メルマガ登録フォーム

【幸せの先】今やっていることが誰かの何かの幸せに繋がっているか

木陰に座る女性

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

八王子ケンジです。

今日は、『幸せの先』という投稿をします。

あなたが今やっているビジネスは。

「幸せの先」に繋がっていますか?

アフィリエイトに限らず。

世の中にはいろんなビジネスがあります。

でも、そのどのビジネスも。

『誰かに何かを与えるため』

にあると思うんです。

そう考えたときに。

今やっているビジネスが、きちんとその

「目的」

に向かっているのかどうかを考えることは常に大切です。

今日はそんな、『幸せの先』について書いていきます。

 

楽したい?

 

超初心者p子

はぁ~。

な~んでもっと楽できないのかな~?

 

 

 

初心者a子

どうしたのよ?

p子。

いつになくネガティブ発言してるわね。

 

 

 

超初心者p子

うーん。

ここ最近、やっぱりアフィリエイトはマジメにやらないとダメなんだな~。

と思うようになった反面。

思い始めたのよ。

 

初心者a子
なにを?

 

 

超初心者p子

な~んでもっとアフィリエイトって楽できないのかな?

ってさ。

 

 

 

初心者a男

でも・・・

そういうものじゃないの?

アフィリエイトって。

 

 

 

超初心者p子

うーん、そういっちゃえばそうなんだけどさ。

わたしはさ、もっと楽して生活をしたいわけ。

毎日仕事せずに。好きなときに起きて、好きなときに好きなことをして生きる。

そんな毎日を思い描いているわけ。

こうしてアフィリエイトをやっていった先に、そんな未来が待っているのかな?

って、つい思ってしまうワケよ。

 

 

 

 

初心者a子

うーん、気持ちはわからなくないけど、

そんなのって無理なんじゃないの?

 

 

 

 

超初心者p子

そうそう。

だから、このままアフィリエイトやり続けて良いのかな?

って思っちゃったワケ。

 

 

 

初心者a子

うーん、まぁ、いつまでこの毎日が続くのかな?

っていう疑問は確かにあるけどさ・・・

 

 

初心者a男
うーん・・・

 

 

超初心者p子
うーん・・・

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

君たちがアフィリエイトをやる目的は、

『楽すること』

なのか?

 

 

初心者a男
あ!

 

初心者a子
八王子ケンジさん!

 

 

超初心者p子

んだよ!

ま~たお得意の説教かよ。

い~じゃねぇかよ。

たまにはグチこぼしたってよ。

 

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

別に説教するつもりもないし。

グチをこぼしてはならないといっているわけではない。

ただ、目的について訊いただけだ。

 

 

超初心者p子
目的?

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
君たちがアフィリエイトをやる目的はそもそもなんなんだ?

 

この記事は、ちょうどさっき(この記事を書いている時点のさっき)。

情報番組ビビットで中田英寿が出ていて考えたことを書いています。

 

『仕事観?』

 

みたいなことについて訊かれていて、中田英寿はこう答えていました。

 

楽な1日は記憶に残らない。

明日になったら多分、忘れている。

同様に10年後にその楽した日のことを思い出そうとしても、

たぶん思い出せない。

一生懸命がんばった日々は記憶に残る。

日夜何かに取り組んだ日々はきっと、

何年先になっても思い出すことができる。

 

そういうことを言っていました。

一言一句は忘れてしまったので、ニュアンスですけど。

 

昨日、ちょうど、ASPと打ち合わせしていて、こんなことを言われました。

 

『アフィリエイターの人って楽できないな~。って。

案件が出たらまたつくって。

ライバルに超されないようにどんどんコンテンツを追加して。

つくっては追加しての繰り返しで、アフィリエイトって、

そんな苦労の連続なんですね。』

 

みたいなことを言われました。

 

確かにな~。

と。

 

もちろん、僕が目指している先はその先なんですけど。

 

結局は、僕だっていつかは手放しでビジネスをしたいと思っています。

 

自分が本当にやりたいことを、誰かのために、好きなようにやれる毎日。

 

そんな毎日を夢見ていますけど。

 

それまでには土台が必要。

 

今は、しっかりと努力と結果を積み重ねないとならない日々だと。

そう思って、日夜作業をしています。

 

けれど、端から見たら、

『止めどない苦難の日々の連続』

のようにアフィリエイターは見えてしまうんでしょうね。

 

そうすると。

人間、どこかで「楽」を考えてしまいます。

 

いつまでも、こんな毎日が続くのか・・・

と思うと。

 

そんな苦難の日々に身を投じないでも、

もっと楽なことをする。

楽な方法で生きる術はないのか?

といろいろ考えてしまいます。

 

考えてみれば。

今こうして、毎日書いているブログも。

3年前。

 

書き始めたときは、

「この毎日3,000文字ブログを書く毎日がいつまでも続くのか・・・

と思うと、少し怖いな。」

と思っていました。

今では、やらない方が気持ち悪いくらいですけど。

 

そんな風に。

先の苦労を考えたら。

「本当にこのままでいいのかな?」

と思いたくなりますけど。

 

さっきの中田英寿さんの話を聞くと。

 

確かに。

人生っていう長いスパンで考えたら。

そして、生きて、死ぬまでの時間のことを考えたら。

 

記憶に残らない楽な日々

 

よりも。

 

記憶に残る何かに一生懸命がんばった日々

 

の方が重要なのかもしれませんね。

 

そして、中田英寿さんはこんなことも言っていました。

 

幸せの目的

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
そもそも、君たちがアフィリエイトをやる目的はなんなんだ?

 

 

初心者a男

え??

なにって言われても・・・

うーん、アフィリエイトで稼ぐことかな?

 

 

 

初心者a子

そうですね・・・

私もパッと言われても、思い浮かばないですね。

 

 

 

超初心者p子

わたしは一代で財を築くことです!

 

 

初心者a子
p子、よくそんなことを堂々と。

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ
それはそれでひとつ、大事なことかもしれないな。

 

初心者a子
え?

 

 

疾風のアフィリエイター八王子ケンジ

目的を持って何かに臨むのは、アフィリエイトに限らず。

すべてのビジネス、人生で大事なことだから。

でも、「誰かの幸せ」のためにがんばってみるのも、いいんじゃないのか?

 

 

初心者a男
誰かの幸せ?

 

幸せ

情報番組ビビットの中で。

 

中田英寿さんが言っていた別の言葉。

 

自分にとっての「幸せ」は人を幸せにできること。

自分がやった何かで人が喜んでくれたり、

幸せを感じてくれることが、一番の自分の幸せ。

だから、自分はそうなっていきたいし。

自分が求めるパートナー像も、そういう「幸せ感」を持っている人。

あとは一緒にいて楽しい人がいい。

 

と言っていました。

 

これは、改めて僕。

 

apaとして書かせていただきたいんですけど。

 

この言葉を聞いて、自分はまだまだだな、と思いました。

 

幸せの形

確かに。

僕はアフィリエイトサイトを通じて。

情報を集めて。

ある商品を欲しいと思ってる人に、

「情報」を提供してその対価として、

アフィリエイト報酬をいただいています。

それは、ある種、ある意味、幸せに貢献している部分があるのかな?

とも思っています。

 

顔も名前も知らない誰かが。

僕のサイト経由で商品を買って。

それで悩みが解決できたり。

幸せを感じたり。

あるいは、彼氏ができたり、彼女ができたり。

結婚したり。

 

それもまた。

名前も顔も知らない誰かの「幸せ」に貢献していることなのかな?

とも思っていますけど。

やっぱり、まだ足りない。

 

昨日、あるASPの交流イベントにも参加してきました。

ASP3社と打ち合わせして、その上、交流イベントにも参加して。

さすがに夜はグロッキーだったんですけど(笑)

 

で、そのイベントの中で。

同じグループになった人がこう、話していました。

その人は、まだアフィリエイトをはじめていなくて。

これからはじめようとしている人で。

 

『ある人のアメブロのコスメブログを参考にしています。

その人は、毎日コスメの情報を更新し続けていて。

文章の量は少ないけれど。

その人のファンになって、

「その人が紹介する商品なら・・・」

ということで買ってしまう人が多い。

私もその人のようなアフィリエイトを目指してやりたい。』

 

ということを言っていました。

 

それを聞いて、僕は、

「アフィリエイトにまみれていたな。」

と思いました。

 

確かに、それが本来のアフィリエイトのあるべき形なんですよね。

 

自分のパーソナリティーなり、自分の知識なりで人を集めて。

本当の商品の魅力を伝えて、読者に商品を買ってもらう。

 

それが、本当のアフィリエイトで。

 

そう考えたら、いくら、100万円稼いだって。

自分のアフィリエイトなんてまだまだだな。

と思います。

 

昨日のその、交流イベントでの話と。

中田英寿さんの話が妙にシンクロしたようでした。

 

僕はまだまだ、自分の仕事で人を幸せにしているとは言えないな。と。

 

今やっていることが幸せの積み重ねになっているか?

でも、昨日。

またまた別のASPと打ち合わせしているときに。

 

はじめて、自分がアフィリエイトで培った、

「商品知識」が役に立ったように思えたことがありました。

 

僕なりに、アフィリエイトに向けて集めてきた情報。

その情報を元に。

 

ASPに対して、ダイエットの知識、身体の知識についての

情報をお伝えしました。

 

まぁ、おこがましい限りなんですけど(笑)

 

少しむずかしい話だったので、相手からしたらもしかしたら迷惑だったかもしれませんけど(笑)

 

でも、もし。

 

そうして、自分が今まで培ってきた知識で、少しでも役に立つことができたのであれば。

それはそれでよかったのかな、と思いました。

 

結局、僕が目指すべき所はそこなのかなと思いました。

 

交流イベントで。

 

「ブログでファン化した読者に商品をすすめるアフィリエイトスタイル。」

 

というのを教えてもらって。

 

同時に、僕も今まで培った知識で、誰かの役に少しは立てたかな?

と思うようなことがあって。

 

やっぱりそれが大事なんだなと思いました。

 

うまくいえないんですけど。

 

自分の今までやってきたことが、今やっていることが、

人を幸せにする何かに繋がっているかどうかが大事。

 

なんだろうな、と思いました。

 

繰り返しますけど。

 

そこをゴールとするならば、自分はまだまだまだまだですけど。

 

でも、今という連続を繰り返して。

積み重ねて。

 

そうして、少しでも、人に幸せを分け与えられるビジネスモデル。

そういうのの構築に近づいていくしかないんじゃないかな。

と思いました。

 

変動の連続で。

忙しい毎日で。

 

つい、忘れてしまいがちですけど。

 

そういうの。

 

忙しい中でも。

 

誰かに何かの幸せを分け与える。

 

そのビジネスの根幹は、忘れずに、常に。

心の片隅に置き続けておかないとならないな、と思いました。

 

考えてみれば、

 

『誰かを幸せにする人間になりたい。』

 

というのは、新卒で会社に入社したときからずっと思い描いてきたことでした。

 

自分自身が、幸せをその当時。

あまり感じたことがなかったから。

 

だからせめて、人に幸せを与えられる人間になりたい。

そう思っていました。

 

逆に。

それまでの自分があまり幸せを感じることができなかったのは。

あまり幸せではなかったのは。

誰かに幸せを与えるために、与えられた機会、試練だったのかな?

と思っていました。

 

これまた僕の話で恐縮ですけど。

はじめて入ったその会社での面接で。

 

『あなたは今後どんな人間になっていきたいですか?』

 

と聞かれて、

 

「木になりたいです。」

 

と答えていました。

もちろん、きょとんとされましたけど、

 

「木って人が集まる場所だと思うんです。

そして、人を和ませてくれる存在だと思うんです。

そういうパワーを持っていると思うんです。

僕も、そういう人間になりたい。

人が集まる存在になって、人に何かを与えられる人間になりたい。」

 

そんなことを言っていました。

 

青臭いことを言っているようですけど、

22歳の社会を知らない人間が言っていたことなんで、

寛大に許してください。

 

そのときの自分の目的から考えたら。

自分はまだまだやっぱり足りないなと思います。

 

今日の中田英寿さんの話。

昨日のファン化したブログのアフィリエイトの話。

 

そういうのを聞いたら、自分はまだまだだなと思います。

 

僕の話ばかりで長くなってすみません。

 

あなたは、今、自分のやっていることが、

 

「人を幸せにする何かに繋がっている」

 

ということができますか?

 

もしも、そうでないのなら。

今は、しょうがないとしても。

いつかどこかで軌道修正しないとならないのかもしれません。

もちろん、それは僕に対しても言えることです。

 

忙しすぎる毎日に、「心」を失いそうになるけれど。

でも、常にそうした『幸せの先』を思い浮かべて、

今のビジネス、毎日に立ち向かって行かないとダメなんだろうな、と思います。

 

人によっては『綺麗事』と思われるかもしれませんけど。

少なくとも、僕は、そういうビジネスを、そういう『幸せの形』を目指して、

今の毎日に改めて没頭していきたいと思いました。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

“【幸せの先】今やっていることが誰かの何かの幸せに繋がっているか” への4件のフィードバック

  1. メグ より:

    こんにちは。
    アフィリエイト「誰かに何か幸せを与える」
    その事が大切なのですね。(^^)

  2. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    中田英寿さんの言葉は心に響きます。
    楽を考えるより目的が何かを考えてみます。
    とても勉強になりました。
    また拝見させていただきます。

    • apa より:

      こんにちは!
      そうですよね。
      僕もかなり響きました(笑)
      そう言っていただけてうれしいです。
      ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です