アフィライフメルマガ登録フォーム

【迷信】アフィリエイターは睡眠時間を削らないとならない?

机に突っ伏す女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイターの睡眠時間』について書いていきます。

あなたは、サイトアフィリエイトをするにあたって、「睡眠時間」をどのように考えていますか?

サイトアフィリエイトをする場合、特にそれが副業だった場合。

時間の使い方がとても重要になります。

でも、その使い方を間違えると、大変なことになってしまいます。

今回はそんな「時間」の中でも、人間にとっての要と言える、

「睡眠時間」にスポットを当てて書いていきます。

 

アフィリエイターは睡眠時間を削らないとならない?

 

モン吉

ぼくは「あふぃりえいと」でけっかをだしておかねもちにやってやるんだい!

だから、まいにち、ねないでがんばってるんだよ。

えらいでしょう!

apa
その気持ちはすごいけど、寝ないでがんばるのは逆効果になることもあるんだよ。

 

サイトアフィリエイトをやっている人は、一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

『アフィリエイトは睡眠時間を削ってでも作業しないとダメだ!』

 

という言葉。

 

もしくは、誰かにそう言われたわけでなくても、

 

「やっぱりやるからには睡眠時間を削らなきゃならないのかな?」

 

と思うことは誰にでもあると思います。

 

確かに、副業でアフィリエイトをやっていると、とにかく頭を抱えがちなのが、

 

「時間がない。」

 

ということ。

 

ある程度、慣れて結果が出ているのであればまだしも。

まだアフィリエイトを始めたての初心者にとっては、インプットもアウトプットも同時にやらないとならない。

 

つまり、アフィリエイトのことを学びながら、同時にサイトの作成もしないとならない。

これはほんとうに苦痛なものなんです。

 

 

何が苦痛って、いかにして時間を捻出すればいいかっていうこと。

 

僕もそうでした。

 

副業でアフィリエイトをやっていたとき、会社の仕事で精神的に追い詰められて、心身ともにボロボロだった頃がありました。

 

でも、だからこそ。

 

そんな現実を打ち破るためには、アフィリエイトで一攫千金を当てないとならない。

 

そう思って、アフィリエイトの勉強と実践をしようとするものの、いかんせん時間が足りない。

 

初心者a男
「今日は、昨日の分を取り戻すべく作業をするぞ!」

 

と気合いを入れても、会社の都合でその日も作業できず・・・

 

2日、3日まともにアフィリエイト作業ができないことがありました。

 

そうしたとき、思っていたことが、

 

初心者a男
「これじゃあ、睡眠時間を削るしかないかな?」

 

ということを何回も考えていました。

 

あなたはどうですか?

 

もちろん、この文章を読んでくださっているあなたの状況は、僕にはわかりません。

 

副業かもしれませんし、もしくは専業でアフィリエイトをやっているかもしれません。

 

でも、いずれにしたって、時間の使い方というのは永遠の命題といえるもの。

 

誰にでも、悩みの種だと思います。

 

あなたはそんな、「時間」をうまく使えていますか?

 

時間がないときは、「睡眠時間」を削ってまで作業していませんか?

 

果たして、アフィリエイターは睡眠時間を削ってまで作業をしないとならないのでしょうか?

 

結論から言うと、アフィリエイトをやるからといって、睡眠時間を削る必要はありません。

 

以下に簡単にその理由を明記します。

 

体調を壊す

これはまぁ、当然のことなんですけど。

睡眠時間を削ってまで作業をすると、当然体調を崩してしまいます。

言い方を変えれば、「健康を害する」ことになってしまいます。

それは元も子もないですよね。

 

いくら、アフィリエイトで結果を出すためとはいえ、体調を崩してしまっては作業に集中できません。

 

僕自身そうでしたが、ちょっと無理して睡眠時間を削って作業をすると、すぐに風邪をひいてしまっていました。

 

もちろん、絶対にダメとは言いませんが、人によって考え方は違うでしょうが、睡眠時間を削ってアフィリエイト作業に取り組んで、体調を崩してしまっては、今後のアフィリエイト作業に支障が出ます。

