メルマガ登録フォーム

【アフィリエイトの本質】商品じゃなくて○○を紹介・提供する

手を取り合うカップル

 

apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『アフィリエイターが提供するもの』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトをやっていて。

「何を提供」していますか?

何回か、このブログでも書いていますが。

アフィリエイターの本来の役割は。

「商品を紹介すること」

です。

でも、それは表面錠の話であって、「本質」ではありません。

僕たちアフィリエイターの「真の役割」って、いったいなんなんでしょうか?

今回の記事では、そんな。

アフィリエイターが本当にユーザーに提供するべきものについて書いていきます。

 

 

なぜ売れない・・・

初心者a男
おっかしいな~・・・

 

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

 

 

初心者a男

あ、apaさん。

いつもいつもなんか、相談に乗ってもらってばかりですみません・・・

 

 

 

apa

いえいえ。

僕も、そうして。いろんな方に助けてもらって、今があるので・・・

で、何かあったんですか?

 

 

 

初心者a男

あ、はい・・・

それが・・・

今までも何回か相談したんですけど。

やっぱり、サイトが上位表示しても、なかなか商品が売れないんです。

なんか悔しいというか、なんというか・・・

 

 

 

apa

なるほど・・・

サイトが上位表示してるのに、売れないって言うのは、かなり悔しいものですね・・・

 

 

 

初心者a男

そうなんです。

何がイケないのかも、よくわからなくて、ちょっと困っているんです・・・。

 

 

 

apa

なるほど・・・

一度、a男さんのサイトを拝見させてもらってもいいですか?

 

 

 

初心者a男

え?

僕のですか?

・・・いいですけど、パクらないでくださいよ?

 

 

apa
・・・了解です(笑)

 

 

apa

なんかこのやりとり、最近あった気がするけど・・・

 

【脅威?】アフィリエイトサイトの「リンク切れ」の注意と対策

 

サササ・・・

a男のサイトをチェックするapa。

 

 

apa

なるほど・・・

a男さん。

 

 

初心者a男
な、なんですか?

 

 

apa

サイトの構成自体は、とても丁寧に、綺麗にできているのですが・・・

もしかしたら、a男さんのサイトで商品が売れない最大の原因は、「商品を提供しようとしている」からかもしれませんね。

 

 

 

初心者a男
は?

 

 

a男さんの反応も無理ないくらいなんですけど・・・

 

アフィリエイターの役割は、商品を紹介すること。

 

もしくは提供することです。

 

これには基本的に、ほとんどのアフィリエイターが異存はないんじゃないか?と思います。

 

そうですよね。

 

アフィリエイトする商品を決めて。

 

それの魅力を伝える文章を書いて。

 

ユーザーにその商品を買ってもらうことで、自分に利益が入ってくる。

 

それが、本来の「アフィリエイト」というビジネスモデルです。

 

だから、そこに。

 

特に変わった事なんてないんですけど。

 

でも。

 

これは僕自身にも言えることなんですけど。

 

「商品を提供しよう」とばかりしていると、大事なことを見落としてしまいます。

 

アフィリエイターの役割。

 

アフィリエイトサイトの重要なポイントとして。

 

「商品を提供する」以上に、大事なことがあります。

 

それは・・・

 

商品じゃなくて○○を提供しよう

 

初心者a男

うーん、まったくわかりません・・・

だって、アフィリエイトって、アフィリエイトする商品の魅力を伝えて、それをユーザーに買ってもらうこと、ですよね?

違うんですか?

 

 

 

apa

表面上はそうですね。

でも、今はそれで売れてたとしても。

いつか、それだけでは、生き残れなくなる時代がくると、僕は思うんです。

 

 

 

初心者a男

うーん、じゃあなんなんですか?

アフィリエイターは商品じゃなくて、何を提供するべき何ですか?

 

 

apa
「○○」です。

 

初心者a男
「まるまる」じゃあ、わかりません。

 

apa
・・・・・・

 

レコードの話

毎度毎度申し訳ないんですけど(笑)

 

僕はジャズのレコードが大好きです。

 

それも、ただ単純に。

 

「趣味」として聴いているだけではありません。

 

まぁ、そんなこと、なんとでも言えてしまうのですが。

 

ジャズのレコードって、本当にすごいんです。

 

普通の安い盤で買っても。

 

そんなことはないんですけど。

 

オリジナル盤がすごい。

 

世界観に引き込まれるというか。

 

少し専門的な話(コーチング)で言うと、「抽象度が高まる」というか。

 

テレビとか、雑学的なモノではなくて、本物の芸術。

 

ああやって聴いていることで、なんていうかこう。

 

思考力が高まるというか。

 

もっといい文章を書けるような気がするんですよね。

 

まぁ、まだジャズレコードにはまって半年のペーペーなんですけど(笑)

 

でも、面白い出会いも、あったりするんです。

アフィリエイトと恋愛と言葉と人生と

 

で、とにかく話を戻して。

 

ジャズのオリジナルレコードを買おうとすると。

 

基本的にはdiskunionが有名。

 

です。

 

僕も、ちょくちょくディスクユニオンでレコードを買っていました。

 

特に、「廃盤セール」の日なんかはヤバイんですよね。

 

開店前に整理券を配られて、開店時刻になって、お店の前に並ばされる。

 

それはまるで、スタート前の競馬の馬のように。

 

で、店員さんに店内に誘導されて。

 

「それではどうぞ。」

 

のかけ声で、みな一斉にレアレコードに突っ走る。

 

押し合いへし合いなんて当たり前。

 

人がいても、ヒップアタックで吹っ飛ばす!

 

そんな世界なんですよね。

 

まぁ、わからない人からしたら、なにやってんだか?

 

という感じなんですけど。

 

きっと、女性がブランド物のバッグとかに価値を感じるのと似ているのでしょうか?

 

・・・すみません。

 

ブランド物バッグの価値がよくわからないので、適当に言いました。間違ってたらすみません。

 

とにかく。

 

そうして、自分の欲しいものにダッシュする。そして、奪取する。

 

「不毛な争いだよな~。」

 

と思いながらも、男達はそれに向かって、ひた走る。

 

うん。

 

まぁ、そうやって、レコードを買いあさる人のことはともかくとして。

 

お店側のことについていろいろ考えてしまいます。

 

前の記事でも書きましたけど。

 

【純化】アフィリエイトの学びが綺麗事で終わるかどうかは人次第

 

ディスクユニオンのその手法は、「商売戦略」としてハマっていて。

 

別に悪いことをしているわけではなくて。

 

むしろ、購入者に「素敵な音楽」を提供しているという点では、素晴らしいことだと思います。

 

・・・けれど。

 

ときたま、「本当にそれでいいのかな?」と思うことがあります。

 

ディスクユニオンが、そこで売っているのは「商品」です。

 

購入者が欲しいと思うかどうかは、本人次第。

 

どこに魅力を感じるかも本人次第です。

 

ちょっと遠回しな表現になっていて回りくどく感じられる方もいるかもしれませんが。

 

アフィリエイトも同じだと思うんです。

 

ただ、自分の扱う商品を見つけて、自分のサイト内でアフィリエイト商品を載せる。

 

人によってはそれを『乱発』する。

 

まぁ、僕がその顕著な例なんですけど(笑)

 

でも。

 

やっぱり気をつけないと。

 

アフィリエイトも、レコードと同じで。

 

下手をすると、

 

「商品を紹介する」

「商品を提供する」

 

だけで終わってしまうと思うんです。

 

これまた、綺麗事のようかもしれませんけど。

 

アフィリエイターの本分って、そうじゃないと思うんです。

 

僕たちアフィリエイターは。

 

目的は「お金を稼ぐこと」ですけど。

 

提供するものは、単純な「商品」ではダメだと思うんです。

 

僕たちアフィリエイターが、本当に。

 

サイト内でユーザーに届けないとならないもの。

 

そして、レコードに関しても同じことが言えることなんですけど・・・

 

商品じゃなくて『価値』を提供すること

これが最も大事なことだと思うんです。

 

例えば、僕は今。

 

ちょっとディスクユニオンに行くのは控えようかな、と思っています。

 

大好きなレコードはたくさんあるんですけど。

 

あそこに行くと、欲しくない物も、

 

「取られちゃいそうだから・・・」

「なくなっちゃいそうだから・・・」

 

という理由だけで買ってしまいそうな気がするんです。

 

まさに、「商品」に惑わされている状態。

 

でも。

 

本当に大事な事って。

 

価値を伝えてもらうこと。

価値を提供してもらうこと。

 

だと思うんです。

 

確かに、自分が欲しかったレコードを競争で勝ち取れるのは嬉しいことですけど。

 

そうではなくて。

 

欲しかった物ではなくても。

 

自分が知らなかった物でも、価値ある物を教えてもらうことがすごく大事だと思うんです。

 

すごく。

 

レコードの例が多くなってしまって申し訳ないのですが・・・。

 

アフィリエイトと恋愛と言葉と人生と

 

先ほども例に出したこちらの記事で書いたように。

 

先日サンボマスターの山口隆さんとお会いした際に。

 

いくつかおすすめのレコードを紹介してもらいました。

 

正直、どれも知らないやつばっかりでした(笑)

 

でも、薦められたので買って、家で聴いてみたら感動。

 

どれもいいものばかり。

 

自分では、自分の「好き」の範囲の中でしか買わないのですが。

 

やっぱり信頼している人に紹介してもらったレコードを聴いてみたら。

さらに趣味の幅が広がりました。

 

この例で。

 

僕がサンボマスターの山口隆さんから紹介してもらったのは。

 

「商品」

 

ではなくて、

 

「価値」

 

でした。

 

「このレコードはヤバいっすよ!

うちの親父が大好きで・・・」

 

そうした、そのレコードの背景や、魅力を直接教えてもらって、僕はそのレコードを買って大満足しました。

 

ディスクユニオンを否定するつもりは毛頭なく。

 

むしろディスクユニオンの中でもある店ではそうした「価値」をきちんと提供してくれるお店もあります。

 

でもやっぱり。

 

レコードの例でいえば。

 

そうして、

 

「価格の高い物を競争で購入してもらう」

 

のではなくて。

 

「本当にいい物を価値をしっかり伝えて気に入って買ってもらう」ということが大事だと思うんです。

 

重ね重ね、レコードの例が多くなってしまって申し訳なかったのですが。

 

でも、アフィリエイトも全く同じだと思うんです。

 

いくら、割引になっているからって。

 

いくら広告主がキャンペーンを売っているからって、流れに乗じてただ単に「商品を紹介する」だけじゃ、アフィリエイトもダメだと思うんです。

 

きちんと、商品に価値、魅力を、アフィリエイター自身が認識して、それを自身のサイト内で紹介する。

 

それが、アフィリエイトの本質なんじゃないかな?と僕は思っています。

 

もっと言うと。

 

その商品を買った先のことまでもしっかり考えてあげること。

 

が大事です。

 

アフィリエイトは、ビジネスの特定上、どうしても。

 

「売って終わり」

 

になりがちです。

 

それは致し方ない面もあると思いますが。

 

でも。

 

だからこそ。

 

できる限りでいいから。

 

サイト内で、「商品そのもの」じゃなくて「価値」をしっかり伝える。

 

もっと言うと、その商品を買った後の使い方や、買った後にどんな幸せな気持ちになれるのか。どんな喜びが待っているのか?

 

そういうことを、僕たちアフィリエイターはしっかりと伝えていかないとならないと思うんです。

 

・・・かといって、それが僕にできているか?

 

と言われるとそんなことなくて(笑)

 

やっぱりどこか、

 

「商品を提供、紹介して終わり」

 

みたいになっている面もあります。

 

だからこそ。

 

自分を戒める意味でも。

 

自分にもう一度言い聞かせる意味でも。

 

今回の記事を書いています。

 

あなたは、自身のサイト内でユーザーに。

「商品」じゃなくて「価値」をしっかりと提供できていますか?

 

そこにしっかりと。

 

焦点をあててみると、サイトそのものが大きく変わってくるかもしれません。

 

僕自身、それをしっかりと意識していこうと思います。

 

商品じゃなくて価値を提供するまとめ

 

初心者a男

なるほど・・・

 

  • アフィリエイターはつい、「商品そのもの」を紹介しがち
  • だけど、ユーザーが欲しているのは「商品そのもの」ではない
  • 商品を買うことによる「価値」。喜びや幸せを紹介してあげること

 

が大事なんですね。

 

 

 

apa

繰り返しますが、むずかしいもので。

僕自身、全然できていないことなんですけどね。

でも、やっぱりそれが、一番大切だと思いますよ。

 

 

 

初心者a男

そうなんですね・・・

わかりました!

『「商品」じゃなくて「価値」を提供すること。』

その観点で、サイトをもう一度見直してみます。

ありがとうございました!

 

 

 

apa

どうしたしまして。

応援していますね!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【アフィリエイトの本質】商品じゃなくて○○を紹介・提供する” への4件のフィードバック

  1. いろは より:

    apaさん、こんばんは。

    「価値の提供」、すごく大切なことを教えてもらいました。
    紹介記事を書く時は心掛けていこうと思います。

    ジャズレコードも、稼げるようになったら是非とも聴いてみたいです。

    またお邪魔させていただきます。

    • apa より:

      いろはさん、ありがとうございます!
      そう言っていただけてうれしいです!
      僕自身、全然まだまだなんですけどね(笑)
      ジャズレコード(笑)
      ぜひ、機会があれば(^^)
      ありがとうございます!

  2. こんにちは浅葉といいます。

    商品ではなく
    価値を伝えるのは、
    とても興味深かったです。

    ありがとうございます。

    応援クリックしました。

    • apa より:

      浅葉さん、こんにちは!
      ありがとうございます!
      とても嬉しいです(^^)
      応援もありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です