【体調優先】会社を休む勇気も必要

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『体調不良とアフィリエイト』について書いていきます。

わたくしごとで申し訳ないのですが・・・

ようやく体調がよくなってきました。

熱も下がって普通に出歩くことができるようになりました。

例年、この時期になると、体調が悪くなるような気もするのですが(誕生日前?)今回はなんかいつも以上に辛かったように思えます。

いや、熱とか実質的な面ではさほどひどくはないんでしょうけど、病気にあらがおうとする気持ちが湧き出てきませんでした。

気力が打ち負かされた?

まぁ、疲れの類いだったのかもしれませんが・・・

とにかく今回の体調不良はやたらと長引いた気がします。

1週間近く寝たきりでした。

いつもの体調不良なら、体調悪くとも、漫画読んだりして休んでいるような休んでいないような。

そんな病欠(?)をしていたのですが、今回は本当にずっと寝っぱなしでした。

さすがにまだ完璧とは言えません。

もうしばらく様子を見ながら作業や実務をこなしていきます。

さて、改めて。

今回、比較的めずらしく2ヶ月連続の体調不良。

8月、9月と体調不良が続いて、改めて体調不良について考えさせられました。

会社員のときは、いかに体調を早く復帰させられるか?

会社の中でいろいろ陰口を言われているんじゃないのか?

心配で休むこともできませんでした。

でも、アフィリエイト専業で体調を崩すようになってから、それってすごく変なことだな、と考えるようになりました。

今回の投稿ではそんな、アフィリエイトと会社員と体調不良について書いていきたいと思います。

apa
今回、体調不良になって改めていろいろと考えさせられました。

 

体調不良

モン吉

うー、あたまがボーッとする・・・

ツライ・・・

どうしちゃったのかな・・・

 

apa

どうしたの?

モン吉くん。

辛そうだけど・・・

 

モン吉

うー、そうなんだ。

なんだかアタマがボーッとしてカラダがダルいんだよ。

 

apa

どれどれ・・・

 

うわ!モン吉くん!

額熱いよ!

すごい熱があるんだよ!

 

モン吉

え?

ネツ??

 

apa

うん!

きっと風邪をひいたんだよ!

 

モン吉

えー・・・

 

そんな~!

 

このタイミングでどうして!

 

ぼくはかぜをひいてやすんでいるわけにはいかないんだ!

 

かいしゃのみんなにメイワクがかかちゃうんだ!

 

ぼくがやすむと!

 

apa

っていうか、モン吉くん、会社員だったの?

 

うーん、無理がたかったんじゃない?

 

休んだ方がいいよ。

 

モン吉

いま、かいしゃがだいじなじきなんだよ!

 

apa

うーん、気持ちはわからなくないけど、体調が優先だと思うよ。

 

会社員ってなぜだか知らないけど、いやわかるんですけど、体調不良で休みづらい部分がありますよね。

 

僕も、会社員時代。

 

「風邪をひいたので休みます。」

 

っていうのがいいづらくて仕方なかった記憶があります。

 

今、冷静になって考えれば体調が悪いんだから休むのってしかたないように思えるんですけど、会社員ってそれもしづらいんですよね。

 

悔しいことに。

 

でも、改めて、今回体調不良になって、考えさせられました。

 

会社員と体調不良

モン吉

そんなこといったってしょうがないじゃないか!

 

ぼくはアパさんみたいにヒマじゃないんだよ!

 

apa

ヒマ・・・

 

apa

ま、まぁ、百歩譲って僕がヒマだったとしても。

モン吉くんの気持ちもすごくわかるんだよ。

でも、体調が悪いときはまず回復を優先させること。

それが何より。

それに対して罪悪感を感じる必要なんて微塵もないよ。

 

会社員と体調

なんでなんですかね~。

 

会社員って本当に休みづらいんです。

 

僕も、会社員時代。

 

体は弱い方だったのでよく風邪をこじらせていました。

 

それで、会社に、

 

「休みます。」

 

っていう連絡を入れるのが怖くて仕方ありませんでした。

 

確かに、ある程度の事務とかそんなに複雑でない業務なら一人休んでも問題ないのかもしれません。

 

いや、よくわかりませんよ。

 

でも、例えばシフト制でお店を運営している場合なんかは体調不良で休むのってすごくむずかしいです。

 

実際、僕も飲食店で店長をやっていたのでその苦しみはわかります。

 

体調不良で休む。

 

それを責めるつもりはこれっぽっちもないんですけど、でも、その分の空いたシフトを埋めるのがものすごく大変なんですよね。

 

でも、そうでなくても。

 

部署異動で、本社勤務になってからも、やっぱり体調不良で休むと言うことにかなりの抵抗を覚えていました。

 

あなたはどうですか?

