メルマガ登録フォーム

楽天・Amazon・@コスメにはないアフィリエイトサイトの役割を果たす

ネット通販を楽しむ女性

 

apa

こんばんは!

apa(あぱ)です(^^)

今日は、 『Amazonや楽天が上位表示している問題』について書いていきます。

最近、Googleのアルゴリズムの変化で。

上位表示のサイトが大きく変わってきているように思えます。

僕がアフィリエイトをはじめた頃は。

だいたい2年くらい前ですね・・・

その頃は、本当にアフィリエイトサイトがどんどん上位にいて。

Amazonや楽天やアットコスメは二の次でした。

でも、本当にここ最近状況は一変しています。

Amazonや楽天、アットコスメが上位に来ている昨今。

僕たちはどうやって、自分のサイトを上位表示していけば良いのでしょうか?

僕なりの見解を書いていきます。

 

 

Amazonや楽天が上位にいる・・・

 

超初心者p子

うきぃぃぃ!

悔しいぜぃ!

 

 

apa

どうしたんですか?

p子さん。

モン吉くんみたいな叫び声を上げて?

 

 

 

超初心者p子

??

モン吉?

誰ですか?それ。

 

 

apa
あ、いえ、誰でもないです・・・

 

 

apa

し、しまった!

モン吉くんの存在は秘密だったんだ!

 

 

apa
そ、それより、どうかしたんですか?

 

 

超初心者p子

あ、ああ・・・

そうなんです。

ほら、ここのところ、アルゴリムの変動がいろいろあったじゃないですか。

そんで、なんかやたらと、楽天やらAmazonが検索結果の上の方に上がってきていて・・・

挙げ句の果てにはアットコスメまで上がってきている始末・・・

いったいどうしたら、ああいうサイトを抜き去れるのかな?

と思ってましてね・・・

 

 

 

apa

なるほど・・・

確かに、最近のアルゴリズムでは、楽天やamazon、@コスメなどが上位に上がってきていますね。

 

 

 

超初心者p子

でしょ?

しかも、そういうのってよくわからないんですけど、コンテンツの力だけじゃなくて、メディアの力でも上がってるんでしょう?

そんなの勝てるわけないっしょー。

 

 

apa
そう考えたくなる気持ち、よくわかります。

 

 

超初心者p子

だしょだしょ?

もう、イヤになっちゃいますよねー。

だから、わたしは楽天やamazon、@コスメを落とすために、その辺りは使わないようにしてるんですよ。

これでいつか、楽天やamazon、@コスメを抜けるようになると思うんですけどね。

 

 

 

apa

うーん・・・

たぶんですけど、p子さんが楽天、Amazon、@コスメを使わなくなったくらいじゃ、彼らは落ちないんじゃないですか?

 

 

超初心者p子

な、なぬ・・・?

じゃあ、私にどうしろっていうんですか?

まさか・・・

世の人たちに、

楽天、Amazon、@コスメを使わないように呼びかけろっていうんじゃないでしょうね??

 

 

 

apa

それこそ、途方もない話ですよ・・・

うーん、それこそ正解のない話かもしれませんけど・・・

強いて言うなら、Amazonや楽天、@コスメではできないことをやるということが大事だと思います。

 

超初心者p子
??

 

実際、確かにp子さんの言うとおり。

 

昨今の順位を見ていると、物販案件だと特に、楽天やamazon、@コスメなどが上位に上がってきているように思えます。

 

これまた、p子さんの言うように。

 

彼らが、「メディア」のパワーで上がってきていると考えると、一見それを抜くのは困難のように思えます。

 

まさに、僕たちアフィリエイター泣かせと言えるかもしれません。

 

でも、よく見てみると。

 

楽天やamazon、@コスメを抜いているアフィリエイトサイトがあったりします。

 

具体的に何をすれば、楽天やamazon、@コスメを抜けるのかは、正解はGoogleしかわからないんでしょうけど。

 

少なくとも、ひとつ。

 

僕が思うのは、楽天やamazon、@コスメにはできないことを。

 

楽天やamazon、@コスメには果たせない役割を果たすことだと思います。

 

楽天やamazon、@コスメには果たせない役割を果たす

 

超初心者p子

どういうことですか?

