【継続の積み重ね】間隔を空けずにアフィリエイト作業に取り組む

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『感覚の重要性』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトにおいて、

「感覚」は重要視していますか?

変な話かもしれませんけど、アフィリエイトでは本当に感覚が大事だと思います。

感覚を疎かにしてしまうと、アフィリエイトサイトの質にも大きく影響が出るように思えます。

長く、成果を出し続けるためには、どれくらいの感覚を保つことができるか?

というのがとても大事になると思います。

今日の投稿では、改めてそうしたアフィリエイトにおいての感覚の重要性について書いていきます。

apa
どのようにして、アフィリエイトの感覚を保つか?そこが重要になると思います。

 

感覚がない

初心者a男

おかしいな~。

 

なんか調子でないな~・・・

 

apa

どうしたんですか?

 

a男さん。

 

なにかあったんですか?

 

初心者a男

あ、apaさん。

 

そうなんです。

 

なんか、いつもの感じでアフィリエイトの作業ができなくなってて、とまどっていたんです。

 

apa

そうなんですね。

 

もしかして、a男さん。

 

アフィリエイト作業が久しぶりだったりしませんか?

 

初心者a男

そうですけど・・・

 

それがどうかしたんですか?

 

a男さんと同じような感覚。

 

あなたは味わったことないですか?

 

いつもと同じ条件で作業をやるはずなのに。

 

何かがいつもと違う・・・

 

そうした違和感を感じたことないですか?

 

アフィリエイトの作業って、初心者の頃は右も左もわからない状態。

 

なにをどうしたらいいのかっていうのが全くわかりづらいです。

 

だから、知ること、学ぶことに手一杯なんですけど。

 

慣れてきたら、またそれが少し変わります。

 

今度は、いかに感覚を保つか?

 

ということが大事になるように思えます。

 

たぶん、あんまり知っている人はいないと思いますけど・・・

 

 

昴というマンガに出てくる、主人公が尊敬するライバル(?)プリシラロバーツという人がいます。

 

その人はトップスターなのに、毎日欠かさず、楽しんで基礎練習をやっているみたいです。

 

それはまぁ、マンガの話なので、いまいちピンとこないかもしれませんけど。

 

でも、感覚を保つために、プロは毎日欠かさず基礎練習をしたりしているみたいですね。

 

実際、感覚が抜けてしまうと、今回のa男さんみたいに、

 

「いつもと違う感覚」

 

を覚えることがあります。

 

アフィリエイトにおいても全く同じで、

 

「感覚」

 

っていうのがとても大事だと考えています。

 

アフィリエイトは感覚=積み重ね

apa

アフィリエイトは感覚の部分が多いと思います。

つまり、積み重ねによって結果に近づく部分が多いです。

 

初心者a男

??

 

apa

感覚をしっかりと保っていないと、アフィリエイトの効率も低下します。

 

たぶん、a男さんが感じた、

 

「いつもと違う」

 

という違和感も、感覚が空いていたことが原因かもしれません。

 

アフィリエイトの感覚

これまた偉そうなことを言うつもりは全くなくて。

 

実はここ最近、忙しくてアフィリエイト作業ができていません。

 

まぁ、半分は自分のせいなんですけど(笑)

 

アフィリエイト以外の用事があったり、セミナー資料をつくったり。

 

なかなかバタバタしていて時間が確保できていません。

 

たぶん・・・

 

ここまで作業ができていないのは、アフィリエイトをやるようになってから初めてくらいかもしれません。

 

もどかしくて、仕方ないです。

 

一応、こうしてブログは毎日書いていますけど、これはまぁ、半分趣味というか(笑)

 

少なくともアフィリエイトではないので、ビジネスとはいえないです。

 

何が怖いって。

 

これだけ作業をしないと、もちろん、順位の低下も気になるんですけど、感覚が失われてしまうのが怖いです。

 

感覚は本当に大事なものです。

 

アフィリエイトの作業をするのに、慣れている人は一から十まで頭の中で考えたりはしません。

 

これまでに保ってきた感性や感覚で作業をすると思います。

 

その感覚が間を空けることによって、鈍ってしまうとサイトアフィリエイトにも影響が出てきます。

 

サイトライティング

ましてやライティングを自分でやっている場合はなおさらです。

 

ライティングは相当、

 

「感性に依存する部分」

 

が多くあると思います。

 

新規サイト作成

新規サイト作成も同じ。

 

テコ入れや、修正、追記くらいであれば、少しの合間を縫ってできるかもしれませんけど、新規サイト作成だけは、時間をかけてやらないとできないもので。

 

この感覚が空いてしまうと、思った通りのサイトがつくれなくなってしまうことになります。

 

感覚を保つためにも間を空けない

回りくどい表現になってしまいましたが。

 

とにかく、アフィリエイトをやっていく上では、間を空けないことが重要だと思います。

 

感覚をしっかりと保つためにも。

 

サイト作成の間を空けてしまうと、感覚が鈍ります。

 

仕事で忙しいと、どうしても作業ができない日というのもあるかもしれませんが、できるだけ間を空けないように時間を確保して、感覚を保つことが重要です。

 

新規サイト作成は2日に1サイトくらい

特に新規サイト作成。

 

新しくサイトを作るというのは、感覚が特に必要になってきます。

 

簡単にできる話ではないのですが、新しくサイトを作るというのは、僕の感覚でいうと、2日に1サイトくらいのペースでやった方がいいように思えます。

 

それ以上、感覚を空けてしまうと少しずつ、サイト作成の感性が鈍っていってしまうような気がします。

 

今回の記事では、具体的にどうこう、というやり方、具体性に欠けているかもしれませんが・・・

 

とにかくできるだけ間隔を空けずにアフィリエイト作業に勤しむこと

 

というのが、長くアフィリエイトで結果を出し続ける上では必要不可欠だと考えます。

 

最低限のペースを決めてそれを保つ

言い換えると、最低限のペースを保つこと。

 

それが何より重要です。

 

アフィリエイトで一番怖いのは、感覚が抜けてしまうこと。

 

つまり、間を空けてしまうことです。

 

アルゴリズムやSEOの状況も変わってしまいますし、自分の中のサイト作成の感覚も薄れて知ってしまいます。

 

最低限のペースを決めてそれを保ち続けることが何より重要だと思います。

 

例えば、どんなに忙しくても、最低でも1サイトはなにかしらのテコ入れ、アップロードをする、とか。

 

そうした継続の積み重ねこそがアフィリエイトの本質だと思います。

 

まとめ

 

初心者a男

なるほど・・・

そういうことだったんですね。

 

  • 間を空けてしまうとアフィリエイトの感覚が鈍ってしまう
  • 最低限のペースを決めてそれを守って作業を続ける
  • 継続の積み重ねがアフィリエイトの本質

 

ということなんですね。

 

apa

そうですね。

 

仕事や家庭で忙しいとなかなかそれもむずかしいかもしれませんけど、

 

アフィリエイトで結果を出していきたいと思うのであれば、感覚を空けずにアフィリエイトをやる方法を模索してそれを継続するのが一番だと思います。

 

初心者a男

わかりました。

 

そうですね。

 

仕事が忙しいことを言い訳にしてはならないですね。

 

アフィリエイトで結果を出して、独立するためにも、継続して作業を続けていきたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です