 

会社員は体調不良で休みづらい

そう思ったりすること、ありませんか?

 

実際そういう傾向はかなりあると思います。

 

もっというと、

 

後ろめたい

っていうのがあります。

 

確かに、シフト制であるにしてもないにしても、会社員っていうのは責任がつきまとうから休みづらいっていうのはあるんですけど・・・

 

でも、後ろめたいっていうのもどうかと思います。

 

サボるのとは違います。

 

休みたくて休むんじゃありません。

 

他の人に迷惑をかけないためにも、業務に支障を来さないためにも休む。

 

これってある種自然なことなんじゃないかと思います。

 

本当に優先すべきものは?

すごく、無責任なことを言うようかもしれません。

 

今、会社員じゃないからこそ言えることといったら当然のことなんですけど、

 

何より優先すべきは体調

だと思います。

 

つい、上司の顔色をうかがったり、同僚や後輩の気持ちを考えたりすると休みづらくなってしまうのが現実と言えるかもしれません。

 

でも、何より優先すべきは体調なんじゃないかと思います。

 

もちろん、休みたくても休めないのが会社員の辛いところ。

 

そう言われたらそれきり、なにも言い返すことができないんですけど・・・

 

うーん、これまた言葉にするとむずかしい部分ではあるのですが、

 

無理に抵抗しない

っていうのはある種、人間の摂理として必要な事だと思います。

 

会社員時代、いろんなしがらみにしばられていたことを思い出しました。

 

本当に、ただ休むだけがむずかしい。

 

いや、仕方ないというのもわかります。

 

社会というのは持ちつ持たれつ。

 

だから、一人が休んだらその穴埋めが相当大変っていうのはわかるんですけど・・・

 

でも、そのせいで、体調がどんどん悪化して取り返しのつかない事態になったらそれこそ問題だと思います。

 

身体あってのアフィリエイトと生活

そんなの、あたりまえと言われればそれきりなんですけど。

 

でも、まず優先すべきは体調です。

 

体調が悪い中、無理にでも出社しないとならない。

 

むしろ出社しないと、同僚や先輩に何を言われるかわかったもんじゃない。

 

そういう社会の仕組み事態が問題だと思います。

 

うーん、本当にすみません。

 

言葉にしづらいテーマなのですごく伝えるのがむずかしい・・・

 

というかこのテーマに対して何か言おうものなんて横暴ともいえるのですが・・・

 

とにかく。

 

体調が悪いときは自然に身を任す。

 

体調が悪いのに、自分にむち打って無理に仕事をするのってあまりよくないと思います。

 

わかってるけど休めないのが会社員。

 

それもよくわかるんですけど、多少、他の人に迷惑をかけることになったとしても。

 

他人の目が怖いからって、あとから何か言われるのが怖いからって無理にむち打って出社するのはあとがより怖いと思います。

 

体調不良は身体のなんらかの合図。

 

自分の体調の声に耳を傾けるのもまた、大事な仕事のひとつであるように思えます。

 

まとまりなくてすみません。

 

まとめ

モン吉

そうか・・・

それもそうかもね・・・

 

  • 優先すべきは体調
  • 会社員だと休みづらい気持ちもわかる
  • でも、体調を疎かにするとあとがより怖い

 

ということなんだね。

 

apa

そうだね。

 

会社員をやっているとどうしても、休みづらいって言う気持ちもよくわかるんだけど・・・

 

でも、勇気を持って休むことも大切だと思うよ。

 

そこで体調がより悪くなってしまったら、それこそもう取り返しが付かなくなってしまうかもしれないからね。

 

モン吉

わかたよ!

 

きょうは、モンサブロウくんにれんらくして、やすむっていっとくよ。

 

apa

モン吉くんのそれってもしかして、会社員ごっこ?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です