メルマガ登録フォーム

【サイト作成】いい案件を紹介してもらうためのASPとの信頼構築

胸に手を当てる女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『信頼関係構築のためのサイト作成』について書いていきます。

あなたはサイトをつくるとき。

 

どんな基準で紹介してもらった案件をサイト作成していますか?

 

サイトをつくるのは、アフィリエイターの本文といいますが、まさにその通り。

 

どれだけ良いサイトを作ることができるかどうかが、アフィリエイターにとっての報酬発生の鍵と言えます。

 

そのサイト作成において。

 

ASPから紹介してもらった案件の選定が重要となります。

 

  • 「売れる案件をつくる」
  • 「売れそうな案件をつくる」
  • 「芸能人が使われている案件を選ぶ」

 

案件を選ぶ条件はいろいろとありますが、ここでひとつ。

「信頼関係構築のためのサイト作成」についての僕の見解を書いていきます。

 

いい案件が紹介してもらえない・・・

 

超初心者p子

チキショー!

なんだってんだよ!!

 

 

 

apa

p子さん、最近、怒りすぎですよ。

今日はどうしたんですか?

 

 

 

超初心者p子

・・・すいません。

p子、ちと反省。

いえね。

実は、ここ最近、p子にしては珍しく、アフィリエイトに本気で取り組んでいるんですけど・・・

 

 

apa
珍しくってなんですか・・・

 

超初心者p子

と、ともかく・・・!

がんばってサイトつくってるんですけど、肝心の「ASPから紹介される案件」がしょぼいのなんのって・・・

 

 

超初心者p子

なんでわたしにいい案件を紹介してくれないのかな~って。

絶対にひがんでるよな~・・・

 

 

apa
ひがんでる?

 

超初心者p子

そう。

きっと、ASPはわたしの美貌をひがんで、いい案件を紹介しないようにしてるんだよ。

やれやれ。

これだから、女は辛いよ。

 

 

 

apa

なに、○さんみたいなこと言ってるんですか・・・

それはともかく。

「いい案件を紹介してもらえない」というのは、アフィリエイターが抱えがちな悩みですね・・・

p子さんは、なんでいい案件を紹介してもらえないんだと思いますか?

 

 

超初心者p子
・・・ひがんでるから?

 

apa

だから(笑)

それはいいですって(笑)

マジメな方でお願いします。

 

 

超初心者p子
うーん、まぁ、正直、認めたくないけど、まだ報酬が発生してないからかな?

 

apa

それも、もしかしたらあるかもしれませんね。

でも、それだけじゃないかもしれませんよ。

p子さんは、ASPとの関係構築のためのサイト作成をしていますか?

 

 

 

超初心者p子

なんですかそれ?

わたし、むずかしいことよくわかんないや・・・

 

 

apa

誰の真似ですか、それ(笑)

 

 

 

あなたはどうですか?

 

p子さんのように。

 

いい案件が紹介されなくて、困っていたりすることありませんか?

 

確かに。

 

僕たちアフィリエイターにとって、

 

「稼げるか稼げないか」

 

の鍵を握るといっても過言ではないのが、案件ですね。

 

良い案件に取り組めるかどうかといのは、稼げるかどうかに大きく関わってきます。

 

しかし、その「良い案件」っていうのはなかなか紹介してもらえるものじゃないんですよね。

 

あわよくば。

 

良い案件を紹介してもらえたと思ってもすでにライバルがたくさんいたりするのが多い。

 

そういうのが重なると凹みます。

 

僕も初心者の頃は、案件には悩んでいました。

 

といっても。

 

本当の初心者の頃は、僕は全くわからなかったので、効率の悪いことに。

 

一つの案件に50歳と。

 

そのうちの数サイトは50ページ以上加えたりしていました。

 

商標でです(笑)

 

いま考えれば、効率悪いことしてたな、とも思いますが。

 

それでも、まぁ、貫くというか、やり続けることが大事なんですよね。

 

話を戻して。

 

良い案件を紹介してもらえるかどうかって言うのはアフィリエイターにとってはかなり悩ましい問題です。

 

では、逆に。

 

どうしたら良い案件を紹介してもらえるようになるのでしょうか?

 

もちろん。

 

さっき、p子さんが言ったように、結果を出していれば、良い案件を紹介してもらえるでしょうか?

 

でも、もしそうなら、稼いでいない人が稼げるようになることができません。

 

僕も、かなり考えました。

 

「いったいどうしたら、良い案件を紹介してもらえるようになるんだろうか?」

 

と。

 

そこで考えついたのが、信頼関係構築のためのサイト作成でした。

 

信頼関係構築サイト作成

 

超初心者p子

なんじゃそりゃ?

信頼関係構築のためのサイト作成?

サイトは、自分の稼ぎのためにつくるものじゃないんですか?

 

 

apa

はい。

もちろん、そうなんですけど。

例えば、p子さん。

 

「この案件ものすごく売れてますよ!ライバルがめっちゃいるんですけど、ぜひ作って欲しいのですが、サイト作成お願いできませんか?」

 

とASPに言われたらどうしますか?

 

 

 

超初心者p子

「フムフム。なるほど!よさそうですね!

・・・だが断る!!」

って言ってやりますよ!

 

 

 

apa

ジ○ジョの読み過ぎですよ・・・(笑)

それはともかく・・・

なんでp子さんは取り組まないんですか?

 

 

 

超初心者p子

え?

だって当然じゃないですか。

だって、私はまだアフィリエイト報酬0円ですよ。

こう見えて。

そんな私が、いくら売れてるからって、ライバルがわんさかいるサイトをつくっても上がらないことわかってるじゃないですか?

そんなサイトやるくらいなら、ライバルが少ない、上げやすい案件をカモンって感じですよ!

いつも、apaさんが言ってる、「効率化」ってやつですね!

 

 

apa

確かに。

ライバルがわんさかいる案件って、つくるのに抵抗ありますよね・・・

いまだに僕もそうです。

上がりづらいし、よしんばサイトが上位表示したとしても、そのときには案件が終了している可能性もある。

そうなると、サイトを作りたくなくなるのもわかります。

 

 

超初心者p子

だしょ?

 

 

 

apa

でも、ASPの人が

「ぜひこの案件をつくって欲しい!」

って言ったサイトですよ。

 

 

超初心者p子
だ、だからなんですか?

 

 

apa

ってことは、そのASPとして、サイトを作ってもらえると嬉しい案件なんです。

そういう案件を、ちょっと無理をしてでも、つくることが、「信頼関係の構築」に繋がります。

 

 

例えば、逆の立場で。

 

どんなに案件を紹介してもまったく取り組んでくれないアフィリエイターがいたら、もう、案件を紹介したくなくなりますよね。

 

反対に、あまり成果は上がってないけど、それでもすぐに、必ず案件を作ってくれるアフィリエイターがいたら、つい、応援したくなってしまうのが人情です。

 

人情でアフィリエイトができるわけではないんですけど。

 

普通の感覚で言えば、そのような感覚です。

 

つまり・・・

 

やりたくない案件でも、ときにはASPのメリットのためにサイトをつくる

ことも大切なんです。

 

僕自身。

 

いまは、正直、結構、全部の案件をつくっているというわけではないですが、以前まで。

 

全然稼げる前は、とにかく言われた案件は誰よりも早くつくっていました。

 

正直、稼げない案件もあるだろうな、と思っていたのですが、それでも。

 

サイトをつくることが相手のメリットにもなる

 

そう思って、サイトを作り続けました。

 

ASPの仕事はよくわからないんですけど、案件に取り組んでくれるアフィリエイターが増えれば増えるほど、ASP側にもメリットがあると思うんです。

 

もちろん、その紹介した案件で稼いでくれるアフィリエイターがいればいるほどいいんでしょうけど。

 

そうでなくても。

 

まずは紹介してもらった案件を、すぐにつくる。

 

それだけでも、信頼関係構築に繋がります。

 

当然ですけど、

 

ASPも営利企業

 

なので、取り組んでくれるアフィリエイターが増えれば増えるほど、その案件でアフィリエイターが稼げば稼ぐほど。

 

ASP側にもメリットがあるはずなんです。

 

そうした意味でも、ASPに提案された案件はすぐに作るくらいの、意気込みが大事になります。

 

もちろん、作ったサイトが上位表示した方がいいにはいいんですけど、

 

まずは取り組む姿勢を見せる

ことも大事です。

 

いい案件を紹介してもらうためのASPとの信頼構築まとめ

 

超初心者p子

するっていうと、あれ?

上位表示できないってわかってるサイトでも、少し無理して作ったほうがいいっていうこと?

 

 

apa

そうですね。

確かに、上位表示しにくい案件をつくるのは抵抗があると思いますが、それでも。

そういう案件をつくることで、ASPから信頼されるようになります。

全部が全部やるのは大変かもしれませんけど、ASPに紹介された案件をできるだけ積極的につくることで、より良い案件を紹介してもらえる可能性が高まるということです。

 

 

超初心者p子

うーん、正直、上位表示できないとわかっている案件のサイトを作るのは抵抗があるんですけど・・・

 

 

apa

最初は大変かもしれませんけど、慣れてしまえば、逆にそれが普通になります。

紹介された案件を、すぐに、誰よりも早く、確実につくる。

そうなれば、ASPの人もいい案件が紹介しやすくなります。

 

 

 

超初心者p子

うーん・・・

わかりました。

できるかどうかわからないけど、

 

『上がるかわからないけど、ASPに信頼してもらうためのサイト作成』

 

がんばってやってみます!

 

取り組む姿勢を見せることがまず大事なんですよね!

 

 

apa

そうですね!ぜひやってみてください!

もちろん、その場合。

ある程度のボリュームも必要になりますが・・・

 

「まずは数行作って、あとから継ぎ足していく」

 

という考え方もアリです。

こちらの記事も参考にしてください。

【アップロード思考】後で修正すれば良いものに完璧を求めない

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【サイト作成】いい案件を紹介してもらうためのASPとの信頼構築” への2件のフィードバック

  1. さちりん より:

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    ASPに信頼してもらうためのサイト作成ですね。
    それはとても大事なことですね。
    ありがとうございました。

    • apa より:

      さちりんさん、ご無沙汰しております!

      そうなんですよね~。
      意外とやってる人、少ないかもしれないんですけど、かなり重要なんですよね。
      こちらこそ、コメントしていただき、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です