アフィリエイトは情報と実践のバランスが大切

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『情報の重要性』について書いていきます。

アフィリエイトは勉強?

モン吉

さいきんさ、よくわかってきたよ。

 

apa

ん?

 

なにがだい?

 

モン吉

アフィリエイトでだいじなのっておべんきょうなんでしょう?

 

apa

いきなりどうしたんだい?

 

なにかいわれたの?

 

モン吉

べつに、そういうわけではないんだけどさ・・・

 

けっきょく、ぼくがアフィリエイトでなかなかけっかがだせないのって、サルだからじゃなくておべんきょうがたりないからなんじゃないかな?

 

っておもいはじめたのさ。

 

apa

なるほどね・・・

 

うーん、確かに。

 

やっぱり勉強が大事なのは確かだろうね。

 

勉強とか、言葉を聞くだけで寒気がするというか(笑)

 

僕も、なんかそういう堅苦しい表現は本当はあまり好きではないんですよね。

 

だから、勉強っていうと、なんだか言い方が悪いんですけど。

 

結局のところ、アフィリエイトの最大のポイントといえるのは、もしかしたら、情報収集にあるのかもしれません。

 

っていうのも、昨日。

 

今年初めて、セミナーをやったんです。

 

セミナーといっても、今回は少人数の中で、しかも話すことになるとは思っていなかったので(笑)

 

なんの下準備もなく話したので、いつもの大きなセミナーとは違うんですけど。

 

でも、なんだか。

 

昨日話していて、本当にそういうことを感じていました。

 

って、実際。

 

昨日、そういう話しをしたんですけど。

 

何回か、このブログでも書いていますし、セミナーでも話していることなんですけど。

 

結局、アフィリエイトの情報って、一人の人から全部得るのって、意外とむずかしいものなんですよね。

 

実社会というか、会社においては違うかもしれません。

 

誰か、メンター的な人がいて、その人から学ぶのは大事なのかもしれません。

 

でも。

 

個人的に勝手に考えていることなんですけど。

 

アフィリエイトは少しそれとは違うような気もしています。

 

もちろん。

 

いろんな人からの情報を得てしまうと混在してしまうというか。

 

情報があっちゃこっちゃいってしまって逆に紛らわしくなってしまうのかもしれませんけど。

 

それでも、アフィリエイトは、やっぱり、いろんな人からの情報を多角的に得て。

 

そして実践していくことが何よりものコツであるように思えます。

 

情報を得ることの重要性

モン吉

やっぱりそうだよね。

 

ぼくは、じぶんのさぎょうりょうがたりないとおもって、いっつもじぶんをおいつめることしかかんがえていなかったんだ。

 

だけど、ちがうんだよね。

 

それだけじゃなくて、いろんなじょうほうをえていかないとならないんだよね。

 

apa

うーん、どっちかがよくてどっちかがダメみたいな極論は全くなくて。

 

結局の所、情報を集めても実戦しなかったら意味がないし。

 

実戦していても、自分の脳内だけで、これまでのやり方だけでがんばっているだけだと、いつか限界が来てしまう。

 

だから、バランスをとることが一番大事なんだと思うんだ。

 

モン吉
??

 

apa

つまり、実戦と情報のバランスをとることが最も大切ということだね。

 

アフィリエイトは、特にそういう側面が強いと思います。

 

昨日、改めて話していてそう思いました。

 

昨日話したのは、去年何度も、いろんなところで話してきた中古ドメインのセミナー。

 

資料も、去年使ったのをそのままに話してみたんですけど。

 

でも、全然中身が違っていました(笑)

 

つまり・・・

 

去年までは「A」というやり方で実戦してきて、それである程度実績を出すことができたから。

 

その内容を話してきたつもりでした。

 

だけど、昨日。

 

改めてその去年までの資料を使って話してみたら、ところどころ違う点が出てきたんです。

 

「あ、この内容はすでにやっていないですね・・・」

 

という点が多々でてきました。

 

もちろん、まだそれによって。

 

つまり、そうした手法の変更によって大きな成果が出せているわけではないので。

 

まだ、このやり方の変更がよかったのかどうかはわかりません。

 

だけど。

 

少なくとも、去年と比べて、こんなにもやり方が変わったんだと、自分でも驚くくらいでした。

 

それは、去年年末。

 

かなりいろんなところから、情報を仕入れてきたから。

 

 

繰り返しますが、この武者修行の中で学んだやり方で、今大きな実績が出ているわけではないので、まだ絵に描いた餅のような状態なんですけど。

 

少なくとも、ある程度、情報は集めたので、あとは実戦しまくって結果を出す段階にきているように、勝手に思っています。

 

情報は実戦が鍵

すっごく当たり前のことなんですけど。

 

どんなに崇高なアフィリエイトの情報を集めても、それを実戦しないと何も意味がありません。

 

実戦しないで、セミナーばっかりに出て情報を集めていっても。

 

それこそ、ノウハウコレクターになってしまいます。

 

結局の所、絶え間ない実戦を繰り返して、その情報で結果を出さないとなりません。

 

情報をいくら持っていても、それで実戦しなかったら結果が出なかったらなんの価値もありません。

 

その情報をしっかりと実戦して、しっかりと結果を出すことではじめて意味が出てきます。

 

あなたはどうですか?

 

アフィリエイトの情報。

 

集めてもなかなか実戦せず。

 

結果が出ずに悔しい思いをしていたりしませんか?

 

もちろん、僕にも全く同じ事が言えます。

 

いくらセミナーで学んで、それを実戦しても。

 

結果が出せなければ意味がありません。

 

とにかく。

 

何が言いたいかって、アフィリエイトでは情報をしっかりと集めること。それをしっかりと実戦すること。

 

が何よりも大切です。

 

まずは情報を多角的に集める。

 

いろんなセミナーに参加したり、有料の教材を買ったり、塾に入ったり。

そうして、幅広く情報を集める。

 

で、実戦していく中で、本当に自分に合ったやり方を見出していく。

 

コレに尽きると思うんです。

 

もし、あなたが。

 

今現在、いろんなセミナーを受けてきたのにもかかわらず、まだ実戦できていないノウハウがたまってしまっているのであれば。

 

今は、まず。

 

情報を集めるのは休めていいので、実戦することが大切です。

 

結局、実戦するだけでも幅が広がらないし、情報を集めるだけでは再現性がない。

 

情報集めと実戦のバランスがアフィリエイトの要ということができます。

 

ここ最近の自分自身を振り返ってみて。

 

情報集めに偏ってしまっていて、手が動いていないのであれば実戦を。

 

実戦ばかりで情報が偏ってしまっているのであれば情報集めを。

 

どちらに注力すべきかを見極めることが大切です。

 

大事なのは偏らないこと。

 

情報を集めて実戦する。

 

それを繰り返して結果にコミットする。

 

アフィリエイトって、少し精神論的な話しになってしまいますけど、結局それしかないように思えます。

 

まとめ

モン吉

そういうことなんだね・・・

 

アフィリエイトは情報と実践のバランスが大切

情報が偏っているなら、一旦実践を休めて情報を集める

情報を集めてばかりならまずは手を動かす

 

そういうキリカエがだいじなんだね!

 

apa

そうだね。

 

結局、どっちかに偏ってしまわないようにバランスを取りながら進めていくことが一番大事だと思うよ。

 

モン吉

わかたよ!

 

ぼくは、おべんきょうがたりなかったとおもうから、これからはもうすこし、じょうほうをあつめるようにするね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です