【成功曲線】目標額に見合った努力ができているか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

いつも応援していただき、ありがとうございます。

apa(あぱ)です(^^)

今日は『目標に見合った努力』について書いていきます。

アフィリエイトで結果を出そうと思ったら、当然のことながら努力は必要です。

でも、口で言うほど、言葉で書くほど軽いものではなくて。

一生懸命努力しているのにもかかわらず、結果が出なくて悔しい思いをしている方もたくさんいると思います。

努力をすれば結果が出るというわけではありませんが、結果を出すためには努力が必要なのは確かです。

【成功の条件】アフィリエイトの努力は絶対条件じゃなくて必要条件

でも、その努力が目標額に見合っているのかどうか?

というのは常に顧みることが大切だと思います。

今回はそんな、アフィリエイトの努力について書いていきます。

apa

常に目標額に見合った努力ができているか?考えてみることが大切です。

 

がんばっているのに結果が出ない

モン吉

なんでなんだろうな?

 

apa

どうしたんだい、モン吉くん。

 

なにか気になることでもあったの?

 

モン吉

あ、あぱさん。

 

そうなんだよね。

 

なんでアフィリエイトでけっかがでないんだろうな?

 

とおもってさ。

 

apa

どういうこと?

 

モン吉

うん。

 

ぼくなりにがんばってさぎょうをしているはずなのにけっかがでないんだ。

 

きっとかみさまがぼくにイタズラをしてるんだよ。

 

apa

うーん、モン吉くんが神様にイタズラされているのかはわからないけど・・・

 

目標額に見合った努力をできているかどうかっていうのは大事になるよ。

 

モン吉

なに?

 

アフィリエイトって本当にむずかしいと思うんです(笑)

 

今さら改めて書くことでもないかもしれないんですけど・・・

 

でも、本当にむずかしい。

 

がんばっているはずなのに、結果がついてこないということはよくあります。

 

僕もアフィリエイトをはじめたて、結果が出ない内は悔しくて仕方ありませんでした。

 

一生懸命がんばっているつもり・・・

 

なのに、それに見合った結果が出ない。

 

当時の僕は会社員で、副業で隠れてアフィリエイトをやっていたので、一刻も早く結果を出して独立したかったんです。

 

でも・・・

 

思ったような結果が出ずに、一年くらいはやっぱり悔しい思いをしてきました。

 

この記事を読んでくださっているあなたが、現状どんな状況かはもちろん、この画面越しではわかりようがないんですけど・・・

 

でも、多かれ少なかれ思ったような結果が出なくて悔しい思いをしている方も多いと思います。

 

努力はしているはずなのに・・・

 

そう考えると、悔しさが募る一方ですが。

 

でも、まず、大事になってくるのは。

 

その努力が目標額に見合っているかどうか?

 

ということだと思います。

 

目標に見合う努力

モン吉

しつれいな!

 

apa
??

 

モン吉

ぼくだってがんばってるよ!

 

でも、けっかがでなくてくやしいおもいをしてるんじゃないか?!

 

それをなんだよ・・・

 

バカにするな!

 

apa

ごめんよ・・・

 

モン吉くんを傷つけるつもりはなかったんだ。

 

でも・・・

 

apa

努力をすることはもちろん大切なんだけど、

 

その努力が目標に見合っているかどうかを確認することはもっと重要かもしれないよ。

 

モン吉
??

 

目標額

アフィリエイトをはじめたからには、人それぞれ、目標額というのがあるはずだと思います。

 

当時、副業でアフィリエイトをやっていた僕にとっては30万円。

 

まずは30万円をコンスタントにだせるようになって、副業生活から脱したかったんです。

 

でも、それは簡単な話ではありませんでした。

 

本当に、大変だったな、と今でも思います。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、どんな目標額を持って、アフィリエイトに臨んでいますか?

 

目標額を設定することは大事なんですけど、当然。

 

目標を設定するだけじゃなくて、しっかり行動することが大切です。

 

つまり、

 

努力

も必要不可欠となります。

 

そんなのは、いまさらここで書くまでもなく、当然のことなんですけど、その努力にスポットライトをあててみるといろんなことが考えられます。

 

努力が目標額に見合っているか?

