楽なビジネスはない?甘い誘惑に注意報

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ビジネスの危険性』について書いていきます。

新しい可能性?

超初心者p子

うっしっしししし・・・

 

これでわたしの人生も大変革よ!

 

apa

どうしたんですか?

 

なにか、変わったことがあったんですか?

 

超初心者p子

あ、apaさん!

 

またいっつもこういうときに来るんだから・・・

 

な、なんでもないですよ。

 

ふんふふ~ん♪

 

apa

めちゃくちゃウソが下手ですね・・・

 

別に内緒なら内緒でもいいんですけど。

 

超初心者p子

んもん!

 

わたしだって話したくないけどさ!

 

訊いてくれないと、話しが進まないじゃないの!

 

apa

??

 

超初心者p子

もう!鈍いんだから!

 

わかったわよ!

 

そこまで言うなら仕方ないから話しますよ!

 

apa

なにも言っていませんけど・・・

 

超初心者p子

友達にね、いいビジネスに紹介されたんですよ。

 

なんだか、不労所得が得られるみたいで!

 

これこそ、わたしの求めた、

 

「楽に稼げるビジネススタイル」よ!

 

これでアフィリエイトとはオサラバよ!

 

apa

うーん、それ、怪しくないですか?

 

超初心者p子
へ?

 

インターネット社会。

 

そう言っても過言ではない現代においては、さまざまなビジネススタイルが存在します。

 

そもそも、YouTubeだって、結構ここ最近、できたもののはず。

 

それがものすごい勢いで進化して、気づいたら、子供がなりたい職業ランキング1位でしたっけ?

 

すごい時代になりましたよね。

 

本当にいろんなビジネスが増えているのが現代の特徴といえるかもしれません。

 

いろんな手法やいろんなやり方があるのが、ここ最近のビジネス周り。

 

そう考えると、ある意味。

 

「可能性が増えてきた。」

 

ということもできるのですが、逆を言えば、危険性も増えてきたといえます。

 

あなたはどうですか?

 

 

これまでの人生で、怪しいビジネスに引っかかりそうになったこと、ないですか?

 

ぶっちゃけていうと、まぁ。

 

アフィリエイトだって、実態が定まっていない怪しいビジネスと言えるんでしょうけどね・・・

 

ただ怖いのは。

 

甘い言葉でささやかれて、その実は、実はネズミ講式で会員を増やすのが目的だったりします。

 

ビジネスにはいろんな方法があります。

 

あなたが、どんな方法で生計を立てるのも、お金を稼ぐのも自由。

 

方法をひとつに絞るのはよくないと思います。

 

ただ、自分の本位とは別のビジネスにはまってしまうのは、危険だといえます。

 

そのビジネスは可能性?ワナ?

超初心者p子

そんなわけないっしょ!

 

いいビジネスに出会えたからってひがんでるんですか?

 

しょうがないから特別に教えてあげますよ・・・

 

一緒にボロ儲けしますか?

 

うっししし・・・

 

apaさん。

おぬしもなかなかのワルよのう・・・

 

apa

なに、勝手に人を巻き込んで悪者扱いしてるんですか・・・

 

やりませんよ。

 

別に、僕は。

 

超初心者p子

え?やらないの?

もったいな!

 

apa

それより、本当にそのビジネス、大丈夫なんですか?

 

いろんなビジネスの可能性があるからこそ。

 

そこにどんなワナがあるかどうかわかりません。

 

話しそれますけど。

 

僕の毎日の仕事のスタイルは、月曜~土曜日まで仕事。

日曜日は休みにしています。

 

まぁ、ブログはやっていますが。

 

で、このブログ。

 

形式は違えど、ブログ自体はもう書いてから4年以上経つので。

 

最初は、書くことがなく困ったり、いつか書くことがなくなってしまうんじゃないか?

 

と不安になったこともありますが。

 

もう、ここまできたら、書くことがなくなることもないと思います。

感覚を空けない限り。

 

「よく毎日書くことありますね。」

 

と、たま~に人から言われるんですけど。

 

毎日ちゃんと真剣に取り組んでいたら、必ず書くことって浮かぶんですよね。

 

「気づき」

 

とも言い換えられるんですけど。

 

そうして、毎日のアフィリエイト作業の中で、

 

「あ、これ忘れないでおきたいな。」

 

と思ったことを、メモ代わりに、アウトプットのためにtwitterでつぶやいて。

 

そのメモを元に、翌日にブログで記事を書いているだけなんです。

 

だから。

 

仕事をした日の翌日は基本書くことに困らないんですけど。

 

でも、月曜日。

 

つまり、前日が休みの日だと、少しだけ書くことに困ったりします。

 

いや、メモ自体はもうたくさんあるし、書こうと思えばなんでも書けるんですけど。

 

やっぱり、記事に対する熱量が、前日に仕事していた日としてない日では大違いなんです。

 

で、今日も。

 

月曜日。

 

前日に仕事をしていないので、

 

「うーん、今日はなに書こうか。」

 

と2秒くらい考えました。

 

で、浮かんだのがこのお題だったというだけなんです。

 

ふと、昔のことを思い出しました。

 

もう、5年くらい前のことなんでしょうか。

 

ビジネスの危険のワナ?

父の会社に勤めていて。

 

だけど、どこか疑問を覚えていて。

 

「本当にこのままでいいのだろうか?」

 

と思っているときに。

 

いろんなビジネスの勧誘に会いました。

 

いや、記憶が前後してるかな?

 

とにかく、ある時期。

 

街コンにハマっていたんですけど。

 

そのとき、よくネット系のビジネスに勧誘されました。

 

でも、大半は、ネズミ講式のビジネスだったんですよね。

 

アムウェイもありました。

 

街コンにいって、連絡先を交換したら、必ず1人はそういうビジネス勧誘の人がいました。

 

今はもっと増えてるんでしょうね。

 

一番最初にハマリかけたのが、一番最初に行った街コンのとき。

 

女性恐怖症を克服するべく、臨んだ街コン。

 

友達と一緒に行って、なんとか連絡先を交換して、少しでもお近づきになりたくて、後日会ったその人がビジネスへの勧誘でした。

 

そのときは、「ビジネス」としての勧誘ではなく。

 

あくまでセミナーへの勧誘だったんですけど、きっとビジネスだったんでしょうね。

後から振り返ってみればわかります。

 

他にも、アムウェイの勧誘で、行きそうになったら友達に止められたり。

 

そのことを別の街コンの女性に話したら、その人もアムウェイの人で。

 

僕はその当時、飲食店の店長をやっていたんですけど、仕事中にも関わらずやたら電話で勧誘してきて。

 

その日は、棚卸しの日だったので25時くらいまで店にいたんですけど、棚卸しの間ずっと電話で僕のことを勧誘してきました。

 

他にも、

「こんな新しいビジネスのシステムをつくるので5万円を投資してくれませんか?」

 

という話しをもちかけてきたり。

 

なんだか、とりとめのない話しになってしまったんですけど。

 

いろんなビジネスの勧誘に遭いました。

 

そのときはまだ、アフィリエイトもやっていなかったので、自分自身フラフラしていたからなのかもしれません。

 

不労所得で(著作権かな?)自由に生活しませんか?

 

と勧誘されました。

 

いろんなビジネスあるんですよね。

 

楽なビジネスを求めない

で、とりとめのない、僕の思い出話をしてしまったんですけど・・・

 

なんでもいいと思うんです。

 

一応、このブログはアフィリエイトのことに関するブログなので。

 

本来だったら、

 

「アフィリエイトが一番いいですよ。」

 

っていうべきなのかもしれませんけど、そんなことなくて。

 

どんなビジネスでもいいと思うんです。

 

この記事を読んでくださっているあなたにあったビジネスをやるのが一番いいと思うんです。

 

だけど、ビジネスに楽を求めてはならないというのは確かです。

 

なんのビジネスをやるにしても、「ただやる」だけだったら、辛苦は伴わないんですけど。

 

そのビジネスで成功したい。

 

お金を稼ぎたい。

 

独立したい。

 

と思っているのであれば、多かれ少なかれ、そこには苦労が伴います。

 

「つらい」

 

と思えることはあります。

 

それでも、やる。

 

ビジネスに楽を求めず、結果を出すために最善をつくす。

 

そういうのが必要だと思います。

 

まぁ、何が言いたいかって・・・

 

いろんなビジネスの形があって。

 

可能性も増えているので、いろんなビジネスの勧誘があると思うんですけど。

 

「楽に稼げる。」

 

系の誘いには本当に注意した方がいいと思います。

 

逆に、

 

「このビジネスはめっちゃつらいです。でもがんばれば稼げる可能性はあります。」

 

そのくらい、ひけらかしているビジネスの方がいいのかもしれません。

 

いずれにしても。

 

どんなビジネスをやるにしても、楽を求めず。

 

必ずその先に苦労が伴うことを認識する。

 

その代わり、それに負けない努力をする覚悟で臨むことが大切だと思います。

 

まとめ

超初心者p子

そういうことなんですね。

 

  • 楽なビジネスはない
  • どんなビジネスも成功には辛苦を伴う
  • どんなビジネスをやるにしてもツラくてもやり遂げる覚悟が必要

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね。

 

結局のところ、なんのビジネスをやるにしてもそういう気概というか、覚悟は必要だと思いますね。

 

超初心者p子

だぁ~!!

 

やっぱりそんな楽なビジネスないか・・・

 

わかりましたよ。

 

初心に戻ってアフィリに取り組みます。

 

トホホ・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です