タイピング

八王子メソッド

ムヒAZに学ぶ。平常心を『取り戻す』重要性

アフィリエイトにしても、タイピングにしても。感情は乱れるものです。サイトの順位が落ちたら尚更ですよね。だけど大事なことは、感情にそのまま流されるのではなくて、平常心を取り戻す力。ムヒAZに倣って、平常心をいかに取り戻すことができるのか。というのを考えることが大切です。
セルフコントロール

理想の自分から脱皮して現実の自分を受け入れる

失敗したときに苛立ちを覚えるのは、理想の立場を守ろうとしているから。自分は理想の方にいて、現実の自分に責任転嫁しているから。だけど、そうして。理想の立場を守って現実の自分を受け入れないようにしていたら、成長はできません。大事なのは責任転嫁することではなくて、受け入れて前に進むことです。
セルフコントロール

焦ったときはタイピングのワインドアップで冷静に

まぁ、タイピングに限った話しではないんですけどね。ミスタイピングが増え始めたとき、たいていは冷静さを失っているときと言えます。そんなときに、あえて冷静さを取り戻すための意味で打点を高くして入力するのも大事かもしれません。まさに、タイピングのワインドアップ。
セルフコントロール

【自分の味方】疲労のサインに気づかないと一生抜け出せないジレンマに?

本当に最近、そう思うようになりました。誰よりも、自分は自分の味方でなくてはならないと思います。そうでないと、身体の疲労のサインに気づかずに、どんどん非効率に陥ってしまうんだと思います。自分を追い詰めることは大切です。だけど、自分の身体の疲労のサインに気づいてあげることはとても大事なことです。
タイピング

【タイピング精度向上】パームレストはFILCO 漆塗りパームレスト 摺漆塗りM FWPR/M-SURがおすすめ!

タイピングをしていたら手首や指が痛くなる経験をしたこと、ありませんか?それはもしかしたら、パームレストを使っていない、あるいは合っていないことが原因かもしれません。僕自身、最近いろんなパームレストを試しましたけど、FILCO 漆塗りパームレスト 摺漆塗りが一番おすすめです。
セルフコントロール

ミスタイピングは心の黄色信号?

タイピングをしていて、急にミスタイピングが増えるようになったら。それは心が出している黄色信号なのかもしれません。そこで冷静さを失ってしまうと、ますますタイピングは酷く、荒くなってしまいます。そうした心の黄色信号に気づいて、冷静さを取り戻すことが、タイピングにおいてはとても大切です。
八王子メソッド

ゆっくりでもいいから、正しいやり方を身につけるアフィリエイト

間違った努力を続けていても。間違った方向にしか進んでいきません。自分の望む結果に近づいていきたいのであれば、大事なことは正しい努力をすること。ゆっくりでもいいから、正しいやり方を身につける。過去のやり方を矯正する。そういう努力が本当の成功に近づくための近道なのかもしれません。
セルフコントロール

人事を尽くして天命を変える。脳の支配権を習慣に奪われないように冷静に

一生懸命やっているはずなのに、思ったような結果が出ないとき、すごく悔しいですよね。でも、そういうときは、もしかしたら「待ってしまっている」ことが原因なのかもしれません。結果が出るのを待つのではなくて、結果を変えるように行動する。そして脳の支配権を習慣に奪われないように冷静に取り組むことが大切です。
タイピング

落ち着いて、冷静に、メッセージ性を込めたタイピングとサイト作成

物事に取り組むとき、つい焦ってしまうようなことがあると思います。でも、結果的にそれは、物事の成否を大きく「否」の方に傾かせてしまいます。大事なことは常に冷静に、落ち着いて取り組むこと。サイト作成でいえば、そうしてメッセージ性を込めたサイト作成に取り組むことが大切です。
タイピング

現状の外にゴールも視点も置く

アフィリエイトにしても、タイピングにしても、現状の外にしっかりと視点を置くことが大切です。現状という名の殻の中にこもってしまうと解決策が遠のいてしまいます。勇気がいることですが、現状の外に視点を置くことで新たな道筋が見えてくるかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました