メルマガ登録フォーム

【作文はいらない?】文章の最初でインパクトを与えるアフィリエイト

紙を破る女性

 

apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『最初の文章の重要性』について書いていきます。

あなたは、アフィリエイトの文章を書くときに、どんな点に気を配っていますか?

当然のことかもしれませんけど、アフィリエイトの記事では、気をつけないとならないことがたくさんあります。

その中でも、僕個人的にはやっぱり最初の文章がとっても大事だと思うんです。

って、僕が何か偉そうなことを語れる立場でもないんですけど。

自分自身にも言い聞かせる意味も含めて。

今回の記事では、最初の文章の重要性について書いていきます。

 

アフィリエイト記事の文章のポイント?

初心者a子
うーん、いまいちよくわからないんだよな・・・

 

 

apa

どうしたんですか?

a子さん。

頭を抱えちゃって。

 

 

 

初心者a子
あ、apaさん。

 

初心者a子

すいません、お恥ずかしいところを見せてしまいまして・・・

実は、アフィリエイトの文章のことで悩んでしまっていまして・・・

 

 

 

apa

??

っていうのはどんなことですか?

 

 

 

初心者a子

はい・・・

私、アフィリエイトの記事の文章は、全部自分で書いているんですけど。

なんか、全然上位表示できないんです。

運良く、上位表示できたとしても、どうも人に読まれていないような気がするんですよね・・・

 

 

 

apa

なるほど・・・

自分の書いた文章の質ということですね・・・

一度、よければa子さんの書いた記事を読ませてもらっても良いですか?

 

 

初心者a子

え?

いいんですか?

ぜひ、お願いします!

 

 

 

apa

・・・そうして、素直に読ませてくれるのは登場人物の中ではa子さんくらいですよ・・・(泣)

 

 

【共感を生む】読み手と書き手の距離を縮める魔法の言葉

 

初心者a子
??

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

 

初心者a子

ど、どうですか?

 

 

 

apa

なるほど・・・

多分ですけど、文章の最初のインパクトが弱いかもしれませんね・・・

 

 

 

初心者a子

文章の最初のインパクト?

 

アフィリエイトの文章って、本当にむずかしいですよね。

何回かこのブログでも書いたきたと思いますけど、特に「正解」と言えるものがないんです。

 

だから、自分の中ではうまく書けているつもりでも。

 

実際に読んでる人からすると、読みづらかったりするように思えます。

 

そうした「書いている人」と「読んでいる人」のギャップがあることを考えると、文章というのは本当に悩ましいものです。

 

その中でも。

 

僕が特に大事だと考えるのは、

 

「冒頭のインパクト」

 

です。

 

このブログでは、正直、あんまり意識はしてないんですけど(笑)

 

アフィリエイトの記事を書くときは冒頭の文章にはかなり気を配っています。

 

冒頭の文章で、いわゆる、

 

「普通のこと」

 

を書いても、つまらない・・・

 

というか、読む人を惹き付けることはできません。

 

冒頭にどんなことを書くか、というのがその後に読み進めてもらえるかどうかの重要なポイントになります。

 

いくら、間でいいことを書いていても。

 

いくら、終わりがよかったとしても。

 

アフィリエイトの文章においては、

 

「終わりよければすべてよし」

 

というのが通用しません。

 

だからこそ。

 

アフィリエイトの記事は、本当に冒頭の文章で何を書くか?

 

ということをしっかりと意識していくことが大事だと思います。

 

「文章の最初」の重要性

 

初心者a子

どういうことですか?

「文章の最初のインパクト」って。

 

 

 

apa

a子さんの文章を、全体的に読んでみると、すごく良いことが書いてあると思います。

読みやすいですし、興味がグイグイ惹かれます。

 

 

 

apa

けれど、文章の最初が、あまり目を惹かなくて。

多分、a子さんだと知らないで読んだ読者からすると、

失礼で申し訳ないんですけど、

「読み進めたい」

とは思えないかもしれません。

 

 

 

初心者a子

・・・

そこで「文章の最初」が大事になるということですか?

 

 

 

apa

そうですね。

「文章の最初」を変えるだけで、a子さんの文章のイメージがガラッと変わると思いますよ。

 

 

「文章の最初」で何を書くかが鍵

繰り返しますけど、「文章の最初」で何を書くかが鍵になります。

 

そこでつまずいてしまうと、どれだけ魅力的な文章が書き綴られていたとしても、読み進めてもらうことができません。

 

だから。

 

まずは、文章の最初に何を書くかと言うこと以前に。

 

「文章の最初が本当に大事」

 

ということだけ忘れないようにしてください。

 

そして、その前提で。

 

文章の最初でやってはならないこと。

 

作文はいらない

ということです。

 

こんなのも、もう言い古された言葉なので。

 

改めて、このブログで書くまでもないことなんですけど。

 

アフィリエイトの記事においては、その傾向が顕著にあると思います。

 

小学校の作文で書かされるような、

 

  • 「私は・・・です。」
  • 「僕は・・・です。」

 

という文章。

 

いわゆる、主語述語のルールに習った文章の書き方。

 

この書き方は、アフィリエイトにおいてはほとんど通用しません。

 

実際。

 

僕自身のアフィリエイトサイトの文章。

 

試しに、そんな形。

 

小学校の作文形式で書いてみました。

 

で、できあがった文章を読んでみて。

 

最初に思ったことは・・・

 

「なんだこれ、つまらねぇ・・・」

 

というものでした(笑)

 

まぁ、案件も違うので一概に言えない部分もあるのですが。

 

基本的に変えたのは、冒頭の文章くらい。

 

それ以外は、もちろん、文章そのものは違うのですが、全体的なニュアンスとしては、他のアフィリエイトサイトとほとんど同じです。

 

でも、それだけで。

 

冒頭の文章が違うだけで、なんだか平坦な文章という印象を受けました。

 

実際に、それは読み進めるごとに大きな影響を受けました。

 

僕自身で書いた文章を。

 

僕が読み返しただけでも、それだけの違いが出るのだから。

 

きっと、一般ユーザーがその

 

「冒頭が作文形式の文章」

 

を読んだら、よりつまらないと思っているはずです。

 

それは僕の例なんですけど。

 

とにかく、アフィリエイトの記事に関しては、顕著に作文はいらないと思います。

 

で、冒頭の文章にどんなことを持ってくれば良いのかっていうと・・

 

インパクトを与える文章

が大事です。

 

どんな言葉が読み手にインパクトを与えるかというのは、人それぞれ、案件それぞれで違うと思うので、一概に、

 

「正解」

 

と言えるものはほとんどの場合ないんですけど。

 

でも、インパクトを与えるということは、とにかくとても重要なことです。

 

できれば、そこに共感できる内容が含まれていると、読み手を引き込むことができるようになります。

 

一つ例を加えると・・・

 

『この世には2種類の人間しかいない・・・』

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、以前、ある番組の中でこんなことを言っていました。

 

文章の出だしにインパクトを与える方法の一つ。

『この世には2種類の人間しかいない。○○と○○だ!』

ですべての文章を始めること。

 

正確には覚えていないので、なんとなくのニュアンスで掴んでいただければと思うのですが、

 

こんな感じのことを言っていました。

 

これ、かなり腑に落ちました。

 

すべての話をこの形式で当てはめることで、文章全体のイメージを底上げしてくれるらしいです。

 

さすがに、僕はアフィリエイト記事でこれは用いていないんですけど(笑)

 

(ちなみにこれは、小学生の読書感想文の書き方で上げられた議題です。)

 

でも、このように。

 

なにかしら、インパクトを与える文章を出だしで与えることで文章全体のイメージを大きく変えることになります。

 

最初と最後で紐付け

そして、もうひとつ。

 

大事なことは、最初と最後の文章をきちんと紐付けることが大事だと思います。

 

一番最初に就職した会社で。

 

会長にかけられた言葉で一番インパクトに残っている言葉がそれでした。

 

とにかく最初に結論を言うこと。

で、最後にもう一度同じことを繰り返す。

社会人としてそのことは忘れないように。

 

そんなことを言われました。

 

そして、それは未だに脳裏に残っています。

 

最初にいかにインパクトのある言葉を言ったとしても。

 

それをそこで終わらせてしまっては、読み手からしたら肩すかしを食らってしまいます。

 

だから、文章の最後で、もう一度。

 

言い回しを変えて、結論を言うこと。

 

ただ、アフィリエイトの文章に関しては、別に冒頭で結論を言わないとならないと言うことはないと思うので。

 

文章の最初にインパクトのある言葉を言ったら。

 

文章の最後の方で、そのインパクトに関する回答を置くというのでもいいと思います。

 

とにかく大事なことは・・・

 

文章の最初と最後に繋がりを持たせること

 

だと思います。

 

それだけでも、文章はガラッと変わってくると思います。

 

最初の文章のインパクトまとめ

 

初心者a子

わかりました。

そういうことだったんですね・・・

 

  • 「文章の最初」にインパクトがないと全体のイメージもぼやける
  • 「文章の最初」でどれだけインパクトある文章を入れられるかが鍵
  • 最初と最後を結びつけることも大事

 

ということですね。

 

 

 

apa

そうですね。

そこをイメージするだけでも、文章全体が大きく変わってくると思いますよ。

 

 

 

初心者a子

わかりました。

ありがとうございます。

さっそくトライしてみますね!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です