【見極め】手動ペナを受けてない中古ドメインを見極めてアフィリエイト平常運行へ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は、中古ドメインの当たり外れについて書いていきます。

外ればっかり?

初心者a子

もう、本当、イヤになっちゃいそう・・・

 

超初心者p子

あん?

 

いったいどうしたっていうのよ?

 

a男になんかヒドいことでもされた?

 

初心者a男

な・・・

 

僕はなにもしてないぞ!

 

超初心者p子

よく言うわよ。

 

前回、あんなヒドいことしておいてさ・・・

 

 

初心者a男

だから!

 

アレはp子の勝手な言いがかりだろう!

 

なんで僕が責められなきゃならないんだよ!

 

超初心者p子

ふん・・・

どうだか。

 

で、a子はなにに悩んでいるの?

 

初心者a子

ここ最近、取得した中古ドメインが全部ペナを受けてて困っているの・・・

 

これだと、お金の払い損だわ・・・

 

超初心者p子

ああ。

 

わたしもよくある。

 

全く・・・

 

Googleもホント、ヒドいことするわよね。

 

初心者a男

いや、Googleが悪いわけでもないような気もするけど・・・

 

超初心者p子

じゃあ、なによ。

 

わたしが悪いって言うわけ?

 

初心者a男

いや、そういうわけじゃないけどさ・・・

 

手動ペナ喰らっていない中古ドメインを選定するしかないんじゃないの?

 

超初心者p子

じゃあ、なによ?

 

アンタにはそれができるわけ?

 

初心者a男

いや、できないんだけどさ・・・

 

超初心者p子

じゃあ、偉そうなこと言わないでよ!

 

初心者a子

二人とも!

 

ケンカはやめてよ!

 

もう・・・

 

でも、どうしたら、手動ペナを受けていない中古ドメインを取得できるようになるのかしら・・・?

 

八王子ケンジ

うむ。

 

取得の時点であるポイントに気をつけるしかないだろうな・・・

 

初心者a子

あ!

 

初心者a男

八王子ケンジさん!

 

超初心者p子

またしょうこりもなく・・・

 

アンタに中古ドメインの話しができるのか?

 

確かに、a子さんの言うとおり。

 

中古ドメインの取得で怖いのは、「手動ペナ」を喰らっている中古ドメインです。

 

中古ドメインの手動ペナに関しては、こちらのサイトに詳しく書いてあったのでぜひ参考に。

 

 

うーん、さすがオーランさん。

 

かなり細かく・・・

 

求めた情報「以上」の内容を返してくれていますね・・・

 

手動ペナをドメインに出会ったときにやるべきこと。

 

自分、ほとんどできてなかったな・・・(^^;)

 

で、今回の記事で書こうとしていたことも、ほとんど上記のオーランさんの記事の中で書かれていたんですけど(笑)

 

でも、まぁ、今回は改めて自分なりに、手動ペナを喰らっている中古ドメインについての見解を述べていこうと思います。

 

やっぱり、手動ペナを受けている中古ドメインの取得はできるだけ避けたいですからね・・・

 

手動ペナを受けている中古ドメインを避けて、アフィリエイト平常運行を目指す

八王子ケンジ

確かに、アフィリエイトにおいては、手動ペナを受けている中古ドメインを取得するリスクは高い。

 

取得した代金がすべてパーになってしまうわけだからな。

 

超初心者p子

んなん、わかってるんだよ!

 

そんな能書き垂れるためにわざわざやってきたのかい!

 

帰ってママのおっぱいでも吸ってな!

 

初心者a子

ちょ、ちょっと・・・

 

なんてこと言うのよ・・・

 

八王子ケンジ

だからこそ。

 

中古ドメイン取得の際に、十分注意して、アフィリエイトを平常運行する必要があるんだ。

 

超初心者p子

今の「だからこそ」って、

前の発言にかかっていってるんだろうけど・・・

 

このタイミングで「だからこそ」って言っちゃったら、

 

「ママのおっぱいでも吸ってな!」

 

の発言にかかってしまうぞ。

 

コイツわかってのかな・・・?

 

中古ドメイン取得前に、完全に手動ペナを喰らっている中古ドメイン、そうでない中古ドメインを見分ける方法はないのかもしれません。

 

本来であれば、僕たちは取得前の段階でできるだけそうしたリスクを避けるために、Wayback Machineで過去のサイトの運営状況をチェックしたり。

 

AhrefsやMOZ(open site exproler)、Majestic SEOなどのドメイン指標数値を判断基準に、できるだけペナを受けていない中古ドメインを探したりします。

 

あとは公共被リンクがあるドメイン。

 

政府系や教育系の被リンクがある中古ドメインを中心に精査します。

 

それでも・・・

 

絶対安全な中古ドメインはない

といえます。

 

っていうのも、今回の記事。

 

昨日の作業に関連しています。

 

昨日、いつもの要領でサイトを作成したんですけど、10ドメイン中、2ドメインが手動ペナを喰らっている中古ドメインでした。

 

もちろん、基準はちゃんと満たしている中古ドメイン。

 

いつもと同じ要領で取得した中古ドメインです。

 

とはいえ、今までも何回かそういうことはあったので、別に不思議なことではなくて。

 

中古ドメインでアフィリエイトをやる以上、手動ペナのリスクは常に抱えながらやらないとならないと思っていたので、別にそこに対して深い感情はありません。

 

あ、ちなみに、僕の、

 

「手動ペナを受けているドメインかどうかの判断」

 

っていうのは、

 

 

先ほどご紹介したこの記事であった、サーチコンソールでの、調査方法です。

 

サーチコンソールに登録した時点で、手動ペナの通知があったときは悲しいですよね・・・

 

というか、つくったサイトのサーチコンソールを開くときって必ずドキドキします。

 

で、話しを戻して。

 

今回出た2ドメインの手動ペナは、

 

教育・政府系被リンクでも手動ペナはある

教育系の被リンクを受けている中古ドメインでした。

 

2ドメイン、どちらとも。

 

ただし、まだ僕の中で、新中古ドメインの取得基準が定まらない状態だったので、

 

「Wayback Machineで過去の運営状況を見ても、なんのサイトかわからないドメイン」

 

でした。

 

そもそも、そんなドメインを取得するのもどうかと思いますが、たぶんその当時は、

 

『過去の運営状況はわからないけど、教育の被リンクがあるんだから、きっと大丈夫だろう。』

 

と思ってしまって取得したんだと思います。

 

被リンクなので、基本的には、

 

「発リンクしているサイトが自主的にリンクを外さないと、リンクが残ったまま」

 

になります。

 

その2ドメインも、発リンク側がリンクを残した状態で、あとのサイト運営者がスパムサイト運用をしてしまったのかもしれません。

 

とにかくそんな感じで。

 

教育被リンクがあるから取得したにもかかわらず、手動ペナを喰らっていてショックを受けました。

 

頭ではなんとな~くわかっていたものの。

 

今回のことで肌感覚で実感しました。

 

教育・政府系被リンクを受けている中古ドメインでも、手動ペナを受けている可能性も十分ある。

 

ということが。

 

手動ペナを受けていない中古ドメインを優先的に取得する

なので、改めて。

 

手動ペナを受けていない中古ドメインを優先して取得する

 

ことが大事になります。

 

かといって、前述したように。

 

完璧に、手動ペナを受けているかどうかを、『取得前に』判断する方法はありません。

 

やはり、完全にそのドメインが手動ペナを受けているかどうかを識別するためには、サチコ(サーチコンソール)に登録するしかありません。

 

ただ、取得前に、その中古ドメインが手動ペナを受けているかどうかを確認する術のひとつの方法として、

 

インデックスの確認

というのがあります。

 

つまり、

 

『site:aaa.com』

 

で検索してみると言うこと。

 

そうすることで、インデックスが残っいる中古ドメインかどうかの判断をすることができます。

 

っていうか、正直。

 

アフィリエイトをはじめてもう、4年経つのに、

 

 

この武者修行をするまで、僕はインデックスの確認方法をあまりよく知りませんでした(笑)

 

というより、「インデックスってなに?」ぐらいの状況でした(笑)

 

本当、浅い知識でやってたんだな・・・

と思います。

 

でも、最初にこの「site:」で中古ドメインを検索しておけば、インデックスが残っていれば基本その中古ドメインは手動ペナを喰らっていないということになります。

 

もちろん、インデックスが残っていなくても。

ペナでない場合も大いにあるので。

 

教育系被リンクを受けている中古ドメインがあれば、全然取得してもいいと思いますが、要するに。

 

A.インデックスがない教育被リンクを受けている中古ドメイン

B.インデックスがある教育被リンクを受けている中古ドメイン

 

があったとしたら。

 

「B」のインデックスがある中古ドメインを優先取得した方がいいということになります。

 

もちろん、インデックスがあれば必ずペナっていない(手動ペナを受けていない中古ドメイン)とも言い切れないんですけど・・・

 

やっぱり改めて。

 

インデックスが残っている中古ドメインを優先取得するのは大事なんだなと、改めて実感しました。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • 教育・政府系被リンクを受けていてもペナっている可能性は十分ある
  • 「site:」で取得前にインデックスの有無を確認すること
  • インデックスが残っている教育・政府系被リンク中古ドメインを優先取得する

 

ことが大事なんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

 

中古ドメイン運用において、手動ペナを受けている中古ドメインを取得するのはマイナス以外の何でもない。

判断基準を固めるための勉強になるという意味ではプラスになるのだが・・・

 

ただ、アフィリエイトを平常運行するためにも。

 

できるだけ、手動ペナの中古ドメインを避けて取得することが大切だ。

 

初心者a子

わかりました・・・

 

もう一度、中古ドメイン取得。

 

気をつけてやっていきたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

初心者a男

僕も!

 

全然そこまで意識がいってなかったな・・・

 

今後気をつけたいと思います。

 

ありがとうございます!

 

超初心者p子

だから言ったでしょうに!

 

気をつけて中古ドメインはとりなさいよ!

 

全く・・・

 

初心者a男

いや、一言もそんなこと言ってなかったじゃないか・・・

 

僕のことイジってたクセに・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です