この考えはひとつ、大事なことだと考えています。

 

別に、偉そうなことを言うつもりは毛頭なくて。

 

今の自分自身を省みてもそう思うんです。

 

努力が足りていないな、と。

 

ここ最近は、以前より集中して作業ができるようになったと思います。

 

それはある方法・・・

 

というかメソッドを取り入れたからなんですけど。

 

でも、自分自身が感じるのは、

 

まだ目標額に見合った努力に達していない。

 

ということです。

 

今年の僕の目標は300万円。

 

数ヶ月前に250万円まではいったんですけど、少し足りませんでした。

 

だから、今。

 

改めて300万円に向かって努力しているつもりです。

 

けれど、このままじゃ足りないな、と思います。

 

今までの努力で250万円だったなら、それを越える結果である300万円を目指すのであれば、努力の量もそれだけ過去を上回らないとならない。

 

と感じます。

 

成功曲線

成功曲線という考え方があります。

 

詳しくはこちらのブログに書いてあったので割愛。

 

 

(この方のセミナーには一度出たことがあります)

 

で、つまり。

 

結果が出るまでは時間がかかるもの。

 

ちょっとやそっと努力したからって、結果が出るまでにはタイムラグがあるらしいですね。

 

努力した量、作業した量に応じて、時間をおいて、結果が出るという曲線。

 

で、これを感覚で考えたときに。

 

当然、

 

「このくらいがんばれば結果が出ます。」

 

という明確なボーダーラインが決まっているわけではないんですけど・・・・

 

でも、感覚的に。

 

まだ300万円の努力には足りていないという気持ちがあります。

 

悲しいことに、繰り返しになりますが、どれくらいがんばれば結果が出るのかっていうのはわからないんですけど・・・

 

けど、まだまだ全然足りません。

 

自分。

 

もっともっとがんばらないとならないなと、毎日反省しています。

 

もちろん、無理すればいいというわけではないと思うのですが、絶対的に努力の量が足りていない気がしてなりません。

 

結果が出ないことを嘆く前に努力する

何が言いたいかというと。

 

一生懸命がんばっているのに、結果が思ったように出ないことは本当に悔しいと思います。

 

そうしたとき、なんとかもっと確実に正解にたどり着きたいという気持ちが芽生えるのもよくわかります。

 

だけど・・・

 

結果が思ったように出ない悔しさは痛いほどわかるのですが、

 

結果に見合った努力がきちんとできているか?

 

と自分自身に問いただしてみることが大切だと思います。

 

それでもし、

 

「もう、これ以上がんばれない!」

 

というくらい努力している自負があるなら、それをやり続けることが大切だと思います。

 

成功曲線が交わるには多かれ少なかれ時間がかかります。

 

ただもし、過去を振り返ってみて、

 

「まだ努力が足りていない」

 

と感じるようであれば、

 

目標額に見合う努力ができるよう力を尽くす

 

ことが大事だと思います。

 

といっても、無理だけはいけません。

 

無理を押して体調を崩したり、病気になったりしたら元も子もないので。

 

健康には十分気を使った上で、努力を続けることが大切だと思います。

 

まとめ

モン吉

そういうことかい・・・

 

  • 目標額に見合った努力をできているか?振りかえる
  • できているなら成功曲線が交わるまでがんばる
  • できていないなら無理が生じない範囲で力を尽くす

 

ことがだいじなんだね。

 

apa

そうだね。

 

僕はそう、考えるよ。

 

モン吉

うーん、そうかんがえたら・・・

 

ぼくはまだどりょくがたりなかったかも・・・

 

はんせい。

 

ぼく、がんばるね!

 

apa

うん!応援しているよ!

 

一緒にがんばろうね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等がございましたら、お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

もしよければ、こちらから応援をお願いします。

 

よりお役に立てる記事を書けるようがんばれます(^^)

 

コチラ↓↓をクリックしてapaを応援

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です