アフィライフメルマガ登録フォーム

【最優先は】アフィリエイトのプラス思考の持ち方

 

apa

こんばんは。

apa(あぱ)です。

今日は、 『アフィリエイトのプラス思考』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトをやっていく上で。

「プラス思考」を持つこと、できていますか?

アフィリエイトを末永くやり続ける。

アフィリエイトで成果を出し続けるためには。

「プラス思考」というのが必要になります。

世間一般でいわれる「プラス思考」と、アフィリエイトで言うところの「プラス思考」というのはまた、若干違うような気がします。

今回はそんな。僕なりに考える、アフィリエイトのプラス思考について書いていきます。

 

順位が落ちた。ガーン・・・

モン吉
ガーン・・・

 

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

急に落ち込んだりして。

 

 

モン吉

うん。

きょうね、ジーアールシー(GRC)でじゅんいをみてたらね。

ぼくがねらってたサイトのじゅんいがおちてたんだ。

ぼく、このさいとで「いっかくせんきん」をねらってたから、おちこんじゃってさ・・・

 

 

 

apa

そうだったのか・・・

それは確かに悲しいよね。

 

 

 

モン吉

うん・・・

どうしよう・・・

やっぱり、サルには、あふぃりえいとはできないのかな?

もう、あきらめるしかないのかな・・・

 

 

 

apa

うーん、たしかに。

順位が落ち込んで凹んでしまう気持ちもわかるんだけど。

それを乗り越えないとアフィリエイトで成果を出し続けることなんてできないよ。

厳しいことを言うようで申し訳ないんだけど・・・

 

 

 

モン吉

わかってらい!!

そんなきやすめの、きまりもんくなんてききたくないやい!

どうせ、あぱさんにはぼくのきもちなんてわからないんだい!

 

 

 

apa

ごめんよ、モン吉くん。

怒らせてしまって。

けど、決してそんなつもりで言ってたんじゃなくて。

順位が落ちたときは、確かに凹むけど。

落ち込むけど。

悲しいけど。

ちゃんと原因を探る。

「プラス思考」が大切だよ。

 

 

 

モン吉

へ?「げんいんをさぐるプラスしこう」?

ぼく、むずかしいこと、よくわかんないや・・・

 

アフィリエイターの宿命とも言える。

順位変動。

一生懸命、汗水垂らして。

思考に思考を重ねて作り上げたアフィリエイトサイト。

 

それが。

 

Googleの鉄槌ひとつで奈落の底まで突き落とされる。

 

それは本当に辛くて悲しいことです。

 

僕自身。

 

その苦しみは、もう、痛いほど味わってきました。

 

【絶望の中の淡い光】Googleの手動ペナルティを受けた場合の対処

【芋づるの恐怖】サーチコンソール(searchconsole)は登録しない方がいい?

 

ここでも書いたのですが。

 

僕自身、Googleの手動ペナルティには相当苦しめられました。

 

幸い。

 

ここからは、そこまで大きな順位変動は受けていないのですが。

 

このときのトラウマもあり。

 

今は、毎日怯えながら、GRCをチェックしています。

 

けれど。

 

それはあくまでも僕の体験談であって。

 

あなたにはあなたの、アフィリエイトの苦しみがきっとあるはずです。

 

それは、今。

 

この記事を書いている僕が想像が及ばないほどの。

 

壮絶な体験をしているかもしれません。

 

そういう意味では、本当に僕は井の中の蛙だと思います。

 

毎日、こうして。

 

自分が100万円行くまでに体験したことを書いていますが。

(あるいはそのあとのことを)

 

それでも、まだまだわからないことがたくさんある。

 

未だに、

 

「へぇ!そんなことあるんだ!」

 

と驚かされることが多々あります。

 

もう、専業で1年もやっているのに。

 

で、話を戻して。

 

そんな、いろいろな状況があるアフィリエイトだから。

 

「順位が落ちてもプラス思考でいこうぜ!」

 

みたいな、マインドチックな話はするつもりはありません。

 

そんな簡単に、人間は切り替えできるものではありません。

 

ただ、順位が落ちたとき。

 

必ず、やらないとならないことがあります。

 

それが、僕が考える、アフィリエイトのプラス思考です。

 

アフィリエイトのプラス思考

 

モン吉

なんだ。あぱさんのことだから、

「順位が落ちても気にせずいこうぜ!」

っていうのかとおもってたけど、ちがうの?

 

 

 

apa

違う。違う。

そんな精神論的な話をしようとしているんじゃなくて。

順位が落ちたときは辛いけど。

でも、そのときにしかできないことが、きっとあるはずだから。

まずはそれをしっかりとやることが大事だよ。

という意味なんだ。

 

 

 

モン吉

ん?

で、けっきょくなにをすればいいんだい?

 

 

 

apa

当たり前のことかも知れないけど。

しっかりと原因を探ることが大事だよ。

 

 

順位が落ちた原因を探る

書いておいてなんですけど。

 

これって、傷をえぐるみたいでイヤですよね(笑)

 

できることならば。

 

そっとしておいて欲しい。

 

落ちたサイトからは目をそむけたくなるような。

 

そんな気持ちもあると思います。

 

順位が落ちたときは。

それなりの理由や原因があるはずなんです。

 

まずはそれをきちんと探ることが大切です。

 

まぁ、そんなの、ここで書くまでもないことですが(笑)

 

僕自身。

 

少しの順位変動だったら、そこまではしないです。

 

また戻ってくる可能性もあるので。

 

でも。

 

大きく順位が落ちたときは、

 

「何が原因でサイトの順位が下がったのか?」

 

というのをきちんと探るようにします。

 

そうすることで、今後のプラスにすることができます。

 

同じ過ちを繰り返さなくなります。

 

もちろん。

 

正確な答えが用意されているわけではないので。

 

自分なりに、推測で、順位が落ちた原因を探るしかできないのですが。

 

それだけでもかなり、大きな今後へのプラスになります。

 

なければつくる

で、ここからが本題といってもいいのですが。

 

順位が落ちた

プラス思考

原因を探る

 

っていうのは、まぁ、言ってしまうと。

 

プラス思考でもなんでもなくて。

 

ごく普通の当たり前のこと。

 

特に、ここで記事にするまでもないことなんですけど。

 

一番大事なのは、

 

「原因がなければつくること」

 

だと思います。

 

ここから、少し、精神論的な話になってしまうかもしれません。

 

好きでない方はすみません。

 

シンプルにいうと。

 

「神様の思し召し(おぼしめし)くらいに思って、前に進める」

 

気持ちが大事なのかな、と思います。

 

順位が落ちたとき。

つらいです。

凹みます。

 

なんで自分だけ?

 

という気持ちが先行します。

 

その気持ち、よくわかります。

 

でも。

 

行き着くところまで行き着いたら、

 

「神様の思し召し」

 

くらいの気持ちで切り替えるしかないんです。

 

例えば、僕が手動ペナルティを喰らった日。

 

かなり落ち込みました。

 

100万円分のサイトが一気に、華麗に飛び散ってしまったのだから。

 

「なんで、俺だけこんな目に!」

 

とも思いました。

 

でも。

 

そこで、手を止めてはダメなんです。

 

原因は探るまでもなく明らか。

 

「手動ペナルティ」の知らせがメールで鬼のように来ていたから(笑)

 

だから、原因を探るも何もなく。

 

原因は、サーチコンソールでした。

 

落ち込みました。

 

また社会人生活に逆戻りかとも思いました。

 

でも、考え直すことにしました。

 

「きっと、この手動ペナルティは、ここから這い上がってさらに報酬を上げるための、屈伸(バネ)みたいなものなんだ!」

 

と思うようにしました。

 

そこから、辛かったけど、必死にサイトを作り続けました。

 

結果的には、そのあとで。

 

アフィリエイト報酬100万円を達成することができました。

 

もうひとつ例を。

 

僕は、ジャズレコードの収集が趣味です。

 

正確には、オリジナル盤のジャズレコードを聴くのが本当に好きなんです。

 

昔は、「オリジナル盤の何がいいんだか?」と思っていたのですが。

 

一度ハマると抜け出せなくなりました。

 

でも。

 

このジャズレコードのオリジナルって、すごくわかりづらいんですよね。

 

「オリジナルだ!」

 

と思ったら、全然違ったり。

 

先日も。

 

某、有名レコードチェーンのお店で。

 

僕が好きなテナーサックス奏者。

 

レスターヤングという人のアルバム。

 

『pres and teddy』

 

Amazon

紹介サイト

YouTube

 

を「オリジナル盤」と思って買いました。

 

まぁ、安くはないですよね(笑)

 

で、ルンルン気分で家に帰って。

 

調べてみたらビックリ。

 

「オリジナルじゃないじゃん・・・」

 

正確には、準オリジナルというもので。

 

「オリジナルではない」とも言い切れないのですが。

 

ただ、やっぱりそれなりの値段はしたので。

 

オリジナルで欲しかったです。

 

というよりも、「オリジナル」と思って買ったら、「オリジナルじゃなかった」っていうのは、レコード収集家にとってはショック以外のなんでもありません。

 

だから、かなり凹みました。

 

でも。

 

凹んでても意味がないのでプラスに捉えることにしました。

 

きっと、これは神様の思し召しなんだ、と。

 

『今はオリジナルレコードで楽しんでいる場合じゃないでしょ。

アフィリエイトに集中しなきゃ。

今はそれくらいで満足しておきな。

もっと安定したら、改めてそのときにオリジナルで買いな。』

 

そう、言われているものと思って自分を納得させることにしました。

 

まぁ、かなり無理がありますよね(笑)

 

神様が本当にいたとしても。

 

僕みたいな人間に構っている暇はないと思うのですが(笑)

 

そのまま凹んでいても。

 

しょうがないので。

 

時が戻るわけでもないので。

 

もちろん、

 

あ、オリジナルと思って買ったらオリジナルじゃなかったの?

しょうがない。時間を戻して上げるからそこからやり直しな。

 

 

と、神様が言ってくれるなら別ですけど、そんなはずもなく(笑)

 

だから。

 

無理矢理自分を納得させることにしました。

 

原因をつくりました。

 

きっと、この事象には何かしらの原因があるんだ。

 

と無理矢理思って。

 

どう、自分に言い聞かせれば。プラスに捉えることができるか。

 

結局、今、僕にとって何より最優先しないとならないことはアフィリエイトなので。

 

どう考えたらアフィリエイトにプラスに捉えることができるか?

 

そうして、自分なりに考えた原因が今回のことでした。

 

もちろん、低レベルな話をしているのはわかっています。

 

とにかくなんでもいいんです。

 

あなたがアフィリエイトを優先したいなら、アフィリエイトに。

 

他に優先したいことがあるならそれに対して。

 

マイナスに捉えてしまいそうなことを無理矢理にでも原因をつくって優先すべきことのプラスに転換する

 

ことが大事だと思うんです。

 

今回の記事は、すごく抽象的な話が多くなってしまったので。

 

わかりづらいかもしれませんが。

 

そうして。

 

あなたが、優先すべきものにむけて、無理矢理にでもプラスにとらえる。

 

僕はそれが、アフィリエイトで必要なプラス思考なんじゃないかな?

 

と思います。

 

アフィリエイトのプラス思考まとめ

 

モン吉

わかったよ!

 

  1. 順位が落ちたときはきちんと原因を探る
  2. 今度同じことをやらないように気をつける
  3. 無理矢理、原因をつくってでもプラスの方向に持っていく

 

ことがだいじなんだね。

 

 

apa

そうだね。

ちょっと3番目のことはこじつけみたいな部分もあるけど。

そうした意識を持つことが、大事だと思うよ。

 

 

 

モン吉

わかったよ!

じゃあ、こんかいはじゅんいがおちたことを、かみさまが、

『順位を落としてやったぞ。さぁ、大好きなバナナを食べなさい。』

といってくれているとおもって。

とりあえずバナナをたべることにするよ!

 

 

apa

うん・・・

モン吉くん、あまりわかってないね(笑)

まぁ、それがアフィリエイトにプラスになるならいいと思うけど・・・

 

 

バナナをみるサル

 

 

モン吉

いっただきま~す!

ん?なにかいったかい?

 

 

apa
は、早い・・・(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【最優先は】アフィリエイトのプラス思考の持ち方” への2件のフィードバック

  1. 松千代 より:

    こんにちは。

    松千代です。100万円のサイトが飛んでしまう。。。考えただけでも恐ろしいですが、そこから巻き返すことをされたのですね。原因を探ることが大切なのですね、参考になりました。
    また、訪問させていただきます。

    • apa より:

      松千代さん
      こんにちは!
      末恐ろしかったです(笑)
      今思い出すだけでも衝撃が走ります(笑)

      そうですね。原因を探ることが、結局大きかったのかな?という気はしています。

      >また、訪問させていただきます。

      ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です