【ブラックorホワイト】手法を定めてその方法に突き進む重要性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『やりきる覚悟の重要性』について書いていきます。

やるべきことが多いといえるアフィリエイト。

様々な点に気を配らないとならないので、いろいろと大変なのですが・・・

あなたはどんなことに重きを置いていますか?

少し精神論的な話になってしまうかもしれませんけど。

「やりきる覚悟」というのは重要だと思います。

しっかりと、自分のやるべきこと方向性を定めてそれに向けて一直線でやっていくことが本当に大事だと思います。

今日の投稿では、そんな「やりきる覚悟の重要性」について書いていきます。

apa
覚悟を持って臨むこと。それはアフィリエイトを続けていく上では必要不可欠な要素です。

 

やりこめていない?

モン吉

どういうことさ?

 

ぼくにまだかくごがたりないって?

 

またダメだしかい?

 

apa

いや・・・

 

ダメだしなんてするつもりはないんだけど・・・

 

モン吉くんがアフィリエイトで結果を出していきたいと思うなら。

 

まずは、突き抜けてやりきる。

 

そういう覚悟が必要だよっていうことさ。

 

モン吉

なにさ!

 

かいこういちばんでせっきょうしてきて!

 

ぼくだってそのくらい、もってるよ!

 

apa

ごめんよ・・・

 

でも、説教なんてするつもり、本当になくて。

 

自分のやるべきことに真っ直ぐに突き進むことが題字と言うことが言いたいんだ。

 

モン吉くんには説教と言われてしまいましたが・・・

 

でも、本当に。

 

そういう覚悟を持って、アフィリエイトに臨むことって大切だと思います。

 

なんていうか、そういう覚悟とかって、これまでもこのブログで書いてきたんですけど。

 

今日、書きたいのはそういうのと少し違って・・・

 

染まりきる覚悟みたいのが本当に大切だと思っています。

 

モチベーションの管理がむずかしいとされるアフィリエイト。

 

絶対的にずっと、同じテンションでアフィリエイトをやり続けるのは決してカンタンなことではありません。

 

だからこそ。

 

今、本当に大事なことは染まりきるくらいの覚悟。

 

自分がこうと決めたことがあるなら、脇目も振らず、中途半端にやらず。

 

全力をかけて、その行動に臨むことだと思います。

 

具体的にいうと、ホワイト手法ならホワイト手法。

 

ブラック手法ならブラック手法。

 

しっかりと、自分の中の指針を定めて臨むことが何よりも大切です。

 

モチベーションの管理がむずかしいアフィリエイトだからこそ、そういう気持ちは重要です。

 

染まりきる覚悟

モン吉

むむむ・・・

 

それはいったいどういうことなのさ?

 

apa

つまり・・・

 

アフィリエイトの手法を定めたら、その手法に沿ってやりきる。

 

中途半端なやり方はしない。

 

そういう取り組む姿勢が大切ということだよ。

 

モン吉
??

 

様々な手法があるアフィリエイト

アフィリエイトは本当に様々な手法があります。

 

人によって正解は全く異なりますし、正しいやり方も人によって違います。

 

だから、一概に、

 

「このやり方で絶対稼げる。」

 

なんて方法は存在しないと思っています。

 

というか、実際そうですよね。

 

正解がないアフィリエイト

だからこそ、多くの人が悩んだり苦しんだりしてします。

 

あなたはどうですか?

 

そんな、正解がないといえるアフィリエイトで。

 

やり方がわからず戸惑ってしまうこと、ないですか?

 

ひとつつだけ。

 

ハッキリと言えることは、

 

中途半端が一番ダメ

ということです。

 

もちろん、これも偉そうなことを言うつもりはなくて。

 

自分自身に言い聞かせる意味を含めています。

 

もっと、本気でやりきっていかなければダメだったなと反省してします。

 

黒なら黒に白なら白に染まりきる

今回の記事で、一番言いたいことはそういうことなんです。

 

ここ最近、自分自身いろんな教材で学んだり、昨日のある人のセミナーで学んだ思ったことなんですけど。

 

中途半端が一番ダメ。

 

僕は、かなりの「エセブラック」だったと反省しています。

 

ブラックの手法をやっておきながらも、どこか少し甘い。

 

中途ハンパにテクニックや理論に頼ろうとしてしまっていました。

 

やりきる

要は、やりきらないとダメだと思うんです。

 

「結果がでない・・・」

 

と嘆く前に、本当にやるべきことをやっているのか?

 

自分が今、できることに全力を尽くしているのか?

 

ということを自分自身に問いただしてみることが大切だと思います。

 

言うなれば全力を出し切る覚悟。

 

自分の限界を超えて挑戦する気持ち

というのが絶対的に必要だと思います。

 

僕はそれが全然できていませんでした。

 

「楽をするつもり」は全くなかったつもりですが・・・

 

どこか中途半端になっていました。

 

要は圧倒的に数が足りていなかったと反省しています。

 

数は必要です。

 

どれだけ、知識を持っていたとしても、とにかくそれを実践して、数多くこなして経験値として何が正しくて正しくないかを把握する必要があります。

 

それができないと、ハンパなサイト作成になってしまいます。

 

まさに自分がそうなっていました。

 

圧倒的に数があり内。

 

本当はもっとサイトの数を増やせるようにがんばっていかないとならないのに。

 

中途半端な部分で手を止めたり数を増やさずにいました。

 

変な部分でクオリティにこだわって、数を増やすことができていませんでした。

 

クオリティはもちろん、大切です。

 

だけど、どんなに高いクオリティの文章をつくることができたとしても。

 

どんなに読み手を惹き付けて放さないような魅力的な文章を書けたとしても。

 

それがGoogleの検索結果で上位表示しなければ、誰の目に留まることもありません。

 

だからこそ、キレイゴト抜きにして上位表示できる手段を選ぶ必要があります。

 

ブラックであっても、ホワイトであっても、やり方を限定せずにできることをやることが大切だと思います。

 

やり方を限定せずに、 目的を達する。

 

そういう努力の姿勢は絶えず必要だと思います。

 

僕自身そこが甘かったので今は猛省中。

 

本来やるべきことに集中して、とにかく真っ直ぐにやるべきことに集中する。

 

数をこなす。

 

そういう気持ちは絶対に必要だと思います。

 

もしあなたが、これまで。

 

そういう数にこだわりを見せることは本当に大切だと思います。

 

数をこなす。

 

当然のことかもしれませんし、わざわざここで書くまでもないことなんですけど。

 

数にこだわりを持って、数への執着を増やす。

 

そういう努力は絶対にアフィリエイトをやっていく上では必要だと思います。

 

数をあまりつくれていないなら、もっと数にこだわりを持って、数に執着する。

 

無駄を省いて数を増やせる。

 

そういう姿勢を、体制を整えておくことが本当に大切だと思います。

 

今できることに全力をつくす

とにかく。

 

今できることに全力を尽くすこと。

 

手を抜かず、真っ直ぐに向き合うこと。

 

そういう努力は絶対に必要です。

 

なんだか、記事を途中で書いたり止めたりしていたので、前後のつながり、脈絡のない文章になっているかもしれませんけど。

 

まずはそうして。

 

数へのこだわり、執着を持って取り組むことが本当に大切だと思います。

 

まとめ

モン吉

そういうことなのか・・・

 

ブラックかホワイトか手法を決めてそれに突き進む

妥協せず、数を多く作れる姿勢、体制をつくる

キレイゴト抜きに、自分の限界に挑戦する

 

そういうきもちがたいせつなのね。

 

apa

そうだね。

 

僕はやっぱり、そういうの大切だと思うよ。

 

やっぱり精神論的な話しで重苦しいかもしれないけど、一生懸命やるっていう、当たり前のことに注力することが大切だね。

 

モン吉

わかたよ!

 

もっとかずにとりくまないとならないんだね!

 

ありがとう!

 

ぼく、がんばるよ!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です