【橋渡し】アフィリエイターの役割はメーカーの想いを伝えること

握手する女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日は『アフィリエイターの役割』について書いていきます。

アフィリエイターの本来の目的は当然、

「アフィリエイトのサイトを作成して収益を得ること」

と言えますが。

でも、それは、私たち作り手側の考えであって、ユーザーには関係ありません。

では、ユーザーは何を求めてサイトを訪問するのでしょうか?

そして、僕たちアフィリエイターが為すべき役割とはなんなのでしょうか?

今回の投稿では、そんなアフィリエイターの役割について書いていきます。

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
アフィリエイターの役割は、橋渡しだと考えてます。

 

役割ってなに?

初心者a男
最近さ、いろいろ考えることがあるんだ。

 

 

超初心者p子

なに?

恋の悩み?

だったら諦めなよ。

 

 

初心者a男

違うよ!

それに諦めろってなんだよ!

そうじゃなくてさ・・・

僕たちアフィリエイターの役割ってなんなんだろうな?

と思ってさ。

 

 

初心者a子
どういうこと?

 

 

初心者a男

最初はさ、もちろん、アフィリエイトで収益を得ることが目的だったんだけどさ。

でも、それだけじゃないんじゃないかって思い始めて。

 

 

初心者a子
??

 

 

初心者a男

アフィリエイトで収益を得るだけじゃなくて、なにかもっとこう・・・

別の目的を持って取り組むべきなのかなと思ってさ。

 

 

初心者a子
うーん・・・

 

 

初心者a男

ほら、僕たちのサイト経由で商品を買ってくれる人がいるわけじゃない。

そういう人達からすると、公式サイトも、僕たちのアフィリエイトサイトも同じ、

「販売サイト」のように見えているわけでしょう?

だから僕たちはもっと責任を持ってサイトを作らないとならないのかな?

と思い始めたんだよ。

 

 

超初心者p子

考えすぎよ。

あんたはマジメすぎるのよ。

もっとかる~い気持ちでサイトを作りなさいよ。

 

 

初心者a男
そうかな~?

 

 

超初心者p子

そうよそうよ。

そんなの考えないで、サイトで自分達の商品が売れればそれでOKなの。

ユーアンダースタン?

 

 

 

初心者a男

うーん・・・

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

いや。

a男のようにしっかりと自分達の為すべき役割について考えるのは大事なことだぞ。

 

 

 

初心者a子

あ!

 

 

初心者a男
八王子ケンジさん!

 

 

超初心者p子

テメェ!

またシャシャリ出てきやがって!

今日こそ流されないんだからな!

 

 

アフィリエイターの役割。

最近、僕自身、すごくそのことについて考えるようになりました。

 

アフィリエイターがなんでサイトをつくるのか?

 

もちろん、収益を得るためなんですけど。

 

ほんとうにそれだけなのかな?

と。

 

もちろん、結果が出てないと綺麗事で終わってしまうといえばそうなんですけど・・・

 

でも。

 

元を正せば、アフィリエイターの役割。

 

もっといえば、アフィリエイトサイトの役割って、もっと深いところにあるんじゃないかと思っています。

 

だからこそ。

 

ただ作業的にアフィリエイトをやるのではなくて。

 

しっかりと目的を持って。

 

「役割」の責任を持ってサイト作成に勤しむべきなんじゃないかと、考えるようになりました。

 

アフィリエイターの役割

 

初心者a子

どういうことですか?

役割について考えることが大切?

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

ウム。

我々アフィリエイターはただサイトをつくって、商品が売れればいい。

というわけではないと考える。

仮に、そういう気持ちで作っているサイトが上位表示していたとしても、いつかはGoogleのアルゴリズムの変動が変わってしまうかもしれない。

 

 

超初心者p子
じゃあ、なんだっていうんだよ?

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

アフィリエイターの役割。

それは・・・

メーカーの想いをユーザーに伝える代行。

橋渡し的な役割がある。

 

 

超初心者p子
そんなの・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
いや、綺麗事ではない。

 

メーカーの想い

そう、考えるようになったのは。

ここ最近、よく広告主の会社に訪問しているから。

今までは、どこの誰が考案して製造した商品なのか。

全くわからずに、アフィリエイト商品にカンする文章をつくってきました。

 

けれど。

 

広告主の会社。

つまり、メーカーの会社に訪問させていただくようになってから。

 

ひとつの商品ができあがって、ユーザーの手に渡るまで。

 

メーカーの様々な想いや苦悩。

辛酸をなめたり、試行錯誤したり。

 

そうした経緯を経て、商品というものができているというのを改めて知りました。

 

それは、アフィリエイトをはじめる前から、全く分からなかったこと。

 

今では、インターネットの普及で誰でも簡単にモノが変えるようになったから。

 

つい、その商品の「開発背景」というのを疎かにしてしまいがち。

 

でも。

 

ひとつの商品ができるまで。

 

様々な人の、苦労や苦労があることを知って改めて。

 

ただ、商品を紹介するだけではダメなんだと思いました。

 

いろんな想いと汗水、試行錯誤の上で製品化している

さっきも書きましたけど。

そのことをしっかりと認識してサイトを作成しないとならないのではないか?

と思うようになりました。

 

そしてそうした。

メーカーの想いをユーザーに伝えることができるのは、僕たちアフィリエイターしかいないんじゃないかと思いました。

 

ユーザーの気持ち

ユーザーは当然。

 

そうしたメーカーの苦労や想い、背景を知るよしもありません。

 

ただ、自分の悩みを解決するために。

 

ただ、その商品を買って喜びを得るために、満足感を得るために購入します。

 

僕たちアフィリエイターが商品を紹介して。

 

それをユーザーが買う。

 

それだけでも、意味はあるんですけど。

 

もうひとつ大事な役割として、

 

メーカーの想いを伝えるのがアフィリエイターの役割

なんじゃないかと考えています。

 

ユーザーはメーカーの商品背景を知りません。

 

というか、興味がありません。

 

でも、メーカーだって。

 

「ただ売れればいい」

 

と考えているわけではないと思います。

 

お金の問題だけじゃなくて。

 

ユーザーの役に立ちたい。

ユーザーに喜んでもらいたい

ユーザーの幸せの一助になりたい

 

そうした想いが、多かれ少なかれあるはずなんです。

 

だから、僕たちは、僕たちアフィリエイターはただ商品の魅力を伝えるだけじゃなくて。

 

そうした商品の背景を伝える。

 

その商品があなたに何を届けたくて存在するのか?というのを伝える役割があると思うんでです。

 

メーカーの想いはどうやってわかる?

では、そのメーカーの想いを伝えるためにはなにをすればいいのでしょうか?

 

もちろん、会社訪問すれば一番いいんですけど。

 

そうそう簡単にできるものではないですよね。

 

だったらなにか。

 

LP

LPだと思います。

 

LPはもちろん、商品を売るためのサイトです。

 

だから、想いとは関係ないようにも一見思えますが。

 

よくよく見ると、LPって結構、商品の開発背景が載っています。

 

そういうのをしっかりと調べたり、あとは。

 

商品知識とユーザーリサーチ

これでも、商品の背景や魅力をユーザーに伝えるためには必要です。

 

その商品にどんな特徴があるのか。

 

そして、その商品を買うであろうユーザーがどんなことに悩んでいるのか。

 

そういうのを知ることで、メーカーの想いを真摯に伝えることができると思います。

 

決して簡単なことではありませんけど。

 

そうして、ユーザーにメーカーの想いを伝える努力をすることはとても大切なことだと思います。

 

まとめ

 

初心者a男

そうか・・・

そうだったのか!

 

  • アフィリエイターの役割はメーカーの想いをユーザーに伝えること
  • 言うなれば橋渡し的な存在。
  • LPをしっかり読んだり、商品知識をつけたりリサーチすることで想いを伝える

 

ことが大事なんですね。

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

ウム。

ただ、商品を売ろう売ろうと考えるだけじゃなくて。

そうした商品の背景。

メーカーの想いを伝えるのも、きっと大切な役割だと思うぞ。

 

 

 

初心者a男

わかりました。

僕も、橋渡しアフィリエイターとしてがんばってみます!

ありがとうございます!

 

 

 

初心者a子

私も!

その意識でがんばりますね!

ありがとうございます!

 

 

 

超初心者p子

どうでもいいけど、a男。

橋渡しアフィリエイターってネーミング、少し安直すぎないかい?

 

 

初心者a男
う・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【橋渡し】アフィリエイターの役割はメーカーの想いを伝えること” への2件のフィードバック

  1. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    アフィリエイターの役割とても勉強になりました。
    LPや商品知識を意識してみます。
    また拝見させていただきます。

    • apa より:

      こんにちは!そういっていただけて嬉しいです!
      そうですね!やっぱりLPや商品知識は大事かもしれませんね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です