メルマガ登録フォーム

すべてを失う覚悟で全力で取り組むアフィリエイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『裸一貫』について書いていきます。

あなたは、いま。

裸一貫くらいのつもりでアフィリエイトに臨むことができていますか?

アフィリエイトをやるときって、たぶんですけど、そのくらいの覚悟で臨まないとならないような気がします。

偉そうなことを言うつもりは全然なくて。

最近の自分はそれができていなかったな、と反省しています。

アフィリエイトをやる前と後。

専業になる前と後。

現在と過去。

比較してみると、状況の変化に応じて心構えにも変化が現れていることに気づきました。

今回の投稿では、そんな失うものと現在について書いていきます。

apa
今日は本当はp子さんの出番なんですけどお休みです。

 

すべてを失ってでも?

apa

最近、現在と過去を比べます。

 

今日まで名古屋にいて、いろいろありました。

 

アフィリエイト作業ができないもどかしさが大きかったんですけど、それ以上に家庭内でいろいろゴタゴタがありました。

 

apa

でも、そのことから自分の心境がだいぶ以前と変わっていることに気づきました。

 

以前。

 

後述するつもりですが、会社員時代はすべてを失ってでもアフィリエイトをやり続ける決意と覚悟を持っていました。

 

でも、今は少し違っていました。

 

もちろん、今でも「すべてを失ってでも」という覚悟は表面上持っているつもりでした。

 

でも、少なくとも。

 

会社員時代の「すべてを失ってでも」と、現在の「すべてを失ってでも」は、同じ言葉でも意味合いが全く違います。

 

会社員時代の僕は、

 

「すべてを失ってでも」

 

といってはいたものの、そもそも失うものがほとんどありませんでした。

 

失うほど持っていたものがなかったんです。

 

お金もなかったし、人間関係も。

 

アフィリエイトもはじめたてだったのでサイトも、報酬もほとんどありませんでした。

 

だから、もう「すべてを失ってでも」といっても、ほとんどなくすものはありませんでした。

 

でも、今は少し違います。

 

もちろん、稼ぎ自体はまだ凄腕のアフィリエイターの方々と比べると足元にも及ばないのですが、それなりに蓄えもあります。

 

サイトもあります。

 

人間関係だってできてきました。

 

知識も、まぁ、副業時代に比べるとそれなりにあるように思えます。

 

そして、最近家庭の事情である保障ができそうになりました。

 

だから、「すべてを失ってでも」の意味合いが違っていることにヒシヒシと気づかされました。

 

でも、それだとダメだと思うんです。

 

すべて自分が原因

apa

人生を生きていると、気に入らないこと、気にくわないこと、納得できないこと。

 

いろいろとあると思います。

 

apa

人間として生きている限り、それはずっとついて回ることなのかな?とも思います。

 

apa

だけどそれらの事象がすべて自分の弱さが招いた結果だと思うと、やっぱりいろいろとやらないとならないことがあるように思えます。

 

副業時代

さっきも書いたんですけど、僕は副業時代は本当になにもありませんでした。

 

誇れるのものなければ、お金も信頼もない。

 

あるのは多額の借金だけ。

 

そんな時代だったからこそ、僕はアフィリエイトで結果を出す以外の選択肢は選びようがありませんでした。

 

だからこそ、

 

すべてを失ってでもやる覚悟

がウソではなくて、本当にありました。

 

というか、もう。

 

本当に僕にはなにもありませんでした。

 

だから、保障や担保もいらないと思いました。

 

会社を辞めるギリギリ前くらい。

 

引き留めの言葉としてよく言われたのが、

 

「そんななんの将来の保障もない個人事業なんてやらないほうがいい。

 

それに比べて会社にそのまま残れば君は会社のトップに立てる可能性があるんだぞ!」

 

このようなことを言われました。

 

確かに、僕は会長の息子という立場だったのでそういう可能性もあったのかもしれません。

 

言うなれば、そのまま会社に残っていれば保障も担保も十分ありました。

 

でも、そんなのいらないと思っていました。

 

片腕をもがれても、片足がちぎれてもアフィリをやる覚悟があった

その当時はそういう覚悟のもとでアフィリエイトをやっていました。

 

だから、どれだけ会社の人にとめられても。

 

どれだけ非難されたとしても、アフィリエイトをやるという選択肢以外考えられませんでした。

 

現在

繰り返しますが、僕の実績なんてまだまだたいしたことないので、誇れるものなんてないんです。

 

でも、その・・・

 

副業で、なにもなかった時代に比べると、「なにもない」という状態ではなくなっています。

 

それなりに築いたもの

があります。

 

それは、別に自慢するつもりでも、ひけらかすつもりではなくて。

 

目に見えないものも含めて。

 

信頼関係?

 

人間関係?

 

知識?

 

そういうのも、アフィリエイトをはじめた当初と比べればだいぶ増えてきたと思います。

 

でも、だからこそ。

 

以前にくらべれば考えないとならないことがたくさんでてきます。

 

迷いや悩み、不安や恐怖がどんどん生まれてきます。

 

重ねてきたものが多ければ多いほど。

 

悩みや迷いに費やす時間も増えてきます。

 

アフィリエイトをはじめた当初とか、独立した当初は。

 

細かいことは考えずに、ただ闇雲にアフィリエイト作業に勤しんでいました。それだけでよかったんです。

 

でも、今は。

 

ちょっと違います。

 

色々考えないとならない事象や人間関係がちょくちょく出てきています。

 

失った時間は取り戻せない

問題は失った時間が取り戻せないこと。

 

迷った時間、考えている時間、不安な時間。

 

そうした時間が取り戻せないことです。

 

あなたはどうですか?

 

この記事を読んでくださっているあなたが、これまでどんな不安や恐怖を抱えて生きてきたのかは、僕は推し量ることはできません。

 

でも、きっと。

 

いろいろ悩んだり、苦しんだりすることもたくさんあると思います。

 

そうした時間。

 

ムダとはいわないんですけど、そうした時間が取り戻せないことが何よりもの問題だと思います。

 

そうして失った時間が、アフィリエイトの時間のロスに繋がるのが一番辛い。

 

その時間があれば、もっとアフィリエイトの作業ができたはずなのに。

 

もっとアフィリエイトの変更、修正ができたのに・・・

 

と思ったりします。

 

そういうとき、本当に悔しいんです。

 

なんで、こんなタイムロスを食らわないとならないのか?

 

と考えると悔しくなります。

 

今の結果を招いたのは自分が原因

でも。

 

人によって抱えている悩みや、不安、恐怖は違うので。

 

一概な正解を僕がここで伝えることは全くできないんですけど。

 

でも、そこで誰かのせいにするのはすごく簡単だと思います。

 

自分のせいじゃない。

 

自分は悪くない。

 

そう、考えるのは誰にでもできるんですけど。

 

でも、そうじゃなくて。

 

そういう結果を招いたのは間違いなく自分なんです。

 

この記事を書いているのは、自分自身、そうした悩むこと。

 

悔しいことがあったからなんです。

 

でも、それは自分じゃなくて。

 

他人が関係すること。

 

そう考えたらますます悔しいんですけど、でも、それを解決できなかった自分の問題。

 

大げさなことを言うと、たぶん、世の中の問題の多くの問題って、異性関係、金銭関係だと思います。

 

異性関係が原因で起こったなにかなのであれば、自分を抑えられなかった自分が原因。

 

金銭関係が原因なのであれば、お金で解決できるだけの経済力がない自分が原因。

 

そう考えると、世の中で起こる様々な事象。

 

悔しい、悲しい、不安、恐怖。

 

っていうのは、結局のところ、もとを正すと、

 

自分の努力不足、結果不足が招いた事態

なんだと思います。

 

悔しいですよね?

 

怖いですよね?

 

不安ですよね。

 

いろんな悩みがあなたを苦しめることがあると思います。

 

でも、それが、

 

「自分が原因」

 

と思ったらどうでしょうか?

 

自分ががんばる以外にできることなんてないんです。

 

保障はいらない。常に裸一貫

たぶんどこかで、安泰とか安心とか。

 

そういうのを求めてしまっている自分に原因があるんだと思います。

 

繰り返しますが、自分に自信があるわけでもなくて。

 

自慢するわけでもなんでもなくて。

 

アフィリエイトをはじめる前の自分と比べると、僕は以前よりは、「もっているもの」があります。

 

正直にいえば、それがなくなるのは怖いです。

 

曲がりなりにも、自分が積み重ねてきたものなので。

 

でも、それじゃあダメだと思うんです。

 

保障はなくていい。

 

常に裸一貫でいい。

 

いつ、ここまで積み重ねたものがなくなってもいい。

 

もちろん、現実はイヤですよ(笑)

 

でも、立場とかサイトとか報酬とか。

 

投げ捨てればいいというわけではないんですけど。

 

そういうのすべて捨ててでもやる覚悟。

 

失う覚悟でアフィリエイトに臨む

そういう覚悟って、今自分がもっているもの、抱えているもの関係なく常に持っていないとならないと思うんです。

 

結果が出ないときはガムシャラに頑張れていたのに。

 

ある程度結果が出ると、失う恐怖がわいてくる。

 

それがアフィリエイトのある種、怖いところなんですけど。

 

どれだけ報酬が出ても、どれだけ保障や担保があっても。

 

いつでも、いつまで経ってもすべてを失ってでもやる覚悟っていうのは変わらず持ち続けていないとならないと思います。

 

偉そうなことを言うつもりは毛頭なくて。

 

自分にはその覚悟が全く足りていませんでした。

 

反省の毎日です。

 

もしあなたが。

 

今、何かを失うのが怖くて。

 

ビクビクしながらアフィリエイトをやっているのであれば。

 

開き直っていいと思うんです。

 

開き直って、すべてを失う覚悟を持ってしまっていいと思うんです。

 

結果はどうせあとからしか出てこないんだから。

 

だから、せめて。

 

今できることに全力を尽くしてみませんか?

 

わざと失敗すればいいとか、アホみたいなことをすればいいというわけではないんですけど。

 

全力出したっていいんじゃないですか?

 

きっとすべてを失う覚悟で全力で取り組むアフィリエイトが本当に結果を生み出してくれるんだと、僕は思います。

 

まとめ

今回は、apa3人組は登場させず。

 

あえて僕の独り言で統一させました。

 

ごく稀にこういう記事があります。

 

だいたいこういうとき、僕自身、なにかいろいろ考えさせられることがあったときなんですけど。

 

うーん。

 

でも、本当に悔しいです。

 

今、僕が抱えている問題って言うのはどちらかというと金銭。

 

お金があれば解決できる問題。

 

でも、そこまでのお金がなくて、解決にいたらなくて、イザコザになってしまった問題。

 

そう考えると、自分の力不足を嘆きたくなります。

 

本当に自分の力不足を嘆きます。

 

家族に、母親に。

 

もっとしてあげられることがあるんじゃないか?

 

と考えると。

 

まだこのくらいの結果しか出していない自分が本当に悔しいです。

 

僕がアフィリエイトをやっている目的は。

 

常々根底には、

 

「アフィリエイトで自分と同じように道を開くきっかけを人に与えてあげたい」

 

というものがあります。

 

そのゴールにもまだまだはるか及びません。

 

自分だけ幸せであればいいわけじゃなくて。

 

自分の家族や近親者。

 

また、それだけじゃなくて、自分が関われる範囲の人たちに多かれ少なかれ幸せを分け与えられる人間になりたい。

 

そういう思いが根底にあります。

 

それは、今だからじゃなくて。

 

アフィリエイトをやる前から。

 

自分自身、なにももっていなかったときから思っていたこと。

 

でも、まだ自分が目指すゴールにはこれっぽちも届いていないんじゃないか?

 

と思うと悔しくて仕方ありません。

 

だからこそ。

 

自分を鼓舞する意味でもこの記事を書きました。

 

東京に戻る、新幹線の中で。

 

正直に言うと、少し、ホロ酔いです。

 

でも、そうでないと書けないこともあると、許していただけると幸いです。

 

もっともっともっともっともっともっと、自分自身がんばらないとならないな、と思ってこの記事を書きました。

 

かなり、感情の吐露というか、いつも以上に自分の言いたいこと中心に書いてしまいましたが、ご迷惑でなければ幸いです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“すべてを失う覚悟で全力で取り組むアフィリエイト” への2件のフィードバック

  1. 考えさせられる内容でした。
    自分よりアフィリエイトに関して高い場所にいる方が悩んでいることは、たいへん興味深いことです。

    時代の変化、自分が歳を、とっていくことで起きる変化、柔軟にやっていかないといけない。

    過去を振り返ると、確かに後悔することも多い。成功していく軸で見たときに、今の後悔は、明日以降の成功に確実につながってると、この記事をみて思いました。

    同じ水準で悩めることが、私の当面の目標かもしれません。

    色々考えさせられました、ありがとうございます。

    • apa より:

      そう言っていただけてうれしいです。
      まだ僕の中では高い場所にいる実感はないですけどね(^^;)
      でも、結局どこまで言ってもそういう苦労は絶えないのかもしれませんね。
      こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です