メルマガ登録フォーム

【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処

希望の光
疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は、「Googleの手動ペナを受けた後の対処」について書いていきます。

あなたはGoogleの手動ペナルティを受けたことはありますか?

アフィリエイトは「Google」というプラットフォームを使っている都合上、どうしたってペナルティを受ける恐怖はつきまといます。

 

Googleのペナルティには主に2種類あるといわれています。

 

  • 自動ペナルティ
  • 手動ペナルティ

 

どちらも恐怖であることに変わりはないのですが、今回はそのうちのひとつ。

手動ペナルティについて書いていきます。

 

Googleの手動ペナルティを受けた!

都内某所の喫茶店にて一緒にアフィリエイトの作業をするa男とp子とa子。

カフェ

 

初心者a男
あ、あわわわわわわわわ!!!!

 

急に叫び出すa男

頭を抱える男性

 

初心者a子

え?え?

a男さん、どうしたの?

 

初心者a男
メールにとんでもない知らせが・・・!!

 

メールに「サイトのスパム」通知が・・・

スパム通知

 

初心者a子

ええ??

なに、これ?!!

 

超初心者p子

うっひょー!!

a男、なにやらかしたのさ!!

 

初心者a男

ぼ、僕はなにもしてないよ・・・

なんだよこれ・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
すぐにGRCで順位見てみろ!!

 

初心者a男
は、はい・・・!!

 

超初心者p子
なんであんたが普通にいるのよ・・・

 

初心者a男
あああああああああ!!!!!!!!!

 

椅子から転げ落ちるa男

倒れる男性

 

 

超初心者p子
こ、今度はなにさ?!

 

初心者a男
僕のサイトのほとんどが圏外に飛ばされてる!!!!

 

初心者a子

えええ?!!!

そ、そんな・・・

なんで?!!

 

初心者a男

わ、わからない・・・

わからないよ!!!!

なんで!!!!

なんでこんなことになるんだ!!!!

こっちが聞きたいよ!!!!

うわーーーーん!!!!

 

泣き出すa男

泣く男性

 

初心者a子
a男さん・・・

 

超初心者p子
a男・・・

 

a子とp子はかける言葉が見つからなかった。

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
落ち着くんだa男よ。

 

初心者a男

こんなときに落ち着いていられますか?!!

僕のサイトはこれでもう、終わりですよ?!!

アフィリエイトももう、これで終わったも同然ですよ?!!

冷静でいられますか?

僕の今までのがんばりはなんだったんですか?

なんのためにアフィリエイトをがんばってきたと思っているんですか?

僕はなんだったんですか?

なんで、僕だけこんな目に遭わないとならないんですか??

うわーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

気持ちはわかる。

ただ、冷静になるんだ。

まだ、a男のアフィリエイトは終わってはいない。

むしろ、今、この状況こそ、逆転の兆しになるかもしれないんだ・・・!!!

 

初心者a男
逆転の・・・兆し??

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

そうだ。

そのためにも、まずは、冷静に、落ち着いて、現状を見極めるんだ。

なにが起こったのか?

一緒に調べてみないか?

 

初心者a男

はい・・・

わかりました・・・。

 

少し、感情を込めて書きました。

 

何を隠そう、これ、a男のこの経験は、僕の経験なんです。

 

今年の6月。

 

僕は作っていたサイトのほとんどがGoogleの手動ペナルティで飛ばされました。

 

そう、上で貼っていたこの画像。

 

スパム通知

 

も、僕自身が実際に受けた警告のメールなんです。

 

今年の6月上旬。

 

これを見たのは、僕が当時通っていた、コワーキングスペース。

 

画面を見て、愕然としました。

 

最初は朝。

 

GRCを見て、

 

「なんか、順位が動いてるな・・・??」

 

と思いました。

 

そのときは、そこまで大きくは動いていなかったように思いました。

 

ところが、夕方にこのスパムの知らせメールが来て、固まってしまいました・・・

 

恐れるべきはその翌日。

 

ほとんどのサイトが圏外に飛ばされていました・・・

 

やられました。

 

Googleの手動ペナルティです。

 

繰り返しますが、僕がこのGoogleの手動ペナルティを受けたのは、今年の6月。

 

確か、8日とかだったと思います。

 

上旬の方。

 

かなりの確信を持って、迎えた月でした

 

それまでは、最高報酬が85万円。

 

それが確か、5月くらいの話で。

 

6月は、それらを含めて発生報酬100万円を超えそうな、予感めいたものがありました。

 

当時の日記にも、

 

「今月は100万円超えそうです。」

 

みたいなことを書いていました。

 

そんな最中の手動ペナルティ。

 

確信が絶望に変わりました・・・

 

今、思い出すだけでも寒気がします。

 

あなたはどうですか?

 

Googleの手動ペナルティを受けたことありますか?

 

僕がその手動ペナルティを受けた日はちょうど、たまたま僕にアフィリエイトでの「稼ぎ方」を教えてくれた師匠との打ち合わせの日で。

 

手動ペナルティを受けたことを伝えると、同情してくれた上で、

 

「誰もが通る道とは言え、辛いですね・・・」

 

と言ってくれました。

 

そう。

 

手動ペナルティに関わらず、持っているサイトのほとんどが飛ばされる経験。

 

大きく稼いでいる人には必ず一度はある経験みたいですね。

 

本当に、いまだから言えることですが・・・

 

当時は本当に辛かったです。

 

まずは僕が手動ペナルティを受けた経緯を、a男さんの状況と当てはめて検証してみましょう。

 

なぜGoogleの手動ペナルティを受けたのか?

初心者a男

ガクガク・・・

ガクガク・・・・・

 

今にも消え入りそうなa男

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

落ち着くんだ。a男。

もう一度言う。

まずは冷静に状況を見つめ直してみよう。

 

初心者a男
は、はい・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

まずは、a男。

君が受けた「スパムの警告」のメールはGoogleから受けた手動ペナルティだ。

もう、このメールを受けてしまったら、圏外に飛んでしまったサイトを元に戻すことはほぼほぼ不可能だ。

 

初心者a男
ガク・・・

 

意識を失いかけるa男

 

初心者a子

ちょ、ちょっと八王子ケンジさん・・・

そんな、a男さんを追い込まなくても・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

何度も言っているだろう。

冷静に状況を見極める必要があるんだ!

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

a男、気を失っている場合ではない。

続けるぞ・・・。

 

初心者a男
は、はい・・・

 

なんとか意識を保っているa男

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

まず、君が受けたのはGoogleの手動ペナルティだ。

そして、大事なのは、なぜ手動ペナルティを食らったのか?そして今後どうしていけばいいのか?

そのことを考えることだ。

ここまではいいな?

 

初心者a男
はい・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

よし。

まずはa男。

原因を探ってみよう。

単刀直入に聞くが、a男。

君はSearch Consoleに自身のサイトを登録していなかったか?

 

SearchConsole(サーチコンソール)

Googleが提供するサービスで、Googleにあなたのサイトの情報を提供することで、インデックス促進やユーザーのサイト内での動向などがわかる無料のサービス。

 

詳しくはこちらを参考にどうぞ。

サーチコンソール(searchconsole)の登録方法と設定方法【Googleアナリティクスの連携】

 

初心者a男

は、はい・・・

作ったサイトはすべてSearchConsoleに登録してました。

その方がいい、と聞いていましたから・・・

それにGoogleのサービスだから安全かなと思いまして・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

フム・・・。

今回、a男が手動ペナルティを受けたのはSearchConsole(サーチコンソール)にすべてのサイトを登録していたことが原因だな。

 

初心者a子

え?え?

なんでですか?

自分のサイトをSearchConsole(サーチコンソール)に登録しちゃいけないんですか?

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
「いけない」のではなくて、「極端に登録しすぎる」のが問題なんだ。

 

僕がまさにこのケースでした。

 

今年の6月頃はもっぱら、サイトをSearchConsole(サーチコンソール)に登録することはありませんでした。

 

「SearchConsole(サーチコンソール)にサイトを登録するのは危ないよ。」

 

という意見を聞くようになっていたから。

 

でも、初心者の頃。

 

僕はとにかく作ったサイトをすべてSearchConsole(サーチコンソール)に登録していました。

 

僕のアフィリエイトのスタイルが量産型なので、とにかくサイト数をどんどん増やしていきました。

 

そして、サイトを作ったらすぐにSearchConsole(サーチコンソール)に登録できるよう、流れを整えていました。

 

だから、とにかく。

 

今は、あんまり覚えていませんが、SearchConsole(サーチコンソール)に登録していたサイト数はたぶん200サイトくらいあったんじゃないかと思います。

 

僕は見事にそれらがすべて飛ばされました。

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

SearchConsole(サーチコンソール)に登録していて、手動ペナルティを受けた理由。

それはシンプルに言うと、芋づる式でやられてしまったんだ。

 

超初心者p子
い、芋づる??

