メルマガ登録フォーム

【知識より】誰にも追いつけないような圧倒的な数でアフィリエイトの感性を養う

サッカーの練習をする子供

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『知識より感性』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの勉強をするにあたって、感性を磨く努力、できていますか?

アフィリエイトにおいては、「感性を磨く」ということが、とても重要のように思えます。

いかに感性を磨けるか?

ということが報酬に直結するといっても過言ではないと思っています。

今回の投稿では、そんな「感性を磨くこと」について書いていきます。

apa
アフィリエイトでは、本当に感性というのが大事だと思います。

 

知識が欲しい

超初心者p子
apaさん、訊いていいすか?

 

 

apa

はい。どうしたんですか?

改まって。

 

 

 

超初心者p子

いえね、ふと気になったんですよ。

apaさんは、アフィリエイトの知識をどうやって集めたのかな?

って。

 

 

 

apa

知識ですか・・・

そうですね。

これといって特別なことをしてきた意識はありませんけど、やっぱりネットで足りない情報を補足したり、セミナーに参加したりして、情報を集めてきましたね。

 

 

超初心者p子
そうなんすね~。

 

 

apa

はい・・・

でも、なんでまた急に?

 

 

 

超初心者p子

いえね。

p子はふと思ったのです。

やっぱり、アフィリエイトをやっていく上では、「知識」が必要不可欠なんだろうなって。

で、その知識を高めるためにはどうしたらいいのかな?

と。

 

 

 

apa

なるほど・・・

知識ですか。

確かに、アフィリエイトにおいて知識は必要かもしれませんけど・・・

 

 

超初心者p子
??

 

僕個人としては、アフィリエイトにおいては、「知識」よりも「感性」の方が大事だと思います。

特に初心者の間は。

 

アフィリエイトを始めたての頃。

僕もアフィリエイトの知識を高めようとして、いろんな情報を集めていました。

でも、初心者の頃って、結局どの情報が正しいのか、正しくないのかっていうのが、正直あまりよくわからないんですよね。

 

で、そんなアフィリエイトの情報。

今ふと思ってみると、あまり初心者の頃に、「知識」を集めすぎるのもよくないのかな、と思うようになりました。

 

たしかに、アフィリエイトにおいて、「最低限の知識」というのは大事です。

 

僕も、アフィリエイトをはじめた頃。

 

とにかく、パソコンが大の苦手で、右も左も文字通りわかりませんでした。

 

かろうじて、Facebookやアメブロをやっていたくらいで。

 

本当にパソコンの初心者からはじめたので。

 

まずは、アフィリエイトをやっていく上では、当然のことですけど、パソコンの最低限の知識は必要です。

 

・・・でも。

 

初心者のうちに、あまり「アフィリエイトの知識」を集めすぎると、逆に「頭でっかち」「ノウハウコレクター」になってしまう危険性があります。

 

これ、本当に危険で。

 

まさに、僕も。

 

コーチングで生計を立てようと思っていた頃は、この「頭でっかち」、「ノウハウコレクター」になりかけていました。

 

知識だけはあるけど、それが全く収益には繋がらない。

 

要は、「御託ばっかり並べている状態」になっていたんです。

 

その状態がとても危険で、それはアフィリエイトにおいても、アフィリエイトにおいても同じことが言えると思います。

 

僕は社会人としては、特に何かを成し遂げたという実績がないので。

 

社会的なことはよくわかりませんけど。

 

少なくとも、アフィリエイトにおいては、「知識」よりも「感性」の方が大事だと思います。

 

特に初心者の頃は。

 

知識よりも感性

 

超初心者p子

どういうことですか?

だって、アフィリエイトで稼げるようになるためには、知識が必要不可欠じゃないですか?

 

 

 

apa

確かに。

アフィリエイトで稼げるようになるためには、知識は必要です。

ですけど・・・

 

超初心者p子
??

 

 

apa

僕個人が勝手に思うことなんですけど・・・

知識って、あとからいくらでもつけることができると思うんです。

確かに。

ある程度実力がないと、知識は宝の持ち腐れになってしまいますけど。

「知識を得るタイミング」についてはあまり遅いも早いもないと思います。

でも・・・

「感性」だけは初めのうちから培っておかないと、あとから培うことは難しいんです。

 

 

アフィリエイトの感性

例えば、僕の話で申し訳ないんですけど。

 

僕は、全部自分の記事を自分で書いています。

 

別にそれは、すごいとかそういうことを言いたいのではなくて。

 

あくまで選択肢のひとつだと思うんです。

 

確かに、僕は自分で文章を書くことはできるけれども。

 

やっぱり、外注のようにたくさん人に書いてもらうよりかは、スピードは若干落ちるのかもしれません。

 

けれど、自分でサイトの感覚、文章の感覚がわかるというメリットがあります。

 

反面。

 

僕は「外注」がわかりません。

 

最初から、外注で記事を書いてきた人からすると、外注をどのようにすればいいのか?

 

どうやって文章を依頼すれば良いのか?

 

そして、提出された記事をどうやってサイト内に載せれば良いのか?

 

ということがわかると思います。

 

だけど、僕は。

 

自分で記事を書くことはできるけど、外注の仕方も、外注して返ってきた記事をサイトに載せる方法が全く分かりません。

 

その「感性」がないから。

 

反対に、今まで外注をしてきた人には、自分で文章を書くということが慣れてないかもしれません。

 

繰り返しますが、どっちが優れているという話ではなくて。

 

あくまで、やり方の問題。

 

選択肢の話なんですけど。

 

どっちかに偏れば。

 

どちらかの感性が養われないのは当然のこと。

 

そして、これはアフィリエイト全般にいえることだと思います。

 

アフィリエイトの知識だけを勉強していれば。

 

確かに、知識の面では誰にも負けないノウハウが身につくかもしれません。

 

でも、それを。

 

サイト内の文章としてどう活かすか?

 

とか。

 

どうやったらアルゴリズムに評価されるのか?

 

ということがわかりません。

 

学校のテスト勉強だったらそれでいいかもしれません。

 

教科書に載ってる内容を暗記して、効率よく覚えて。

 

それをテストで回答する。

 

学校の勉強だったらある程度「知識」が「現実に活きる」と思うんですけど。

 

アフィリエイトは違います。

 

アフィリエイト歴が長い方は、わかると思うんですけど。

 

「知識」をどれだけつけても、それを「現実に活かす」というのは全く別物。

 

知識で、「こうやれば上位表示できる。」ということがわかっていても。

 

実際に上位表示できるとは限らない。

 

むしろ、知識が通用しないことなんてザラにあることです。

 

だからこそ、アフィリエイトの感性を磨くことは特に初心者の内は大事だと思います。

 

知識

知識は、あとからいくらでもつけることができると思うんです。

 

さっきも書きましたけど。

 

アフィリエイトの知識を得るのに、早いも遅いもないんじゃないかと僕は思っています。

 

あとから得ても、早く得ても。

 

結局は、遅かれ早かれ活かすことができます。

 

けれど、感性だけは。

 

言い方を変えると、「経験値」だけは、初めのうちに養っておかないと、どんどん差が開いていきます。

 

僕で言うと、今からサイトのすべてを「外注」にしようとすると、ものすごく時間がかかってしまいます。

逆に今まで、外注をしてきた人が、これから自分で文章をすべて書こうとすると、それまたものすごく時間がかかります。

 

知識は後からつけることができます。

 

でも、

 

感性だけははじめから養っておくこと

そうでないと差が開いてしまいます。

 

例として、「記事」を上げていますが、アフィリエイト全般の話でいえます。

 

知識はやりながら覚えていけば良いんです。

 

  • サイトを作る感覚。
  • キーワードを選ぶセンス
  • 中古ドメインの選定基準
  • ライバルサイトのリサーチ方法
  • サンプルの写真の撮り方

 

など。

アフィリエイトで稼ぎ続けるためには、様々な技術が必要となります。

パソコンの操作スキルもそうですね。

 

それらすべてを「知識」だけで補うのには限界があります。

 

どうしても、そこには「感性」が必要です。

 

だからこそ。

 

その感性を初めうちから養っておくこと。

 

それがとにかくアフィリエイトでは大事だと思います。

 

アフィリエイトの感性の養い方

では、そんな「アフィリエイトの感性」はどうやって養えば良いのか?

