Amazon Echo Dotを1日で返品したくだり

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『一瞬レビュー、Amazon echo dot』について書いていきます。

Amazon echo dotを買って1日で返品した件

さて、今日はちょっと特別編。

 

Amazon echo dotを買ってみたのでそのレビューをしてみたいと思います。

 

結論から言うと、買って1日で返品しました。

正確に言うと、その日のうちに、返品の手配をしました。

 

今日、このあと発送予定です。

 

一応、これからAmazon Echo Dotを買おうとしている方のために、たった1日ですが、Amazon Echo Dotを使ったレビューと、なぜ、1日で返品する運びになったのかを解説していきたいと思います。

 

まず、Amazon Echo Dotを買った経緯

まず、僕がAmazon Echo Dotを買った経緯から。

 

ここ最近、ラジオで目覚ましっていうのに挑戦していました。

 

朝も夜も自動の力で快適に
夜、つい夜ふかししてしまう。朝、アラームを止めてしまってそのまま二度寝三度寝・・・って言うことは誰にでもあると思います。でも、そういうのはもしかしたら、自動の力をうまく使えていないからかもしれません。自動のシャットダウン、自動のラジオ。この機能を組み合わせるだけで、かなり快適な朝と夜を実現してくれます。

 

かなり快適に、朝目覚めることができるようになりました。

 

ちなみに、使っているのはこのラジオ。

 

 

いや、かなりいいんですけどね。

 

気に入っています。

音質も悪くないし、何よりも、機能がラジオに限られているっていうのがいいと思います。

 

ラジオで目覚まし

 

っていうの、結構やっている人が多いみたいなんですけど、うまくできなくて挫折している人も多いみたい。

 

そういう人には心底おすすめしたい機種です。

 

・・・ですが。

 

どうしても、気になることが一点。

 

アンテナが危ない。

 

ということ。

 

僕の場合、ベッドの下に、このラジオをおいて、オンタイマーでラジオが起動するようにしています。

 

仕様は全く問題ないんですけど、いかんせん、ラジオの性質上、アンテナを立てていないとならない。

 

当たり前のことなんですけど。

 

それが正直、邪魔。

 

引っかかりそうになります。

 

寝る前なんかは気をつけてベッドに入らないとならないし、起きたときもアンテナを追ってしまいそうで怖い。

 

ということで。

 

アンテナを立てないで、ラジオを目覚まし代わりに起動する方法はないものかともう一度だけ模索し始めました。

 

そこでたどり着いたのがこの記事。

 

radikoをAlexaで目覚ましとして使う方法
テレビよりラジオのちどりです。 オンタイマーがあるラジオはあるけどradikoをタイマーでつける方法を探してま…

 

なるほど、この方法であれば、radikoで目覚ましできる。

 

しかも、Amazon Echo Dotはすっごくコンパクトな機種だから場所も取らない。

 

これはいいかも。

 

と。

 

もちろん、本当は、Androidのスマートフォンを買って、それでradikoのオンタイマー機能を使うという方法も考えました。

 

お気に入りのラジオ番組を聴き逃さない!「オンタイマー」を使おう | radiko news(ラジコニュース)
「好きなラジオ番組を聴き逃してしまった…」ということはありませんか?Androidのラジコアプリに追加された「オンタイマー」では、あらかじめ設定した時間になるとアプリが自動で再生するので、番組の聴き逃しを防ぐことができます。この記事では設定の方法をご紹介します。

 

Android端末限定で、radikoが定時に流れてくれるんですよね。

 

Android端末を中古で買うか、Amazon Echo Dotを買うか・・・

 

悩んだ挙げ句、Android端末の中古で、そうそう安いものなんてないんじゃないかと思って、Amazon Echo Dotを注文してみました。

 

外出することなく、ワンクリックで注文できて、基本翌日に届くので便利なので。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、僕がAmazon Echo Dotを購入した経緯としては、ラジオを目覚まし代わりとして起動するためでした。

 

Amazon Echo Dotのデメリット

で、そんな経緯で、Amazon Echo Dotを買ったものの、わずか1日で。

正確に言うと、購入したその日に返品依頼をすることになりました。

 

ということで。

 