 

それどころか、最悪の場合、生命の危険を脅かす可能性すらあります。

 

作業効率の低下

そもそも睡眠時間を削ってアフィリエイト作業をすると作業効率が圧倒的に低下します。

 

僕も、アフィリエイトを始める前から、ネットビジネスはやろうと思っていて、睡眠時間を削って、ネットビジネスの勉強に精を出していました。

 

具体的には、Facebookアカウントで「いいね!」や「コメント」をしまくっていたんです。

 

その当時メンターとしていた人の教えをそのように受け取って、夜中までずっとやっていたんです。

 

でも、これ、案外経験ある人多いかもしれませんね(笑)

 

まぁ、そのときやっていたのはアフィリエイトではないのですが、睡眠時間を削ってまで、そうしたネットビジネス作業をした結果どうなったか?

 

結局何も変わりませんでしたw

 

っていうより、半分寝ていたり、半分作業していたりで逆に実質的な作業時間は少なかったと思います。

 

睡眠時間を削ってまで作業をすると、逆に作業効率が落ちてしまうリスクがあります。

 

アフィリエイトが好きじゃなくなる

これが何よりも大きいかなと思います。

 

アフィリエイトを好きでやっているという人がどれくらいいるのかわかりませんが、少なくとも。

 

アフィリエイトは誰かにやらされるものではなくて、「あなた自身が選んだ道」のはずです。

 

その結果どうなるかは神のみぞ知るところですが、少なくともあなた自身があなたの未来のために選んだ道のはずなんです。

 

会社の仕事のように、会社を成長させることが一番の目的ではないはずなんです。

 

少なくとも、副業でアフィリエイトをやっているのであれば、何か別の道を切り開きたくて、アフィリエイトに取り組んでいるはずなんです。

 

そのアフィリエイトが、「嫌い」になってしまったらどうでしょうか?

 

それは「仕事」と同じではないでしょうか?

 

いやいややってもいいことなんて一つもありません。

 

もちろん、アフィリエイトはつらいです。

 

結果が出ている人は全体の1割くらいしかいないと言われているこの世界。

 

アフィリエイターの人口は多い割に、稼げている人たちはそのほんの一握りなんです。

 

そんな世界で戦っているのですから、つらいですよね。

 

でもだからといって、イヤイヤやるものじゃないと思うんです。

 

アフィリエイトは。

 

僕も、副業でアフィリエイトをやっていたとき。

 

大して結果が出なくてつらい思いをたくさんしてきました。

 

どうしたらもっとたくさんの結果が出るのか?

 

常に頭を悩ませていました。

 

つらくて、投げ出したくなることもありました。

 

それでも、この道を突き進んだ先に未来があると思って、自分だけの道があると思ってがんばって進み続けました。

 

だから、今があるんですけど。

 

いずれにしても、そのときは、つらいことの中にも、「やり甲斐」があったんです。

 

でも、もし、睡眠時間を削っていたらどうでしょうか?

 

きっと、続かなかったと思います。

 

睡眠時間を削るとどんどん精神が弱くなっていきます。

 

ネガティブになっていきます。

 

  • 「結果が出ないのに、なんでこんなにがんばっているんだろう?」
  • 「ほんとうに俺で結果が出るんだろうか?」
  • 「やっぱり無謀だったかな?」

 

そんな、根も葉もないことを考えてしまいがちなんです。

 

睡眠時間を削ると。

 

だから、睡眠時間を削って、アフィリエイトの作業が嫌いになるくらいなら、きちんと睡眠時間だけは確保した方がいいんです。

 

理想の睡眠時間は?

僕はそのあたりの専門家ではないので、具体的なことは言えませんが、最低でも6時間は寝るように心がけていました。

もちろん、正解はないのですが、僕が様々な自己啓発やコーチングなどのセミナーに参加して、偉い方が言っていたことです。

ある精神科医もそんなことを言っていました。

 

ただ、具体的には根拠とかは覚えていないので(笑)

 

絶対的に信じられる数字というわけではないのですが、少なくともその時間だけは絶対に確保しようと思っていました。

 

もちろん、作業に熱中してしまうと、結局睡眠時間が6時間以内になってしまうことも多々あったのですが・・・

 

少なくとも最低でも6時間は寝るように意識していました。

 

じゃあ、作業時間はどこで確保するの?

 

モン吉

わかったよ。

ねるのがだいじなんだっていうことは。

じゃあいまからねるね。

おやすみなさい・・・zzz

apa

寝ちゃったモン吉くんは置いておいて(笑)

では、どこでアフィリエイト作業の時間を費やせばいいのでしょうか?

 

やっぱり朝

やっぱり朝なんです。

人間の脳は1日に6万回思考していると心理学の世界で言われています。

6万回ですよ?

 

1週間で換算すると42万回。

1ヶ月で168万回。

 

これだけの労力を人間は「思考」にあてているんです。

 

そう考えると、1日の終わりにアフィリエイトの作業をやるということは、6万回思考し終わったクタクタな脳にアフィリエイトの働きをさせる。

 

ということになります。

 

そりゃあ、思うようにいかないはずですよね。

 

だから、アフィリエイトの作業に一番向いているのは朝なんです。

 

僕自身、副業時代は、必ず睡眠時間を6時間とるように心がけて、その代わり朝早く起きるようにしていました。

 

といっても5時半とかくらい。

 

毎日しっかりと6時間近く寝ていればなんとか耐えられるものです。

 

・・・たぶん(笑)

 

その辺りは人によって違うので多少時間は前後してもいいと思いますが、とにかく朝作業する習慣をつけるようにしましょう。

 

余談ですが、僕のこのブログも毎朝起きてから書いています。

 

そうして、毎朝ブログを書き続けること2年。

 

3,000文字のブログを2年間1日も書かさず書いてきたから、多少は文章力がついたのかな?

 

と思っています。

 

何事も継続ですね。

 

使える時間はすべて使う

睡眠時間を削らないようにする代わりに、「必要最低限以外の時間はすべてアフィリエイトにあてる」くらいの考えが重要です。

 

僕自身、食事の時間や仕事の時間以外は、すべてアフィリエイトに費やしていました。

 

睡眠時間を削らない分、それ以外の時間はすべて使ってアフィリエイト作業に費やしました。

 

でも、結局それくらいの覚悟がアフィリエイトでは必要なのかなと思います。

 

かといって、今振り返ればもっと有意義に時間が使える部分があったかなとも思うことがあります。

 

その辺のことは、こちらの記事で書いていますので参考にしてください。

 

【副業向け】アフィリエイトの時間を最大限有効活用して成果を伸ばす方法(出勤編)

 

アフィリエイターは睡眠時間を削らないとならない?まとめ

アフィリエイターの睡眠時間について書いてきました。

 

いかがでしたか?

 

なにかしらの参考になれば幸いです。

 

今回の内容を簡潔にまとめると

 

  1. 睡眠時間を削ると健康を崩すリスクがある。
  2. また、効率が落ちたり、アフィリエイトが嫌いになる可能性がある
  3. 睡眠時間は最低でも6時間以上とった方がいい
  4. 人間は1日に6万回思考している
  5. 脳がスッキリしている朝、もしくは日中の使える時間をすべて使う

 

アフィリエイトで結果を出すためにはこれらの考え方が大切です。

 

 

モン吉

ようし!

ぼくもちゃんと「すいみんじかん」をかくほして、あさはやおきしてさぎょうするぞ!

apa

あ、モン吉くん起きたんだね(笑)

ところでモン吉くんはアフィリエイトでお金を稼いで何がしたいの?

モン吉

きまってるじゃないか!

おかしのいえをたててまいにちおかしをたべまくるんだよ!

 

apa

それは、お金があってもなかなかむずかしいと思うけど(笑)

がんばってね!

モン吉

うん!ぼくはゆめにむかってがんばるよ!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です