案件、ジャンル、単価よりも実力を付けることを優先する

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『努力のカケラ』について書いていきます。

いい案件に出会えない

初心者a男

apaさん、最近、なにか良い案件ってあったりしませんか?

 

apa

うーん、案件ですか・・・

 

例えばどんなのですか?

 

初心者a男

例えばライバルが少なくて、それでいて単価が高いみたいな・・・

 

要は穴場案件みたいのがあると教えていただけると助かります。

 

apa

うーん、すみません・・・

 

僕もあまり案件の情報って知らないんですよね・・・

 

初心者a男

そんな・・・

 

僕なんか、apaさんのライバルにはならないと思うので、教えてくれたっていいじゃないですか・・・

 

apa

いえ、隠しているわけではなくて・・・

 

たまにそう訊かれるんですけど、僕も案件の情報ってあまりよくわからないんです。

 

初心者a男

はい?

 

案件の情報は確かにアフィリエイトで大事なのは確かです。

 

ライバルよりも、早く案件を知ることができるかどうかっていうのは、勝つ負けに大きく関わってくると思います。

 

勝ち負けって言うと、少し聞こえが悪いですけど・・

 

やっぱりアフィリエイトも戦いです。

 

いかに、ライバルよりも早く案件の情報を掴んで、いかに早く上位表示することができるか。

 

っていうのは大きなポイントになります。

 

あなたはどうですか?

 

アフィリエイトをやるにあたって、ライバルに負けないように戦う気持ち、持っていますか??

 

それはまぁ、大前提としても。

 

やっぱり、アフィリエイトは案件が大事。

 

だから、なのか。

 

たまに、知り合いのアフィリエイターtお飲んだり、話していると訊かれるんです。

 

「apaさん、最近熱いジャンルとか、ないですか?」

 

と。

 

でも、残念ながら、僕もよくわかりません。

 

ぶっちゃけ、聞こえが悪いんですけど。

 

僕はASPから教えてもらった案件を中心に取り組んでいるだけなので、どんなジャンルが熱いとか、そういう情報には結構疎いんです。

 

だから、たまに。

 

案件やジャンルの情報を人から訊かれても、大概答えられないんです。

 

で、だいたい答えられないでいると、

 

「そうなんですね・・・」

 

と、微妙な雰囲気になってしまうので、なんとか絞り出すように案件やジャンルの情報をお伝えするんですけど、ぶっちゃけそんなに根拠があるわけではありません。

 

僕自身。

 

確かに、ジャンル選びや、案件選定は重要だとは思っていますけど、もっと大事なことがあるんじゃないかと思っているからです。

 

ジャンルについては、この記事でも書いていますが・・・

 

 

案件やジャンルよりも重要なこと

初心者a男

案件やジャンルにこだわらないんだったら、どうやって案件を選定しているんですか?

 

だって、案件をちゃんと選ばないと、ライバルを出し抜くこととか、単価の高い案件に出会うこととかできないですよね?

 

apa

もちろん、ライバルを出し抜くこと、単価の高い漢検に出会うことは大前提として大事なことかもしれません。

 

だけど、個人的にはもっと大事なことがあると思っているからです。

 

ASPとの信頼関係

個人的には、案件とか、情報とかテクニックとか。

 

そういうのも、もちろん大事なんですけど。

 

あと、単価とか、季節とか。

 

もっと大事だと、僕が思っているのはASPとの人間関係。

 

ASPとの人間関係がきちんとしていないと、良い案件を教えてもらうことはできません。

 

たまに、

 

「ASPから教えてもらった案件で上位表示しても全然売れなかった・・・」

 

という方もいます。

 

確かに、正直。

 

そんなのしょっちゅうありますね(笑)

 

ASPの方も、いち人間。

 

宇宙人や神様ではないので、(当然ですが)必ず売れる案件を教えてくれるとは限りません。

 

むしろ、教えてくれた案件の8割は売れなかったりすると言うこともあるかもしれません。

 

残念なことに。

 

だけどそれでも。

 

やっぱり、僕はASPから教えてもらう案件を最優先に取り組むべきだと思います。

 

単価や売れ筋は二の次

確かに、単価とか、売れ筋案件やジャンルであることは大事なことなのかもしれません。

 

でも、どんなに良い案件・・・

 

つまり、単価の高い案件や、売れ筋のジャンルや案件を教えてもらっても。

 

自分が上位表示することができなかったら意味がありません。

 

まぁ、そんなの、当然のことなんですけど。

 

もちろん、この記事を読んでくださっているあなたが、SEOの実力がすごくて、どんな案件でも間違いなく上位表示できる。

 

という自身と実績があるなら話しは別だと思います。

 

だけど、そうでないなら・・・

 

 

売れる案件なのかどうか。

 

熱いジャンルなのかどうか。

 

単価が高いのかどうかは二の次でいいと思います。

 

まず優先すべきは上位表示の実力

まずは、何より最優先すべきは、上位表示できる実力です。

 

単価や、売れ筋かどうかは。

 

自分が上位表示できる実力を手に入れてからでいいと思うんです。

 

そのときになって考えてみれば、どうにかなるかもしれません。

 

だけど、先に自分が、サイトを上位表示できる実力を持っておかないと、どんな案件やジャンルの情報も宝の持ち腐れになります。

 

あなたはどうですか?

 

もし、ご気分を害したら謝りますが。

 

まだ、自分に上位表示できる実力が伴っていないのに、先に、単価の高い案件や、売れ筋のジャンルの情報を仕入れようとしていませんか?

 

売れる売れない、熱いかどうかはあとで考える

繰り返しになってしまいますが。

 

そのジャンルが熱いかどうかとか。

 

売れ筋かどうかとか。

 

単価が高いか低いかとか、そんなのは後回しでいいと思います。

 

少なくとも、僕はそんなに気にしていません。

 

もちろん、今は多少やっぱり気にしていますけど、少なくとも、初心者の頃。

 

具体的には30万円いくまでは、案件のジャンルや単価なんてさほど気にしていませんでした。

 

売れ筋かどうかも。

 

まず何より大事なのは、なんでもいいから取り組んで、

 

上位表示できる実力を身につけること。

 

それが何より、最優先すべき事です。

 

つまり、案件選定は後の話です。

 

最初はとにかく、どんな案件でも上位表示できる実力を身につけることが大切です。

 

仮にそれが、ライバルも全くいない、そして、全くもって売れない案件であっても。

 

「上位表示する感覚を身につける」

 

というのは非常に貴重な経験となります。

 

僕も、今、ほとんどそんなに案件は気にしていません。

 

案件やジャンルの情報よりも、まずは優先すべき事があるとわかっているから。

 

もちろん、その上位表示できる間隔を身につけるのは、口で言うほどたやすいものではなく、ものすごく時間のかかることなんですけど。

 

とにかくもし、あなたが。

 

ジャンルや案件、単価の情報にばかり目を向けてしまっていて。

 

上位表示するための努力を優先できていないのであれば。

 

一旦、案件やジャンル、単価の情報はストップ。

 

まずは今、本当にやるべきこと。

 

つまり、

 

どんな案件でも上位表示できるくらいの実力を身につけること

 

を優先した方がいいと思います。

 

もちろん、そんなの簡単にできることではありませんし、まぁ、当然のこと、僕にもできません(笑)

 

ただ、それくらいの気持ちでまずは実力を付ける努力を優先した方がいいと言うことです。

 

個人的には、ここ最近なおさらその重要性を感じています。

 

まとめ

初心者a男

そういうことなんですね・・・

 

  • 案件、ジャンル、単価の情報は後回しでもいい
  • まずは自分が上位表示できる実力を優先すること
  • なんの案件でも上位表示できるくらいの実力を身につければ情報はあとからついてくる

 

ということですね。

 

apa

そうですね。

 

簡単にできることではないですし、想像を絶するような辛酸はあるかもしれませんけど。

 

それでも、実力を付けることを優先した方がいいと思います。

 

初心者a男

わかりました。

 

もっと、自分の実力をつけることを優先して、アフィリエイトに取り組んで活きたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です