たった1日しか使っていないので、レビューと言えるのかどうかもわかりませんが、そういうレビュー的な、僕がAmazon Echo Dotを返品することになった経緯を書いていきます。

 

まぁ、率直に言って、僕のリサーチ不足が原因だったりするのが大半なんですけど(笑)

 

内蔵バッテリーじゃない

はい、これ。

完全に僕のリサーチ不足が原因です(笑)

 

クロックラジオ。

つまり、目覚まし機能付きのラジオっていくつかあるんですけど、有線タイプっていうのが多いんですよね。

 

つまり、寝ている間中、ずっとコンセントに繋いでいないとダメなタイプ。

 

でも、それって使える場所が限られてしまいますし、電気代ももったいないですよね。

 

だから、内蔵バッテリーで、好きなところに持ち運んで、好きなように使うっていうのは僕の中では必須条件でした。

 

で、大して調べもせずに、ほぼほぼ衝動買いの形で購入したので、まさか、Amazon Echo Dotが、コンセント式だとは思いもよりませんでした。

 

コンセントを繋いでいないと使えないなんて全く脳裏にもよぎっていませんでした。

 

でも、そうですよね・・・

 

一応、購入前にいろいろな情報を調べてから買ったんですけど。

 

そういうのって、良いところしか載っていないんですよね。

 

普通に調べてみた限りでは。

 

基本はアフィリエイトのための記事が中心となっているので、悪い所をわざわざ大々的に載せているサイトなんて早々ありません。

 

っていうか、そもそも、Amazon Echo Dotも第4世代なので、いまさらわざわざ、内蔵バッテリーじゃない。

コンセントに挿しっぱなしじゃないと使えないなんて記載しているサイトはないのかもしれませんね。

当たり前のこと過ぎて。

 

今調べてみたら、

アマゾンエコーを2週間使って思うメリット・デメリット 音質は微妙だね[レビュー] |
Amazon Echoを使いまくってるんですが、結構色々と感じるポイントが見えてきましたね。これから購入しようと考えてる方やレビューの気になる方に紹介したいと思います。メリットもデメリッドも沢山ありますね。特に音質や使い勝手は注目。

 

アダプタでの接続が面倒くさいと書いている記事、あるにはあったものの、このくらい?

 

調べれば他のサイトでも書いているサイトがあるのかもしれませんけど、あまり大々的にデメリットとしては扱われていないみたいですね。

 

繰り返しますが、きっと当たり前すぎることなんでしょうね。

 

Bluetoothイヤホンで使えない

これもまぁ、僕のリサーチ不足の一つです。

 

てっきり、Bluetoothイヤホンに接続できるものだと勝手に思っていました。

 

Bluetoothに接続して、少し離れたところでも音楽を聴いたり、いろいろな支持を出したりできると思ったんですけど、Amazon Echo DotをBluetoothイヤホンに接続するためには、専用のイヤホンを購入する必要があるみたいですね。

 

いや、正確に言うとできるんですけど、この記事で書かれている通り、

 

■Bluetooth
Echo dotの音声をBluetoothイヤホンやBluetoothスピーカーで再生することができます。ただ、イヤホンやスピーカーのマイクから話しかけても反応してくれませんでした。音声操作は本体のマイクを使う必要があります。
また、スマホの音をEcho dotのスピーカーで鳴らすこともできます。Bluetoothに対応していないスピーカーをEcho dotの3.5mmジャックにつなげると、そのスピーカーからスマホの音を鳴らすこともできます。

Alexa搭載のAmazon Echo Dotを2週間使ってみたのでレビュー
スマートスピーカーってどんなものなのかなという興味はあったんですが、ライトつけるくらいなら別にいらないかなと思ってたんですよね。そんなときにAmazonプライムデーでEcho Dotが半額で売られているのを見つけて、安さにつられて買ってみま

Bluetoothイヤホン経由で支持を出したりすることができないんですよね。

 

まぁ、これ、どこが不便だったのかよくわからなくなってしまったのですが、ちょっとこれは意外でした。

 

具体的なアーティスト名を言わないと「ポッドキャスト」になってしまう

ここからは、実際に使ってみて感じたデメリット。

 

Amazon Echo Dotの最大の売りは、音楽機能なんじゃないかと勝手に思っています。

 

