【晴耕雨読】今のやり方に固執せずにある可能性をすべて試すアフィリエイト

畑のイメージ

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『アフィリエイトの方向転換』について書いていきます。

あなたはここ最近、以前と同じ方法でやっていても、うまくいかないようなもどかしさを感じたりすること、ないですか?

実際、アフィリエイトには様々なやり方が存在しますが、アルゴリズムの変更によって、今までと同じ手法が通用しなくなることがあります。

そうしたとき。

新しいやり方を求める人もいれば、今のやり方に固執してしまう人もいるかもしれません。

ただいずれにしても、短いスパンで変化し続けるアルゴリズムに対応するためには、晴耕雨読の気持ちで変化し続ける必要があります。

今日の投稿では、そんな、アフィリエイトの変化について書いていきます。

apa
変化に対応することが今のアフィリエイトでは急務になっているように思えます。

 

やり方が通用しない

初心者a男

おかしいんですよ。

前まではこのやり方でそれなりに上位表示できていたはずなのに、急にここ最近、サイトの順位が上がらなくなってしまったんです。

 

 

 

apa
アルゴリズムは常に変化するので、そういう可能性は常に付きまとうんですよね。

 

初心者a男
そんな・・・

 

やっと軌道に乗り始めたところだったのに・・・

 

初心者a男
本当にアルゴリズムってときに残酷ですよね。

 

 

初心者a男

そうですね・・・

 

また新しいやり方を模索するしかないんですね。

 

 

 

apa

そうですね・・・

あるいは前の遣り方に戻してみるのも手かもしれませんよ。

 

 

 

初心者a男

へ?

 

アフィリエイトは常に、アルゴリズムの影響を受け続けています。

 

今までうまくいかなかった遣り方が急にうまくいったり、あるいはうまくいっていたやり方が、急にうまくいかなかったりします。

 

だからこそアフィリエイトはむずかしい部分が多いと言えます。

 

でも、結果を出すためには、そうしたアルゴリズムの変化にもうまく対応できるようにならないとなりません。

 

そういう意味でも、常に新しいやり方を模索し続けることも大切ですが、ひとつ前のやり方に戻すのも大切だったりします。

 

アフィリエイトは、ある可能性をすべて試す必要があるビジネスモデル。そういうことを考えたら、前の方法に戻すというのも、場合によっては、それは後退ではなくて、前進になるのかもしれません。

 

とにかくいずれにしてに、できることはすべてやるという考え方が、アフィリエイトにおいては重要です。

 

後ろに前進

 

初心者a男

そんな!

ひとつ前のやり方に戻すなんて!

男らしくないですよ!

 

 

 

apa

確かに。

一般的には、一度変えたやり方に戻すというのは、好ましくはないのかもしれません。

僕も、会社員のときには、よく怒られたりもしました。

だけど、アフィリエイトにおいては少し違います。

場合によっては、一つ前のやり方に戻した方が良くなる可能性もあります。

 

 

 

初心者a男

そんな・・・

でも、前はそれでうまくいかなかったんですよ?

 

 

 

apa

そうですね。

なので、それなりにリスクが伴いますし、今ある既存サイトにはやらないで、これから作る新しいサイトに限った話にはなりますけど・・・

持っている可能性は全て出し尽くす。

できることはすべてやる。

それくらいの覚悟は必要です。

 

 

 

初心者a男

・・・・・・・・・

 

 

固執

どちらにしても。

 

前のやりかたにもどすにしても、今のやり方を貫くにしても。

新しい手法を模索するにしても。

 

一番ダメなのは、固執することです。冒頭でも書いたように、アルゴリズムは常に変動します。

 

そのアルゴリズムの変化について行こうとしないで、一度うまくいったからってそのやり方に執着していたら道が開けてきません。

 

泥臭くても

例えば、まえのやり方が少し原始的で、古くさい手法

 

一見、非効率に思えてしまう手法であったとしても。

 

その前のやり方でしか見えてこないこともあるかもしれません。

いずれにしても、どのやり方が正しくて間違っているかはやってみないとわからない部分が多いにあります。

 

もしかしたら、泥臭いやり方でも、正攻法が見いだせるかもしれません。

 

僕自身。

 

以前までは、かなり泥臭いやり方でやっていました。

 

効率化を求めて、以前よりはスピーディーに複数サイトをつくれるようになった自負がありますけど、その過程の中でオザナリにしてきたこともいくつかあります。

 

でも、もしかしたら。

 

そのオザナリにしてきたことが本当は大事なことだったかもしれません。

 

いずれにしても。

 

アフィリエイトにおいては、

 

ある可能性をすべて試すくらいの覚悟

が必要だと思います。

 

あっちこっちやり方を変える方法は、世間的にはあまりよくないと捉えられがちかもしれませんが。

 

アフィリエイトにおいては、晴耕雨読が道を照らす道しるべになるかもしれません。

 

あるいは、前のやり方に戻す。

 

後退が前進になることがあるかもしれません。

アフィリエイトはトライアンドエラー

少し抽象的な話が多くなってしまいましたが。

 

いずれにしても、アフィリエイトはトライアンドエラーの側面が多いにあります。

 

やっては失敗して、失敗してはまたやり直して。

 

もしかしたら、失敗と思えることの方が多いんじゃないか?

 

と思えるくらいに。

 

だから、アフィリエイトはむずかしいんですけど。

 

いずれにしても数

いずれにしても、アフィリエイトで成果を上げ続ける上では、数が圧倒的に必要になります。

 

数多くサイトをつくって、酸いも甘いも、成功も失敗もどんどん経験していかないと身につきません。

 

理論でいくら勉強したとしても。

 

実際に経験していかないと、サイトは成長していきません。

 

自分自身のSEOのスキルも向上していきません。

 

だからこそ。

 

大事なことは、まずは、サイトを作り続けること。

 

手法があってるか、あってないか、もっといい方法があるんじゃないか、それとも、このままの方がいいのか。

 

考えれば、いろんなことが考えられてしまいますけど、大事なことは、できることをすべてやるくらいの覚悟を持つことだと思います。

 

可能性をすべて試す。

 

やってないことをすべてやる。

 

原始的で、根性論的な言い方になってしまいますけど、そうした考え方がアフィリエイトにおいては、とにかく重要であるように思えます。

 

そのためには、前の方法に戻す。

 

前に試したけど、うまくいかなかったやり方を試してみる。

 

そうした、回りくどい努力が必要になるかもしれません。

 

でも、アフィリエイトにおいての後退は、後退じゃなくて前進かもしれません。

 

とにかく、今できることをすべてやる。

 

ある時間をすべてアフィリエイトに費やす。

 

くらいの努力の形は必要だと思います。

 

これはなにも、偉そうなことを言おうとしているわけではなくて。

 

自分自身、本当にそう思います。

 

一見非効率に思える以前のやり方にも、実は見落としている光明があるかもしれません。

 

可能性の幅を自分自身で閉じてしまわないことが、アフィリエイトでは大事なように思えます。

 

まとめ

 

 

初心者a男

なるほど・・・

 

  • アフィリエイトでは後退が後退にならないかもしれない
  • ある可能性をすべて試す
  • トライアンドエラーを繰り返して成長していくこと

 

が大事なんですね。

 

 

 

 

 

apa

そうですね。

アフィリエイトはそういう側面が強いと思います。

 

 

初心者a男

わかりました。

もう一度、自分の中にある可能性、今は知らない新たな手法など。

いろんな考え方を模索していきたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です