メルマガ登録フォーム

調子が悪くても、時間がなくても、今できることを精一杯やる

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『調子が悪いときのアフィリエイト』について書いていきます。

調子が悪いとき、誰にでもあると思います。

ここ最近、僕も調子を崩すことが何度もありました。

そういうときって、かなりアフィリエイトの作業にも大きな影響が出ます。

実際、調子が悪いときって作業を休んだりすることもあると思います。

調子が悪いときに限らず、時間がなくて作業を断念することもあると思います。

でも、個人的には、そういうときにはそういうときにできるアフィリエイトがあるんじゃないかな?

と考えています。

今日の投稿では、そんなアフィリエイトの「調子の悪いとき」の行動について書いていきます。

apa
調子の悪いとき。それはそれでできることがあるんじゃないかと考えています。

 

調子が悪いから休む

初心者a子
今日は調子が悪いのでアフィリエイトの作業を休もうと思います。

 

apa
大丈夫ですか?

 

なにかあったんですか?

 

初心者a子

疲れかな?

 

なんかボーッとしてしまって作業が進まないんです。

 

そういうときって休んだ方がいいのかな?

 

って思いまして。

 

apa

なるほど・・・

 

体調が悪いときは無理しない方がいいと思いますよ。

 

初心者a子
ですよね。

 

今日はアフィリエイトの作業も休もうと思います。

 

apa

ただ・・・

 

ある程度、調子の悪いときでも、それはそれでできることをやった方がいいかもしれませんね。

 

初心者a子
な・・・!

 

前回のこの投稿で、

 

 

こういうことは書いたんですけど、あくまでもこのケースは実は、会社の仕事について書いた節があります。

 

体調が悪いのに、無理して出社して、更に体調を悪くするのはどうかと思いました。

 

でも・・・

 

ちょっと矛盾するようですけど、アフィリエイトは少し別のように思えています。

 

無茶苦茶なことを言っているのは自分でもわかるんですけど(笑)

 

アフィリエイトの作業だけは、間を空ければ空けるほど、ライバルとの差が開いてしまいます。

 

会社の仕事は、人によって違うかもしれませんけど、

 

「生活のために仕方なくやっている。」

 

という方もいるんじゃないかと思います。

 

少なくとも、僕はそう思っている部分がありました。

 

でも、アフィリエイトは違います。

 

自分で選んで、自分でやっているビジネスモデルのはずです。

 

だから、

 

初心者a男
今日は調子が悪いから休むか・・・

 

と簡単には言えない部分があると思います。

 

そんなアフィリエイト、だからこそ。

 

まず大事になってくるのは、調子が悪いときでも、時間がないときでも最低限、できることをやってしまうことだと思います。

 

最低限できることをやる

初心者a子

パワハラですよ!apaさん!

 

調子が悪いのにムリヤリでも作業した方がいいと言うんですか?

 

apa

いえ・・・

 

ムリヤリでも作業をした方がいいというわけではないんです。

 

初心者a子

でも、いま・・・

 

apa

調子が悪いときは、時間がないときは。

 

それはそれでできる作業があるはずなんです。

 

アフィリエイトは競争です。

 

最低限でいいので、なにかできることをやる必要があると思います。

 

調子が悪いとき

アフィリエイトをやっていると、調子が悪いときって必ず出てくると思います。

 

あ、この場合の調子って、体調面での話です。

 

いつもと同じことをやっているはずなのに、なんか調子が出なかったり。

 

思うように作業が進まなかったり。

 

そういう不調を感じることは誰しもあると思います。

 

時間がないとき

あるいは時間がないときもあると思います。

 

副業でやっているとなおさらですけど、アフィリエイトはかなり限られた時間を有効に使わないと、成果に結びつけることができません。

 

だからむずかしい・・・

 

もっと時間さえあれば、できることはたくさんあるはずなのに、思うとおりにいかない。

 

時間が捻出できない。

 

ということがあるはずです。

 

そういう不調や時間の問題をクリアするのは本当に一苦労だと思います。

 

できることがあるはず

なんていうか、根性論的な話をするつもりは全くないんですけど、不調のときとか、時間がないときとかにもきっとできることがあるはずだと、僕は勝手に思っています。

 

半分、僕の独り言だと思って読んでください。

 

昨日もなんだかんだでバタバタしていて、やっと作業の時間を確保できたのが17時半。

 

本来ならそこからしっかりと作業をやればいいかもしれませんけど、まだGRCすら終わっていない。

 

しかも、1時間後の18時半からは床屋の予定が入っている。

 

あと、1時間ではほとんどできることなんて限られている。

 

いっそのこと、サボってマンガ読んだり、音楽を聴いたり、ボーッとしようかとも考えました。

 

悪い考え方ですね(笑)

 

でも、決断しました。

 

残り一時間で新規サイトを1つ作ってみよう。

 

と。

 

もちろん、1時間で作れるサイトなんて限られています。

 

しかも、そんな時間がない中でつくるサイトなんて、中身が伴わないんじゃないか。

 

という悩みも出てきました。

 

でも、できるだけやってみることにしました。

 

「1時間しか時間がないなら、その中でできるサイトがきっとあるはずだ。」

 

と思って。

 

そう考えていたのがちょうど17時半。

 

床屋(いま、そういえば床屋ってあまり言ったらいけないんですよね)の予約は18時半なのでギリでも18時25分までには家を出ないとならない。

 

要するに超特急でサイトをつくらないとならない。

 

でも、ダラダラと時間を過ごすよりも。

 

漫画読んだり遊んだり、無為に時間を過ごすよりも。

 

1時間なら1時間で作れるサイトを作った方が有意義なんじゃないか?

 

と思って、特急でサイトをつくることにしました。

 

とにかく、急ぎに急ぎまくって、なんとか初期サイトの規定文字数としている文量の文章が完成しました。

 

18時27分くらいだったので猛ダッシュで床屋に向かってなんとか間に合いました。

 

まぁ、それは僕のケースなんですけど、時間がないときはそれはそれでできることがあるんじゃないかと思うんです。

 

体調不良の時も同じ。

 

体調不良の時、無理に会社に出社したりしなくてもいいと思うんですけど(笑)

 

アフィリエイトに関しては、体調不良の時にしか作れないサイトもあると思うんです。

 

まぁ、無理はしない方がいいと思うんですけど、体調に悪影響が及ばない範囲であえてやってみるというのも手だと思います。

 

いずれにしても、体調不良や時間がないという事実。

 

これらは、

 

やらない理由にはならない

んじゃないかなと考えています。

 

体調不良だからやらない。

 

時間がない、だからやらない。

 

すべて、直結しない理由です。

 

何回も書きますけど、無理だけは絶対にしてはダメです。

 

だけど、それらはやらない理由にはならないんじゃないかなと思います。

 

体調不良、時間がない、忙しい、~がない。

 

すごく極端な話をすると、

 

そういうときであっても、

 

できることをすべてやる

という心構えが大事なんじゃないかと思います。

 

もちろん、完璧な状態を100とすると、100に近いサイトは作れないかもしれません。

 

だけど、そのときにはそのときにしか作れないサイトがきっとあるはずです。

 

そこに全力で打ち込むのもひとつのやり方なんじゃないかと思います。

 

言い訳できないアフィリエイト

とにかく、アフィリエイトは言い訳ができません。

 

「時間がないのでアフィリエイトの作業ができませんでした。」

 

と、言うことはもちろんできます。

 

でも、そんなことをいっても、アルゴリズムは止まってはくれません。

 

「○○さんは今日は仕事が忙しくてアフィリエイト、できなかったんだね。じゃあ、今日だけは特別にアルゴリズムはストップしてあげよう。」

 

なんて優しいことを、Googleが言ってくれるわけがないんです(笑)

 

だから、どれだけ言い訳を重ねても、成立はしません。

 

っていうとすごく冷酷な言い方に聞えるんですけど、言い訳が通用しないアフィリエイト。

 

だからこそ、

 

今できることを精一杯やること

が大事なんじゃないかなと思います。

 

偉そうなことを言える立場では決してなくて、ある種自分自身に言い聞かせているような節もあるんですけど。

 

調子が悪いからやらない。

 

時間がないからやらない。

 

ではなくて。

 

アルゴリズムはそうしている間も絶えず動き続けているので、

 

調子が悪いなら、時間がないなら、その中でできることを精一杯やる。

 

そういう姿勢を持たないと、激動のSEO時代を生き抜くことはもしかしたらできないのかもしれません。

 

まとめ

初心者a子

そういうことですか・・・

 

  • 調子が悪くとも、時間がなくても、アルゴリズムは止まらない
  • どんな状況でも今できることを精一杯やる
  • それが激動のSEOを生き残る鍵かもしれない

 

ということなんですね。

 

apa

本当に偉そうなことは全く言えないんですけどね。

 

自分自身にも言い聞かせる意味もかねて。

 

いろんな言い訳というか状況が頭に浮かぶと思いますけど、その中でも、今できること、今だからできることを精一杯やることが本当に大切なように思えます。

 

初心者a子

わかりました。

 

私も、今だからできること・・・

 

着目してやっていきたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“調子が悪くても、時間がなくても、今できることを精一杯やる” への2件のフィードバック

  1. あきもん より:

    apaさん、こんばんは。

    AMCに入ってから5ヶ月目に突入しました。

    時間を無駄に使う悪い癖ってやらないことを決める位置付けに値しますよね。
    本当に進まないです。

    モチベが保てない時に良く現れるので、戒めになりました。

    少しの空いた時間に出来ること。例えば仕事の合間にできた隙間時間を
    有効活用出来ていないのでこれ、課題です。
    ポケットWifiも無いし、ノートPCのスペックも古いし、テザリングも2GBなのですぐに使ってしまいそうでアフィリに関する情報収集が上手く出来ないのです。

    スキマ時間は今はAMCの音声や自己啓発音声をインプットする時間に使っています。

    今回の記事、参考にさせていただきます。

    なんとかアウトプットを増やしたいですが、結果が出ていない時は本当に苦しいです。

    稼げない自分が苦しくて手が止まってしまうことが良くあります。

    • apa より:

      こんばんは。
      ですね。
      隙間時間の有効活用っていうのは僕も今でも命題といえます(笑)
      インプットだけでもかなり大切ですよね!
      僕は最近それがあまりできていないのが気がかりだったりします(笑)
      >参考にさせていただきます。
      そう言っていただけてありがたいです。
      本当にそうですよね。
      結果が出るまでは苦しいことの連続だと思います。
      その気持ち、すごくよくわかります。
      結局、乗り越えていくしかないんでしょうね・・・
      あとは人と会って刺激を得るしかないんでしょうね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です