メルマガ登録フォーム

【比較で終わらせない】キーワードからユーザーが欲している情報を考える

考える女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ユーザーが欲している情報』について書いていきます。

アフィリエイトのサイトを作っていく上で、かなり重要視されるのがキーワードやコンテンツ。

あなたはどれだけ、キーワードやコンテンツを意識してサイトを作成できていますか?

僕自身。

かなりキーワードやコンテンツは意識していますけど。

つい、そこに注力しすぎると大事なことを忘れてしまいそうになることがあります。

「ユーザーがほんとうに求めているモノはなんなのか?」

ということを。

その基本に立ち返れば。

ほんとうにサイトの中に加えるべき内容というのは明確になるはずです。

apa
ユーザーが何を求めているのか?を知ることがアフィリエイトのスタートと言えるのかもしれません。

 

コンテンツ、わからない

 

モン吉

うーん、よくわからないな・・・

 

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

悩んでいるみたいだけど。

 

 

 

モン吉

あぱさん。

そうなんだ。

ほら、あぱさんがよく、

「ライバルサイトのキーワードやコンテンツを意識するように。」

っていうでしょ?

 

 

 

apa

うん。

それがどうしたの?

 

 

モン吉
ここさいきん、ぼくなりにライバルサイトのキーワードやコンテンツをちゅうしゅつして、じぶんのサイトにたりないじょうほうをたしたりしてるんだけど・・・

 

 

apa

おお!

良い傾向だね!

 

 

 

モン吉

うん・・・

でも、「じょういひょうじ」しないんだ。

いったい、どんなぶんしょうをついかすればいいのか、

よくじぶんでもわからなくなっちゃったんだよ・・・

 

 

 

apa

うーん・・・

そうか。

確かに、ライバル比較しても、具体的にどんなコンテンツを追加すれば良いのか。

考えるとむずかしいかもしれないね。

 

 

モン吉
いったいどうすればいいんだ!

 

 

apa

うーん、もしかしたらだけど・・・

モン吉くんは、ライバルサイトとのキーワードやコンテンツを比較して、

そのまま文章を書き始めていないかい?

 

 

 

モン吉

??

かいてるけど、それがなにか?

 

 

 

apa

ライバルサイトとのコンテンツやキーワードを比較することは、もちろん重要だけど。

ただ、比較するだけで終わってしまったら意味がないよ。

 

 

モン吉
??

 

アフィリエイトを勉強したことがある方であれば。

ライバルサイトとの比較が重要というのは誰もが一度は聞いたことがあると思います。

やり方は人それぞれだと思いますけど。

 

僕もサイトを作成したり、コンテンツを追加したりするときは。

必ずライバル比較との比較をします。

もちろん、コンテンツをパクったりはしませんけど。

 

どういうKWを入れることで上位表示されるのか?

というのの参考にしています。

 

けれど・・・

ここ最近。

改めて自分でも思うようになりました。

 

「比較するだけ」

で終わっていたかも・・・

と。

 

でも、最も重要なのはむしろそのあと。

比較した上でどんなコンテンツを追加するのか?

ということ。

 

そう考えたときに。

自分のサイトはまだまだ足りないところだらけであるように思えました。

 

キーワードやコンテンツからユーザーが欲している情報を考える

 

モン吉

どういうこと?

ひかくしたら、それをさんこうにこんてんつをくわえればいいんじゃなかたの?

 

 

 

apa

うん。

それも、間違ってはいないけど、

「ユーザーがほんとうに欲しているモノ」

を考えたとき。

それだけだともしかしたら不足が出てしまうかもしれないんだよ。

 

 

モン吉
??

 

 

apa

モン吉くん、ユーザーはモン吉くんのサイトに、

キーワードやコンテンツを求めて訪問しているわけではないんだよ。

 

 

モン吉
バカにするな!

 

apa
??

 

 

モン吉

ぼくだってそんなのしってるよ!

ヒドイよ!!

 

 

 

apa

ご、ごめんよ・・・

でもそこに意味をはき違えていると大きな誤差が生じてしまうんだよ。

ユーザーがほんとうに欲しているのは。

キーワードでも、コンテンツでもなければ。

情報なんだよ。

 

 

 

モン吉
??

 

 

apa

つまり、ライバルサイトとの比較をして。

自分のサイトで不足しているキーワードやコンテンツが明確になったら。

そのキーワードやコンテンツからユーザーが欲している情報はなんなのか?

自分のサイトでユーザーに与えられていない「情報」はなんなのか?

を考えることが大事なんだよ。

 

 

モン吉
ぼく、むずかしいこと、よくわからないや・・・

 

不足の抽出で満足?

僕は結構、その傾向があったような気がしていました。

自分なりに。

ライバルサイトとのキーワードやコンテンツの比較方法を考えて。

今、ある程度、流れでキーワードやコンテンツの比較ができていたものの。

一番大事な部分が抜けていたように思えます。

つまり、不足のキーワードやコンテンツを抽出するだけで満足していたように思えます。

でも・・・

 

ユーザーが求めているのはあくまで情報

そのことを忘れてはならないように思えます。

 

本来であれば当然のことなんですけど。

 

ユーザーが求めているのは。

あなたのサイトに訪れる最大の目的は。

 

キーワードでもコンテンツでもありません。

そんなの、本来当たり前のことなんですけど。

 

どうしても、アフィリエイトにまみれてしまうと。

アフィリエイト漬けになってしまうと。

そのことが頭から離れてしまいがちです。

 

実際、僕もそうでした(笑)

 

でも。

 

ユーザーがあくまでも求めているのは、情報。

 

それ以上、それ以下でもありません。

 

そして、ライバルサイトと比較して、不足しているキーワードやコンテンツを見つけることは。

 

ユーザーがほんとうに必要としている情報を見つけ出すための足がかり

 

に過ぎません。

 

そのことがわからないと。

 

僕みたいに、ライバルサイトとのキーワードやコンテンツを比較してそれだけで終わってしまいます。

 

ユーザーがほんとうに欲している情報はなんなのかを考える

ライバルサイトとのキーワードやコンテンツを比較して。

 

自分のサイトに不足しているキーワードとコンテンツがなんなのか?

わかったら。

 

それを足がかりにして。

 

ユーザーはなんの情報を求めているのか?

自分のサイトではなんの情報が足りていないのか?

 

というのをしっかりと考え抜くことが大切です。

 

そしてそれは。

 

アフィリエイトの作業を毎日やっていると。

つい、視野が狭くなってしまって忘れられがちですが。

 

何よりも重要なことだと思います。

 

しっかりと。

 

ユーザーがなんの情報を求めて、検索をしているのか。

 

「自分のサイトではこのキーワードが不足している。ということはユーザーはなんの情報を欲しているんだろうか?」

 

ということを考えることが重要です。

 

例えば、極端な例ですけど。

 

ライバルサイトと比較して。

 

自分のサイトに、

 

「口コミ」

 

というキーワードが足りていなければ。

 

自分のサイト内の、アフィリエイトする商品の口コミが足りていないと言うことかもしれない。

 

実際にライバルサイトと比較してみると、自分のサイトの中にある口コミの情報が少ないことがわかった。

 

そこで、口コミの情報を追加してみるなど。

 

そうした、「情報ベース」で考え抜くことが大事であるように思えます。

 

常に自分自身に問いかける習慣をつくる

繰り返しますが。

 

本来当たり前のことなんですけど。

 

つい、キーワードやコンテンツに考えを巡らせていると。

 

その根本的な考え方を見失ってしまいます。

 

だからこそ。

 

意図的に、自分自身に言い聞かせることが大事だと思います。

 

ユーザーがほんとうに欲している情報はなんなのか?

 

自分自身に、ちょくちょく問いかける習慣が大事だと思います。

 

まとめ

 

モン吉

そういうことだったのか・・・

 

  • ユーザーが欲しているのはKWやコンテンツではなくて『情報』
  • ライバルサイトとの比較で満足せずに、その結果からなんの情報が不足しているのか考えること
  • つい忘れがちなので、逐一自分自身に問いかける習慣をつくること

 

がだいじなんだね!

 

 

 

apa

そうだね。

つい、忘れてしまいがちだけど。

そんな風に、そのキーワードやコンテンツからユーザーが欲している情報がなんなのかを考える習慣を持つことは、ほんとうに大事だと僕は思うよ。

 

 

 

モン吉

わかったよ。

ぼく、もういちど、じぶんのサイトをみなおしてみることにするよ!

ありがとうね!

 

 

 

apa

うん!がんばって!

応援しているよ!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【比較で終わらせない】キーワードからユーザーが欲している情報を考える” への2件のフィードバック

  1. レイコ より:

    貴重な情報をありがとうございます
    キーワードでも、コンテンツでもない情報!
    情報を不足しているかを再確認をしてみます♪

    • apa より:

      丁寧に読んでくださり、またご丁寧にコメントまでくださり、ありがとうございます!

      全部ご返信できなくてすみません・・・
      すべてコメント読ませていただきました!

      ほんとうにありがとうございます。
      駄文ですが、少しでもレイコさんのお役に立つ部分があったのであればこの上ない幸せです。

      ほんとうにありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です