メルマガ登録フォーム

【説得より納得】ユーザーが求める結果に導くアフィリエイト

納得する女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『ユーザーを納得させるアフィリエイト』について書いていきます。

あなたは、記事を書くときに。

ユーザーを納得させる文章をしっかりと書けていますか?

最近のアフィリエイトサイトを見ていると。

すごく失礼ながら、中身が薄いサイトをよく見かけます。

やはり、アフィリエイトにおいては。

読み手を納得させる文章。

そうした文章を書けるアフィリエイトが大事なように思えます。

今回の記事では、そんな。

「納得のアフィリエイト」について書いていきます。

apa
説得ではなくて読み手を納得させるような文章を目指すことが大事だと思います。

 

アフィリエイトではなにが重要?

初心者a子
apaさん、お伺いしたいんですけど、いいですか?

 

apa
はい、なんですか?

 

初心者a子
私、ふと考えたんです。

 

apa
なにをですか?

 

初心者a子
アフィリエイトで一番大事なことって、なんですか?

 

 

apa

アフィリエイトで一番大事なことですか・・・

むずかしい質問ですね・・・

 

 

 

初心者a子

すいません。

なんか、毎日アフィリエイトの作業をしていて、

そういう指針みたいのが欲しいな、とふと思いまして。

 

 

apa

なるほど・・・

うーん、ひとつに絞るのはすごくむずかしいですけど・・・

僕個人的には、

「ユーザーを納得させる文章を書くこと」

だと思います。

 

 

初心者a子
ユーザーを納得させる?

 

ここ最近。

 

今まではあまりしなかったのですが。

 

ライバルサイトのリサーチをちゃんとするようにしました。

いや、今までもしていたんですけど(笑)

 

変な影響を受けてしまうのが怖いので、

極力ライバルサイトのKWは見るけれども、

文章は見ないようにしていました。

 

でも、きちんとここ最近は見るようにしているんですけど・・・

 

「中身が薄い?」

 

と失礼ながら思うことが多くなりました。

 

そういうとすごく失礼で申し訳ないんですけど。

 

記事を使い回ししていたり、

明らかにツール記事で書いていたり、

どこかで書いてある文章と似ていたり、

どの商品でも書けるような当りきたりのことを書いていたり。

 

中古ドメインのパワーなどがあれば。

 

それでも、上位表示するかもしれませんし。

結局のところ、アフィリエイトも結果がすべてといえるビジネスなので上位表示していればそれが正解なのかもしれませんけど。

 

失礼ながら、

 

「中身が伴っていない」

 

サイトが多くあるように思えました。

 

でも。

 

たかがアフィリエイトサイト。

しょせんアフィリエイトサイト。

 

とはいっても。

 

やっぱり、

ユーザーが納得せざるを得ないような文章を書く

ことも重要だと思うんです。

 

ユーザー(読み手)を納得させるアフィリエイト

 

初心者a子

どういうことですか?

ユーザーが納得するようなアフィリエイトって?

 

 

apa
a子さんは、自分が欲しいと思った化粧品を買うときはどういったときに買いますか?

 

 

初心者a子

どういったときに?

うーん、いきなりいわれるとむずかしいですけど・・・

私、敏感肌なので成分とかを調べて問題なさそうなのだけ使うようにしています。

 

 

 

apa

きっとそこにあるのは「納得」だと思うんです。

誰かに、

「これ買いなよ~。」

と無理やり迫られるのではなくて。

自分で調べて、自分で納得して選んだから、買っているんだと思います。

 

 

初心者a子
うーん、そうですね。

 

 

apa

アフィリエイトも同じで。

きちんとユーザーに納得してもらえるような文章をきちんとつくらないとならないと思うんです。

 

 

初心者a子
??

 

 

apa

つまり、表面的なことだけじゃなくて。

その商品じゃないと書けないよな内容。その商品で求める結果を得られるための、「手段」を書いて、

「なるほど!じゃあ買うしかないね!」

と思わせるくらいの中身、説得力が大事だと思います。

 

 

薄い文章

他の方のサイトをとやかく言う権利は僕にはないので。

自分のサイトのことを考えると。

 

以前までの僕のサイトは、

振り返ってみると、中身が薄かったな、と思うことがあります。

 

ただ、中古ドメインのパワーを借りて。

被リンクをあてたり、キーワード比率を高めたりして。

それで上位表示を狙っていました。

 

だから。

 

サイトの中身のことなんてこれっぽっちも考えていませんでした。

 

たまたま、それでも上位表示することもありましたけど。

振り返ってみると、中身の薄い文章を書いていたな、と反省しています。

 

いまだって、そんな大した文章を書けているわけではないんですけど・・・

 

それでも、もう少し中身の伴った文章を書こうとしています。

 

ココで言う、

 

「薄い文章」

 

っていうのは、表面的なことしか書かない文章。

 

ダイエットサプリだったら、『痩せました。』

とか、

 

美容液だったら、『肌荒れが治りました。』

とか。

 

当たり障りのない文章。

 

そういう記事を見ていると、なんだか薄っぺらいなと思ってしまいます。

すごく失礼なんですけど。

 

ユーザーの立場で見たときに、それで商品を買いたくなるのか?

と考えると、僕は正直、買わないと思います。

 

すごく失礼なことばかり書いてきましたが・・・

 

この記事を読んでくださっているあなたは。

そうした中身の薄い文章を書いていたりしませんか?

 

読み手を納得させる文章

大事なのは読み手を納得させる文章だと思います。

 

「それならもう、買うしかないよな。」

 

と、読み手、ユーザーに思わせるくらいの説得力が。

今のアフィリエイトサイトには求められていると思います。

 

飲むだけで痩せました。

美容液をつけて肌荒れが治りました。

 

世の中そんな単純にはできていないと思います。

 

痩せることができないのは、食事制限ができなかったり運動ができなかったり。

体質だったり、遺伝だったり、環境だったり。

 

いろんな原因があります。

 

肌荒れだって同じ。

 

そこにシンプルな解決策を提示するだけだとダメだと思います。

 

最近増えてきたのが、

 

「運動と食事制限とこのダイエットサプリを飲んで痩せました!」

 

という文章。

 

って、実は以前までは僕もそれ、書いていたんですけど(笑)

 

でも、それだとユーザーは納得しないと思うんです。

 

そんなの、どの商品でも書けると思うんです。

 

「なぜユーザーが汗水垂らして稼いだお金をその商品につぎ込まないとならないのか?」

 

そう考えたら。

 

飲んで痩せる

 

とか、

 

運動と組み合わせて痩せる

 

とか。

 

そんなシンプルな話ではないと思うんです。

 

情報を提供する立場である僕たちアフィリエイターが。

 

しっかりとその商品の勉強をして。

 

どうしたらその商品で求める結果を得ることができるのか?という手段を提示してあげないとならないと思うんです。

 

そして、それがアフィリエイターの役割だと思います。

 

求める結果を得るための手段を提示してあげる。

 

それがアフィリエイターのやるべきことだと思います。

 

ただ、商品の情報を伝えるだけ。

魅力を伝えるだけ。

ありきたりなことを伝えるだけだと。

 

ユーザーにはなんのメリットもありません。

 

アフィリエイトするその商品をどう使えば、その求める結果にたどり着けるのか?

 

アフィリエイター自身がしっかりと勉強して導いてあげないとならないと思うんです。

 

だからこそ。

 

アフィリエイターは知識が必要だし。

 

その知識を用いて、ユーザーに。

 

「この商品をこう使えば結果が得られそうだね。確かにね!じゃあ、買ってみようかな。」

 

と思わせる納得の段階まで導いてあげることが大事だと思います。

 

説得じゃなくて納得

少し、話が脱線したように思えますが。

 

とにかく。

 

僕たちアフィリエイターの役目は、「説得させること」ではなくて。

 

「納得してもらうこと」です。

 

そのために、必要な知識を取り入れて。

 

ユーザーが求める結果に近づく手段を提案してあげること。

 

その手段のひとつにアフィリエイトする商品があること。

 

そのことを忘れてはならないように思えます。

 

まとめ

 

初心者a子

なるほど・・・

わかりました。

 

  • アフィリエイトはユーザーを求める結果に導くための手段
  • だからこそ、商品知識を取り入れて最善の方法を提案してあげる
  • ユーザーを説得するのではなくて納得して買ったもらうこと

 

が大事なんですね。

 

 

 

apa

そうですね。

僕はそう思いますね。

少なくともそれを意識して、ここ最近はサイトをつくっています。

 

 

 

初心者a子

わかりました。

私もそれを意識してみます。

教えてくださり、ありがとうございました!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【説得より納得】ユーザーが求める結果に導くアフィリエイト” への5件のフィードバック

  1. Taym より:

    こんにちは。
    確かに買ってもらわないといけないので
    納得してもらわないとですね。
    参考になります。

    • apa より:

      こんにちは!
      そう言っていただけてうれしいです!
      なかなか簡単じゃないですけど、僕自身、それを意識していきたいと思っています(^^;)

  2. 松千代 より:

    こんにちは。
    記事を書く際に重要なポイントは、
    説得するのではなく、納得してもらうことなのですね。
    相手の立場になることが重要で、そして難しいと感じます。

    • apa より:

      こんにちは!
      そうですね。
      なかなかむずかしいけどやっぱりそれが大事なんでしょうね(^^)

  3. レイコ より:

    自分の立場になって考えると説得しても 納得にして手にしまもの!
    今後ユーザーさんへの配慮をとお勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です