それ。

 

 

 

apa

確かに、楽天やAmazon、@コスメはすごく強力です。

そして、それはいろいろな強みがあります。

メディア力もあれば、利便性もある。あとは安心感もあると思います。

でも、彼、彼女らにはどうしても果たせない役割があるはずなんです。

それを見つけて、ユーザーが必要としているのに、Amazonや楽天、@コスメにはないであろう利便性を提供できるのが、アフィリエイトサイトの強みといえるかもしれません。

 

 

 

超初心者p子
ようわからん・・・

 

アフィリエイトサイトにしか果たせない役割

「楽天やamazon、@コスメにできて、アフィリエイトサイトにできないこと。」

 

それはきっと、たくさんあると思います。

 

でも、だからといって、全く太刀打ちできないわけではなくて。

 

逆もまたしかり。

 

「楽天やamazon、@コスメにはできないけど、アフィリエイトサイトにはできること。」

 

がきっとあるはずなんです。

 

つまり、アフィリエイトサイトにしか果たせない役割があるはずなんです。

 

それを見つけて、しっかりユーザーに利便性を与えることができれば、楽天やamazon、@コスメに勝つことも可能なんじゃないかと思います。

 

というか、僕自身のサイトでそういうサイトがここ最近でてきました。

 

少なくとも・・・

 

口コミでは勝ちづらい

のは確かだと思います。

 

やはり、口コミの情報量、幅の広さは、楽天、アマゾン、@コスメは随一です。

 

口コミの情報量で勝つのはむずかしいと思います。

 

ユーザーも、ある商品の口コミを見ようと思ったら、まずは楽天、アマゾン、@コスメを見ると思います。

 

では、どんな点でそれらのサイトと戦っていけば良いのでしょうか?

 

3つの可能性

主には3つの可能性が考えられると思います。

 

  1. ユーザー体験談
  2. 他社比較
  3. 成分表記

 

これら3つのことは、楽天やamazon、@コスメでは、「ある程度」記すことができたとしても、それを深掘りすることは「サイトの特性上」できません。

 

なぜなら、楽天やamazon、@コスメなどは、基本的には「広く浅く」のベースで商品を紹介しているからです。

 

それに対して、僕たちアフィリエイターは、「狭く深く」商品を紹介することができます。

 

実際、僕自身。

 

上に上げた3つの可能性のうち、ある1点を徹底的に強化した結果、現時点ではアマゾンを抜いて商標1位になっているサイトがあります。

 

それまでは、公式サイト、Amazonの下の3位だったのですが・・・

 

そういう意味で。

 

繰り返しますが、正解がないことですけど、楽天やamazon、@コスメに打ち勝つために大事なこと。

 

アフィリエイトサイトにしか果たせない役割というのは・・・

 

「狭く深く」商品を紹介できること

であると言えると思います。

 

そう考えれば、自ずと、何をすべきかというのは見えてくるかもしれません。

 

もちろん、他にもできることはたくさんあるのかもしれませんけど。

 

僕がこれまでアフィリエイトを実践してきた中で思うことは、その辺りでした。

 

もし、この記事を読んでくださっているあなたが。

 

p子さんと同じように、楽天やamazon、@コスメとの闘いに心が折れてしまっているようなことがあれば。

 

視点を切り替えて、「狭く深く」商品を紹介することに視点を置いてみるといいかもしれません。

 

ちょっと、抽象的な表現になってしまい、すみません・・・

 

まとめ

 

超初心者p子

なるほどね!

そういうことね!

 

  • 楽天やamazon、@コスメにはできない役割をアフィリエイトサイトで果たすこと
  • それは、「体験レビュー」・「他社比較」・「成分表記」など様々
  • 「広く浅く」に対抗する「狭く深く」戦法でサイトを強化すること

 

が大事なんですね。

 

 

apa

そうですね。

僕はそんなことを意識して、サイトをつくっています。

 

 

 

超初心者p子

わかりました!

やってみます!

・・・って、わたしはほとんどのサイトが圏外だからまだ関係ないんですけどね。

てへ!

 

 

 

apa

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
!!!

 

超初心者p子

?!!

あれ?今のは・・・??

一瞬、憎きアイツに見えた??

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です