数値はあくまで数値。大事なのは中古ドメインの質(過去の運用状況)を見極めること

八王子メソッド

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八王子ケンジです。

今日の投稿では『中古ドメインの基準と中身の関係』について書いていきます。

いい中古ドメインが見つからない?

初心者a子

いい中古ドメインって、見つからないものね・・・

 

初心者a男

a子、なにかあったの?

 

初心者a子

そうなの・・・

 

中古ドメインでアフィリエイトをやっているはずなのに、いい中古ドメインが見つからなくて全然上位表示できないの・・・

 

はぁ・・・

 

やっぱり高いお金をかけて、いい中古ドメインを買うしかないのかな・・・

 

超初心者p子

でも、わたしたち、そんなにお金ないしね・・・

 

初心者a男

確かにね・・・

 

みんなどうやって中古ドメイン集めているんだろうね。

 

初心者a子

ほんとよね・・・

 

はぁ・・・

 

いったいどうやったら中古ドメイン見つけられるのかしら・・・

 

超初心者p子

もうしょうがないわよ・・・

 

わたしたちにはアフィリエイトは向いてないのよ・・・

 

初心者a男

そんな~・・・

 

八王子ケンジ

ちょっと待て。

 

そもそもその中古ドメイン、なにを基準として集めているんだ?

 

初心者a男

あ!

 

初心者a子

八王子ケンジさん!

 

超初心者p子

性懲りもなく現れやがってからに・・・

 

中古ドメインの探し方。

 

多くのアフィリエイターが直面する問題だと思います。

 

確かに、いい中古ドメインを持って、それで上位表示できたらいいんでしょうけど。

 

なかなか、そんないい中古ドメインって見つからないものなんですよね。

 

結局、お金を持っている人が、高くていい中古ドメインを持って、使って。

 

それで勝負しているようにすら思えてきます。

 

あなたはどうですか?

 

中古ドメインでアフィリエイトをやるにあたって。

 

うまく、いい中古ドメインを見つけ出すことができずに、苦労していたりしませんか?

 

僕も、副業時代は、特に中古ドメインの探し方に苦労していました。

 

専業になってから、ある程度安定して中古ドメインが取得できていたように思えましたが。

 

だんだんと、その基準も通用しなくなってきました。

 

中古ドメインの基準。

 

主には、Ahrefsや、MOZ(open site exproler)、Majestic SEOなどの基準を頼りに探す人が多いと思います。

 

僕も以前までは数値至上主義。

 

そうした、ドメインパワー精査ツールの数値が高いドメインであればあるほど、いいドメインだと信じて疑わずに中古ドメインを精査していました。

 

確かに、数値は大事ではあるんですけど、すべてではないのは確かです。

 

本当に大事な中古ドメインの基準。

 

っていうのを考えたとき、本当に一番重要視すべきなのは、精査ツールの数値なんでしょうか?

 

中古ドメインで最も重要視すべきことは?

初心者a子

どういうことですか?

 

なにを基準にしているかって?

 

初心者a男

そうですよ。

 

だって、中古ドメインの取得基準っていったら、やっぱり、AhrefsとかMajestic SEOとかなんじゃないですか?

 

その数値をどうしているか?

 

ということですか?

 

超初心者p子

そもそも、アンタは中古ドメインのこと知っているのかよ?

 

八王子ケンジ

もちろん、わたしに偉そうなことを言う資格などはない。

 

だが・・・

 

数値の基準だけを頼りに中古ドメインを取得しようとしていたら、いつまで経ってもいい中古ドメインは取得できないだろうな・・・

 

初心者a子
??

 

以前まで、僕もかなり、中古ドメインの精査は「数値至上主義」でした。

 

こういうと、あまり言い方がよくないんですけど、いつものごとく、思いつきで文章を書いているので他意はなく。

 

自分の取得基準にあまり自信がないから、セミナーや懇親会の席などで、人に教わった中古ドメインの取得基準でドメインの精査をして、中古ドメインを取得していました。

 

もちろん、数値で中古ドメインの取得を精査するのはごく普通、当たり前といえることかもしれません。

 

だけど、下手をしたら。

 

数値に固執しているあまりに、本当に大事なことを見失ってしまうかもしれません。

 

中古ドメインで本当に大事なこと

というか、まぁ。

 

【twitterとWayback Machine】中古ドメインの本質は情報
中古ドメインの精査ツールっていくつかありますけど。どれも当然、Googleの公式情報ではありません。あくまで優先すべきは過去の運営状況。中古ドメインでアフィリエイトをやる上では、そうした「情報」が鍵を握ります。

 

最近書いた、この記事のリフレインみたいになってしまうかもしれませんが・・・

 

結局、中古ドメインで一番みないとならないのは、質のように思うんです。

 

以前までは、かなり数値に固執していました。

 

何度も書いていますが、数値を見ることそのものが悪いわけではなくて。

 

数値に、「こだわりすぎる」と本質が見えなくなってしまうことが問題だと思います。

 

とにかく、去年までは、数値にかなり、僕はこだわっていて。

 

「数値がいいドメインであれば上位表示できるはず。」

 

とさえ、信じていたかもしれません。

 

でも、冷静に考えてみれば。

 

中古ドメインでいうところの、「数値」って・・・

 

つまり、AhrefsとかMOZとか、Majeの数値って、言うなれば各社が独自で分析したデータであって、Googleが

 

「絶対に上がる」

 

と示しているドメインというわけではないんですよね。

 

そう考えたときに。

 

「参考程度」に、中古ドメインの数値を見てみるのはいいかもしれませんが・・・

 

初心者a男

数値が高いからきっと上位表示できるはずだ!

 

と決めつけてしまうのは危険かもしれません。

 

少なくとも、去年までの僕はそんな感じでした。

 

評価基準が、数値が高い中古ドメインだから、きっと上位表示できるはず。

 

そう思って、中古ドメインを選んでいました。

 

でも、中古ドメインで本当に大事なことってそうじゃない気がするんです。

 

数値は参考程度にして・・・

 

あくまで中身を大事にする

つまり、過去の運営状況をWayback Machineで見てみて。

 

それで中古ドメインを取る、取らないを決めることが一番大事なように思えます。

 

もちろん、そのときに多少の数値は大事なってくるのですが・・・

 

あくまで数値は「絶対的基準」に当てはめない。

 

大事なのは、そのサイトが過去どんな運営をされていたか。

 

つまり、「数値」っていうのは、Ahrefsなどの会社が独自に解析して算出した数値に過ぎない。

 

だけど、過去の運用履歴は揺るぎないデータです。

 

例えば、Facebook。

 

Facebookのドメインは、Ahrefsで見ると、確かDR90以上だったと思います。

 

 

あ、やっぱりそうですね。

 

でも、仮に。

 

FacebookのドメインがAhrefsで

 

「DR1」

 

となっていたらどうします?

 

で、しかも仮に。

 

解放されていて、取得できる状態になっていたら(もちろん、そんなことはあり得ませんが・・・)

 

そのとき、あなたはそのFacebookの中古ドメイン、取得しますか?

 

間違いなく、取得しますよね。

 

どんなにいいドメインでも、必ずAhrefsやMOZ、Majesticで正当な評価を受けているとは限らないんです。

 

というよりも。

 

何千、何億とあるドメインを、AhrefsやMOZ、Majesticがすべて正当に評価できているとは思えません。

 

本来いいはずのドメインが低評価を受けていたり。

あまり良くないドメインが好評価を受けている場合もあるはずなんです。

 

だから、中古ドメインの精査ツール。

 

AhrefsやMOZ、Majesticなどの評価基準を絶対的なものとして考えないで、あくまで参考値。

 

大事にすべきは直感・・・

 

ではなくて(笑)

 

その中古ドメインの過去の運用状況を何より重要視すべきだと思います。

 

って、その具体的な見方がわからないと、なんともいえないと思いますが・・・

 

ひとつだけはっきりいえるのは、

 

ワンオーナーの中古ドメインは強い

 

ということです。

 

まぁ、これまで、中古ドメインでサイトをつくって、アフィリエイトをやってきた方にとっては、そんなの聞くまでもなく当たり前のことだと思うんですけど・・・

 

ワンオーナーものの方が可能性を多く抱えています。

 

一度、オーナーが変わっている中古ドメインだと、前の所持者が結局そのドメインでは上位表示できなくて手放してしまった可能性が高いです。

 

もちろん、ワンオーナーものの中古ドメインが必ず上位表示するということもないですし、逆にツーオーナー以上の中古ドメインでも上位表示する可能性はもちろんあります。

 

だけど。

 

あくまで僕の話しになりますが、ここ最近はワンオーナーものの中古ドメインしかとっていません。

 

その後の結果がどうなるかはまた改めて、書いていきたいと思いますが・・・

 

とにかく一番重要視すべきは。

 

中古ドメインで、ここ最近、最も気にしないとならないな、と僕が個人的に思っているのは、過去の運用状況です。

 

もちろん、これもいちアフィリエイターである僕が勝手に言っていることなので、絶対的な正解というわけではないのですが・・・

 

少なくとも。

 

いい数値の中古ドメインを探してもなかなか見つからずに困っているのであれば、一度あえて数値のハードルを下げて質・・・

 

つまり過去の運用状況を重視してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

初心者a子

そっか・・・

 

そういうことなんですね・・・

 

  • AhrefsやMOZ、Majesticなどの数値はあくまで各社が算出した数値
  • 絶対に揺るがないデータは過去の運用状況
  • いい数値のドメインが見つからないなら、ドメインの質で判断してみるのもあり
  • ワンオーナーものの中古ドメインがおすすめ

 

ということなんですね。

 

八王子ケンジ

うむ。

 

繰り返すが、それが、絶対的な正解というわけではないが、ひとつ。

 

視点を切り替えて、数値ではなくて。過去の運営状況・・・

 

つまり、中古ドメインの質に着目してみるのも大事なことかもしれない。

 

初心者a男

わかりました・・・

 

確かに、僕も数値ばかりにこだわって、全然いい中古ドメインが取得できないと嘆いていました・・・

 

今後は質。

 

過去の運営状況もしっかりと見るようにしてみます。

ありがとうございます。

 

初心者a子

私も・・・

 

自分の判断基準に自信がないからって、数値にばかり頼ってたわ・・・

 

今後はちゃんと中身も見るようにします。

 

ありがとうございます。

 

超初心者p子

そうよ!

 

人間も同じ!

 

中身が大事なのよ!

 

だから、a男。

 

アンタも自信を持ちなさい!

 

初心者a男

・・・それって、僕は見た目がダメってこと?

 

超初心者p子

ドンマイ!

 

いい人いるって!

 

初心者a男

励ましになってないよ!

 

っていうかなんでいきなり僕が矢面に立たされるのさ・・・

 

うう・・・

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました