【日進月歩】結果が出る理由と原因に至るまで時間と努力を費やすアフィリエイト

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『日進月歩』について書いていきます。

もどかしい

モン吉

うーん、うまくいかないな・・・

 

どうしたらいいんだろうか?

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

なんだかソワソワしているね?

 

モン吉

そうなんだよ。

 

なんかあせっちゃってね。

 

apa

なににだい?

 

モン吉

アホリエイトさ。

 

こんなにがんばってるのに、なかなかケッカがでずにくやしいおもいをしてるんだ・・・

 

apa

アフィリエイト、ね。

 

今までは言えてたのに、なんで急にいえなくなっちゃったのさ。

 

モン吉

そんなこと、なんだっていいじゃないか!

とにかく、アホリエイトがうまくいかなくてなやんでるんだよ!

どうせあぱさんにはぼくのきもちなんてわからないのさ!

 

apa

うーん、間違え方に大きな問題があると思うんだけど、僕もモン吉くんのその気持ち、すごくよくわかるよ。

 

モン吉くんの言葉を借りるのであれば。

アホリエイトは確かにむずかしいと思います。

 

なんだか、このブログでも何回も書いていますけど、アフィリエイト。

 

だんだんとむずかしくなってきていますよね。

 

以前まで、アフィリエイトで大きく稼いでいた人も、ここ最近のアルゴリズムの変動で、別のビジネスに手を染めないとならない人もたくさんでてきます。

 

どこにも保証がないビジネス。

 

それがアフィリエイトと言えるかもしれません。

 

あなたはどうですか?

 

今、アフィリエイトをやっているのであれば、そんな荒波のアフィリエイトを乗り越えるために、どんなどりょくをしていますか?

 

できることはたくさんあると思います。

 

これから、アフィリエイトで生き残るために。

 

セミナーを受けたり、

誰かから直接学んだり。

教材を買ったり。

塾に入ったり。

 

いろんなやり方があると思うんです。

 

だけど、ただ、適当にやって稼ぐことができるほと、アフィリエイトは甘くはないです。

 

それこそ、モン吉くんのように。

 

なかなか結果ができないもどかしさにも耐え続けないとならないのは確かです。

 

そう考えると、アフィリエイトは、先が見えない不安感との戦いとも言えるのかもしれません。

 

でも、そんなアフィリエイトだからこそ。

 

先が見えない不透明なビジネスだからこそ。

 

日進月歩のつもりで、ひとつひとつを真剣に、丁寧に取り組むしかないのかもしれません。

 

歯がゆい思いも日進月歩

apa

でもね、モン吉くん。

確かに、アフィリエイトはツラくて苦しいことも多いと思うけど。

それでも、日進月歩で進んでいかないとならないのが、アフィリエイトというビジネスなんだよ。

 

モン吉

そんなこといったって・・・

 

クチではどうとでもいえるけど、ツラいんだよ。

 

どうせ、サルではアホリエイトはできないんじゃないか?

 

っておもうと、ほんとうにがんばっているいみがあるのか?

 

っておもえてきちゃうんだ。

 

apa

モン吉くん・・・

 

繰り返しますけど、今のアフィリエイトと、4~5年前のアフィリエイトでは、情勢がだいぶ違うと思います。

 

少なくとも、4~5年前に通用していた手法は、今も同じように通じるとは限りません。

 

そう考えたら、アフィリエイトは本当に激動の変化を送っています。

 

そんなアフィリエイトで、耐え抜くのはツラいことです。

 

実際、僕もアフィリエイトを始めたての頃は、先行きの見えない不透明なトンネルの中を歩いているような、そんな気持ちになっていました。

 

いったいいつまで歩いて行けばいいのか?

いったいどこまで歩いて行けばいいのか?

 

 

そんなことを毎日考えていました。

 

いつ結果が出るかわからないのに。

 

頑張り続けるのは正直、かなり不安がありました。

 

だから、アフィリエイトを続けるのが楽なことではないというのは、よくわかります。

 

苦しみは絶対に必要

大前提として。

 

がんばれば結果が出る。

 

なんていう、アフィリエイトは、そんなシンプルなビジネスではありません。会社の仕事の中では、もしかしたらそういうのもあるのかもしれません。

 

がんばればがんばったぶんだけ、給料がアップする。

 

みたいな。

 

そういう仕組みができている会社も、もしかしたらあるのかもしれませんけど、残念ながら、アフィリエイトはそういう「仕組み」的なのとは縁遠いビジネスです。

 

だから、がんばったら稼げる。

 

なんていうことを言うつもりはありません。

 

だけど、がんばらないといけないビジネスです。

 

このブログでも何回か同じことを書いてきているんですけど・・・

 

がんばっても必ず成功するビジネスではないけれど。

がんばらないと稼ぐことができないビジネス。

 

ということは確かです。

 

前置きが長くなりましたけど、アフィリエイトはそういう辛苦に耐えないとならないビジネスだと思います。

 

日進月歩

その上で。

 

アフィリエイトは少しずつ進歩、進化していくしかないと思います。

 

今回の記事のモン吉くんのもどかしさは、僕のもどかしさも反映しています。

 

去年11月に、アフィリエイトのやり方を再度いろんな人から学んで。

 

で、ここ最近は、去年までのやり方と180度変えて、アフィリエイトに取り組んでいます。

 

少しずつ、形になりつつあるのですが。

 

まだまだ細かい軌道修正がたくさん必要になります。

 

この記事でも書いたんですけど。

 

【本質追いかけっこ】「たいした時間じゃない」が命取りになるアフィリエイト
「このくらいたいした時間じゃない。」その考えがアフィリエイトの場合、命取りになるかもしれません。アフィリエイトは常にアルゴリズムの変化との追いかけっこのようなもの。細かいタイムロスも無駄にしないことで、本質を見失わないようにすることが大切です。
「後回し」もいつか向き合わないとならないときがくる
初心者の頃は、細かいことは後回しにすることも大切です。だけど、全部が全部、後回しにしていいわけではありません。そしていつまでも後回しにするわけにはいきません。いつか向き合って、解決、変更しないとなりません。その覚悟を決めることもアフィリエイトでは重要です。

 

ここ最近、新しく取り組んだWordPressやツールのやり方にようやく少しなじんできて。

 

後回しにしてきたことを修正しています。

 

昨日も、以前つくったサイトのいらないプラグインを削除していたんですけど・・・

 

「なんでこんなプラグインを入れていたんだ・・・?」

 

と、思うようなプラグインばかりでした。

 

「やったらWordPressって動くの遅いな」

 

と思ったらプラグインが原因だったんですね。

 

今度いらないプラグインをまとめて、記事にしてみようかしら。

と思うほど。

 

とにかく、だいぶ後回しにしていたことがたくさんあり、少し困ってもいました。

 

まぁ、それはすごく個人的な話しで、わざわざここで書く話でもないような気もしますが・・・

 

結果が出るまでは時間がかかる

これでも、わざわざここで書くことではないかもしれませんけど。

 

アフィリエイトは結果が出るまでとにかく時間がかかります。

 

そして、その「かかる時間」というのは人によって大きく個人差があります。

 

数ヶ月で結果を出してしまう人もいれば、1年、2年、3年・・・

 

あるいはそれ以上で結果を出す人もいるかもしれません。

 

でも、今世の中にある、アフィリエイトの情報商材を見ると、

 

「3ヶ月で結果を出す!」

 

とか、

 

「半年で○○円稼ぐ方法を教えます!」

 

とか、そんな教材ばかり。

 

だからつい、これからアフィリエイトを始める人も、焦って結果を出そうとしてしまいがちです。

 

期間内に稼がせることを謳った情報商材が多いから。

 

その期間内で稼げないと言うことは、自分の何かが間違っているんだとつい思ってしまう。

 

だから、焦ってしまう人が多くいます。

 

でも、アフィリエイトの進歩は本当にひとそれぞれです。

 

逆に、

 

「○○内(期間)で絶対に結果を出してやる!」

 

という決意よりも、

 

「結果が出るまでどれだけ時間がかかってもやり続けてやる!」

 

という覚悟の方がアフィリエイトでは重要だと思います。

 

その決意のもとで日進月歩

 

本当に少しずつ、進歩、進化していくことが重要だと思います。

 

あなたは、結果を出すのに、焦りすぎていませんか?

 

もし、あなたの中で、

 

初心者a子

最近、ちょっと焦りすぎていたかも・・・

 

と、思う節があるのであれば。

 

焦る気持ちもわかりますが、日進月歩以外ないんです。

 

いきなり奇跡が起きて、

 

アフィリエイト報酬0円→100万円

 

なんてことは起きないんです。

 

結果が出るには必ず理由があるんです。

 

努力と、アフィリエイトに費やした時間が足りないのに、いきなり結果が出るなんてことはあり得ないんです。

 

もちろん、偉そうなことを言うつもりは全くなくて。

 

自分自身、まだまだ足りないな、と思うので。

 

自分自身に言い聞かせる意味も含めて、そう書いています。

 

もし、この記事を読んでくださっているあなたが、

 

「結果が出るに値する努力と時間がまだまだ足りない。」

 

と思うなら、日進月歩を自分自身に言い聞かせて、毎日積み重ねていくしかないと思います。

 

結果が出るには理由があります。

 

それに向けて。

 

結果が出るだけの納得のいく努力ができるように、日々頑張り続けるしかないと思います。

 

少なくともアフィリエイトにおいては。

 

まとめ

モン吉

そうか、そういうことあのか・・・

 

  • 結果が出るには必ず理由がある
  • 時間と努力がその「理由」に足りていないなら積み重ねる
  • 日進月歩で作業に臨む覚悟が必要

 

ということなんだね。

 

apa

そうだね・・・

 

悲しいことにアフィリエイトは、

 

「がんばったらがんばったぶんだけ結果が出る。」

 

というシンプルな図式にこそ、なってはいないけど、努力が必要なのは確かだよね。

 

モン吉

そうなんだね。

 

わかたよ。

 

ぼく、もっとがんばるようにするよ。

 

ありがとうね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました