メルマガ登録フォーム

【たったこれだけ】ライバルに負けないアフィリエイトの文章の書き方2点

パソコンを持つ笑顔の女性

 

apa

こんばんは(^^)

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトの文章の書き方』について書いていきます。

あなたは、サイトアフィリエイトにおいて、「ライティング」、苦労していませんか?

外注するのも一つの手ですが、やはり最初のうちは自分でライティングをする必要があると思います。

特に初心者は。

今回は、そんな「スラスラ書けるサイトライティングのコツ」について書いていきます。

前回書いたこの記事

【単純極意】アフィリエイトで「外注なし」のライティング

の続きのような記事になります。

 

アフィリエイトの文章を書くために必要なことは?

初心者a男
文章ってむずかしいな・・・

 

apa

a男さん。こんばんは。

どうしたんですか?

初心者a男

ああ。apaさん。

いえ、僕はまだアフィリエイトで大して実績も出せていないので、外注とかは早いかなと思うんです。

でも、かといって、文才もなければ文章を書くのも遅い。

いったいどうすれば、アフィリエイトの文章がうまく書けるのかな、って思っちゃって・・・(笑)

apa

なるほど。

たしかに、サイトアフィリエイトの文章を書くのって、楽じゃないですよね。

そういうときはある程度、キャラクターを自分の中でつくってしまうのが楽ですよ。

初心者a男
キャラクター?

 

あなたは、a男さんのように、サイトアフィリエイトの文章で、

 

「どんな文章を書けば良いのかわからない・・・。」

 

と悩んだことがありませんか?

 

正確に言うと、どんな文章を書けばアルゴリズムで評価されるのかわからない。

 

そうして、頭を抱えた経験、誰にでも一度はあると思います。

 

僕もそうでした。

 

僕は、特に。

 

アフィリエイトを始めたての頃は、「キーワード比率」に走ってしまったんです。

 

「サイトを上位に表示させるためには、キーワード比率が重要だ。」

 

そう思って、文章の自然さとか見やすさとか以前に、何よりもキーワード比率を大重要視してきました。

 

でも、全然順位が上がらなかったんです。

 

正確には、ある程度のところまでは順位が上がるんですけど、そこから先にはなかなか上がらなかったんです。

 

少なくとも1ページ目に入るような文章は書けなかったんです。

 

「いったいどうしたら、文章がスラスラ書けるようになるんだろうか・・・」

「いったいどんな文章を書けば、Googleで評価されるんだろうか?」

 

そんなことを常々考えていました。

 

きっと、あなたも一度はそのようなことを考えたことがあると思います。

 

ライティングの教材を読み続ければ、その辺の答えはいくらでも書いてあると思います。

 

僕も、ある程度、いろいろなライティング教材を買って読んできましたけど、やっぱり結局のところは、これしかないのかなと思っています。

 

キャラクター作り。

 

サイトアフィリエイトのキャラクター作りとは?

 

初心者a男

キャラクター作りってどういうことですか?

ペルソナ作りならやったこともあるんですけど・・・

apa
基本的にはそれと同じことです。

 

ペルソナ作りというのは誰もが一度はやったことがあると思います。

 

サイトアフィリエイトに精通している方ならなおさらです。

 

正直、僕はこの、ペルソナ作りっていうのがあまりわかりません(笑)

 

っていうか、あまりやったことがないんですよね。

 

だって、ペルソナをいくらつくっても、文章に身がこもるわけでもないし、何より、ペルソナ作りに時間がかかる。

 

だったら僕は、同じ「つくる」にしても、ペルソナじゃなくてキャラクターをつくるようにしたんです。

 

もちろん、文章を書くのは僕自身ですけど、その商品のターゲットが書いているように文章を作るようにしています。

 

例えば、30代の女性向けのシミ消し美容液であれば、30代の女性として書く。

 

そうすることで、自動的に、ペルソナ作りと同じように、ターゲットに直接響くような文章が書けるようになります。

 

個人的には、ペルソナ作りよりもキャラクター作りの方が良い文章が書けると思っています。

 

キャラクター作りって嘘じゃないの?

 

初心者a男

って、ちょっと待ってください!

キャラクター作りって要は誰かになりすまして文章を書くっていうことじゃないですか?

そんなの許されるんですか?!

apa

もちろん、極端なキャラクター作りはおすすめしません。

でも、うまく商品の魅力を伝えることができて、読者が商品を買う。

それで購入者が悩みを解消することができたら、「役に立っている」ことにはなりますよね。

 

キャラクター作りをする。

 

といっても、極端な嘘をつくように、と言っているわけではありません。

 

あくまで立ち位置をつくるというだけ。

 

もちろん、ありもしない効果を語るのはダメです。

 

「シミ消しサプリで、ダイエットできた。」

 

なんていう、そんな極端な話ではなくて。

 

  • 難消化性デキストリンが入っているからお腹の調子がよくなった
  • コラーゲンが入っているから肌の保湿力が高まった
  • 白インゲン豆抽出物で糖の吸収を抑えるんだ

 

こんな風に、その商品に含まれている成分の働きを説明する。

 

つまり、公式サイトが語ってる範囲やその補足をキャラクターを立てて解説するといったイメージです。

 

それを32歳のおじさんが解説するのと、32歳の会社員が説明するのとでは大違いですよね。

 

サイトアフィリエイトのキャラクター作りに必要なことは?

 

初心者a男

うーん、なんとなくはわかりました。

同じ事実を伝えるにしても、

 

伝え方を変える

 

といったイメージでしょうか?

apa
そんなイメージです。

 

初心者a男

なるほど。

ただ、問題は、

「どうやってキャラクターをつくればいいのか?」

ということです。

apa

サイトアフィリエイトのライティングのためのキャラクター作りには、むずかしいことはひとつもありません。

以下の2つを意識すれば大丈夫ですよ。

 

「キャラクターをつくる」

 

とひとことで言っても簡単にはできないように思えます。

 

でも、実際にはそんなことなくて。

 

以下の2点を意識すれば、基本的に誰にでもできてしまうんです。

 

マインドマップを使う

XMind

 

サイトアフィリエイトをやっている方なら、誰もが一度は聞いたことがあるツールだと思います。

 

マインドマップ。

 

これはほんとうにかなり使えるツールです。

 

いつか、このマインドマップの使い方を解説した記事も書こうと思いますが、ぶっちゃけ、特にむずかしいことはありません。

 

使い倒してみればこれほど便利なツールはありません。

 

で、マインドマップを使ってキャラクターをつくれば、スラスラと文章を書けるようになります。

 

僕で言うと、

 

  • LPにくまなく目を通す
  • ターゲットになったつもりでLPを読み返す
  • 気づいたことをマインドマップにまとめる
  • そこから、そのキャラクターの背景を考える
  • そのキャラクターになったつもりで商品の特徴を解説する

 

これだけです。

 

うーん、言葉にすると、わかりづらいですね(笑)

 

とにかく。

 

大事なことは、LPの中にターゲットが隠れているということです。

 

つまり、この商品のターゲットが、

 

  • 性別
  • 年齢
  • 悩み
  • 目的
  • 日常

 

がなんなのかは、LPを見ればちゃんと書いてあるということです。

 

あとは、そのLPに書いてある内容に従ってキャラクターをつくるだけ。

 

実はそんなにむずかしいことではないんです。

 

といっても、何度も繰り返すように、言葉だけでこの流れを説明するのが非常にむずかしいのですが(笑)

 

とにかく大事なことは、LPを見て商品の特徴やターゲットの悩みをマインドマップにまとめること。

 

これが、サイトアフィリエイトのキャラクター作りにおいては欠かせないことです。

 

商品の特徴をしっかり調べる

繰り返しますが、このキャラクター作りはあくまでも、「商品知識」が前提となります。

 

いくらキャラクターをつくることができたとしても、その商品のもたらす効果、もっと言うと、

 

どの成分がどのように作用して目的の効果をもたらしてくれるのか?

 

というのをきちんと把握していないと、単なる嘘っぱちの文章になってしまいます。

 

だからこそ。

 

僕たちアフィリエイターは、購入者に商品の魅力を伝えるために、「伝え方を工夫する」だけじゃなくて、「文章の質」にもこだわらないとならないんです。

 

 

つまり、単純に。

 

ある程度の商品知識が必要です。

 

ということです。

 

商品知識がないときはどうすればいいの?

 

初心者a男

って言っても、僕はそんな、商品の成分とかそういうのの知識はゼロ。

どうすればいいんですか?

・・・そっか!わかった!

ネットで調べてみればいいんですね!

apa

半分正解です。

「調べる」っていうのは商品知識を高めるために大事なことですけど、僕、個人的には「ネットで調べた情報」はあまり信用できません。

何よりも他の人とかぶりますしね・・・

 

商品知識がないときどうすればいいのか?

 

ほとんどのアフィリエイターはこうしたときに、「ネットで調べる」ということをすると思います。

 

僕も以前まではそうでした。

 

でも、ネットで調べる情報ってけっこう、信憑性が薄かったりします。

 

それが、権威性の高いサイトであればともかく。

 

誰かがつくったアフィリエイトサイトの情報だと、「間違った情報」である可能性があります。

 

それに、権威性の高いサイト、つまり、総務省とか農林水産省、厚生労働省の情報であっても、すでに誰かが使い回している可能性があります。

 

そうすると、下手をするとコピーコンテンツととらえられてしまいます。

 

だから、僕がおすすめなのは、本に書いてある情報です。

 

サプリの成分とか、そういう類いの情報は実は本にいくらでも載っているんです。

 

そういう情報を自分できちんと調べて、それをキャラクターに載せて発信する。

 

それが、サイトアフィリエイトの文章作りの極意だと、僕は思っています。

 

少なくとも、僕はそのようにして、サイトを上位表示させています。

 

ちなみに、僕は実際の本はあまり好きではなくて。

 

日常読む本はだいたい電子書籍で済ませてしまうのですが、そういうサプリの成分の本とか専門的な本はだいたい、実際の本でしか販売されていないことが多いです。

 

電子書籍で情報の本を集めるというのはあまり期待できません。

 

また、自分であまり本を買うお金がないなら、図書館がおすすめです。

 

小さい図書館だとあまり種類がないのですが、それなりに大きな図書館だと、成分とかの専門の本がズラッと並んでいます。

 

サイトアフィリエイトの文章作りのポイント2点まとめ

初心者a男

なるほど・・・

まぁ、いきなり簡単にできるものではないと思うけど(笑)

 

  • キャラクターをしっかり立てること
  • そのためにマインドマップをしっかり活用すること
  • LPをしっかりとチェックすること
  • 情報を本で集めること
  • 図書館を活用すること

 

このあたりが重要なんですね。

 

中でも、「キャラクター作り」と「情報集め」がサイトアフィリエイトの文章作りの鍵を握るんですね。

 

apa

これだけ見ると、すごく大変そうに見えるけど、慣れてしまえばそこまで大変ではありません

あ、楽ではないですけど(笑)

でも、サイトアフィリエイトの文章作りに悩んでいる、手が止まってしまっているという方には、ひとつのやり方としておすすめです。

 

初心者a男

わかりました!

まずはマインドマップ、XMindのダウンロードから始めてみます!

 

ネットで検索すれば様々な情報が溢れかえっている現代。

 

そんな情報社会において、あなたが発信する情報が埋もれないためには、

 

  • 発信の角度を変えてみる
  • 誰よりも情報を深掘りしてみる

 

これを言い換えると、他の誰かがやっていないことをやってみるということが大切です。

 

むずかしいことではなくて、ちょっとした工夫で差別化は簡単に図れるものなので、ぜひトライしてみてください(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です