思い込みを外して可能性の輪を少しずつ広げる重要性。ちょっとだけTBSラジオMeet Upのレビューも

キーワード

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『思い込みの罠』について書いていきます。

うまくいくはずがない?

初心者a男

うーん、このキーワードだと、僕の力じゃ上位表示できないし・・・

どうしよう!

うまくいくはずがない!

 

apa

どうしたんですか?

a男さん。

なにか悩みごとがあるんですか?

 

初心者a男

あ、apaさん。

そうなんです。

最近、サイトを作ろうとしても、どれもライバルが強くて太刀打ちできそうにないんです。

もう、お手上げ状態です・・・

 

apa

なるほど・・・

確かに、最近のSEOの状況はさらに目まぐるしく変わっていますよね。

なかなか、簡単に上位表示できる状況ではないですよね。

ましてや、周りのライバルを見ると、自分の自信を失ってしまいますよね。

 

さて、本来は、今日、日曜日はTBSラジオMeet Upのレビューなんですけど、今週と来週分、厳密にはラジオは、先週分と今週分なんですけど・・・

 

特別編として、M&Aの話しなんですよね。

 

うーん、無理やりそれをブログネタにすることはできなくもないんですけど、あまりにもテーマとかけ離れすぎてしまうので、今日は、Meet Upのレビューはお休みすることにしました。

 

とはいえ、少し今回のテーマとマッチする部分もあったので、のちのち書いていきます。

 

で、今回の話しは思い込み。

 

思い込み。

 

人はいろいろ思い込みをすると思いますけど、その思い込みが足を引っ張ることがあります。

 

まぁ、男性の場合はよく、勘違いの思い込みをすることがある。

 

「あの女の人、絶対自分のこと好きだよ。と思って告白して玉砕。」

 

なんてことはよくありますし、

僕自身、何回かそんな玉砕激を味わったことがありますが(笑)

 

今回の思い込みはそれとはちょっと違った思い込み。

 

ライバルサイトとか、ビジネス面での思い込みを外す重要性についてです。

 

思い込みはときとして、自分の可能性を、最大限潰してしまう危険性を秘めています。

 

アフィリエイトにしてもなんにしても、思い込みを捨てることはとても重要だと、最近自分自身改めて考えました。

 

思い込みは危険

apa

確かに、a男さんの言うように、ライバルを見ると、とても敷居が高いように思えてしまいますが・・・

でも、それで手を止めてしまっては、いつまで経ってもアフィリエイトで稼ぐことはできません。

大事なことは思い込みを外してあえて飛び込んで見るという勇気も必要です。

 

初心者a男

うーん、そうなんでしょうか・・・?

 

思い込みはとても危険です。

 

頭の中に思い込みがある状態で作業していては、いつまで経っても前進できません。

 

だから、思い込みを取っ払って作業に取り組むことはとても大切です。

 

思い込みを取っ払って作業に取り組む

と、まぁ、いつものように偉そうなことを言うつもりは一切なくて。

 

自分自身、まだまだ思い込みの壁を取っ払うことができていなかったなと反省しての記事。

 

ライバルが強い。

あるいは、ymylだ、と思って、サイトの作成を躊躇してしまう。

 

もちろん、なんでもかんでもサイトを作ればいいというわけではまったくないんですけど、だけど、そうして、見た目だけですべてを判断して、サイトを作成しないというのは、ちょっと違うと思います。

 

例えるなら、超絶美女がいて、なんとか声をかけたいけど、自分なんかがその女性と付き合えるわけがないと思い込んでしまうようなもの。

 

まぁ、たとえが適切かどうかはわからないんですけど・・・

 

どんなに、自分よりすごい相手だと思っても、自分で勝手に自分のレベルを下げてしまったら、少なくとも可能性はゼロになってしまう。

 

アフィリエイトでも全く同じ。

 

このKWだとライバルが多すぎる・・・

このKWだと絶対にYMYLだ。

 

と思って、サイトの作成を躊躇してしまうと、可能性もそこで停止してしまいます。

 

まぁ、ぶっちゃけて言うと、サイトを作ってみるまでは、本当に自分が入り込む余地がないかどうかなんてわからないということです。

 

ただ、さっきも書いたように、何でもかんでもサイトを作ればいいというわけではなくて、ちゃんと、奥深くまで見つめてみる。

 

奥深くまで研究する

サイトを作ろうとしていたKWがあったとして、そのKW。

 

一見するとライバルがいっぱい。

あるいは、YMYLっぽい。

 

と思って、そこで可能性を放棄して、絶望的な気持ちになる。

 

これをいつまでも繰り返していたら、サイトアフィリエイトで稼げるようにはなりません。

 

全部が全部、遮二無二サイトを作ればいいという話ではなくて、きちんと可能性を言及する。

 

奥深くまで研究する。

 

本当に、自分では、そのKWに入り込むことができないのか?

入り込む余地がまったくないのか?

 

というのをしっかりと考える。

 

可能性を探ってみる。

 

って言うことは絶対やったほうがいいです。

 

僕自身。

 

さっきも書いたように、今まで、

 

「いや、このキーワードだと無理だろう・・・」

 

と思っていたキーワードを、よくよく研究してみたら、

「あれ、いや、これもしかしたら可能性あるかも・・・」

と思えるようなことがありました。

 

ちょっと抽象的な話で申し訳ないのですが。

 

でもとにかく。

 

そうして、自分で思い込みの壁を作ってしまうとそこで可能性はストップするので、しっかりと奥深くまで研究してみることはとても大切なことです。

 

M&Aの思い込み

で、さっきも書いたように、今回のTBSラジオMeet Upの話しを少し絡ませると・・・

 

日本M&Aセンター presents Meet Up | TBSラジオ FM90.5 + AM954~何かが始まる音がする~

 

M&Aして、会社や従業員に不安が生じてしまうと、その不安がお客さんに伝わってサービス低下につながる。

 

結果、売上の低下に繋がり、逆に会社の危機を招くんじゃないか?

 

と、心配する、経営者もいるみたいです。

 

でも、実際は、M&Aしても、従業員も、経営陣も、オフィスも店舗も今まで通り。

 

表面上は会社は何も変わらない。

 

あくまで変わったのは経営体制だけ。

つまり見えない部分だけ。

 

ある経営者は、知り合いの方に、

「あれ?M&Aしたのにまだいるの?」

なんて聞かれたそうです(笑)

 

だから、M&Aすることは、一見すると、

会社すべてが変わってしまう。

という思い込みに近いものがあるそうですが、実際はそうでもないみたいですね。

 

M&Aしても、会社の表面上は何も変わらないことが多いみたいです。

 

思い込みの壁を外して物事を見ないとならない

まぁ、要するに、思い込みの壁は外さないとならない、ということです。

 

なんにおいても。

 

ビジネスにおいても。

アフィリエイトにおいても。

M&Aにおいても。

 

思い込みの壁を取っ払って、物事を判断しないと、自分で自分の可能性を潰すことになってしまうということがありえます。

 

あなたは、自分で自分の可能性を潰してしまっていませんか?

 

思い込みのせいで、盲目になってしまっていませんか?

 

まずは思い込みを取っ払って、アフィリエイトにもビジネスにも取り組んでいくことが大切です。

 

そうすることで、少しずつですが、自分でも目に見えないほど小さな可能性の輪が広がっていくはずです。

 

まとめ

初心者a男

そういうことですか・・・

 

  • 思い込みが自分自身の可能性を潰している
  • 思い込みの壁を外して物事を見ないとならない
  • 自分でも目に見えないほどの可能性の輪が広がっていく

 

ということですね。

 

apa

そうですね。

少なくとも、思い込みを抱いているままだと、いつまで経っても前進できないので、少しずつ、自分の中で思い込みを取っ払う意識を持つことが大切だと思います。

 

初心者a男

わかりました・・・

これからは思い込みを外して、少しずつ前進していけるようにがんばります。

ありがとうございます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

タイトルとURLをコピーしました