 

「SearchConsole(サーチコンソール)にサイトを登録する」

 

ということは、言い換えれば、

 

「あなたのサイトの情報をすべてGoogleに提供する」

 

ということになります。

 

もちろん、SearchConsole(サーチコンソール)に登録してはダメだとか、SearchConsole(サーチコンソール)そのものがダメだとかいうわけじゃなくて。

 

Googleにサイト情報を提供するリスクをしっかりと考えないとならない

 

ということなんです。

 

インデックス促進やユーザーの動向などを見られる代わりに、あなたの手の内をGoogleに明かすことになるということなんです。

 

僕は完全にこれでやられました。

 

200近く登録していたサイトがすべて芋づる式でやられたんです。

 

これまでも、このブログではちょくちょく書いていたのですが、ここまですべてを書くのはこれが初めてです。

 

いままではさすがに書けませんでした。

 

今回のa男のケースも同じ。

 

SearchConsole(サーチコンソール)に登録していたサイトが芋づる式で手動ペナルティを受けたケースです。

 

こうなると、正直、飛ばされたサイトを元に戻すのはむずかしいです。

 

僕も、ドメインの載せ替えをいくつかしましたが、結局帰ってきませんでした。

 

Googleの手動ペナルティを受けた後の対策・・・ない。だけど・・・

初心者a男

わかりましたわかりましたわかりました。

僕は、SearchConsole(サーチコンソール)にすべてのサイトを登録していたことが原因で、Googleの手動ペナルティを受けてしまったんですね。

では、どうやって、対策すればいいんですか??

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
対策は・・・ない

 

卒倒するa男

卒倒する男性

 

超初心者p子

ちょ、ちょっと!!

なにいってんのさ!!

対策を教えるためにあんたがここにいるんでしょう!?

ナメてんのか?コラ!!

ガッデムパンチ喰らわすぞ!!

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

ないものはないんだ。

仕方ないだろう。

数サイトならともかく、200サイト近くも飛ばされて、元に戻すのはほぼ不可能だ。

 

初心者a子
じゃ、じゃあどうしたらいいんですか・・・?

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

a男。

もう一度よく、GRCで順位を見てみるんだ。

ほんとうに、全部のサイトが飛ばされてるのか??

 

初心者a男
え・・・?

 

GRCでもう一度順位をチェックするa男。

そして、あることに気がついた。

 

初心者a男
あ、GRCに登録していないサイトは順位が変わってない・・・!!

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

そうだろう。

飛んでしまったサイトを元に戻すことは・・・

残念ながらできない。

ただ、Googleの手動ペナルティを受けたということは、それだけGoogleから注視されていたとも言い換えることができる。

 

初心者a子
・・・それってどういうことですか?

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
つまり、a男のサイトは上位表示する可能性を秘めていたということだ。

 

超初心者p子
え?どういうこと?ぜんぜんわかんないんだけど・・・

 

僕も、手動ペナルティを受けたとき。

 

冷静になるまで時間がかかりました。

 

10分間くらいはフリーズしてました(笑)

 

でも、冷静になってSearchConsole(サーチコンソール)を見てみると、SearchConsole(サーチコンソール)に登録していないサイトは順位変動を一切受けていなかったんです。

 

それがどういうことなのか?

 

冷静になって考えてみました。

 

その結果、思ったことは、

 

SearchConsole(サーチコンソール)に登録していたこと自体が手動ペナルティの原因であって、サイトアフィリエイトやり方自体は間違っていないんじゃないか?

 

というものでした。

 

これが、僕が持っている全部のサイトが、問答無用で飛ばされていたら、希望のない絶望でした。

 

でも、SearchConsole(サーチコンソール)に登録していたサイト以外は生き残っている。

 

このことが、僕にとっては唯一すがれる絶望の中の希望でした。

 

考えてみればそうなのかもしれません。

 

いくら、SearchConsole(サーチコンソール)に登録していたサイトがすべて飛ばされたからと言って、質の低いサイトばかり作っている人に対して、Googleがそんなことしてくるだろうか?

 

恐らくきっと、それなりにアルゴリズムに適したサイトをつくれていたから飛ばされたんじゃないか?

 

そう思ったんです。

 

自信過剰とかそういうわけではなくて。

 

僕の場合、そう考えることでしか自分を支えることができなかったんです。

 

壊れそうな意識の中で、そう考えることで、暗闇の中の光を見つけることができました。

 

そうしないと、泣いてしまいそうでした(笑)

 

でも、僕は本当に。

 

そう思って、また再度アフィリエイトの作業を再開することにしました。

 

誰かに相談することも考えました。

 

繰り返しますが、たまたまGoogleの手動ペナルティを受けた日が、僕の師匠との打ち合わせの日だったので、相談できましたが、それ以外の人には相談しませんでした。

 

きっと、弱い自分を誰かに見せるのがイヤだったから。

 

とにかく僕は、その淡い、弱い、絶望の中の光にすがって、もう一度、アフィリエイトを再開することにしました。

 

もう一度書きます。

 

確かに、Googleの手動ペナルティを受けたこと自体はショックでした。

 

そして、その原因は、SearchConsole(サーチコンソール)にほぼすべてのサイトを登録していたことが原因でした。

 

芋づる式で手動ペナルティを受けてしまいました。

 

そのこと自体は絶望的でした。

 

なんのために、これまでアフィリエイトをやってきたのか?

 

わからなくなりました。

 

それでも、冷静に。

 

何度も何度もGRCを見返している内に、SearchConsole(サーチコンソール)に登録していないサイトは順位変動を受けていない。むしろ順位が上がっている傾向にありました。

 

それが、僕が最後にすがった絶望の中の淡い光でした。

 

なんとも頼りない、弱々しい光でしたが。

 

それしかすがるものがなかったんです。

 

 

初心者a男

は、はぁぁぁぁ!!!!

そ、そうか!!!

確かに、Googleの手動ペナルティを受けたこと自体は絶望的だけど、僕のサイトアフィリエイトのやり方自体は間違っていないんですね!!

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

うむ。

もちろん、絶対にそうとは言い切れないが、もしかしたら、良い意味でa男のサイトがGoogleからの注目を集めていたのかもしれない。

「このままこの人のサイトを上位表示させておくのは危険である。」

と・・・

 

超初心者p子

そ、そうなん?

それならいいことなんじゃないの?

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

もちろん。

ここから立て直すのは相当時間がかかるだろう。

どちらにしても、主力サイトが手動ペナルティを受けたのだから、もう一度、ゼロからのスタートとなってしまうかもしれない。

それでも、やり続けていれば、いつかきっと。

過去の自分を超えることができるかもしれないぞ。

今の自分より、もっともっと大きく飛ぶことができるかもしれないぞ。

 

初心者a男
グ、グス・・・

 

涙するa男

泣く男性

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

今回の手動ペナルティは相当に辛かったと思う。

投げ出したくも、逃げ出したくも、なると思う。

それでも、真っ直ぐに、その事実を受け止めて、いまやるべきことを精一杯やるんだ。

これは、より高く飛ぶための屈伸だと思って。

そうすればきっと、未来はそんなに悪くないはずだぞ。

 

初心者a男

グ、グス・・・

わかりました。

もう少し、がんばってみます・・・

 

初心者a子

a男・・・

辛いね・・・。

でも、私たちがいるから・・・

一緒にがんばろう。

ね?

 

初心者a男
うん・・・

 

超初心者p子

泣くな!a男!!

ダイジョウブ!!

わたしなんてまだアフィリエイトで稼げてないんだから!!

それに比べれば、「稼げる可能性がある」なんていいことじゃん!!

一緒にがんばろうよ!

ね!!

 

初心者a男
う・・・うわーーーーーーん!!!!

 

さらに泣き出すa男。

さらに泣く男性

 

超初心者p子

もう。

しょうがないやつだな・・・

今日は一日付き合ってやんよ。

a子もいいでしょ?

 

初心者a子

もちろん。

今日はパーッと飲みにでも行こうか!!

 

初心者a男

二人とも・・・

ありがとう・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

どうやら、もう私は必要ないようだな・・・。

がんばれ。

a男。そして、p子、a子。

応援しているぞ。

 

Googleの手動ペナルティを受けた後の対策まとめ

Googleの手動ペナルティは本当に辛いものです。

今回の・・・

僕がGoogleの手動ペナルティを受けた原因は、

 

SearchConsole(サーチコンソール)にほぼすべてのサイトを登録していたこと

 

が原因でした。

 

あとになって知ったことなんですけど、僕以外にもこの時期。

 

Googleの手動ペナルティを受けた人がたくさんいたみたいです。

 

Googleがいっせいにやったのかな?

 

その辺りのことはよくわかりませんが、いずれにしても、Googleの手動ペナルティはほかにもいろいろとあると思います。

 

原因も、事象も。

 

だから、今回のことはあくまでも参考のひとつでしかありませんが、このように。

 

サイトアフィリエイトをやっている限りは、何が起こるかわからないものなんです。

 

「絶対」なんてサイトアフィリエイトにないんです。

 

今でこそ、僕はこのGoogleの手動ペナルティを乗り越えて、先月は最高報酬を達成することができました。

 

具体的にはまた今度書こうと思うのですが、大台も達成しました。

 

それでも、また次にいつ、どうなるかわかりません。

 

一切、サイトアフィリエイトの手を緩めるつもりはありません。

 

だから。

 

もしあなたが、Googleの手動ペナルティなど、なんらかのダメージを、サイトが受けたのであれば、

 

  • 冷静になってしっかりと原因を見つけること
  • その上で、今できること、今後のためにすべきことをしっかり解析すること
  • 辛くても苦しくてもやっぱり作業をやり続けること

 

これが大事なんです。

 

人によってケースが違うので、具体的な対応策っていうのを載せることはできないのですが。

 

とにかく、絶望的な状況であっても、原因をしっかりと見つめ直して、いまやるべきことをやる。やりつづけること。

 

それが絶望の中の光になるかもしれないんです。

 

というよりも。

 

どんなに絶望的な辛い状況であっても、光はあるはずです。

 

絶望の、真っ暗なトンネルの中で、出口が全く見えなくても、きっとどこかに淡い、小さな光があるはずなんです。

 

もし、あなたが現在。

 

そんな、どうしようもない、真っ暗な絶望の中にいるならば。

 

どうか、そのまま落ち込まないで、闇の中に落ちていかないで。

 

必死になって絶望の中にある光を探してみてください。

 

原因と対策をしっかりと考えてみる。

 

いまできること、今後のためにできることをしっかりと続けてみる。

 

それがいつか、大きな財産になるはずです。

 

辛いとき、苦しいとき、絶望的な悲しみが心を襲ったとき。

 

今のこの、苦しみ悲しみ絶望は、きっといつか、未来にたどり着くための大きな屈伸なんだ。

 

そう思ってみてください。

 

楽なことではないと思います。

 

そう簡単に切り替えられるものではないことは十分にわかっています。

 

それでもそうして続けていくことで、きっといつか未来は変わってくるはずです。

 

安易なことを言うつもりはありませんが、ぜひそうして続けてみてください。

 

僕も、少しでもお役に立てるよう。

 

今後もブログやメルマガで記事を書き続けていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処” への2件のフィードバック

  1. 東雲司 より:

    apaさん

    東雲です。

    手動ペナルティは恐ろしいと思いました。

    私はこのペナルティは幸い受けた事がないのですが、
    Search Consoleに手当たり次第サイト登録していると
    後から痛い目を見そうですね。

    どんなに便利なサービスでも、
    それを使うリスクを頭に入れておくべきだと実感しました。

    応援クリック

    • apa より:

      東雲さん

      こんばんは(^^)

      遅くなってすみません。

      >手動ペナルティは恐ろしいと思いました。

      私はこのペナルティは幸い受けた事がないのですが、
      Search Consoleに手当たり次第サイト登録していると
      後から痛い目を見そうですね。

      いや~。。。

      恐怖に打ち震えました(笑)

      手当たり次第は危険だとわかりました(笑)

      >どんなに便利なサービスでも、
      それを使うリスクを頭に入れておくべきだと実感しました。

      確かに、そうですね。

      僕自身、あらためて気をつけていこうと思えました。

      ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です