メルマガ登録フォーム

【アップロード思考】後で修正すれば良いものに完璧を求めない

タイピングする女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『後で修正すれば良いものに完璧を求めないこと』について書いていきます。

あなたは、サイトを作っていく中で、つい、「完璧を求めてしまうこと」ありませんか?

サイトをつくるということは、完璧を求めたら、本当にキリがないことです。

上を見上げたら、どんどん高みが見えてきます。

でも、そうしていたら、なかなか作業も進まないんですよね。

今回の記事では、そんな、「後で修正すれば良いものには完璧を求めない」ということで書いていきます。

 

どうも、納得いかないんだよな・・・

 

初心者a子

うーん、やっぱり納得いかない。

またやり直しか~・・・

 

 

apa
どうしたんですか?a子さん。

 

 

初心者a子

あ、apaさん。

実は、今日もサイトアフィリエイトのサイトを作成してるんですけど、どうしても、納得いかなくて、何度も書き直しちゃうんです。

 

 

 

apa

なるほど・・・

確かに。

サイトアフィリエイトのサイトって、完璧を求めるとキリがないんですよね。

 

 

 

 

初心者a子

そうなんです。

しかも、ライバルのサイトをみると、すごくキレイに体裁を整えて作り込まれてるんで、それと比べちゃうと、自分のサイトのレベルの低さにあきれてしまうんです。

 

 

 

apa

わかります。

その気持ち。

でも、本当に、ライバルを見てしまうと、なかなか作業が進まないんですよね。

 

 

初心者a子
うーん、どうしたらいいんだろう・・・

 

あなたはどうですか?

 

サイトアフィリエイトをやっていると、いろいろなことが気になってしまって、なかなか思うようにサイトを作成できないことがあります。

 

もちろん、僕も何度か同じような経験があります。

 

特に、アフィリエイトをはじめた初心者の頃。

 

とにかく、ネットの知識もない、デザインの知識もない。

 

サイトなんて作ったこともない。

 

あるのは、ブログで記事を作成したくらい。

 

そんな状態でアフィリエイトをはじめたので、はっきり言って、右も左もわからない状態から、記事を書いてきました。

 

特に、そうした初心者の頃。

 

自分よりも上位に表示されているライバルのサイトを見ると、本当に自分のサイトが、ダメに見えてしまうんです。

 

「ライバルのサイトはあんなにキレイにサイトを作成しているのに、自分のサイトは全然出来が悪い・・・」

 

比べてしまうと、つい、凹んでしまいたくなるんです。

 

あなたがもし。

 

同じように、ライバルのサイトをみて、手を止めてしまうのであれば、あえて最初の内はライバルのサイトを見ないのがおすすめです。

 

ライバルのサイトは、長年の知識と経験の元で、そのサイトを作成しています。

 

サイトアフィリエイト初心者の頃に、そうした強いライバルに勝てないのは、ある種当然のことといえます。

 

だからこそ。

 

まずは、サイトを作り続けて経験値と知識を高めていくしかないんです。

 

そのためには、まず、形にすることが大切です。

 

あとで直せばいいものに完璧を求めない

 

初心者a子

どういうことですか?

ライバルサイトを気にしないで作った方がいい、っていうのはよく聞くことですが、まずは形にして、後で直すって言うことですか?

 

 

 

apa

そうですね。

最初の内は、まず。

何より、アフィリエイトの経験値を高めていくことが大事なので、まずは形は気にせずどんどんつくってしまうのがおすすめです。

 

僕も、初心者の頃はそうでした。

 

繰り返しますが、僕は元々、サイトアフィリエイトに精通していたわけでも何でもなく。

 

パソコンはむしろ苦手な部類でした。

 

そんな状態で、ライバルサイトを見てもしょうがない。

 

と思って、ただ無心にサイトを作り続けました。

 

そのときに、特に心がけていたのが、

 

まずは形にすること

です。

 

良いサイトを作ろうと思うと、本当に細かいところがたくさん気になってしまいます。

 

  • もっとここをこうした方が良いんじゃないか?
  • もっとここはああなった方が良いんじゃないか?
  • これじゃあ全然ダメだ。

 

特に初心者の頃は、細かい部分が気になって全然作業が進まなくなってしまいます。

 

だからこそ。

 

とにかく、後で直せば良いものに完璧を求めないことが大切です。

 

まずは、形にしてしまえば、あとで直すのはいくらでもできる。

 

でも、途中でやめてしまったり、修正してしまったりしては、全然進まないんです。

 

ちょっと例えがあってるかわからないのですが、スラムダンクの、湘北対山王の試合で、桜木花道のリバウンドを止めるための策として河田兄が考えたのは、

 

「桜木にジャンプさせないこと。ボールを取るのはそれからでいい・・・。」

 

ということでした。

 

ある種、サイトアフィリエイトもそれと似ているのかなって(笑)

 

「サイトをまず作ること。修正するのはそれからでいい・・・。」

 

みたいな感じで(笑)

 

とにかく。

 

書いては直して、書いては直してを繰り返していては、いつまで経っても、サイトは完成しません。

 

完成しないということはアップロードもできません。

 

アップロードもできないということは、Googleの目につくはずもないんです。

 

どんなに、雑でできの悪いサイトであっても、アップロードさえしてしまえば、Googleのクローラーの目にとまることになります。

 

僕は、副業で、アフィリエイトをやっていた頃。

 

とにかく、時間がなかったので、アップロードを最優先していました。

 

本当であれば、アフィリエイト塾AMCでも、初期サイトは2,000文字程度でつくるように、というテキストになっているのですが。

 

もちろん、それができたら理想なんですけど、どうしてもそれができなかったので、僕は、

 

1行でサイトをアップロードしていました。

 

例えば、こんな感じ。

 

『こんにちは!今日は○○という商品について紹介させていただきます。○○の公式サイトはこちらです。』

 

ぐらい。

 

 

本当に(笑)

 

これだけでアップロードしていたことが何回もありました。

 

副業でサイトアフィリエイトをやっていると、どうしたって時間がないんです。

 

だったら、時間がないことを嘆くんじゃなくて、いかにして時間を捻出するかを考える。

 

しかないんです。

 

形はあとでいいから、とりあえずサイトをつくる。

 

っていうのもまさにその一環です。

 

まずは、形をつくる。

 

形にすること。

 

あとで、追記、修正すればいいんです。

 

正直。

 

僕がサイトアフィリエイトやってきた実感としては・・・

 

最初に2,000文字でアップロードするのも、最初は1行だけで、文字を徐々に継ぎ足していくのもそんなに変わりません。

 

実際、僕も、こうしたブログの文章。

 

とにかく、勢いに任せて書いています。

 

特に、次に何を書くかとか対して考えていません。

 

だから、アルゴリズムに評価されてるかどうかはわからないのですが泣

 

とにかく、形にしてしまうことが大事なんです。

 

修正はあとでできるんです。

 

そして、意外と、完成してみると・・・

 

修正が必要なかったりする

んです。

 

文章を作りながら修正したりしていたら、細かい部分が気になるんですけど、バーッと勢いに任せてサイトを作ると、細かい部分はあまり気にならなくなったりします。

 

つまり、

 

細かい部分が気になるのは完成への足止め

 

 

でしかないのかもしれません。

 

いずれにしても、

 

形にするか、アウトプットするかどうかが大事

なんです。

 

細かいことはあとでいいんです。

 

副業で、サイトアフィリエイトに割いている時間があまりないのであれば、とにかく1行でも2行でもアップロードしてしまえばいいんです。

 

継ぎ足しはいくらでもあとからできます。

 

でも、アップロードは、遅れれば遅れるほど、ライバルに差をつけられることになります。

 

中古ドメインの戦略をとっているのであれば、なおさらそうした、「アップロードベースの思考」といのが大切になります。

 

あとで修正するアップロード思考まとめ

 

初心者a子

なるほど・・・

 

  • まずは形にすること
  • 完成すると、意外と細かい部分が気にならなくなる
  • 形にするか、アウトプットするか。これが最優先

 

ということなんですね。

 

 

 

apa

勢いに任せてサイトを作るのはよくないと言われますが、やり続けていれば、レベルは必ず上がります。

無計画、無闇に反省せずにやり続けるのはダメですが、しっかりと検討を繰り返しながら、アップロード思考で作業をやっていれば、必ずレベルはアップしていきます。

 

 

 

初心者a子

わかりました!

まずは、形にすること。

意識してやってみます。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

“【アップロード思考】後で修正すれば良いものに完璧を求めない” への2件のフィードバック

  1. 初心者の私は アフィリエイトの作業が時間がかかり過ぎてしまい いつも焦っていました!
    しかし、形を作り数行でも書いてしまうことなんですね
    わかりやすい情報を頂き嬉しく思います。

    今後の更なるご活躍を応援させてくださいませ

    • apa より:

      ビネット礼子さん
      こんにちは!
      コメントしていただき、ありがとうございます!

      >初心者の私は アフィリエイトの作業が時間がかかり過ぎてしまい いつも焦っていました!

      そうなんですよね・・・
      僕も初心者の頃はサイト作成の速度が遅くて、焦っていました。
      常に。

      >しかし、形を作り数行でも書いてしまうことなんですね

      そうですね!
      まずは数行でも書いて、あとから継ぎ足していくっていう感じが大事だと、僕は思ってやってました。

      >わかりやすい情報を頂き嬉しく思います。

      今後の更なるご活躍を応援させてくださいませ

      こちらこそ、記事を読んでいただいて、しかも丁寧なコメントまでしていただいてありがとうございます。
      そう言っていただけてうれしいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です