メルマガ登録フォーム

【与えることを意識する】人との交流でアフィリエイトを進化させる

交流する女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『交流の重要性』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトをやっていく上で。

人との交流を重要視していますか?

アフィリエイトは本来、一人でやる仕事

ではありますが。

稼ぎ続けていく上では、人との交流も欠かすことができません。

でも。

もしかしたら人によって、他人との交流をあまり重視していない方もいるかもしれません。

ただ、個人的には、アフィリエイトでは人との交流が必要不可欠だと考えています。

今回の記事では、そんなアフィリエイトにおいての人との交流について書いていきます。

apa
アフィリエイトにおいては交流と与えることが大切です。

活路が見いだせない

初心者a男
はぁ、アフィリエイトってなんでこんなにむずかしいんだろう・・・

 

 

 

apa

どうしたんですかa男さん。

大きなため息をついていますね。

 

 

 

 

初心者a男

apaさん・・・

そうなんです。

僕ももう、アフィリエイトをはじめて結構たつんですけど、思ったように稼げなくてなんだか悔しいんです。

どうしたらもっと稼げるようになるんだろう、って考えてしまうんです。

 

 

 

apa

その気持ち、よくわかります。

アフィリエイトで稼ぎ続けるのは楽ではないんですよね。

 

 

 

初心者a男

そうなんです。

いったいなにをどうしたら活路が見いだせるのか、よくわからなくなってしまいます。

 

 

apa
悩ましい問題ですよね・・・

 

 

初心者a男

apaさんは、アフィリエイトで稼いでいく上ではどんなことが重要だと考えていますか?

 

 

apa

うーん、やっぱり大事なことと言うのはたくさんありますけど、

中でも人との交流というのは欠かせないと考えています。

 

 

初心者a男
え?

 

アフィリエイトの作業って。

ある意味孤独ですよね。

僕は中学、高校と陸上部で毎日走っていました。

 

たいした結果は残せなかったんですけど(笑)

 

確かに、走ることは、周りに友達や仲間、ライバルと言える存在もいますけど。

基本的には孤独な競技なんですよね。

いかにその孤独に耐えて、走り続けるか、気持ちを保ち続けるかというのは重要なことでした。

 

アフィリエイトは考えてみればそれと似ている面もあると思います。

 

仲間やライバルはたくさんいるけれど、結局のところは孤独の部分がどうしても強い。

 

だから続けられずに途中で投げ出してしまう方も多くいると思います。

 

そんなアフィリエイトだからこそ。

人との交流をしっかりと保つことが大切だと考えています。

 

それは、気持ち的な問題とか、精神的な問題の話ではなくて。

技術的な問題、報酬的な問題でもそうだと思います。

 

人との交流を大事にする

 

初心者a男

どういうことですか?

アフィリエイトは一人でがんばってやるものじゃないんですか?

 

 

apa

そうですね。

アフィリエイトは確かに自分一人でがんばる部分の強い仕事と言えますが。

それでも人との交流は欠かせないと思っています。

 

 

初心者a男
??

 

人との交流

アフィリエイトにおいては人との交流が書かせないと思っています。

 

といっても、別に偉そうなことが言えるほど、人との交流を図ってきたわけでもないんですけど(笑)

 

でも、曲がりなりにも成果が出てきたのにはそうした

「人との交流」

が大きかったと思います。

 

人と話して情報を得ることで、自分の中の手法をアップデート。

 

実際に稼いでいる人の話を聞いて、自分のやり方を変えていくというのはとても重要なことだと考えています。

 

実際、昨日までも僕自身ずっと人と交流をしていました。

 

それがどうしたと言われればそれまでなんですけど(笑)

 

孤独色が強いように思われるアフィリエイトも。

 

ひとりでがんばって、ガムシャラにがんばるのではなくて。

人との交流で常に最新のやり方を見つけていくことはアフィリエイトで結果を出す上で必要不可欠だと考えています。

 

交流の図り方

と、ひとことで人との交流が大事といっても。

実際に人と交流していくのは簡単なことではありません。

 

僕自身がこれまで実践してきた、人との交流について参考までに書かせていただきます。

 

セミナーに参加する

ある種、当たり前のことではありますが。

セミナーに参加して、人との交流を図ることは、とても大切なことです。

 

特に、セミナーに参加する人は同じ目的を持って参加される場合が多いです。

 

なので。

 

当然話も合わせやすいですし、レベルややり方が近いのであれば、さらに深いところまで話ができると思います。

 

そういう意味でも。

 

セミナーに参加して人との交流を図ることはとても大事なことです。

 

僕自身、これまでに参加してきたセミナーの中で、たくさんの人達と交流を持ってきて、仲間と言える存在を増やしていきました。

 

孤独の部分が強いと言われているアフィリエイトも。

 

そうしてセミナーに参加して、人と話すことで自分が知らなかった情報をたくさん得ることもできます。

 

イベントに参加する

広い意味で言えば、セミナーもイベントのひとつなんですけど。

 

なにかしらのイベントに参加するということはとても大事なことだと思います。

 

僕自身。

 

入塾している塾の中でイベントがあれば、極力可能な限り参加するようにしてきました。

 

そうした交流を図ってきたことで輪が広がった部分があります。

 

注意点

ただ、人との交流を図る上で注意しないとならない点があります。

 

クレクレ君にならないこと

このブログでは、何回かそのことについて書いてきたので。

すでに読んでくださった方もいるかもしれませんが。

 

「クレクレ君にならないこと」

 

はほんとうに注意が必要です。

 

僕自身、アフィリエイトをはじめる前の段階で、いろんな人と交流をとってきましたけど、知らず知らずのウチにクレクレ君になってしまっていたことがありました。

 

相手に情報もメリットも与えず。

 

自分だけ何かを受け取ろうとする行為は、交流ではなくて奪いとりです。

 

この2つは全然意味合いが違います。

 

「奪いとり」

 

を感じると、人はその人から距離を保とう等します。

 

本当の意味での交流は与えること

 

にあると思います。

 

確かに。

 

セミナーに参加するというのは、お金を払って参加するものなので、

 

「受け取る」

 

というのが当たり前のことかもしれませんけど。

 

そこも、「与える」ことにスイッチを切り替えてみます。

 

例えば、会場のみんなが聞きたがっているであろうことをあえて質問することで、セミナーの進行をスムーズにしてあげたり。

 

挙手を求められたら積極的に挙手する。

 

前の席に座って真剣にセミナーを聞く。

 

「セミナー」という本来は「受け取る」ものも、

考え方と工夫次第で「与えること」はできるようになります。

 

自分だけが情報をもらおうとする、

「クレクレ君」になるのではなくて。

 

常に与えることを意識すること。

 

それは、人との交流にとどまらず、アフィリエイト全般で大事だと言えます。

 

だからもし。

 

この記事を読んでくださっているあなたが、自分の過去を振り返って、

 

「クレクレ君になっていた・・・」

 

と思う部分があれば、あえて意図的に。

 

「与えること」

 

に重きを置いてみるといいかもしれません。

 

まとめ

 

初心者a男

そういうことなんですね。

 

  • アフィリエイトは人との交流を得ることでより進化する
  • セミナーに参加したりイベントに参加したりすることで交流を図る
  • クレクレ君にならず「与えること」を常に意識する

 

わかりました!

 

 

 

apa

そうですね。

そうすることでa男さんのアフィリエイトももっと高みに近づけると思いますよ。

 

 

 

初心者a男

わかりました。

ありがとうございます!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【与えることを意識する】人との交流でアフィリエイトを進化させる” への2件のフィードバック

  1. bescon より:

    こんばんは
    besconです
    アフィリエイトも人との交流なんですね
    参考にさせていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です