基本的に、Amazon Echo Dotで音楽を聞く場合、ラジオ的な機能である「ポッドキャスト」や、Amazon musicのリストからアーティストの音楽を流してくれる機能があります。

 

うーん、これ、言葉で説明するのがすごくむずかしいんですけど、とにかく。

 

Amazon musicに入っている音楽ってまだ、そんなに内容が充実していないんです。

 

yusukesakai.com/archives/2606

「先日、Amazon Echoに「人気の音楽かけて」と言ったら、3曲目くらいで「Alexa音頭」とかいうのを流してきて不覚にも笑ってしまった。」

 

なにげにこんなことがちょくちょく起きる。

 

ただ、Amazon Echo Dot、つまりアレクサは、apple musicとも連携が可能です。

 

要するに、Amazon Echo Dotで音楽をかけてもらうときに、AppleMusicの音楽を流してもらうことも可能なんですけど、具体的なアーティスト名を言わないと、AppleMusicを流すことができません。

 

例えば、

「リラックスできる局を流して」

 

っていうと、どうしたって、Amazon musicからの選曲になってしまいます。

 

逆にアーティスト名を指定すると、

「ビートルズを流して」

みたいにすれば、連携さえしておけばAppleMusicから選曲することができます。

 

Amazon MUSICの楽曲が完璧だったらそれでも問題ないんだけど、まだ、正直、Amazon musicに入っている音楽ってそんなに充実している感じがしません。

 

っていうか一貫していません。

 

自分の気分にあった音楽を流してくれません。

 

ここが、僕が、Amazon Echo Dotを使って感じた一番のデメリットかもしれません。

 

「ラブ」「好きじゃない」が選べない

例えば、今のApple musicだと、

 

「ラブ」

「これと似たおすすめを減らす」

 

というのが選択できるようになっています。

 

Amazon Musicでも同様に、

「ラブ」

「好きじゃない」

を選択できます。

 

ですが、Amazon Echo Dotの場合、それをわざわざ声に出さないとならないっていうのがあります。

 

ワンタッチで、いいね、好きじゃないが選択できれば良かったのに。

 

ラジコで目覚まし機能はプレミアム会員限定

ちょっとこれは盲点でした。

 

ラジコで目覚まし機能をかけようとしたら、ラジコのプレミアム会員になっていないとならないみたいですね。

 

そのために毎月300円くらい払い続けるのも本末転倒な気がする。

 

まとめ

Amazon Echo Dot、悪くないと思うんですけどね・・・

 

全部の機能はそんなにいらないと思います。

 

まぁ、本当はもうしばらく使ってみないと真価はわからないのかもしれませんね。

 

でも、ネットで見ていると結構、使わなくなってしまったっていう意見も多いんですよね。

 

音楽のプレイリストが変わらないので飽きる

いつも「〇〇をシャッフル再生します」とジャンルか、アーティストのプレイリストをメインにして聴いてたのですが、2ヶ月も経つとその内容の変わらなさに飽きが来ます。

「またこれ?」って思う位に単調なプレイリスト。

しかも、曲も同じ感じで流れるので正直つまらないです。

月額980円の「Amazon Music Unlimited」に入れば一気に音楽も広がるのですが、こちらはアプリがそこまで使いやすくなくて、メインで使ってるApple Musicと比較すると変える気にならない。

しかも、アプリ側での操作が出来ないのが難点です。

正直これを上手く繋げてくれてたらワイヤレスでの使い勝手向上で良かったんですけどね。

2ヶ月経ってアマゾン エコーを使わなくなった4つの理由[AIスピーカーレビュー] |
2ヶ月前に買って喜んで使ってたAIスピーカー「Amazon Echo」だけど最近は段々と使わなくなってしまいました。その理由も含めて今回はレビューを紹介します。

 

今日は、いつも以上に引用が多くなってしまってすみません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

  1. ゆう より:

    こんにちは。ランキングからきました。
    ラジオで目覚ましいいですよね(^^♪
    色んな商品があるけれど、使えないものもありますよね!

    • apa より:

      そうなんですよね~。
      結局、色々試してまたアナログラジオに今戻ってきました(笑)

タイトルとURLをコピーしました