました・・・

 

つい、手を休めてしまいそうになったんですけどダメですね。

 

これからももっとどんどんやり続けていきます。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました