【パソコンのCPU】コア数?クロック数?スレッド数?core i○の後ろの数字って?

パソコン

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『パソコンのスペック』について書いていきます。

パソコンの動きが悪い

超初心者p子

ふ・・・

 

まだまだね・・・

 

apa

どうしたんですか?

 

なにか勝ち誇っているようですね。

 

超初心者p子

いえ、そういうわけではないんですけどね。

 

わたしのパソコンがどうやら、わたしのスペックに追いつかないようなので、あきれ果てていたんです。

 

apa

あ、そうだったんですね・・・

 

思うとおりに動かないんですか?

 

超初心者p子

そうなんです。

 

うーん、わたしの能力にどうやらパソコンはついてこれないみたいですね。

 

パソコンを買い換えるしかないんだろうか・・・

 

apa

なるほど・・・

 

それも考えられなくないかもしれませんけど、まずはご自身の使用状況と省みるのもいいかもしれません。

 

超初心者p子
??

 

パソコンでアフィリエイトの作業をしていて、動作が鈍いな、と感じたことありませんか?

 

以前の記事で、設定でパソコンの動作を軽くする方法について書きました。

 

【快適】余計な機能をオフにして気持ちいいくらいパソコンの動作を速くする方法
アフィリエイトの生命線はやっぱりパソコンです。パソコンの動作が重かったら、作業効率も低下します。一般的には、パソコンの買い換えを検討するのもひとつでしょうけど、その前に。余計な機能をオフにすることで、パソコンの動作は気持ちいいくらい早くなります。今回はそのための方法をひとつだけご紹介します。

 

確かに、パソコンの設定を変更すれば、動作が軽くなるのは確かです。

 

でも、使い方によっては、それでもニーズを満たせない場合もあります。

 

特に、ツールを使って作業をする場合。

 

やはり、メモリ不足などの可能性も考えられます。

 

僕自身、ちょっとここ最近、パソコンについて勉強しました。

 

正直、いいます。

 

ここ3日間くらい、パソコンの買い換え検討で、まともにアフィリエイト作業ができていませんでした。

 

悔しいですね・・・

 

でも、まぁ、しょうがないのかな。

 

確か、以前。

 

このパソコンに変えたのが2年前くらい。

 

まぁ、2年くらい使えば、パソコンの買い換えを検討するのもありかもしれません。

 

僕自身、4年間、アフィリエイトをやってきていますけど、2年ごとくらいにパソコンを買い換えてきました。

 

前回の記事では、パソコンの買い換えをせずに、アフィリエイトの作業を効率的にやる方法について書いてきました。

 

今回の記事では、それとは逆に。

 

パソコンの買い換えについての知識を書いていきます。

 

僕自身、パソコンが苦手なので・・・

 

というか、どうしてもパソコンへの苦手意識が拭えないので、ついパソコンの知識って忘れてしまいがちなんです。

 

なので、今回の買い換え検討の3日間で学んだことをここで備忘録として書いていきたいと思います。

 

パソコンを買い換えるなら?

超初心者p子

メモリ?

 

わたしはね、パソコン初心者なんですよ!

 

メモリなんていきなりむずかしい英語を言われてもわかるわけないでしょう!

 

アホなんですか?

 

apa

す、すいません・・・

 

apa

むずかしい英語?

 

apa

そうですね。

 

僕もパソコンはめっぽうダメなんですけど、最低限、CPUとメモリとストレージあたりは認識しておいた方がいいですね。

 

CPU

まぁ、パソコンに疎い僕が、僕向けに書く記事と思ってただいて(笑)

 

パソコンに明るい方には、今更知る必要もない情報ばかりだと思います。

 

CPUは、core○○というやつですね。

 

といっても、CPUのcoreについては今回あまり調べませんでした。

 

「結局、core i5よりもcore i7の方が速いんでしょう?今までもcore i7で使ってきたんだから、それはそのままでいいや。」

 

と思って、coreによる違いはあんまり調べなかったので、こちらの記事でお任せします。

 

Intel CPU Core i9, i7, i5, i3の性能の違いと比較

 

で、今回のパソコン買い換え検討で、僕が学んだのは、むしろ、こっち。

 

1.3GHz/4コア

 

こういう数字です。

 

パソコンに疎い僕は、とにかく。

 

core i○

 

この部分の数値が高ければ動きも速いのかと思っていました。

 

実際、今、僕が使っているパソコンのCPUを書くと、

 

第8世代 インテル Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)

1.8GHz/4コア

 

少し勉強して、core i7の後ろの数字も、パソコンのスペックに関係することがわかりました。

 

最初は、このパソコンを買おうとしました。

 

HP Spectre x360 13 製品詳細 - ノートパソコン | 日本HP
世界最小13.3インチコンバーチブルノートパソコン、Spectre x360 13をご紹介します。有機ELディスプレイや4G LTEのSIMカード対応の最新のノートパソコンです。

Spectre x360 13-aw0000

 

というか、注文までいきました。

 

だけど、スペックが心配になり一度キャンセル。

 

Core i7-1065G7

 

というのが、元々注文したHPのパソコンのCPUだったんですけど、

 

Core i7-1065G7のベンチマーク (性能テスト) 結果
インテルのCore i7-1065G7は、2019年8月に発表されたノートPC向けのCPUです。2019年9月以降発売のスタンダードノートPC / モバイルノートPCのうち、特にクリエイティブな用途を意識したモデルで使わ

この記事を見てみると、

 

Core i7-1065G7

 

よりさらに上のスペックがある。

 

Core i7-10710U

 

というCPU。

 

だったら、そのパソコンの方がいいのではないか・・・?

 

という素人考えで、そのニーズを満たすパソコンを昨日、ヤマダ電機に探しに行きました。

 

Dynabook GZ83/M 価格.com限定 13.3型フルHD Core i7 10710U 512GB_SSD Officeあり 価格比較
■最安価格(税込):166,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:568位 ■満足度レビュー:0人 ■クチコミ:2件 (※10月16日時点)

dynabook GZ83/M

 

このパソコン、あるいはこのパソコンに近いパソコンを求めて・・・

 

で、そのときに店員さんに言われたのが。

 

「確かにdynabook GZ83/MのCore i7-10710Uは速いと言われていますけど、コア数とクロック数が少ないですね・・・」

 

とのこと。

 

そんなの、知らなかった・・・

 

dynabook GZ83/Mのパソコンは、確かにCPUは、Core i7-10710UとCPUは良さそうに見えますが、コア数とクロック数を示す数値は、

 

1.1GHz/6コア

 

です。

 

店員さんいわく、

 

「これだと、コア数は多いけど、クロック周波数(GHzの数値)が少ないのでそんなに早くないかもしれないです。」

 

とのこと。

 

全くそんなの気にしたことありませんでした。

 

まぁ、用途によってはそんなの気にしなくてもいいのかもしれませんけど、やっぱりより速いパソコンのスペックを求めるのであれば、このクロック数とコア数、さらにスレッド数というのも関係してくるみたいですね。

 

CPUのクロック数やコア数とは?シェフに例えてみる | パソコン工房 NEXMAG
「パソコンの頭脳」と言われることの多いCPU(Central Processing Unit)の性能を表す数字として表示されていることの多い「クロック数」や「コア数」「スレッド数」といった数字について、レストランの厨房におけるシェフの動きに例えてご説明します。

 

このサイトでとてもわかりやすく解説されていました。

 

で、そのときの店員さんに紹介されたのが、

 

富士通 FMV LIFEBOOK AH77/D3 2019年10月発表モデル スペック・仕様
■最安価格(税込):122,760円 ■店頭参考価格帯:123,191円〜133,300円 ■価格.com売れ筋ランキング:34位 ■満足度レビュー:4.40(10人) ■クチコミ:40件 (※10月16日時点)

FMV LIFEBOOK AH77/D3

 

というこの機種。

 

これだと、スペックがこちら。

 

第9世代 インテル Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)
2.6GHz/6コア

 

ネットで調べていて、確かに、9750Hという数値がものすごく動作がいいというのは知っていました。

 

 

むしろこれらの記事を読めば、僕が当初買おうとしていた、

 

Dynabook GZ83/M 価格.com限定 13.3型フルHD Core i7 10710U 512GB_SSD Officeあり 価格比較
■最安価格(税込):166,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:568位 ■満足度レビュー:0人 ■クチコミ:2件 (※10月16日時点)

dynabook GZ83/M

Core i7-10710U

 

これよりも、速いことがよくわかりました。

 

Core i7-10710U(Comet Lake)のベンチマーク - the比較
Core i7-10710U(Comet Lake)のベンチマークスコアを掲載。HシリーズのCore i5-9300Hよりもスコアが高く、Core i7-9750Hに迫るスコアです。ベンチマークソフトによっては、Core i7-9750Hを超えるケースもあります。

 

https://little-beans.net/exposition/corei7-10710u/

 

いや・・・

 

確かに、そんなに高いスペックのパソコンを求めても、しょうがない。

 

って言われたらそれもよくわかるんです。

 

でも、パソコンの動きで手が止まってしまっている時間があまりにももったいない。

 

だから、できるだけ、スピードが速いパソコンを選ぶようにしたかったんです。

 

パソコンのスペックを言い訳にしたくなかったから。

 

でも、元々・・・

 

13.3インチのパソコンしか使ってこず。

 

かなり前に、15.6インチのパソコンを使っていたものの、重すぎてやめた過去があり。

 

15.6インチのパソコンは、購入予定から外れていました。

 

今回店員さんに、おすすめされた、

 

FMV LIFEBOOK AH77/D3

 

は、まさにその15.6インチ。

 

最初は、やめようと思ったんですけど、

 

  • キーストロークが2.5mmと深い(=打ちやすい!)
  • 今までと同じ富士通
  • パソコンの速さを求めるなら、15.6インチは必要
  • 13.3インチだと限界がある

 

という店員さんのアドバイスを元に、かなり、

 

FMV LIFEBOOK AH77/D3

 

に心が揺れ動いていました。

 

そして、店員さんに在庫を確認してもらったのですが、結局、在庫なし。

 

ということでその場では買わないことになりました。

 

でも、逆に助かりました。

 

あそこまで親切丁寧に教えてもらって、在庫があったら買わないのが申し訳ないので。

 

というか、ネットで買った方が安いですからね(笑)

 

ああいうのって、人件費とかの絡みで、家電量販店の方が高くなっているみたいです。

 

そのあと、別のお店、B店に行ったのですが、在庫はあったものの、ネットの価格(価格.com)には遠く及ばなかったのでその場での購入は断念しました。

 

自分の心の中では、

 

Spectre x360 13-aw0000

dynabook GZ83/M

FMV LIFEBOOK AH77/D3

 

という心変わりがありました。

 

正直。

 

元々、富士通を使っていたというのも大きかったし、ストロークが深かったというのもあるんですけど。

 

HPのSpectre x360 13-aw0000は、以前HPを使っていたときに、ちょっと対応に不満があったのと、動作がやっぱりモッサリしていた(まぁ、低スペックだったからなんですけど)というのがあったので購入断念。

 

今になって思えば、Spectre x360 13-aw0000も悪くないスペックのよう。

ただ、コア数とスペック数が低め。

 

dynabook GZ83/Mは、いいんだけど、同じく、コア数とスペック数が低め。

あと、お店で近い機種を試してみたけど、エンターキーや、変換、無変換キーが小さくて、ミスタイピングが多くなってしまったというので今回は断念。

 

で、かなりFMV LIFEBOOK AH77/D3に心が揺れ動きました。

 

すごく、どうでもいい話をすると、FMV LIFEBOOK AH77/D3の発売日が去年の10月17日。

 

僕の誕生日と同じだったというのも大きかったり(笑)

 

ただ、問題なのが・・・

 

FMV LIFEBOOK AH77/D3のメモリは8GB。

 

今までのパソコンも8GBだったので、もしかしたら、8GBだと足りないのでは?

 

ということでそこからメモリの勉強に入りました。

 

FMV LIFEBOOK AH77/D3でスペックアップするか?

それとも、マウスのゲーミングパソコン

NEXTGEAR-NOTE i5565SA1

G-Tune P3

 

にするか?

 

ということで悩み始めました。

 

昨日丸1日使って、メモリの勉強もしました・・・

 

ああ・・・

 

ということで続きは明日(笑)

 

思ったより長くなってしまいました。

 

果たしてapaは無事、パソコンを買い換えることができたのでしょうか?

 

あれ?ストーリーと趣旨がズレているような・・・?

 

実はついさっきまで、今のパソコンのメモリの仕様とかでももめていました(笑)

 

ちなみに、今更ですけど、

 

FMV LIFEBOOK AH77/D3と、

FMV LIFEBOOK WA3/D3は同じ機種です。

 

店頭用(AH77/D3)か、カスタマイズモデル(WA3/D3)かの違いです。

 

明日の記事では、メモリとゲーミングPCについて書いていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました