意地や恥、見聞は成長の足かせでしかない。成長のためにトライする

セルフコントロール

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『意地も恥も見聞も』について書いていきます。

人に訊くのは恥ずかしいし、悔しい

超初心者p子

ちっきしょう・・・

これ、よくわからないな。

 

apa

どうしたんですか?

p子さん。

何かお困りのようですね。

 

超初心者p子

あ、apaさん。

いえ、特に何もないです。

apaさんはあっち行っていてください。

 

apa

へ?

どうしてそんなに邪険に扱うんですか。

何かわからないことがあるんですよね?

僕でお役に立てることであれば、ご協力しますよ。

 

超初心者p子

い、いいんですよ。

わたしのことはわたしでやります。

人に訊くなんて恥ずかしくてしょうがない。

 

apa

なるほど、そういうことですか・・・

確かに、人に訊いたりするのは恥ずかしいことかもしれませんけど・・・

でも、目的や夢のためには、意地も恥も見聞も、捨てることが大切だと思いますよ。

 

確かに、人に何かを訊くっていうのはすごく恥ずかしい側面もあると思います。

 

特にそれが。

初心者の頃だったり、まだ始めて間もないレベルであれば問題ないと思うのですが。

ある程度ベテランの域になってきたり、年数が重なってくると、人に何かを訊くのが恥ずかしくなってきたりします。

 

僕なんかは、今では特にそういう気持ちはなく。

アフィリエイトにおいて、パソコンの設定や機能において。

わからないことがあれば、素直に「わからない」とやっとのことで言えるようになったのですが。

 

会社員時代は顕著にそういう、意地や恥、見聞がありました。

というよりも、

「おまえそんなことも知らないの?」

と、揶揄されるのが怖くて、人にまともに訊けなかった節がありました。

 

で、だから。

わからないことをそのままにして、他の人に任せておいてしまう。

そんなことがしょっちゅうありました。

 

一社員のときもそうですし、店長になった喫茶店においてもそう。

わからないことを、そのまま、社員やバイトに任せたままにしておいたことが多々ありました。

 

あなたはどうですか?

 

気になったこと。

わからないこと。

 

ウヤムヤにするクセをつけていたりしませんか?

 

それが、お金のために働いている会社員のときだったり、誰かにやらされていることをやる上では、まぁ、致し方ない部分もあるかもしれません。

 

でも、自分の夢のためにやっている仕事だったり、あるいはアフィリエイトだったり。

とにかくそうして、自分の夢や目的に根付いたことであれば、わからないことをわからないままにしておく。

意地や恥、見聞が邪魔をして、質問するのを拒ませているのであれば、それは改めて方がいいのかもしれません。

意地や恥、見聞は捨ててゼロベースで学ぶ

超初心者p子

しょうがないじゃないですか!

だって、オトメなんだもん。

 

apa

こんなときに限って乙女発言をしないでくださいよ・・・

 

apa

もちろん、お気持ちはわからなくないですが、でも。

アフィリエイトで結果を出すことが一番の目的なのであれば、やっぱり意地も恥も見聞も捨てた方がいいと思います。

 

アフィリエイトは顕著に。

自分一人だけではできないビジネスだと思います。

 

人の助けや力は多かれ少なかれ必要です。

 

誰かに助けてもらったり、誰かの知恵を借りたり。

そういうのが結果に大きく関わってくると思います。

 

だから、アフィリエイトで稼げるようになりたいのであれば、意地も恥も見聞も捨てて学ぶことがすごく大切だと思います。

 

あなたはどうですか?

 

意地や恥、見聞が邪魔をして、ご自身のアフィリエイトやビジネスの足を引っ張っていませんか?

 

確かに、わからないことを人に訊くって言うのは恥ずかしいことかもしれません。

もしかしたら、揶揄されてしまうかもしれません。

 

だけど、とにかく大事なのは目的。

アフィリエイトで稼ぐ。

という目的があるのであれば、意地や恥、見聞は捨て去らないとなりません。

 

例えば、もし。

あなたに、入ろうと思っている塾、アフィリエイトの塾があって。

だけど、何かしらの意地や恥、見聞が邪魔をしてしまっている。

あるいは、疑心暗鬼かもしれない。

「本当にこの塾に入って稼げるのだろうか?」

と思っている塾があるかもしれない。

 

だけど、そういうときに、思い切って一歩踏み出してみる。

よく、アフィリエイト塾のFAQで多く、書かれているのが、

「この塾で本当に稼げますか?」

という質問。

 

でも、本当に稼げるかどうかは、結局のところ入ってみないとわかりません。

だから、なんであれば、思い切って飛び込んでみることが重要。

 

意地や恥、見聞も同じ。

確かに、意地や恥、見聞が、あなたの行動を阻害してくるかもしれない。

だけど、その意地や恥、見聞を捨てることで、もしかしたら、今まで見えてこなかったことが見えてくるかもしれない。

 

ちょうど、5年前に、僕が、会社をやめて、副業でビジネスをやっていこうと決意したときも同じ。

 

あの当時、ちょうど、30歳の誕生日で、ピッタリそのタイミングで、僕がビジネス面でのメンターとして仰いでいる、人のコミュニティに有料会員で入りました。

 

25万円くらいしたと思います。

その当時は、同棲していた彼女に振られたショックから酒に溺れて、お金がどんどんなくなって、ほぼ貯金をすべて使い尽くして、なけなしのお金で入った25万円のコミュニティ。

 

怖かったです。

 

これで本当に稼げるようになるのか。

それとも、この25万円を払うことで、転落の一途をたどることになるのか。

 

まさに、崖っぷちの状態で、30歳の誕生日にそのコミュニティに入りました。

恥もありました。

会社員で、もう30歳なのに、ほとんど貯金もなく。

ギリギリのお金を使ってそのコミュニティに入るなんて。

 

意地も邪魔していました。

「本当は今のまま、会社員として働いていた方が安心なんじゃないのか?」

と自分の内なる声も聞こえていました。

 

見聞もありました。

「こんなコミュニティに入ってもきっと稼げないよ。あるいは稼げたとしても、そんなのほんの一握りの人間であって、僕みたいな凡人にはできっこない。」

 

そう思っていました。

 

だから、なかなか、そのコミュニティに踏み出せなくて、結局、タイミングとして、30歳になったそのタイミングで、メンターとして仰ぐ人のコミュニティに入ることになりました。

 

結局、そのときに踏み出した一歩のおかげで現在があると思っています。

 

それはしがない、僕の例なんですけど。

 

でも、そのときに。

一歩を踏み出さなかったら、僕はずっと、まだ死んだまま生きるような人生を送っていたと思います。

apaのプロフィール
僕がアフィリエイトと出会った経緯や、現在の生活。そして、活動理念について書いています。ぜひ最後まで目を通してみてください(^^)

 

意地や恥、見聞は足かせでしかない

人間、生きていれば意地や恥、見聞は多かれ少なかれ生まれます。

 

その気持ちはすごくよくわかるんですけど。

人間として成長していくためには。

より大きくなっていくためには。

 

そして、アフィリエイトなど、目指しているもので成功を勝ち取るためには、結局。

意地や恥、見聞を捨てないとなりません。

 

別に捨てようが捨てなかろうが、そんなのどちらでも正直いいんですけど、

でも意地や恥、見聞が足かせとなって、行動を躊躇してしまうようだと、前に進めません。

 

あなたは今、意地や恥、見聞が足かせになって、成長を自分で止めてしまっていたりしませんか?

 

大事なことは、とにかく前に進むこと。

なんだったら、言い方は悪いですけど、目的のためだったら手段を選ばず進む。

くらいの気持ちが大切です。

 

もし、意地や恥、見聞が邪魔をして、あなたの成長を阻んでしまっているのであれば。

それはすごくもったいないです。

 

もし今、あなたが現在。

何かしらの塾に入っていて、学んでいるのであれば。

質問を避けない。

「こんな質問をしたら、きっと怒られるに違いない。」

という感情を捨てるのが大切です。

 

誰だって、最初から上手に質問できるわけないんです。

わからないんだから質問するのに、正しい質問、的を射た質問なんてできるはずがないんです。

 

わからないのは当たり前。

 

そう思って、真面目に質問することが大切です。

 

せっかく、塾やコミュニティに入っているのに、遠慮して質問しないのはもったいないです。

自分で自分の足を引っ張っているようなものです。

 

それだといつまで経っても成長できません。

 

成長していくためにも。

目標を達成するためにも。

大事なことは、意地や恥、見聞を捨てること。

 

目的のために、真摯になることが大切です。

 

もし、今まであなたが、意地や恥、見聞が邪魔をして、

質問できていなかったのであれば。

そもそも、塾などに入ることをためらってしまっているのであれば。

 

大事なのは目的。

それを言い聞かせて、一歩踏み出していくことが大切です。

 

まとめ

超初心者p子

そういうことなんですね・・・

 

意地や恥、見聞は成長の足かせでしかない

質問をしないのは、損こそあれど特はない

意地や恥、見聞を捨てて、物事に果敢に取り組むことが大切

 

なんですね。

 

apa

そうですね。

p子さんみたいに、質問するのはプライドが邪魔をしてできない。

っていう気持ちはよくわかるんですけど・・・

でも、それでも。

成長していくためには、やっぱり努力することが大切です。

そしてその努力の足かせになるようなことであれば、怖くても、恥ずかしくても質問して前に進むことが何より大切だと思います。

 

超初心者p子

わかりました。

じゃあ、思い切って質問させていただきます。

 

apa

はい!

なんでも訊いてください!

 

超初心者p子

ドラッグ&ドロップってなんですか?

 

apa

・・・・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました