メルマガ登録フォーム

【1~2割のフルスイング】アフィリエイトは打率よりも打数を増やす

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『1~2割の全量投球』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトサイトの順位を見るとき、どのくらいの割合でサイトが上位表示していますか?

凄腕のアフィリエイターは、狙ったサイトを自由自在に上位表示できるんでしょうけど。

それはすごくマレ。

ほんの一握りの人たちだけなんじゃないかと考えています。

では、変化し続けるアルゴリズムに対して、今後どのように立ち向かっていけばいいのでしょうか?

今回の投稿では、そんなアフィリエイトの方向性について書いていきます。

apa
大事なのは1~2割のフルスイングだと思います。

 

確率を高めたい

モン吉

いったいどうしたら、もっとかくりつをたかめることができるんだ・・・

 

apa

どうしたんだい?

モン吉くん。

 

なにか悩んでいるみたいだけど。

 

モン吉

あ、あぱさん。

 

そうなんだ。

 

いっしょけんめいサイトをつくっても、それがじょういひょうじしなければいみがないだろう?

 

apa

まぁ、意味がないかどうかはわからないけど、

やっぱり上位表示するにこしたことはないよね。

 

モン吉

でしょ?

 

でも、あぱさんのやりかただってそんなにたかいかくりつでじょういひょうじしているわけではないんだよね?

 

apa

そうだね。

 

作るサイト全部が上位表示しているわけではないね。

 

モン吉

でしょ?

 

そんなのやってられないよ!

 

ぼくは100パーセントせいこうするアフィリエイトしゅほうがしりたいんだ。

 

apa

うーん、気持ちはわかるけど、たぶんそういう人はそんなに多くないよ。

 

モン吉
え?

 

確かに、作ったサイトすべてが上位表示したら、この上なく嬉しいですし。

 

それがすべてにおいての理想なんでしょうけど。

 

案外そう、簡単にいかないのがアフィリエイト。

 

実際、人からあまり聞いたことはないんですけど。

 

どれだけの人がどれくらいの確率で上位表示させることができているのでしょうか?

 

もちろん、僕もそんなに打率は高くないと思います。

 

だからこそ、まだまだだなと毎日のように反省しているんですけど。

 

モン吉くんの言うように、確実に上位表示できる手法があるのであれば、その手法に則ってサイトをつくりたいのが本音です。

 

でも、そうそうそんな簡単な方法はありません。

 

では、これからのアフィリエイトってどうやってやっていったらいいのでしょうか?

 

あくまで僕の考え方なんですけど、とにかく。

 

打席に立つ回数を増やすしかないと考えています。

 

1~2割のフルスイング

モン吉

だって!

 

ほんもののアフィリエイターは、ちゃんとねらってサイトをじょういひょうじできるってきいたよ!

 

apa

本物って・・・

 

まるでそれじゃあ僕が偽物のアフィリエイターみたいじゃないか・・・

 

apa

でも、たしかに。

 

高い確率で上位表示できる人もいるかもしれないけど、たぶんそんなには多くないと思うんだよね。

 

apa

一般的には、1~2割のフルスイングがアフィリエイトのカギだと思うよ。

 

上位表示の確率

上位表示の確率ってどうなんでしょうかね』?

 

僕も自分のサイトの上位表示の確率なんて計算したことがないのでよくわからないんですけど・・・

 

4割?5割?2割?

 

うーん、もしかしたらそんなものかもしれませんね。

 

よく人からその質問を受けます。

 

『apaさんはどれくらいの確率でサイトを上位表示できるんですか?』

 

と。

 

そのたびに、

 

『うーん、よくわかんないですけど、そんなに確率としては高くないと思いますよ。』

 

と答えると、なんだかどんよりとした空気になることがあります(笑)

 

それは、僕もそこで、

 

『そうですね。だいたい9割くらいの確率で上位表示できますよ。』

 

と胸を張って答えられたらいいんですけど、残念ながらそこまでの実力は備わっていません(泣)

 

でも、僕は別にそれを恥じてはいません。

 

仮に、僕のサイトの上位表示の確率が1~2割だったとしてもあまり気にしていません。

 

1~2割のフルスイング

結局、サイトの上位表示の確率が何%で、つくったサイトのうちいくつが上位表示してしなかったとしても関係ないと思うんです。

 

これまた、根性論的な話になってしまうんですけど。

 

仮にプロ野球で、打率が1~2割のバッターだったとしても。

 

打席に立ち続けることができれば、ヒットを打つ可能性は十分あります。

 

もちろん、プロ野球では、お金がかかっていますのでそのくらいの打率でずっと打席に立ち続けることはむずかしいと思います。

 

だけど、アフィリエイトは違います。

 

自分を交代する監督もいなかれば、年俸も契約もありません。

 

自分が望む限り打席に立ち続けることができるのがアフィリエイトの強み

 

ということができます。

 

もちろん、環境や精神的な状況なので続けられない状態もあったりするのかもしれませんけど。

 

それでも、基本的には。

 

アフィリエイトもの場合、やるもやらぬもすべて自分の意志になります。

 

打率が何割だろうとも、ヒットだろうともアウトだろうとも、ゴロだろうと、ホームランだろうと、デッドボールだろうと、空振り三振だろうと。

 

自分が望む限り何打席でも挑戦することができるのがアフィリエイトです。

 

だから、サイトの上位表示の可能性が低くても気にしなくてもいいと思います。

 

むしろ、サイトを上位表示する確率を高める努力よりも

 

怒濤のサイト作成をして分母を増やす

方がよっぽど効率的です。

 

もちろん、打率が高いに越したことはないんです。

 

高い可能性で上位表示できるなら、その方が本当はいいんですけど。

 

それができるなら、それに従事して。

 

それがうまくできないのであれば、打率が低くても。

 

うまく上位表示できない可能性があったとしても、とにかく作り続ける。

 

結局根性論っぽいというか、気合いとかそういうことを言うつもりは全くないんですけど。

 

でも、怒濤のサイト作成で母数を増やしていくしかないと思います。

 

そうして、少しずつ可能性の幅を広げていくことがアフィリエイトの本質だと考えています。

 

打率より打数

結局なにがいいたいかっていうと、打率を意識するよりも打数を増やすことを意識することが大事です。

 

確率なんてなんでもいいんです。

 

もちろん、つくったサイトが全く上位表示しないのであれば、戦略や戦術の見直しは必要になりますが。

 

ある程度、上位表示できるのであれば、少なくともインデックスされるサイトをつくれるのであれば。

 

打率は気にせずサイトをつくりまくる。

 

その連続で腕が自然に磨かれていきます。

 

実力が少しずつ備わっていきます。

 

いかに打率を高めるか、いかに上位表示できるか?

 

を考えるより先に。

 

打数を増やしてフルスイングすることが何よりも大事だと思います。

 

まとめ

モン吉

そういうことなのか。

 

狙い通りにサイトを上位表示できる人はそんなに多くないかも

打率を上げることよりも打数を増やすことを意識する

1~2割の打率で全力投球をすることが結果実力に繋がる

 

ということなんだね。

 

apa

そうだね。

 

それが正解とはいわないけど、少なくとも僕自身はそうやってきたよ。

 

やり方としてはそちらの方がおすすめかもね。

 

モン吉

わかったよ。

 

僕ももう少しがんばってみることにするよ。

 

ありがとうね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です