 

という話なんですけど、

 

すごく砕けた言い方なんですけど・・・

 

ない

と思います(笑)

 

正確に言うと、「アフィリエイトの感性の養い方」に「正解はない」と思います。

 

例えば、「走り方」ひとつとっても同じ。

 

マラソンの中継とか見ていればわかると思いますけど。

 

走るスピードや、精神的な強さ、肺の強さ。

 

など、ひとそれぞれありますが、顕著に違いがわかるは走り方。

 

走り方って本当に人それぞれ違いますよね。

 

アフィリエイトもそれと同じで、同じように見えても、やり方は人によって違うんです。

 

その感性の養い方に「正解」というものはないと思います。

 

けれど・・・

 

数勝負

そこは共通だと思います。

 

数をこなして、経験値を高めることで、感性がだんだん、自分の中にできあがってくる。

 

たぶん、稼いでいるアフィリエイター、ほとんどがそうだと思います。

 

仮に、稼いでいるアフィリエイターに、

 

「あなたはどうやって稼いでいるんですか?」

 

と訊かれても、具体的にこうと答えるのはむずかしいと思います。

 

それは感性による部分が大きいから。

 

2年くらい前の話ですけど、和佐大輔さんの、ビジネス開始10周年のイベントに参加したときに。

懇親会の席で和佐さんが、

 

『よく人から「和佐さんって何をしている人なんですか?」って訊かれるのが一番困る。なにって言われてもな~。って思うんだよね(笑)』

 

といっていたのを覚えています。

 

きっとこれも、和佐さんが仕事を「感性」でやっている部分が多いからなんじゃないかな、と思いました。

 

それは当てずっぽうとか、適当とかいう意味ではなくて。

 

誰にも追いつけないような圧倒的な数をこなして感性を養ってきたから

 

こそ言えることなんじゃないかな、と思いました。

 

結局、今、本当に大事なのは、知識よりも感性。

 

そして、その感性を養うには、誰にも追いつけないような圧倒的な数をこなすことが大事なんじゃないかと思います。

 

まとめ

 

超初心者p子

そういうことですか・・・

 

  • 知識はあとからつけることができる
  • 感性は初めから養っておかないとライバルと差がつく
  • 誰にも追いつけないような圧倒的な数をこなすことが大切

 

っていうことなんですね。

 

 

 

apa

そうですね・・・

僕はそれが大事だと思いますよ。

 

 

超初心者p子
うー・・・

 

apa
??

 

超初心者p子
わーーーーーーー

 

apa
ど、どうしたんですか?

 

超初心者p子

「数をこなす」とかわたしが一番キライなヤツだ~~~~~!!!!

 

 

 

apa

はは(笑)

確かに。

いきなり数をこなそうとすると、気がめいてしまうと思います。

まずは少しずつ。

アフィリエイトの感性を養う「習慣」を身につけていくことが大事だと思います。

いきなり、数や負担を増やしすぎると、心が折れてしまうかもしれませんので。

少しずつ、やっていくことが大切ですね。

 

 

 

超初心者p子

ラジャー!

p子、がんばります!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【知識より】誰にも追いつけないような圧倒的な数でアフィリエイトの感性を養う” への4件のフィードバック

  1. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    知識も大事ですが、感性も磨かないとですね。
    アフィリエイトの感性を身につけながら頑張ります。
    とても勉強になりました。

    • apa より:

      こんにちは!
      そうなんですよね。感性ってやっぱり大事だと思います。
      そう言っていただけて、嬉しいです(^^)

  2. はじめまして、はち丸と申します。
    apaさんのブログは初心者の私にとって、とても参考になります。
    これからも勉強させて頂きます。(^^)

    • apa より:

      はじめまして(^^)
      そう言っていただけるとすごく励みになります!
      ありがとうございます!
      長文で申し訳ないのですが(笑)
      ぜひお気軽にまた読んでみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です