【新しい手法】苦しみ、痛みを伴うときこそ続ける英断と覚悟と勇気を

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『新しい事への挑戦と苦しみと英断』について書いていきます。

もどかしい

初心者a子

なんだか、モヤモヤするな~。

 

apa

どうしたんですか?

 

a子さん。

 

モヤモヤ?

 

初心者a子

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

最近、新しい手法を、アフィリエイトの中で取り入れたんですけど・・・

 

apa

お!いいですね!

 

初心者a子

ありがとうございます。

 

初心者a子

でも、なんだか、慣れないことしているから、モヤモヤしてきてしまったんです。

 

前のやり方でやっていたら、もっと早く完成するのにな、と思ったら、本当にこのやり方でいいのかな?

 

前のやり方に戻した方がいいんじゃないかな~と思ったりするんですよ。

 

apa

なるほど。

 

確かに。

 

新しいやり方を試すと、そういう不安が訪れてきたりするものだと思います。

 

降格と、やっぱり思い出されるのは、アフィリエイト始めたての頃の気持ち。

 

あなたも。

 

今この記事を読んでくださっているあなたが、今、アフィリエイトをはじめてどれくらいの方なのか、僕には知る手立てはないのですが。

 

もし、あなたが、アフィリエイトを始めたてなのであれば。

 

今、まさに現在、右も左もわからない状態に四苦八苦していると思います。

 

逆に、今、すでに、アフィリエイトをやって、歴が長い人手も。

 

やっぱり、過去の、アフィリエイトを始めたての頃の記憶を呼び起こすと、右も左もわからない状態でオドオドしていたと思います。

 

慣れたことをやるのは

人間、意外と苦ではないんです。

 

もちろん、慣れたことでも、辛いことは辛いものなんですけど。

 

それでも、新たに始めるようなことに比べると、慣れたことを、今までと同じようにこなすのは、さほど、むずかしい、ことではありません。

 

だけど、新しいことをやるとき、必ず、苦痛が伴います。

 

あなたはどうですか?

 

ここ最近のアフィリエイト。

 

今までと同じように取り組んでいますか?

 

それとも、全く新しいやり方を初めて、四苦八苦していたりしませんか?

アフィリエイトも一般的なビジネスも全く同じ。

 

新しいことを始めるのは、とっても辛いものなんです。

 

今回のa子さんのように、もどかしさを感じることもあると思います。

 

本当にこのままでいいのかな?

 

と。

 

新しいことを始めるときの苦難というのは、誰にでもあること。

 

そこで、どれだけ耐えられるか、突き進む、英断をモテルかというのは、今後の成否を占う、重要なポイントになってきます。

 

新しいことに突き進む勇気と英断

初心者a子

そうなんです。

 

だから、本当に。このままこの新しいやり方でやり続けていっていいのかな?

 

と不安に思ってしまいます。

 

apa

その気持ち。

 

痛いほど、よくわかります。

 

だけど、逆に。

 

生みの苦しみ・・・ではないですけど。

 

新しいことを実践しようとすると、必ず、苦しみは生まれるものです。

 

それでもやり続ける勇気と英断をモテルかというのは、今後の成否を大きくわけることになります。

 

新しいことを始めるときには苦しみが伴う

まさに、僕自身、今その苦しみを味わっていると思います。

 

今までのアフィリエイトのやり方をかなり変えています。

 

正直、この変更が「改善」と言えるものになるのかどうかは、わかりません。

 

アフィリエイトの世界は、良くも悪くも、厳しいようですが、結果が全ての世界です。

 

どんなに変更したとしても。

 

それで結果を生み出すことができなければ、その変更に意味はありません。

 

常に、結果とワンセットで考えられるのがアフィリエイトの世界です。

 

そう考えると、本当に厳しい世界と言えるかもしれませんね。

 

だから、どんなに、今までと違うやり方を実践していても。

 

それが結果を生み出せるかどうか、というシビアな支店で見つめ直さないとなりません。

 

だからこそ。

 

アフィリエイトで新たな手法を取り入れると言うことは、必ず苦しみを伴います。

 

逆に痛みなき改革は改革にあらずといいますか。

 

痛みは必ず、伴います。

 

変更するからには、必ず、苦しみが伴ってくるんです。

 

痛み、苦しみ、恐怖のない変更は、変国ではないかも。

今までも、何回か、今までのやり方を変えようとしたことはありました。

 

だけど、結局。

 

それは変更になっていなかったように思えます。

 

なぜなら、大して痛みを伴っていなかったから。

 

本当に、今までのやり方を180度変えようとしたら必ず痛みが伴います。

 

今までの僕の変更は、変更したつもりになっていただけのように思えます。

 

たいして痛みも伴っていなかったから。

 

逆を言えば、本当の意味での変更は、アル程度結果が出るまでは、粘り強く、辛抱強く、ガマンし続けないとならないと思います。

 

ガマンにも耐える

今までのやり方を変えるのは、必ず苦痛が伴うんです。

 

その苦痛を耐え忍んで。

 

それでも、ガマンしてやり続ける。

 

そのs空きに、光が見えてくると思います。

 

もちろん。

 

結果が出ない方法にいつまでも固執し続けるのは危険極まりないんですけど。

 

だから、アル程度、見切り見たいのは必要になってきます。

 

だけど、その苦難にも耐えて、やり続けること。

 

ガマンして、耐えてそれでも結果をシビアに追い求め続ける。

 

そういう姿勢は必要だと思います。

 

っていうのも、今、実はかなり苦しいです。

 

この新しいやり方。

 

今までと全く違うやり方に挑戦しているから、ひとつひとつを覚えながら、実践しているので時間もかかる。

 

今までのやり方に戻した方がよっぽど早いんじゃないか。

 

とすら思うことがあります。

 

それでも、一度変えると決意したのですから。

 

しばらくはやり続けたいと思っています。

 

新しいやり方に突き進む覚悟と勇気と英断と

あなたはどうですか?

 

今、新しいやり方に挑戦したりしていませんか?

 

そこで、苦しみは伴いませんか?

 

迷いは生じませんか?

 

 

「本当にこのままでいいのだろうか?」

 

という不安は生まれてきませんか?

 

正直、それはもう、そういうものとして受け入れるしかないと思います。

 

新しいやり方に挑戦すると、多かれ少なかれ、苦しみは伴うもの。

 

だけど、それでもやり続ける。

 

苦しみに耐える、覚悟と勇気と英断は必要だと思います。

 

特に、新しいことをヤロウとしている今は。

 

だからもし、あなたが今、新しいやり方に挑戦していて、心がくじけそうになっているのであれば。

 

それはむしろいいことだと思った方がいいかもしれません。

 

苦しみが伴わない変革は変革とは言えません。

 

本当の進化や進歩は痛みの先にこそあるものです。

 

だから、今は、これが正しい道だと信じて、突き進むしかないと思います。

 

苦しい気持ちはわかります。

 

それでも、信じて突き進み続けた道の先にこそ、光があると信じて。

 

今は精一杯やり続けてみてください。

 

まとめ

初心者a子

そういうことなんですね。

 

  • 新しいやり方は痛みを苦しみを伴うもの
  • その痛みや苦しみの先に光がある
  • 迷っても苦しくてもやり続ける勇気と覚悟と英断を

 

もってやることが大事なんですね。

 

apa

そうですね。

 

必ず、苦しみは伴うもの。

 

だからこそ、今がんばり続けることが大事なんだと、僕は思いますよ。

 

初心者a子

わかりました。

 

今は、これは、必要な苦しみを味わっているんだと思って、がんばり続けたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です