誰にも見られていなくても、扉をノックし続ける

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『見られてなくてもノックし続ける』について書いていきます。

誰にも見られない

初心者a子

はぁ・・・

 

なんだか、辛いな・・・

 

apa

どうしたんですか?

 

a子さん。

 

大きなため息をついてしまって。

 

初心者a子

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

なんだか、やっぱり誰にも見られない努力って辛いと思ったんです。

 

apa

どういうことですか?

 

初心者a子

ほら、会社の仕事っていろんな評価があるじゃないですか。

 

上司とか、同僚とか、後輩とか。

 

あとは、お給料でも、評価されるじゃないですか。

 

apa

確かにそうですね。

 

初心者a子

それに対して、アフィリエイトって誰にも見られないじゃないですか。

 

自分で自分のモチベーションを上げるしかないじゃないですか。

 

それって、なんだか辛いな、と思ったんです。

 

apa

なるほど・・・

 

確かに、アフィリエイトって自分で自分のモチベーションをコントロールしないとならないので、そういう面では辛いかもしれませんよね。

 

apa

そうなんです。

 

私、やっぱり誰かに見てもらえないと、叱咤してもらえないとがんばれないみたいなんです。

 

アフィリエイトは、当然ですけど、普通のビジネスモデルとは違う面があります。

 

会社の中で、当たり前、常識的なこも、アフィリエイトでは通用しない。全く違う場合があります。

 

どちらかというと、アフィリエイトって、どこかの企業やグループに属してやっていない限り、孤独のスポーツ的な面があると思うんです。

 

自分で自分のモチベーションを保たないとならない面があります。

 

自分で自分のことを鼓舞しないとならない面があります。

 

そういう意味で、アフィリエイトはどこかアスリート的な面があるかもしれませんn。

 

あなたはどうですか?

 

アフィリエイトをやるにあたって、そうした孤独な面に打ち負かされそうになっていませんか?

 

もちろん、孤独とは言え、仲間や友達はいるにはいると思いますけど、結局、自分のモチベーションをコントロールできるのは自分だけです。

 

そうした意味でも、いかに、自分自身を自分で鼓舞できるかどうかは、とても大事なポイントになります。

 

だから、誰にも見られていないことに対する孤独感を感じるa子さんの気持ちもよくわかります。

 

だけど、そこkで。

 

誰にも見られていなくても、やり続ける覚悟と決意はやっぱり必要になります。

 

誰にも見られていなくても。

apa

確かに、アフィリエイトは、誰にも評価してもらえなかったりする部分があるので、継続するのが大変かもしれません。

 

 

初心者a子

ですよね。

 

もう、私なんか、精神的に弱い方なので、気持ちを保つのが限界なんです。

 

apa

a子さんの気持ち、よくわかります。

 

apa

だけど、残酷なことをいうかもしれませんけど、アフィリエイトは、誰にも見られていなくても、それでもやり続けないとならないかもしれません。

 

アフィリエイトの孤独な面に押しつぶされてしまいそうになる気持ち。

 

よくわかります。

 

特に、アフィリエイトは自分で自分の気持ちをコントロールしないとならないので、その継続は口で言うほどたやすいものではありません。

 

誰にも見られていないからこそ、感じる恐怖はあると思います。

 

ノックし続ける

最近、実は偽名でtwitterを始めました。

 

っていっても、そのアカウントは、ずっと前から持っていたアカウントで。

 

以前に付き合っていた彼女に辺なアカウントに変えられて、そのまま放置していたアカウント。

 

なんとなく、そのまま取っておいたのですが、新しくtwitterアカウントを取得し直すのも億劫なので、そのまま古いアカウントを使って津美やいています。

 

つぶやくといっても、たいしたことではなくて。

 

今までは、このブログのアイデアメモをグーグルキープに保存していたんですけど、それが、データが一杯になってどうしようもなく起動が遅くなってしまったので、twitterにメモ代わりにブログメモをつぶやいているだけです。

 

なんだかんだいって。

 

やっぱり読者がいないのって辛いんだな、って気づきました。

 

このブログも、はじめてから2年くらい経ちます。

 

1年半?

 

まぁ、それはいいとして。

 

 

ありがたいことに、呼んでくださっている方がいて、コメントしてくださる方がいます。

 

そのことがどれだけ支えになっているのか。

 

改めて気づかされました。

 

twitterをつぶやいても、全く反応がない・・・

 

まぁ、フォロワーがいないからかもしれませんけど。

 

 

それにしても、文章を書いても、つぶやいても、誰かも反応がないことがこんなに辛いものなんだと改めて気づかされました。

 

やっぱり、誰かから反応をもらうと言うことは、大切なことなんですね。

 

で、それを考えると、アフィリエイトも同じなのかなと。

 

アフィリエイトしている商品や形態にもよると思うんですけど。

 

アフィリエイトって人からの反応が見えづらいもの。

 

唯一、共通で人からの反応がわかりやすいのは、報酬。

 

あるいは順位。

 

順位がつけば、なんとなく自分が評価されたみたいで嬉しい。

 

あるいは報酬があがれば、それは成果として、評価が出るので嬉しい。

 

だけど、順位もつかない。

 

報酬も発生しない。

 

改めて考えると、そういう状態でアフィリエイトを続けるのって、コクなことだな、と思うようになりました。

 

twitterだろうと、ブログだろうと、アフィリエイトだろうと。

 

誰からの評価も得られなく、続けることって、限界があります。

 

やっぱり、誰かから褒められたり、あるいは指摘されることで、続けられる面って多いにあると思うんです。

 

だから。

 

誰にも見られない。

 

とも言えるアフィリエイトは、続けるのがむずかしいんです。

 

でも、それでも、ノックし続けないとならない。

 

それがアフィリエイトだと思うんです。

 

結果が、成果が目に見えて出るまでは、むしろ辛いことの方が多いと言えるアフィリエイト。

 

そんなアフィリエイト、だからこそ。

 

絶えず、ノックし続けないとならないんです。

 

成果が出ない間は辛いです。

 

結果が目に見えない間は、苦しいです。

 

それでも、ノックし続ける。

 

漫画カイジの中でも、主人公が巨大パチンコに立ち向かうシーンでそんなのがありました。

 

ノックし続ける。

 

扉を。

 

開くまで。

 

結果という扉が開くまで、ノックし続けるしかないんです。

 

 

精神論的な話しで嫌気が差すかもしれません。

 

だけど、やっぱり、そこだけはあります。

 

最初は結果が出なくて辛いです。

 

このやり方で本当にいいのか?

 

本当はもっと別の正しい道のりが用意されているんじゃないか?

 

そう思いたくなることもあると思うんです。

 

それでも、誘惑に負けない。

 

扉をノックし続ける。

 

開くまで。

 

ただ、開くまで。

 

ただ、目の前の扉が開くまでノックし続ける。

 

きっと、この記事をお呼んでくださっているあなたも、アフィリエイトに対して、何かしら。

 

多かれ少なかれ、悩みを抱えていると思います。

 

本当にこのままでいいのか?

 

疑いたくなる気持ちもあると思います。

 

それでも、扉をノックし続けるしかないんです。

 

開くまで。

 

絶対に、この道で扉を開いてやる。

 

そう、覚悟してやり続けるしかないんです。

 

それは、口で言うほど、言葉で表現できるほど、たやすいものではありません。

 

誰にも見られない孤独にも耐え続けないとなりません。

 

辛いことです。

 

それでも。

 

誰にも見られていなくても。

 

結果が思うように出なくても、やり続ける。

 

信じてやり続ける。

 

歩み続ける。

 

アフィリエイトってそれしかないと思うんです。

 

楽な道はありません。

 

手抜きは一切通用しないと思います。

 

それでもやり続けないとならないのがアフィリエイトです。

 

辛くて苦しい面も多いですが、それでも、やり続けて、その扉をこじ開けるしかないと思います。

 

まとめ

初心者a子

そうなんですね。

厳しい・・・

 

アフィリエイトは孤独なスポーツの面がある

結果が出るまで、成果が出るまでの道のりは長く険しい

それでも扉が開くまでノックし続ける

 

しかないということなんですね。

 

apa

そうですね。

 

誰にも見られていないと思うと、辛く、心が折れてしまいそうになることもあると思いますけど、それでもやり続けることにきっと意味があると思うんです。

初心者a子

わかりました。

 

自分を保てるかどうか、わかりませんけど・・・

 

このまmノックを続けてみたいと思います。

 

それしかないんですよね。

 

ありがとうございます。

 

がんばります。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“誰にも見られていなくても、扉をノックし続ける” への2件のフィードバック

  1. ヤスジロウ より:

    「ノックし続ける」。心に響きました。心に届きました。
    まだまだ諦めず、書くのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です