メルマガ登録フォーム

【乱打戦のその先】中古ドメインの「肌感覚」を養う3つの方法

瞑想する女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『中古ドメインの肌感覚を養う方法』について書いていきます。

あなたは、中古ドメインの取得方法で悩んだりしていませんか?

サイトアフィリエイトのやり方は、単純に大別すると、主に2通りの方法があります。

ひとつは新規ドメインでサイトを運用する方法。

もうひとつは、中古ドメインでサイトを運用する方法。

どちらが正しいというわけではなくて。

人によってやり方はそれぞれです。

少なくとも僕は新規ドメインによるサイト運営はあまりやったことがないので、中古ドメインのことしかわからないのですが。

中古ドメインでサイトアフィリエイトをやっていると、

「どうやったらいい中古ドメインを取れるんですか?」

とよく聞かれます。

あまりこれは直接は言わないのですが、個人的に思うのは、中古ドメインの選定も結局は肌感覚だと思うんです。(元も子もない話ですが)

今回の記事ではそんなことについて書いていきます。

 

中古ドメインの判別がつかない・・・

 

初心者a子

えー?

もう、よくわかんないよ・・・

 

 

 

apa

a子さん、どうしたんですか?

 

 

初心者a子

あ、apaさん。

うーん、私、サイトの運営は中古ドメインでやっているんですけど、いろいろapaさんから教えてもらった方法で中古ドメインを取っているんですけど、結局、何が良い中古ドメインで、ダメな中古ドメインなのか、よくわからないんですよね・・・

 

 

 

apa

たしかに。

良質な中古ドメインの判別って、本当にむずかしいものなんですよね。

 

 

 

初心者a子

そうなんです。

結局、これまで取ってきた中古ドメインでも全然上位表示できないし・・・

もう、なにがなんだかわからなくなってきました・・・

 

 

apa
・・・こう言うと、元も子もない話なんですけど、中古ドメインの選定基準も、結局のところは「肌感覚」が大きいんですよね・・・

 

 

初心者a子

・・・はい?!!

は、肌感覚?!!

 

 

『いい中古ドメインを取るための秘訣はなんですか?』

 

たまに、直接。

 

対面でアフィリエイターに会ったときに、こう聞かれることがあります。

 

もちろん。

 

僕はまだまだですし、僕なんかより、よっぽど良質な中古ドメインを取れる方はたくさんいると思うので。

 

別に偉そうなことを言うつもりはありませんし、そんな立場でもありません。

 

それでも。

 

『中古ドメインを選定する基準はなんですか?』

 

と聞かれたら、それなりに。

 

いろいろな基準をその場では並び立てるのですが・・・

 

でも、本当は、口にしないんですけど、結局のところは、

 

「肌感覚」

 

っていうのが大きいと思っているんです。

 

でも、そこで僕がいきなり、言葉で、

 

「良質な中古ドメインを取るために大事なことは肌感覚です。」

 

っていっても、伝わらないので、ある程度、思ったことをいろいろいっているのですが(もちろん、適当言っているわけじゃないです)。

 

でも、結局のところ、中古ドメインの選定も肌感覚なんです。

 

抽象的な言葉なので、もう少し具体的に言うと・・・

 

「当たるかどうかはハッキリわからない状態」

 

で取得しています。

 

今朝も、中古ドメインを取得したのですが。

 

そのときも、もちろん、自分なりに基準はあるんですけど、やっぱり。

 

「うーん、これ上がるかな、どうかな?」

 

と思いながらとってます。

 

だいたい、いつもそんな感じで中古ドメインを取得しています。

 

やっぱり、上がるかどうかなんて取得してみないとわからないんです。

 

もっと言うと、取得してサイトを作ってみないと全くわからないんです。

 

100点満点の中古ドメインの基準があるとしたら、100点の中古ドメインに巡り会えることなんてほとんどありません。

まれです。

 

それでも、「うーん、行けるかどうかはわからないけど、取ってみよう。」という感じで中古ドメインを選んでいます。

 

『サイトアフィリエイトは肌感覚。』

 

こういう言葉を、よく聞くのですが、中古ドメインもそういう部分が大きいのかな、と僕は思っています。

 

こう言うと、中古ドメインの本当のプロの方に怒られてしまうのかもしれませんが・・・(笑)

 

いずれにしても、中古ドメインの選定には「肌感覚」が大事です。

 

余談ですが、僕の父親も何かにつけて、

 

「感性が大事だ。感性でここまできた。」

 

ということをいっていました。

 

それはともかく。

 

あまり重要視されていないかもしれませんが、中古ドメインを取得する上では、まず、感性はとても大事です。

 

中古ドメインの肌感覚を養う方法

 

初心者a子

なんですか?それ!

中古ドメインの肌感覚って。

そんなこと、p子が聞いたら怒りますよ。

 

 

p子パンチ

 

【八王子メソッド】第五王子を発動して商標サイトを上げろ!

 

初心者a子
こんな感じで。

 

 

apa

ま、まぁ、p子さんには言わないようにします。

内緒でお願いします(笑)

 

 

 

初心者a子

わかりました(笑)

で、中古ドメインの選定に肌感覚が大事っていうのはわかりましたけど・・・

どうやってその肌感覚を養うことができるんですか?

 

 

apa
僕が主に大事だと思うのは、主に以下の3つです。

 

検索

こんなこというと、これまたプロの方には笑われてしまうかもしれませんが(笑)

でも、僕が初心者で全然稼げなかった頃。

 

とにかく中古ドメインの取得方法を知るために、ネットで検索していろいろ調べました。

 

「無料で、しかも誰でも見られるところに載せている情報に価値なんてあるの?」

 

と思われるかもしれませんが。

 

結構、ネットに落ちている情報にも有益な情報はたくさんあります。

 

僕自身。

 

いま、中古ドメインを選定するときに決めている基準のいくつかは、ネットで無料で集めた情報をいまだに使っています。

 

ダメなのは、やり方がわからないからって、自分の頭の中だけで解決策を模索しようとすること。

 

確かに、ネットで無料で書いてある情報には、あまり有益でない情報があるかもしれませんが、すべてがすべてそうではありません。

 

もちろん、間違った情報をインプットしてしまう可能性があるのですが、問題なのは、

 

間違った情報を得ることではなくて、得た情報を自分で実践しないこと

 

です。

 

知識だけを得ていっても、それが全部間違った情報では意味がありません。

 

それどころか、逆効果になってしまいます。

 

ネットで情報を得たら、中古ドメインの選定基準を学んだら、それをすかさず、実践してみることです。

 

「あとでやろう。」

 

と思って、あとまわしにしていては、いつまで経っても中古ドメインの選定スキル、肌感覚を養うことはできません。

 

1案件5サイト作成(乱打戦)

僕は、正直。

あまり、「数値による検証・比較」というのがあまり得意ではありません。

 

元々、理数がかなり苦手で、高校も数学がない「英語特進クラス」を選びました。

 

だから、高校2年の途中くらいから。

 

全く数学は習っていません。

 

なので。

 

その影響もあってなのか、どの数値とどの数値がどうダメなのか、良いのか。

 

そうした、数値比較はしたことはありません。

 

一応、これまでに取得してきた中古ドメインのDRなどの数値は控えてありますが、ほぼ、以前取得した中古ドメインの数値なんて見たことがありません。

 

たまに、上位表示した中古ドメインがあって、

 

「この中古ドメインの数値はいくつだろう?」

 

と思ってみることくらい。

 

(案外高くなくて驚くことも多いのですが)

 

なので。

 

数値分析とか、AB分析とか言われると、僕はたいがい頭が痛くなります(笑)

 

ともかく。

 

なので、僕自身。中古ドメインの選定で重視してきたのは、数値比較ではなくて、乱打戦です。

 

僕の場合。まだ稼げていなかったときは、とにかく、中古ドメインで、「数多く」サイトを作っていました。

 

『下手な考え休むに似たり。』

 

この考えがあったので、下手にいろいろ考えたりするくらいなら、とにかく取得した中古ドメインで実践。

 

トライアンドエラーを繰り返そうと思っていました。

 

だから。

 

まぁ、これは受け売りなんですけど(笑)

 

新しい案件があったら、1案件5サイトを必ず作っていました。

 

あ、ちなみにこれ。

 

いろいろな恩恵があるんですよ。

 

たくさんサイトを作れば、当然当たる可能性が高まりますし。

 

1案件5サイトもつくって、

 

「これだけサイトをつくりましたよ!」

 

と、ドーンとASPの担当者にアピールすれば、

 

「おお!このアフィリエイターは、こんなにもサイトをつくってくれるんだ!」

 

と思って、いろいろな案件を教えてくれます。

 

「稼ぐサイトをつくる」

 

ことはある程度、実力がないとできませんが、

 

「サイト数を稼ぐ」

 

ことは誰にでもできることです。

 

それだけでも、ASPからの信頼値は大幅にアップします。

 

初心者の頃は、僕はとにかく。

 

教えてもらった案件は躊躇せずに、1案件5サイト、多いと7サイト、少なくても3サイトつくっていました。

 

ASPの方と直接会ったときも、

 

「apaさんはたくさんサイトを作ってくれるのでありがたいです。」

 

と言われたりしました。

 

その上、中古ドメインの肌感覚を養うことができる。

 

正直、これ。

 

やらない手はないと思います。

 

セミナー

これは、いままでも何回か書いてきましたが。

 

中古ドメイン関連のセミナーって案外ないんですよね。

 

みんな、あまり手の内を明かしたくないのかな(笑)

 

で、そうした中古ドメインセミナーに出ると、すごく勉強になります。

 

いまだに、僕も、中古ドメイン関係のセミナーがあったら出たいです。

 

あまりないので出られませんが。

 

いずれにしても、中古ドメインのセミナーがあったらどんどん出ることをおすすめします。

 

そのセミナーで言われていることを学ぶだけでも勉強になりますし、懇親会やセミナーの場で「質問の機会」があれば、どんどん聞いちゃえば、ダイレクトに知識を高めることができます。

 

言い換えれば、

 

直に中古ドメインのプロから教わる

 

ことによって、肌感覚は養われていきます。

 

直近で、中古ドメインのセミナーなどがあるのであれば、出ることをおすすめします。

 

中古ドメインの肌感覚を養う方法まとめ

 

初心者a子

なるほど。

中古ドメインの肌感覚を養うためには・・・

 

  • ネットで検索すること
  • 1案件5サイトつくる乱打戦
  • セミナーに出ること

 

これらが大事なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

もちろん、それが絶対的な正解というわけではないのですが、個人的にはかなりおすすめの方法です。

ぜひやってみてください。

 

 

 

初心者a子

わかりました!

やってみますね!

ありがとうございます!!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です