【○○のおバカ変換&2つの呪い】2022年、一番おすすめのIMEは?

パソコン

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『2022年のIME』について書いていきます。

 

誤変換が多い・・・

初心者a子

うーん、誤変換が多いな・・・

困るな・・・

 

apa

どうしたんですか?

a子さん。

誤変換が多いってなにがですか?

 

初心者a子

あ、apaさん。

そうなんです。

最近、一生懸命文章を書いていても、IMEの誤変換が多くて困っていたんです。

もう少し、IME、賢くなってくれないかな・・・

と思っていました。

 

apa

なるほど・・・

でも、たしかに。

文字入力ソフトによって、文章の書きやすさ、書きにくさは大きく変わりますよね。

 

例えば、先程の、

 

「書きにくさ」

 

という言葉。

 

今、使用しているのはGoogle 日本語入力なんですけど。

 

最初に入力したら、

 

「下記に草」

 

となりました・・・

 

いったい、いつ、どんな場面で「下記に草」という言葉を使うのか?

 

甚だ疑問で仕方ありませんでした・・・

 

そんなふうに。

 

文字入力ソフト、

いわゆる「IME」で文章の作成時間やストレスは大幅に変化します。

 

実際、文字入力ソフトに関する投稿はこれまでもちょくちょくしてきました。

 

最新の投稿で言えばこちら。

 

【誤入力修正が逸脱!】毎日1万文字以上入力してきて一番おすすめなIMEはATOK Passport。
こんばんは! いつも応援していただき、ありがとうございます。 apa(あぱ)です(^^) 今日は『おすすめIME』について書いていきます。 文字入力の問題 ...

 

・・・と。

 

この時点では、ATOK passportの実力に感嘆していました。

 

ですが・・・

 

もし、上記の記事を読んでATOK Passportに登録した方はごめんなさい。

 

もう、僕自身は、ATOK Passportは使っていません。

 

結構あらが目立つようになってきたから。

 

ということで、ちょくちょく変わってしまって大変申し訳無いのですが、

 

2022年今現在、おすすめのIMEについて解説します。

 

・・・ちなみに。

 

上記の2022年という文字。

 

これも、Google日本語入力で入力後に変換すると、

 

「2?22年」

 

となります。

 

・・・

・・・

・・・

 

2022年最新でおすすめのIME

初心者a子

そうなんですよね。

文字入力ソフト、ひとつで結構文章の作成が変わってしまうので、できれば、

誤変換の少ないIMEが思っているんですけど・・・

なかなかいいのがないですね。

 

apa

ですね。

僕も恥ずかしながら、日本語入力ソフト、IMEについてはちょこちょこ変えたりしています。

とりあえず、今、僕が一番おすすめしたいIMEについてご紹介しますね。

 

結局今はMicrosoft IME

結論から言うと、結局今は、Microsoft IMEを中心に文字を入力しています。

 

底に至るまでの経緯と、それぞれの文字入力ソフトの長所や短所を書いていきます。

 

ATOK。やっぱりダメか・・・

さっきも書いたのですが、ここ最近、

 

【誤入力修正が逸脱!】毎日1万文字以上入力してきて一番おすすめなIMEはATOK Passport。
こんばんは! いつも応援していただき、ありがとうございます。 apa(あぱ)です(^^) 今日は『おすすめIME』について書いていきます。 文字入力の問題 ...

 

ATOK Passportを使い始めて、なかなか気に入っていました。

 

「さすが、有料のことだけあるな・・・」

 

と、感心していたのですが・・・

 

使い続けていると、結構粗が出てきました。

 

有料でこのクオリティ?

ATOK Passportは有料です。

月額550円だったっけかな?

 

今や無料が当たり前と言える文字入力ソフトを有料で・・・

しかも、月額課金制にするという、思い切ったチャレンジをしたATOK。

 

ですが、それだけ、質が良ければいいか・・・

 

と、思ってしばらく使い続けたものの・・・

ダメでした。

 

最初は、最新の言葉とかも結構反映されていて、結構使いやすいなと思ったのですが、相変わらずおバカ変換がたくさんありました。

 

IMEはATOK?Google?どっちも誤変換は多いけどATOKはおバカ変換が多い
パソコンで文章を入力するのであれば、どんなIMEを使うかというのは非常に重要な問題です。自分に合わないIMEを使えばそれだけでストレスが溜まってしまう可能性があります。いろいろ試してみるのが一番いいと思うんですけど、ATOKは基本おバカ変換が多いです。

 

このときも書いたのですが、確かこのとき書いた内容は、

 

ATOK2017の内容だったと思います。

 

ATOK Passportになってから、月額課金制になったこともあり、

多少は悪い部分も改善されたかな?

と、思ったのですがダメでした。

 

たくさん、おバカ変換があったのですが、

記録するのを忘れていました・・・

 

唯一記録していたのが、こちら。

 

  • 入力したかった文字:講師たち
  • ATOKおバカ変換:こうした地

 

これ、結構痛いです。

地味に・・・

 

いや、こういう誤変換がたまにある程度ならいいんですけど、そこはさすがのATOK。

 

ATOK Passportの月額課金制になっても、そのあたりはやっぱり変わりませんでした。

 

このような「おバカ」と取れるような誤変換がチラホラでてきて、我慢の限界になり解約しました。

 

いや、正確にはそこまで気になるレベルの誤変換はありませんでした。

 

5,000文字の文章を打っていて、1回か2回の誤変換があるくらい。

 

それが、「無料」だったら何も気にせず寛大に使い続けられます。

先程も書いたように、最新の言葉はしっかりと取り入れてくれているので。

 

ですが、有料・・・

しかも月額課金制となったら話は別。

 

5,000文字の入力で毎回そうした「誤変換」が出てきていたら、

ストレス溜まるし、時間もかかる。

 

ということで、ATOK Passport、解約しました。

 

・・・が。

そこからがまた問題。

 

ATOKの呪い1:解約後もスタートアップで立ち上がる・・・

そこはATOK。

ただでは終わらせてくれません。

 

ATOK Passportを、

 

Just MyShop: ログイン

 

ジャストマイショップにログインして解約。

 

ただ、解約はするものの、またもしかしたら再度使うかもしれないので、一応ATOKのIMEそのものはアンインストールして残しておきました。

 

・・・が。

 

それからというもの、もちろん、文字入力システムの既存設定を

「Google 日本語入力」

に変更しても・・・

 

パソコンを立ち上げるたびになぜか、ATOKが立ち上がる。

文字入力システムが自動的にATOKでスタートします。

 

もちろん、スタートアップ機能もATOKは全面解除。

 

[055064]ATOKを既定の言語に設定していても、Windowsを起動するとATOK以外になっている

 

Windows10の既定のIME(日本語入力)を変更する方法
他社製の日本語入力(Google日本語入力・ATOK・Baidu IMEなど)を試してみたけど、やはりMS-IMEに戻したいという場合など、IME(日本語入力)を変更したい場合の方法です。 一時的に切り替えたい場合は、画面右下の「あ」の隣にあるアイコンをクリックして切り替えるか、[Windows]キー+[Space]キ...

 

入力言語の切り替えを行うキーを変更する方法 | HP®カスタマーサポート

 

こういうの見て、一応、できうる限りのことは全部したんだけど、なにをどうやっても、パソコンを再起動すると必ずATOKが最初に立ち上がります。

 

「おいおい・・・これじゃあ、まるでATOKの呪いじゃないか・・・」

 

と、思いました。

 

どんなにがんばっても、どんなに試行錯誤しても、結局ATOKが立ち上がる。

 

最初は、ATOKにお世話になったこともあり、アンインストールするつもりはなかったのですが・・・

 

やむなく、ATOKをアンインストールすることにしました。

 

これで一安心。

 

・・・と、思いきやそうじゃない。

ATOKを舐めていました。

 

ATOKの呪い2:ATOK Sync

ATOKのIMEそのものは解約しました。

 

これで一安心。

 

と、思いきや、ATOKがそんなに生ぬるいわけ無いですよね・・・

 

なぜか、作業をしているとパソコン画面に、

 

「ATOK Sync と同じバージョンのATOKがインストールされていません。ATOK Syncを利用するには、対応するATOKをインストールしてください。」

 

というポップアップが出てきます。

 

よくわからず使っていたのですが、ATOK Syncとは、

 

ATOK Syncとは、自分用に育ててきたATOKの環境(ユーザー辞書・お気に入り文書)を、どのパソコンでも常に使えるようにするツールです

 

要は、ATOKのクラウドサービス。

 

で?

 

なんで、ATOKをアンインストールしたのに、そのポップアップが出てくるの?

 

最初は、

 

「たまたまかな?」

 

と、思ったのですが、やはりこれもパソコンを再起動すると、必ずこのポップアップが出てくる。

 

・・・ATOK Passportを解約、アンインストールしたんだから、

 

「ATOK Sync と同じバージョンのATOKがインストールされていません。」

 

は当たり前じゃん・・・

 

と思ってしまいました。

 

問題は、

 

「なぜ、ATOKをアンインストールしたのに、ATOK Syncだけ無駄に残って、しかもポップアップで通知を出してくるのか・・・?」

 

という話。

 

ATOKをアンインストールしたら、自動的にATOK Syncもアンインストールしてほしかったです。

 

せめて、ポップアップを出してくるの早めてほしい・・・

 

ということで調べてみると、

 

ATOK Syncツールだけを削除(アンインストール)することはできません。ATOK Syncが動作しないようするには、次の手順で設定を変更します。

[052147]ATOK Syncツール for ATOKを削除したい(ATOK 2012以降)

 

というナゾのアナウンスがあったものの、

ソフトウェア一覧を見たら、

 

ATOK syncというソフトがあったのでアンインストール。

 

無事、ATOKの呪いから解放されました。

 

もう、二度と、ATOK使いません・・・

 

誤変換があるのは仕方ないとして、

有料したのは仕方ないとして。

 

  • 解約したあともどうがんばってもスタートアップでATOKが選択される
  • ATOKアンインストール後もATOK Syncのポップアップが毎回出てくる

 

これだけがどうしても、ちょっときつい言い方ですが、許せませんでした・・・

 

今までATOK、ありがとうございました。

 

ちょっときつい言葉になってしまいました。

 

ご気分を害されたら申し訳ございません。

 

Google 日本語入力

続いて、Google 日本語入力。

 

基本的には問題なく使えます。

 

Googleのシステムだけあって、最新の言葉もきちんと反映されています。

 

が、しかし。

 

先程もちらっと書いたのですが、

数字の認識が圧倒的に弱いです。

 

さっきの例でいうと、

 

2022年

 

という文字を書こうとして、

 

2022ねん

 

と入力後に変換すると・・・

 

2?22年

 

となってしまいます。

 

どうやら、Google 日本語入力は、「0」の数字を変換できないようです。

 

基本、

 

0

 

を変換すると、

 

?

 

となってしまいます。

 

まぁ、それ以外は問題ないんですけど・・・

 

結局無難なmicrosoft IME

というわけで、冒頭の話に戻りますが・・・

 

結局無難なIMEはmicrosoft IMEのように思えます。

 

至って普通です。

 

決しておバカ変換がないわけではないのですが、

それほど多くないし、何より無料。

 

数字もちゃんと入力できます。

 

長所:入力を一回で学習しない

あえて長所を挙げるとしたら、学習機能。

 

はじめて入力する文字を「1回の入力」で学習しません。

 

例えば、

 

「1回」

 

という文字を入力しようとして、最初の学習機能が、

 

「1階」

 

になっていたとしても、

 

「1回」

 

という文字を「3回」入力しない限りは、

 

「1階」→「1回」

 

に学習変換しないようになっています。

 

・・・ああ、ややこしくなってしまいましたね(笑)

 

とにかく学習機能が秀逸です。

 

学習しすぎないし、

適度に学習してくれるから使いやすい。

 

短所:長文の辞書登録ができない

唯一短所をあげるとしたら、microsoft IMEは、長文の辞書登録ができません。

 

例えば、僕はこのブログを書くときは、

 

「吹き出し」

 

を作るときは辞書機能を使います。

 

「apa」

の吹き出しを作るときは、

 

apa

 

という文字を辞書に登録して使います。

 

a男であれば、

 

初心者a男

 

ですが、これを、microsoft IMEに辞書登録して使おうとすると、

 

apa

初心者a子

そういうことなんですね・・・

 

  • ATOK Passportはやっぱり「おバカ変換」が多いし勝手に立ち上がる呪いが残る
  • Google 日本語入力は使いやすいけど数字の入力、特に「0」が入る入力に弱い
  • Microsoft IMEが無難。だけど長文の辞書登録ができない

 

ということですね。

 

apa

ですね・・・

あくまでも、僕の偏った使い方での話ですが・・・

Microsoft IMEが一番無難かな?

と思います。

 

初心者a子

わかりました。

私も、一度Microsoft IMEを使ってみるようにします。

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました