メルマガ登録フォーム

【ゴーストライター×】翻訳家として読者に伝わる文章を書く

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日の投稿では、『翻訳家としての本分』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイターの仕事って、なんだと解釈していますか?

商品をユーザーに紹介する仕事?

商品をアフィリエイトしてお金を得るビジネス?

SEOを勉強して上位表示を目指すビジネス?

考え方は人それぞれあると思いますが。

私が思うに、アフィリエイターは、翻訳家だと考えています。

この翻訳家としての考え方が、根本に備わっていないと、的外れな情報提供をしてしまう危険性があります。

今日の投稿では、そんなアフィリエイターの『翻訳家としての仕事』について書いていきます。

八王子ケンジ
アフィリエイターの仕事は、翻訳家だと考えています。

 

アフィリエイターの役割

初心者a子

最近、ちょっといろんなこと考えるのよね。

 

初心者a男

ん?どんなこと?

 

超初心者p子

ひとつ確かなことは、アンタのことじゃないだろうね。

 

初心者a男

な・・・

そんなこと言ってないだろう!

 

初心者a子
??

 

初心者a子

こうして、一生懸命文章を書いていても、結局どこからどこまで読者に伝わっているのか、わからなくなってきたの。

 

一生懸命書けば書くほど、「伝わりやすさ」からは遠ざかっていってるんじゃないかな?

 

って考えるようになってきたの。

 

結局、アフィリエイトって、何が正しくて、何が間違っているのか。

 

よくわからないな、と思ってさ。

 

超初心者p子

そんなの・・・

適当に決まっているでしょ!

 

初心者a男

そういうこと言ったらダメだろう!

悩んでるんだからさ。

 

初心者a子

うーん、どうしたら読者に情報を正しく伝えることができるんだろう・・・

 

八王子ケンジ

ふむ・・・

いいところに目をつけたな。

 

初心者a子

あ!

 

初心者a男
八王子ケンジさん!

 

八王子ケンジ
こやつ!ヒマか?!

 

a子さんの悩み、最もだな、と感じます。

 

僕も最近、そういうことを考えることが多々あります。

 

一生懸命、文章を書いているけど、書けば書くほど、わかりやすさからは遠ざかっている気がする。

 

そう、考えるようになりました。

 

文章って、本当にそう考えるとむずかしいですよね。

 

自分の中では、わかりやすいと思って書いているつもりでも、人からすると、それはわかりにくい文章になってしまっている可能性があります。

 

あなたはどうでしか?

 

読者に伝わりやすい文章を書く上で、気を使っていることってありますか?

 

気をつけないとならないことってたくさんあると思うんです。

 

でも、何に気をつければいいのかっていうのは、正解がないというか。

読者が何百人といる以上、絶対的な正解というのは見えてこないんでしょうね。

 

その中で。

 

ひとつ、大事だなと考えていることは、「翻訳家」としてのビジネスと言うことです。

 

アフィリエイターは翻訳家?

八王子ケンジ

我々アフィリエイターは、翻訳家を目指すべきだと思う。

 

初心者a子

??

 

でも、私、英語できませんよ?

 

超初心者p子

いや、そうじゃねぇだろう。

 

たま~にa子は天然なんだよな~・・・

 

八王子ケンジ

いや・・・

 

そういう翻訳家ではなくて・・・

 

むずかしい情報をユーザーにわかりやすく伝える。

 

それが私たちの仕事だ。

 

初心者a子
??

 

LPの情報

あなたが、アフィリエイト商品のサイトをつくるとき。

 

まず一番最初に目にする画面はなんでしょう。

 

まぁ、情報の出所ややり方によって多少違うでしょうけど、多かれ少なかれ、LPを見ることになると思います。

 

で、僕は大半思うんですけど。

 

LPの情報って・・・

 

むずかしい情報が多い

んです。

 

いや、何回か読んでいけば、なんとなく言わんとしていることはわかる。

 

だけど、一読しただけでは、具体的にどんな特徴があって、どう、他の商品と違うのか見分けがつかない。

 

でも、それもそのはず。

 

あくまでも、LPが重要視しているのはファーストインプレッション。

 

サーッと読み流していった中で、

 

「なんとなく良さそう。」

 

と、読者に感じ取ってもらうためのページなので、細かい情報は本当に小さく書いてあるだけなんです。

 

そんなLPの情報を。

 

当然のことながら、読者にそのまま伝えても伝わるはずがありません。

 

たま~に、LPの情報をそのまま抜粋しただけのサイトを見かけたりしますが、それだと読者にとって、その人のサイトをみる意味がありません。

 

LP以外のページを見るユーザーは、「LPの情報ではわからないこと」があるから、他のページを検索する。

 

なのに、LPと同じ情報があったら、読者はついてこれません。

 

もちろん、

 

コピペは論外

です。

 

LPの情報をそのままコピペしたって、読者にとってはなんのメリットもありません。

 

それは当然のことです。

 

コンプライアンス上NGという問題ももちろんあるんですけど、

 

読者に伝わらない

というのが最大の要因です。

 

人に何かを伝えるというのは本当にむずかしいと思います。

 

アフィリエイトサイトももちろんのことですが、一般的な会話においても、何かを伝えるというのは決して楽なことではないと思います。

 

伝わらない文章に意味はない

極論言ってしまうと、そんな感じになると思います。

 

読者になにも伝わらない文章では、ほとんど意味がありません。

 

伝わらない文章を書いたところで、読者はサイトを見てくれませんし、Googleも評価してくれません。

 

むずかしい情報を読者にわかりやすいように伝える

それが僕たち、アフィリエイターの仕事と言えるかもしれません。

 

もっと別の表現をすると・・・

 

アフィリエイターは翻訳家

だと思います。

 

決して偉そうなことを言うつもりはなくて。

 

ここ最近、僕自身、その自覚が足りなかったなと反省しています。

 

今までは、もちろんコピペはしたことはありません。

 

ただ、どうしても、便宜上。

 

商品の情報を伝えるのに、LPの1文や2文をそのまま文章として載せてしまうことがありました。

 

でも、そういうのってどう見ても伝わっている気がしないんです。

 

読者に読まれていないようなんです。

 

で、そこで改めて考えるようになりました。

 

わかりやすいようにかみ砕いて伝えるのがアフィリエイター

 

なんじゃないかな、と。

 

もし、あなたが、LPの情報をそのまま載せてしまっている部分があるなら、それは注意した方がいいと思います。

 

読者からすると、そういう文章ほど見えづらい文章はありません。

 

もう一度、ご自身のサイトを見直してみてください。

 

LPの情報をそのまま持ってきたような文章、入っていませんか?

 

もしそうだったら、注意が必要です。

 

LPの情報をまず、サイト作成者であるあなた自身がしっかりと理解して、納得して。

 

でも、そうしたむずかしい言葉は使わずに、読者にわかりやすい言葉でサイト内で伝える。

 

それが、僕たちアフィリエイターの仕事でだと思います。

 

ゴーストライターではなくて翻訳家として書く

ゴーストライター・・・

 

LPの文章をそのまま、あなたのサイト内で書くんじゃなくて。

 

翻訳家・・・

 

LPのむずかしい言葉をわかりやすい言葉に置き換えて、読者に伝える。

 

言い換えるなら、

 

LPは言いたいほど書く。(極論ですよ)

 

それを僕たちアフィリエイターが解釈して伝える。

 

アフィリエイトというビジネスって、そういう部分があるんじゃないかなと僕は考えています。

 

まとめ

初心者a子

なるほど・・・

 

  • アフィリエイターは翻訳家
  • LPの文章をそのまま書くゴーストライターではなくて
  • 翻訳してわかりやすく伝えるのが本分

 

ということなんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

 

アフィリエイトというビジネスの特性上、ついLPの情報を過信しがちだが・・・

 

きちんと翻訳して読者に伝えることこそ、本当の役割だと私は考えている。

 

初心者a子

わかりました。

 

翻訳家・・・

 

私も目指してがんばります!

 

初心者a男

僕も!

 

がんばるぞ!

 

超初心者p子

アンタはまず幽霊みたいにa子をおっかけるのやめなさいよ。

 

初心者a男

う・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【ゴーストライター×】翻訳家として読者に伝わる文章を書く” への2件のフィードバック

  1. ken より:

    相手に理解して貰おうとすればするほど、話が長くなって相手に伝わらなくなりますw

    いつも勉強になります!

    • apa より:

      前、話しましたね(笑)それ(笑)
      むずかしいですよね。
      とんでもないです!
      こちらこそありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です